ふと、気がつくと海原に立ち泳ぎをしていた。

 

これは夢の中だと分かってはいたが、一体何をしているのかわからない。

海水は冷たくもなく暖かくもない。どこの海なのかもわからない。

 

が、海面へ浮上しては海水の中に潜って海底を目指す。海底に何があるのかわからないが、とにかく潜る…海女さん以上に潜る…何回も何回も…

 

気がつけば私以外に5人ぐらい同じことをしている何かが居た。五体満足ではあるが、なんか違う感じ。

皮膚に鱗があるような感じがした。顔もごつそうだったし、私より若そうな感じがした。肌艶が良かった気がする(そこはしっかり見るタイプ)

 

私以外は海に潜る時間が短いことに気がついた。一緒に潜ったらある程度まで行くけど、最終的には私一人になってしまうが、私も息が続かず浮上してしまう。

 

こんなことを、みんなで何度もしていたら、一人二人と居なくなっていた。

息が続かず、諦めて帰っていったのかも??と思った。

 

これでは埒が明かないし、ミッションも成功しないと思った。

なんのミッションかはわからないけど、とにかく与えられたミッションらしい。

他の人も同じことしてたから同じミッションだったのかも。

数撃ちゃ当たるってもんでもないと思ったが、作戦考えたやつ、後で文句だと憤慨していた。

 

私は少し休憩しながら、他の子の行動を観察していた。

なんども潜っては浮上して…かわいそう。

若い子をこんなことに使うなんて…みんなで無我夢中に潜って浮上して…かわいそうじゃんか…と思って作戦を考えた。

 

何度も潜ってるときに、数回だけ海底が見えたのだが、大体300mぐらいかな?ってところでした。

潜ることには大丈夫なのだが、問題は息が持たないということだろうか。

水の抵抗を減少させ、誰かに途中まで引っ張ってもらえれば海底まで着けそう。

あ、自転車のロードレースと同じ感じで風よけしてもらえばいいのかって考えた。

 

気がつけば三人だったが、一人は1/3ぐらいまで潜れて、もうひとりは半分ちょっとだから、最後は私が頑張ればどうにかミッション成功!ってなるだろうけど、私も息がギリギリだ…これは賭けになるな。

 

とりあえず、他の二人にテレパシーで話しかけて、作戦に同意してもらい、やってみるだけやってみることにした。

 

三人で自転車のロードレースみたいに、まずは1/3の人、次に半分ちょっとまでの人、私の順で潜って行き、最初の人によって、水の抵抗による体力を温存することによって、余分な酸素を使わずに1/3は行けた!次の人がちょっと半分ちょっとまで行くまでに浮上しちゃって、距離が足らずに私が潜ってみたが、ちょっと距離が足りず浮上して、ぜ〜は〜していた…息は続いたけど、ちょっときつかったです。

 

他の二人も息が上がっていたけど、好感触であるので、次は行けるようにしようということで、小休憩し息を整えてから再挑戦することにしました。

ここで、忘れていたけど息を長くする方法は、息を吐ききること、空っぽにして一気に吸ってから潜ると長く潜れるんで、他の二人にも伝授し、二人は練習してました。

 

二人がいい感じに長く息が続くことを確認して、調子がよくなってから、三人の息をあわせて、私も息を整えてから、最初の人、次の人、私の順に潜っていき、今回はかなりの高スピードで潜っていき、確実に体力と息の温存ができて、次の人も半分以上3/4も潜ってくれて、私が最後に発射で勢い良く飛び出して、海底の四角い異物にたどり着き、ここから何をしたのか覚えて無くて、何をしていたのかわからないけど、終わったら息が危なくなってしまい急浮上。

普通の人間だったら肺が潰れる〜ってなるんだけど、人間じゃない感じなので、一気に浮上し海面でた〜!と思った瞬間夢から覚めて咳が止まらなくなった…喉が痛いし、息を止めてたみたいで、苦しい…

 

なんだこれ、水の中に居たみたいだ…って現実の世界でも大変な事になってしまった。

もともと喘息持ちなので、流しへ走ってゲホゲホしてしまった。

落ち着いてから、水を飲んだら落ち着いたので、また寝ることにした。

 

寒い時期は終わったとはいえ、まだ夜は冷え込む時期だし、子どもたちも学校あるから、体力温存しなくちゃなぁ。

って、何があったのかわからんけど、水の中に居た感じが残っていた。

 

急浮上したときに、他の二人はやった〜みたいな感じで喜んで、私を出迎えようとしてたけど、私の息が続かなかったし、目覚めてしまったから、そこから「ふっ」と消えた感じだっただろう。

 

急浮上してる最中には「早く上がらないと危ない」って、何か爆破でもしたのかな??って思いました。

他二人は大丈夫だったのか…まあ、目覚めれば夢から覚めるから問題ないか。

 

 

この話を忘れかけてた頃、芸能人の自殺とか、女性の自殺者が増えてるとかのニュースを目にして、もしかしてこのミッションやらされてた?って思ってしまった。

いや、夢でみた海水潜りのミッションでは、息止めてるのは現実世界でも同じことしてると思えて仕方なかったんで、息が続かなかったり、海水飲んだりしたら…朝起きたら自殺ぽい死に方になってるよなぁ…って思ってしまった…

関係ないとは思うけど。

 

実は、私自身肺活量には自信があって、小さい頃にトランペットやってたら肺活量が他の小学生より多かったし、今も肺活量調べたら同じぐらいはあったんだよね、水泳やってないけど肺活量つかう楽器はやっといた方がいいかもね。

あと、脈拍数が低いこともよかったのかも。酸素量の消費が減らせるから。ヨガやってないけどさ。

色々やっとくと、芸は身を助くじゃないけど、いいことあるよね。

 

それにしても、なんで海中に潜って、四角いものってなんだったんだろ。謎が残る。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

家族から太ってると言われ、リングフィットアドベンチャーを一番やらないと駄目な体ということで、本日とうとうやらされました。

 

とはいっても、アドベンチャーの方はやらずミニゲームとウエストのセットトレーニングのみ行いました。

 

ミニゲームはゲームに集中してるので、いつの間にかトレーニングできてた感がありましたが、ウエストセットはまさにトレーニングで、とても疲れました…まぁ、そんな体だから仕方ないのですが。

 

 

で、ミニゲームは一通りやったんですが、走ったり飛んだりしてコインを集めるやつ(タイトル忘れる)が一番疲れた…かなりの有酸素運動でした。

 

もしかして、ミニゲームってアドベンチャーを先に進めむと色々出てくるんでしょうかね?

アドベンチャーで一番先に進んでる長男と旦那に聞いてもわかりませんでした。

 

 

長女はお母さんにモテボディーになってほしいっていうことで、腹筋6個に割ってほしいそうです。これってモテボディーなのか不明ですが…

なんで6個?と思ったら”ダンベル何キロ持てる?”のエンディング曲「マッチョアネーム」という曲内で、お腹の筋肉数えるってのがあるんですが、それがそうなってるのが普通だと思っているようで、かなり厄介です。なかなかならねーってのw

 

ということで、子ども用に「マッチョアネーム」と「お願いマッソー」をGoogle Play Musicで買っちゃいました。

 

これをヘビロテで聞けば、私もやる気が出るかと思って。そういえば、このアルバム集のあるコメントに「筋肉の聖歌」と書いてあって、かなり激しく同意!いいね(≧∇≦)bしときましたよ!

 

 

ほんで、まぁミニゲームとはいえゲームなんでね、結構な点数を叩き出し、一つだけ1位の長男を2位に落としてやりましたよ!

どういう操作なのかよくわからず、ほとんどB判定だったので、次はA判定狙いたいですね。

一番駄目だったのが、ロボとがフリスビー投げてくるタイミングがわからず、C判定になりましたが、何度かやればタイミングがわかると思います。子どもたちも説明してくれるんですよ、よくわからず、子供らのワイヤワイヤ声で全くわからずw

 

 

また明日もやらされるんだろうなぁ。お母さんがモテボディーになったら、お父さん大変だけど、まぁ、いいかw

 

 

 

あと、体脂肪を手っ取り早く落とす方法をYouTubeで見かけてやってみたら、少しやってみただけで、体がポカポカしたので、これは冷え性の人におすすめです。

 

自宅筋トレ!体脂肪を落とすならウォーキングよりランジをやれ!〜・・・

 

私では筋トレのことは説明しにくいので、こちら↑の方の動画を見てもらえればともいます。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

先日、昼間に国勢調査の人が書類配布しにやってきました。

今回はコロナがあったおかげで、郵送かネットが選べました。

 

郵送の場合、用紙1枚4人分しか記入できないので、もう1枚必要なのだが、枚では配ってないのでもう一式になるとのこと。

…コロナのおかげで郵送になったのに、紙代がもったいないので、ネットを使ってやることを国勢調査を配ってる人に言って、1つだけ受け取りました。

次回から人雇わずに郵送で十分イケることがわかってしまったので、次回から郵送送付になりそうです。

あと、ネットでやった人が多かったら、そうなるでしょうね。

 

てか、1枚で4人て…たしか、国の家族構成モデルが4人だったな…だから子供増えないんだよな…って思いました。子供増やしたいなら、このモデルを打破しないと日本人は増えないって、わからんのかね(笑)

少子化、少子化って、国が子供二人を推奨してるんだから、こうなるの分かってるだろって思う。

 

で、用紙もらって、早くヤラないとな〜と思ってたら、旦那が夜中1時頃にPCをつけてやってくれました。

何でも国勢調査書に家庭によって番号があるので、それを登録するとすぐにできるそうです。

用紙書いて出しに行く手間省けて、さらに深夜にサクッと終わらせることができる、便利な世の中になったもんです。

 

 

 

旦那が国勢調査書を送信し終わると、今度はふるさと納税の画面になってました…

今まで気にもしてなかったのに、どうしてだろうと思ったら、なんでもふるさと納税で将棋盤が安く手に入ることが分かったらしく、やってみることにしたそうです。

 

前からちゃんとした将棋盤を欲しがっていたのですが、どういうのがあるんだろうなぁと思ったら、将棋で有名な天童市に良さげなテーブル用の将棋盤をみつけ、納税してましたね。

 

 

が、ふるさと納税って地方税の奪い合いが加熱して嫌なんですよね。

出た当時は、なるほど〜と思ったけど、地方に税金払えるなら都心に住んでも良いかって思う人多くなりそうと思ったら、過疎化が加速しましたね。あと返礼品の競争も加速し、地方が潤っているところってあるのか、競争に待てた自治体はどんな粗末な地方税なのか、上下の差も調査したほうが良いのかと、考案者の菅総理に聞いてみたいです。

こういうのが無いように、地方税のバランスを考えていたのに、県同士で民主主義の競争が悪化してしまったように思います。

あと、ふるさと納税…納税額が多い=金持ちが得するようになってますね。

将棋で革新しました。

将棋は”趣味趣向”であるため、基本的には木工芸品なんですが、高級なものから一般向けまで幅広くあります。

で、高級なもの125万円…最低1万円…で、だいたい返礼品の商品は元々2割ぐらいの値段であろうと旦那が値踏みしてましたけど、125万円は1点もので、誰が買うの?って話ですが実質2割…実質負担で2000円か…って。

なんだろう、金持ち得!ってわかっちゃいましたね、コレ。

 

やっぱり、趣味趣向品は載せちゃ駄目かな。時価だったらわからんかったけど、高級なものだと金持ち得する仕組みだってわかっちゃうんで、わからないようにどうにか有耶無耶なものにするべきだと思いましたね。

 

別に、金持ちを養護するわけじゃないけども…いや、菅さんは農家出身だけど、お金持ちの農家出身で、ボンボン育ちで苦労知らずだから、頭のいいやつらに利用されるだけ利用されて、日本がぐちゃぐちゃになってる証拠だなってねぇ…

 

あ、そうそう、菅さんってイエスマンしか周りに置かなくて、NOという人は左遷されるんだと。まさにゴーマニズム。

本当はNOという人と話し合わないと、本質が見えてこないのにね。

 

まさに、ガースー黒光り日本になってるな…

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

三橋氏のYouTube動画に「消費増税が貧乏人に残酷な理由(三橋貴明)」があります。

セミナー(有料動画)前のお話のようですが、これは…消費者なら知っておきたい情報であると思いました。

 

 

税金からみたら、消費税はリーマンショックや景気などに関係なく安定して税金が徴収できる制度です。

が、前のブログにも記載しましたが、年収200万円の生活者はまるまる使うのに対し、年収2000万円は最低200万で生活できるわけですから、1800万円残るわけです。まぁ、年収200万円の人よりは多く使うと思いますが、2〜3倍ぐらいじゃないかな??

1800万円は最低残るとして、これは消費せず銀行か投資へ回すと消費税を払うことはないのと考えた場合、貧乏人の方が消費税を支払っているということになります。

 

動画の中では、タバコを例にしていますので、そこを重視してほしいのですが、たしかにタバコには税金が重くかかってます。

まぁ、色々な事情は割愛して、それらによって税金がプラスされているので、タバコを買う罰金となってます。

 

とするなら、消費税は買うことが罰金という考え方もできるということです。

年収200万でまるまるお金を使い切る生活者は、ここに消費税分(20万円)を差し引くと年収180万円の中で生活していることになります。

 

20万円…手取りの年収200万円だったら、20万って重くないですか?この他にも所得税を支払ってるわけで…

 

まぁ、年収200万だと、たしか補助があったと思いますが、それでも失う20万円分は戻ってくるのでしょうか…

 

ということで、貧乏人がどんどん貧乏になっていく縮図によって、消費税=日本で生活する罰金ということでしょう。

 

消費税がなかったら、追加で20万円の税金支払わなくて良いわけですから、低所得者への救済にはなりますよねぇ…

 

…これだったら、生活保護で生活した方が安い???ちょっと考えちゃった。だって医療費無償とか特典が凄いと思ったんだが…

 

 

あ、そうそう、コレ大前提なんだけど「消費税は取らなくても良い税金」で、うまく財務省に言いくるめられてますが、コイツラが無能というか、計算したくないんでしょう、馬鹿でアホだから、何も考えなくても安定した税金が欲しいので消費税があるだけです。

だから、消費税は財務省が無能であることを意味してて、他にも徴収方法あるのに、面倒だからってコレに依存してるだけです。

無能なくせに、一般企業で働いている人の平均最低所得より、もらってますよね?給料。

最低所得…になってもらいますかね、公務員のみなさんには。そうならないと、わからんのでしょう。

日本は年々最低所得を更新してますからねえ。毎年更新にしてみたらどうですか?

給料を前年の最低所得に合わせるってことでOKですよ。

 

 

まぁ、今回は消費税は罰金であるという立証がされされているので、菅総理には見てほしい動画っすね。

アイヌ利権じゃなく、こちらにも目を通してほしいです。

・・・?菅さんは秋田出身なのにアイヌを養護する利権にまみれてるんですが、秋田と関係あるんすかね??

いや、アイヌ民族は先住民ではないって自分らではっきり言ってるのに、そうじゃないってことにして人権無視してますからね。

利権ウマウマなんだたなってのはミエミエなんで。

それにしても、アイヌ人なんすかね、菅総理は。で、秋田でいじめにでもあってアイヌ人じゃない民族を潰しにかかってるという図式だったら…ヒトラーと同じことをしてるのかな??

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

先日、大人向けではありましたが、内容的にはちゃんとできてたアニメ「ダンベル何キロ持てる?」を家族でみました。

 

女子高校生がフィットネスクラブに入会して、筋肉をつけていく話なんですが…

 

サービスショット入なので、大人向け?ではありますが、うちの家族的にはフィットネストレーナーの”街雄鳴造(まちおなるぞう)”の筋肉サービスショットが気になって仕方なかったです(笑)

 

 

そして、これを全話見てからの、リングフィットアドベンチャー(Switchのゲーム)は萌えます!

 

ガイドに従って、同じポーズをします。

リングは人によってレベルを変えられるので、そろそろ6歳になる娘もやってますが、連続操作とかは難しそうですね。

ボス倒すのも大変そうですが、それでも頑張って、兄などの意見を聞きながら、ガイド通りの姿勢を保ち、綺麗なフォームでリングを操ってます。

基本はゲームなのですが、やるとそれなりの筋肉がつくみたいで、旦那が自分用に買って数日やったらポイしてたのを、アニメを見たおかげで復活しましたw

 

 

リングフィットアドベンチャーで飽きたら、”ダンベル何キロ持てる?”のアニメをみてやる気をだすという相互作用で継続できそうな予感です。

 

それにしても街雄トレーナーのきんにくおにいさんのレッスンと次回予告ではなくて、その回でやったトレーニングをみんなで一緒にトレーニングしてる感じになってるのはいいですね!

 

 

なんだろうなぁ、こういうゲーセンみたいなフィットネスが、ジムにあってもいいきがしますが…

コナミにはあるとか旦那が言ってたな、ダンス系のやつとか??ダンスダンスレボリューションのやつかなぁ??

 

ゴルフはあるんだから、同系統でエアロビとか、ヨガとかあってもいいですよね、画面にトレーナーがいてそれに合わせてやればOKなら人件費削減できるし。

 

こういうフィットネスが今後は増えるかもですね。画面のトレーナーが2次元とか選べたら最高なんじゃないっすかね。

どこかのアニメとコラボとかでも人呼べそうだしw

 

ま、考え方次第ってところでしょうなぁ。

 

 

 

 

 

追記

 

”ダンベル何キロ持てる?”はアマゾンプライムに入っていれば、アマゾンプライムビデオで見れます!


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

利用している会社の広告







Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM