JUGEMテーマ:らんちゅう

 

らんちゅうが松かさ病になって2週間ぐらいかな。下手すると持っと長いかも。

 

病理水槽を30度弱ぐらいで温めて療法してましたが、18度が適温のらんちゅう(金魚)なら、低い方が体にいいのかも?と、ヒーターを23度のにして実験開始。

 

前回はココア浴してみたんですが、これは意味ないですね…

 

病原菌によるものかも?と思ったんですが、転覆病で起こったお腹の膨張が内蔵の何処かに影響が出ている方とにらみました。

 

しかし、松かさ病を見てると気持ち悪いな〜…ぞ〜っとするけど、何かに似てる…フグのハリセンボンに似てるかも?

 

フグのことをぐぐってみたら、胃の一部が変形したところで、海水や空気の出口を筋肉をこわばらせて溜め込む…

なるほど。金魚ももしかすると胃の付近でこういった現象が起こっているのかも。

松かさ病になると体が膨らむ傾向があるのは、フグと同じ原理なのかも?

転覆から松かさ病になるのはこれかもしれない。

金魚の場合は筋肉のこわばりというより、肥満で出口が塞がれた可能性大だな。あとはストレスの可能性もある。

 

ということは、温め療法で筋肉を緩ませるより、低温(金魚が快適な18度)療法で筋肉を引き締めて縮ませたようがいいのかも?

で、低温療法を徐々に始めることにしました。

 

今のところ、機嫌よく生きてます。逆さまですけどね。

 

 

JUGEMテーマ:金魚

 

 

らんちゅうが転覆病と松かさ病で病理水槽に隔離しているので、金魚水槽をリセットすることにしました。

なんの病気が原因化不明だし、こちらをミナミヌマエビ水槽にするので、水槽づくり開始。

 

水を抜く作業開始したら、水はきれいでした。

溶岩砂を洗ってもきれいでした。

底面フィルタの周りにおいた麦飯石は、めっちゃ汚かったです。

茶色い汚れが出るわ出るわ…水槽の底に茶色いのが溜まってたようです。

でも、これバクテリアだったのかな?だったら、麦飯石に沢山付着していた事になります。

溶岩砂にはバクテリアついた形跡ないけど、水がめっちゃきれいでした。

多分、溶岩砂がゴミを取り除いて、麦飯石のバクテリアで水が透明になっていたかもです。

 

水槽の内側も苔がすごかったので取り除き、フィルタと麦飯石、溶岩砂の順でセットし、水とバクテリアを投入。

ヒーターもセットして、少し放置してバクテリアを溶岩砂や麦飯石に付着させます。

 

水槽のリセットしたけれど…課題山積み。

また、水槽底に茶色い濁りがでるなら、なにか方法を考えないと。

あと、麦飯石と溶岩砂が多少混ざってしまったので、洗濯ネットで別途にすれば良かったのかも。

でも、その場合、洗濯ネットが汚れないか問題だな。

 

対策の一つとして、

水槽の水抜くやつ(水作プロホース)を水槽の底にぶっ刺して水を抜けば、汚い水が抜けるかもですね。

今度やってみたいと思います。

あと、底面フィルタの付近を吸い上げることは可能なのかどうか…やってみないとわからないっすね。

 

 

あとは、水槽のレイアウトをどうするかだな。

現在のエビが生息しているのは横に長いタイプで、金魚水槽は普通の奥行きがあるタイプのため、レイアウト重要です。

らんちゅうみたいに、底石をハムハムしないので、汚れも浮き上がらないから、水中フィルタいらないのはメンテ面で助かります。

現在のレイアウトを移行して、水草追加するかどうかだな〜。

 

 

JUGEMテーマ:めだか メダカ

 

 

メダカが全滅した水槽、ミナミヌマエビが5匹ほど生息してるので、そのままにしてますが、この整体を別水槽に移行して、きれいにあらうことを計画してたら、水が黄色くなってることに気が付きました。

 

と、その前に、ミナミヌマエビの生き残りの5匹…メダカ用のヒーター入れてたんですが、23度の設定にするヒーターで、もしかすると水温が低すぎなのかも?と思い、水温を自由に変化できるヒーターと交換し26度設定にして、大体28度ほどの水温をキープするようにしたところ、ミナミヌマエビが生き生きして、苔を沢山食べるようになりました。

 

もしかすると、メダカの全滅も低温過ぎたのかもですが、しかし、23度ほどをキープしてたので、低すぎるというのは無いと思うのですが…昨年は20度でも生きてたし…今年の夏があつすぎて、ずっと30度をキープしてたこともあり、暑いのに慣れてしまったことが考えられます。

水温は少しづつ下げていった方がいいのかな…

 

28度設定にしたミナミヌマエビは元気に泳ぎ回るまでになり、赤くなってた死にそうなのも、色が戻ってきてます。

 

しかし、水が黄色いというのは富栄養化が起こっているのかもと、ググったら出てきました。

アンモニアや雑菌が繁殖してる可能性があるとかですが、一応pHは6〜6.5ぐらいで維持してるんですが、それでは計り知れない何かがあるのかもです。

…メダカは全滅しちゃったけど、ちょっと汚い方がエビは生き生きしてる気がしますけどね。

 

移す先の水槽はらんちゅうが居た金魚水槽で、転覆病と松かさ病が併発し更にお腹が膨らんで、蛇の生殺し状態になり、泳がないなら小さい水槽で死ぬまで薬浴することにして、金魚水槽洗おうと思っていた矢先、メダカ全滅だったんで、どっちも水槽立ち上げ直さないと駄目な状態に…

 

そんな状態なのに、私は風邪引いて全く動けず…というか、面倒だな〜。

 

メダカ水槽に入れてたアナナスも剪定して小さくしたので、そのまま底石に埋めてたんですが、石とかにくくりつけた方がレイアウト楽そうだな〜と今頃思っていたりと、手間がかかることが多い…

 

 

作業方法と手順考えないとな〜

 

まずは、金魚水槽の掃除が先だろうな…やることが多すぎるが、一つ一つやらないとな〜。

ヒーター23度のしか余ってないのが、この時期に水変えする面倒な点だろうな。水温上がるまで時間がかかる…

 

<追記>

メダカ水槽に使っていたヒーターですが、20L以下のやつだったかもと思いだしました。

昨年までは10L未満で買っていたので、それに合わせたヒーターを買ったかもです。

そうなると、今のは20Lほどなので、出力が足りなかったかもですね。

さっき、壊れてるのかと1L水槽で実験したら、ちゃんと水が23度ぐらいで温まったので、水が冷たくて死んだ説が有力かもです。

 

※18L用のヒーターでした。これじゃ暖まんないわ。

JUGEMテーマ:めだか メダカ

 

黒メダカ12匹買って2週間で1匹しか残らず、更に、家に居たメダカも1匹のみとなり、合計2匹だけとなってしまいました。

 

何か原因が?と思って、薬入れたりと色々してみましたが、死亡フラグが立ちっぱなし状態は治りませんでした。

 

ふと、水草を間引きしようと引っこ抜いたら、ゴミが沢山浮き上がってきました。

水草をきれいに間引いてから、水底にいれました。

 

ゴミを大きめのスポイトで吸っても意味ないぐらいのゴミがあったので、底石にスポイトを直接突っ込んで水を吸い上げてみたら、汚水が!沢山取れました。

コレが原因か!?

 

早速、底石にスポイトを指しては、汚水を吸い上げるを何度となく行ったら、ゴミが少なくなりました。

大体1/3ほど水を抜いたので、その分を継ぎ足し、水中ポンプの掃除も行ってから、白点病などの対策薬とバクテリアを入れ、一応の作業は終了。

 

春ぐらいに立ち上げた水槽ですが、6ヶ月で汚くなったんで、本当ならばリセットするのが一番なのでしょうけど。

 

これなら、メダカ購入の再チャレンジしても大丈夫そうです。

JUGEMテーマ:らんちゅう

 

 

らんちゅうが具合を悪くして転覆病になり、逆さまになって、2ヶ月近く経過しました。

まだ生きてます。たまに、逆さま状態で泳いでます。

餌は上げてませんが、苔を食べてるようです。

 

10月にはいってから寒くなったためか、皮膚の表面が白くなり、劣化しているようで、白いものが沢山付着し始めましたが、ヒーターを入れたら良くなりました。

転覆病の前に寒さで死ぬところでした。

 

転覆病は左脇腹あたりが膨らんでいる(空気が入っている)ようで、そこだけ浮袋のように浮いてます。

なので、正確に言うと下左半身が浮いてる状態。

 

が、逆さまでも快適?…かと思ったら、正位置になろうと潜ってみたりしてます。

なので、お腹の下辺りが、色々にぶつかって血が出てます…そっちの方が問題かも。

少しづつは良くなってるんで、「あ〜生きてる」って分かるんですけどね…

 

先日、メダカが減ったんで、追加で10匹ほど10匹ほど買ってみたんです。

おまけで2ひきつけてもらって12匹投入しました。

1週間後経過し、1匹しか残っていません!

前からいたメダカも2匹となり、現存3匹…

 

ミナミヌマエビも数が減って再投入か?と思われましたが、苔の隙間に居ることがわかったので、現存のままということにしました。

 

メダカを買いに行ったとき、長女3歳も一緒に買物に行ったんですが、らんちゅうがいなくなったらどうしようかな〜と考えていたところ、「これほしい!」と言って指差したのは錦鯉でした…いやいや、むーり無理無理。飼えませんよ。

 

らんちゅうも3年経過し、同じサイズのらんちゅうは3000円ほどしてました。正常であればな…。もっと大きくなったら6万円か…

しかし、らんちゅうの転覆病はどうしたら良くなるのか…最近糞してないから、感染症になってる可能性も。

薬かな〜…


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM