JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

 

石巻貝の卵の産み付けがブルーライトでどうにかできないかと研究続行中。

の、メモです。

 

前回、水槽の上に乗ってるガラスを掃除し、ライトを上から照射しブルーライトを全体的に当ててみたんですが、どうもブルーライトが下まで達していなかったようで、ライトは全体的に当たっても、ブルーの濃度が薄まると通常と変わらない卵の産み付け数を確認しました。

 

つまり、ブルーの濃度もなんらかの影響があることが判明。

 

うちの水槽は40cm水槽で、ブルーライト数は6個…しかないから、濃度は薄いんでしょう。

とはいえ、増やすこともできないから、上に乗ってるガラスにライトをあててみました。

それ以後、水槽のガラス側面には産んでませんでしたが…底床とガラスの隙間に横に並んで産み付けてました…

確かに見えにくいところではないですが、ブルーライトが底まで行くと薄まっているのかもですが、まぁ、ガラス側面に付着してないので良しとしました。

 

この状態を保てれば御の字ですが、石巻貝の生みたい衝動(というか生理的現象だと思うのですが)は抑えられないので、ブルーライト関係なく卵を生む可能性もあります。

 

どうしても卵を産み付けてほしくない場合は、夜にどこか違うところへ移すのが一番の策ではないかと思い始めました。

日中に苔を食べてもらって、夜は別の水槽で過ごしてもらえれば、水槽は保たれると思うのです。

夜用の水槽は掃除しやすいのにしておくといいかもです。

もしくは、隔離水槽でもOKかと。

とにかく卵の白いのが見えなければOKなわけで、でも、苔は取り除きたいわけで…という場合はブルーライトでは確実ではないことはわかりました。

 

一切の卵を許さない場合は、夜になったら別に移すことをオススメします。

 

ブルーライトでは「軽減」が限界ですかね。やはり生物なので、どうするのかは人間には計り知れませんw

色で生物の操作を少しはできても、完璧にはできないので、仕方ないですね。

ということで、まぁ、実験はこんな結果でOKかな〜というところでしょうかねぇ…

 

次はブルーライトが無い時の卵の産み付け個数を調べてみるかなぁ…

Comment
石巻貝の卵に悩まされたので興味深く読ませてもらいました。
うちは飼い始めて2年になりますが夏に産みつけて今の時期は大人しいです。サイクルの違いですかねー
  • よしお
  • 2020/03/03 18:01
よしお 様
お越しいただきありがとうございます。
うちの水槽の水温を19度強の初夏設定にしてるのがいけないのかもです。
この初夏時期はどの生物も卵を生む時期になりますので、卵産まなきゃ〜となっているのかもです。

今のところ、夜のブルーライト照射で、ガラス側面の目立つところには卵を見かけなくなりましたが、なくなったわけではなく「軽減した」「目立つところには少なくなった」というのが私の実験結果ですが、我が家の石巻貝なので、もしかすると石巻貝ごとに性質が違うことがあるかもです。
夜間のブルーライト照射実験を行う際は個人の判断となりますので、ご了承下さい。
  • くまうさ@管理人
  • 2020/03/03 21:32





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM