JUGEMテーマ:金魚

 

金魚すくいで得たらんちゅうに水槽をと、アクアシステムの水槽を一式購入し、ソイルを使って早3年…とうとう、ソイルをやめて、溶岩砂に乗り換えました。

 

ソイルはソイルで良いところがありますが、金魚には不向き。

特に、らんちゅうは底砂をハムハムしたり、小尾でゴミを巻き上げたりします。うちのらんちゅうの癖かもしれませんが。

 

で、水中フィルターを設置して、どうにか巻き上げる砂埃対策としては有効だったんですが、ソイルの底面フィルターとしての機能が果たして無いこともあり、やっぱり繰り返し使える石系が良いのでは?ということで、3年目にして溶岩砂にしました。

 

 

溶岩砂も細かいものをと、大体ソイルと同じサイズのものにしましたが、ソイルのように粉が巻き上がることなく、すぐに沈みます。

が、問題も発生。それは糞が舞い上がってしまうこと。でも、それは以前からの悩みなので、水中フィルターに活躍してもらってます。

結局、水中フィルターは必要なのです。溶岩砂でも。

(うちのらんちゅうは水中フィルタの下がお気に入り❤餌の時以外はここで寝てる)

 

溶岩砂にするにあたって、以前の金魚水槽には、ヤマトヌマエビとか水草、流木などを入れてたんですが、これらをメダカ水槽に移して、金魚だけの水槽ということで、簡素化することにしました。

これで、底面フィルターとして活躍してくれることに期待。

 

溶岩砂に変更して、1週間ほど経過しましたが、毎日糞を取り除いて、フィルターに細かいゴミを吸ってもらい、水の透明度は相変わらずです。

一番良いのはソイルだと1週間ほどでコケが発生しましたが、全く発生しません。

やっぱり、ソイルは水草用と思われます。

 

溶岩砂は真っ黒というわけではなく、色付の石もあるので、なんとなく富士山近くの河川の水底をイメージします。

多分、大きい岩と中くらい、小さい岩を枯山水のように配置しただけでも楽しそう。

枯山水好きなんで、石を集めてやってみても楽しそうです。

 

あ、水槽の背景を枯山水の写真とか貼り付けても楽しそうですね。

何もないのは、イメージが生まれやすいのでしょうか。

 

出目金が溶岩砂と一体化して、ステルスになることもしばしばですが、両金魚には落ち着く色のようです。

 

長男が習字の時間に洋服が汚れないようにと体操着に着替えてて、墨汁の余分な墨をしまおうとスポイトで吸い込んで、墨汁を散乱さたらしく、体操着と椅子カバーと給食袋と体操着入れを墨汁で汚して帰宅しました。

 

墨汁汚れはなかなか落ちないというか、落ちない…のに、こんなに沢山のものに引っ掛けて…時間も根気もないので、とにかく体操着に絞り込んで、きれいにすることに。

 

 

で、以前に学校のお母さんから聞いた方法を試すことにしました。

それはボディーソープで洗うのです!

 

 

ボディーソープで洗い始めたら、洗濯機で落ちなかった墨が少しおちてグレーになりました。

わーいと思ったけど、そこから先がなかなか消えず…グレーの状態にして、翌日お店に走りました。

 

確か墨専用の液があったんでそれを求めてみたところ、5〜6回液をつけてはもんでを繰り返すそうで、ボディーソープと変わらない!と、買うのをやめて、ネットで検索したキッチン用マジックリンをと売り場を探しても、この商品が見つからず…

油用があったんで買ってみましたが、落ちませんでした。

次に、色々洗剤売り場を物色し、セスキの洗剤を見た時、電グルの石野卓球のツイートにマジックペンで落書きし、セスキの洗剤で消して、描いてといういたずらがあったのを思い出し、買ってみたものの墨汁には不適合でした。

 

次に、洗濯用のブラシが必要だと見ていたら、繊維に入り込むブラシがあったので、買ってみたら、ビンゴでした!

以前に、マジックペンの汚れを落とした時、繊維に入った汚れをどうにか落としたい!と思ってて、コレだと想って買ってみたら、まさにその通りで、繊維に入ってかなりいい仕事してくれました。

多分、エリソでにも良いと思うのですが、しみ抜きにも使えます。この細く長い毛足が曲者です。

 

 

洗い方は、まずブラシにボディーソープをつけて、生地を裏かえし、シミを真ん中にくるようにを5本の指で太鼓のように張って、ブラシで叩きます。

もしくは、下に汚れても良いタオルなどをしくのが良いのでしょうが、その時は頭にありませんでした。

で、これ以上薄くならないと思ったら表にして、同様に叩くを繰り返し、なんとなく薄くなりました。

 

今回は、墨汁シミが多すぎて4時間ぐらいやって諦めました。(体操着上(白)下(青)だったし、その前に椅子カバー(防災頭巾いれ)もやってて疲れてた)

 

翌日、あ、ウタマロもたったと取り出してやってみたら、すでに薄くなってはいましたが、更に落ちました!

…ん?ウタマロで最初から洗ってれば良かったかも?混合だったらもっと落ちたかも??とか考えたら何故そうしなかったかと…

 

まぁ、これでいいっす。墨汚れは多少残ってても、わかりにくいところもまではできたから。範囲が広すぎて辛いし…

旦那からは「新しいの買えば」と言われたけど、去年買ったばかりで、1年経ってません…運動会も終わったし、どうにかこれで残りは過ごしてもらいます!

 

 

…あとがき…

ブラシともみ洗いなどで仕上げは洗濯機で洗って、乾かしてみたところ、そんなに目立たなくなりました。(生地の表面が多少ボロボロになりましたが)ズボンの方はよく見るとわかるけど、一見ではわからないぐらいです。

もみ洗いしすぎて、指があかぎれになりました。手袋は必須のようです。途中からしたけど…なってからはもう遅いよね。

でもな〜、ある番組で墨作ってる作業員の人がお風呂で墨を流す際に、うぐいすの糞の洗剤を使ってたんですよね。多分すごい吸着力があるみたいなので、これだったら落ちたんじゃないかと思ったんで、旦那に行ってみたところ「うぐいすには寄生虫いるよ」ということで、いや、洗剤だから大丈夫なんじゃないかと思ったけど、ちょっと墨職人の健康が不安になりました。口に入れるわけじゃなし、大丈夫だとは思うんですけど…

 

 

まぁ、墨汁で悩んでいる人がいたら、ボディーソープとブラシで手袋して、是非、トントンしてみて下さい。

JUGEMテーマ:金魚

 

金魚水槽のソイルから底面フィルターを引っこ抜いてしまってから、早1週間が経過し、ソイルから溶岩砂に変更して、立ち上げ直しました。

 

今年で3年目を迎える金魚水槽です。

つまり、3回目の水槽リセットとなりました。アクシデントがなければ、本来なら3ヶ月は先でしたが…

 

薄茶色のソイルが粉になるのも早かったし、らんちゅうと出目金がハムハムすることで、水中フィルタを導入したりと、色々やってきましたが、底面フィルターがあるのに、水中フィルターを使うのは、底面フィルターとしての機能を果たして無いからではないかということから、ソイルをやめて、崩れないし、使いまわせる溶岩砂にしました。

セラミックとか色々考えたんですが、黒いのがよかったし、自然のものが良いかと、長男が選びました。

 

溶岩砂が届いて気がついたのは、4Lじゃ少ないかもと、追加で麦飯石も購入。

本日届いて早速洗うことから開始です!

 

溶岩砂は思っていたよりも細かい!一生懸命洗って、10回を過ぎたあたりから水を入れた瞬間でも粉が出てこなくなり落ち着き始め、13回でこれ以上やっても摩擦で擦れて出て来るということを察知し、やめました。

 

麦飯石は赤っぽいんですよね。粒は5mmほどのでしょうか。これも洗って5回ぐらいできれいになりました。

仕上げに百均の園芸用のフルイで洗ったら、小さいのと仕分けられました…この商品は粒は揃ってないようです。

あと、植物系のゴミが意外と多かったので、しっかり洗ったほうが良いです。

↑この商品だけでも良かったのですが、黒が良かったので…でも、溶岩も思っていたより少し茶色っぽいんですよね…

 

アクアシステムの底面フィルターを側面ギリギリにつけると掃除しにくいことが前回でわかっていたので、40cm水槽のど真ん中に置き、その上に麦飯石をのせて、エアーズロックの様な感じでこんもりさせて、ナッツ現象(大きい粒子が上に上がってくる現象)にならないように、麦飯石の上に網を被せ、側面からは網が見えないようにして、その上に溶岩砂をのせました。

赤い網はダイソーで買ったメッシュの袋で、次男のサッカーボール入れを作った際に余ったのを使いました。

 

溶岩砂全部入れ、平らにならしたら底面フィルター上面より3〜4cmほど高くなりました。

しかし、溶岩砂と麦飯石がソイルと同様のフィルタがわりになるのか心配だったので、わかりやすいように白い濾過フィルタを敷き、粉ので具合を確認しながら水をれました。

ちょっと薄茶色になってるところは粉が出たところですが、水を入れ終わる頃にはありませんでした。薄まったか?

 

このあと、エアーをつけてバイオバランスを入れ、しばらく下から湧き出る水を観察しましたが、ゴミは出てきませんでした。

うちのは基本的にアクアシステムの機材を利用してますが、本来なら同社のソイルを使ってバイオバランスを入れなければならないのに(ソイルの中にいる微生物の補充にとバイオバランスがあると思うんですが)、他社の溶岩砂と麦飯石をいれたので、どこまで微生物が定着してくれるかが問題となってます。

 

一応、試験紙にて、pHが6ぐらいだったので、金魚を投入。転覆病傾向だったらんちゅうが元気に泳いでます。小さい水槽もそろそろ限界が見えてたし…

 

今後課題は、上面の白いフィルタがどの程度汚れるのか、底面フィルターが機能してるのかをチェックしたいと思います。

 

 

【今回の教訓】

石を洗う作業は外のむき出しの水道(洗濯機用)を使ったんですが、本日は風が強くて、私に水がバシャバシャかかって…ホースって必要だなってつくづく思いました。

次回までには、ホースを買います!

JUGEMテーマ:家庭

 

 

音楽を毎月定額で聴き放題のGooglePlayMusicですが、3ヶ月間100円でお試しできたので、やってみました。

で、その感想です。

 

まず、最初に躓いたのは、

GooglePlayとGooglePlayMusicは別物で、GooglePlayで曲検索しても、購入目的になってしまいます。

なので、GooglePlayMusicのアプリを使って、曲検索できるものが聴き放題となります。

 

そして、アプリの出来が悪いというか、確認してるのか不明ですが…

GooglePlayMusicをChromeBookのアプリで日本語で曲検索するのに、テキスト入力し、エンターキーを押すと、入力した言葉がもういちど表示され、コレを検索にかけてます。

多分、CSSだったかな、私も何かのサイト作ったときに、この症状がでたことがあったんで、簡単に直せます。

一応、Googleのヘルプ&フィードバックにて連絡したんですが、一向に直らない、諦めたんですかね…

いちいち、テキストを削除してから検索かけるのも面倒になってきました。

スマホでは、この症状でないのかな…みんなどのメディアで検索するのでしょう??

 

と、私もスマホでも聞いてますよ。私の場合、車の中で子供用の曲をかけてます。

で、たまに飛びます…なんですかね、この症状…どこかで野良Wi-Fiにでも引っかかってるんですかね。

あとダウンロードした曲も途中で切れて、次の曲になったりと、色々問題多いんですけど…

この場合、キャッシュを削除して、もう一度入れ直すと大丈夫です。

が、客にこんなことをさせてるのは、良くないです。

 

日本の曲も網羅してるとは言えないし、アニメの名前で検索しても出てこない場合は、曲名ででてくることがあったけど、アルバムはアニメの名前が入ってるとか、どういうことだ?!というのもあったし、まぁ、色々問題山積みっぽいな。

 

GooglePlay全体的に言えるんですが、技術屋の手段が商売始めたぽい感じなので、ちゃんとした商人を入れてほしいとGoogle側にも文句いったんですけどね…

そうすると、もっと良くなるという期待はあります!という感じでした。

すでに、曲を検索するのも飽きた(なかなか聞きたい曲が無い)ので、もう良いかな…

JUGEMテーマ:Volkswagen

 

月曜に車のエンジンをかけたら、表示灯に電球のなかにビックリマークの入てる周りがチカチカしてる絵が出て、ライト系の電気系統がどうにかなったと思って、ディーラーに電話したら定休日でした…忘れてた!

 

仕方ないので、火曜日(本日)に電話して、見てもらう約束をし、子供らが全員帰宅してから、ディーラーへ向かいました。

 

結果、バックライトの2個あるうちの1つが球切れで、交換となりました。

一応、ウォルフィサポート(延長保証プログラム)に入っていたので、無料で行えました。

 

そういえば、日本車の時、球切れで自分で交換したことを思い出しました。色々やったな…もらいものの商用のミラで、軽いからガソリンも食わなかったし、走りもラリーカー並に凸凹道でジャンプしたりして…今では子供がいるからやらないけどね。

独身時代は何もないから、夜に走り込みしてたな〜。懐かしい。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM