JUGEMテーマ:子育て

JUGEMテーマ:子供とおでかけ

 

 

 

先日の3歳児検診で待ち時間が長かったので「電子メモパッド」を持たせてみました。

 

 

というのも、その前日にゲームセンターで電子メモパッドのUFOキャッチャー(落とす系)がありまして、長男が箱物が得意なので、任せてみたところ2台もゲットできました。(1台千円未満でした)

この時、長男と長女だけだったので2台でよかったんですが、幼稚園のイベントででかけていた次男(年長だけ遠足だった)が帰宅して早々に電子メモパッドの存在に気が付き喧嘩になり、時間も遅かったので翌日取りに行こうということになったんですが、長男が自分用としていたのを壊し、長女のと交換したので、それは無いだろうと叱り、長男がいらないと言ったので、次男のものとなりました。

これで、めでたし、めでたし。

 

翌日、せっかくなので3歳児検診で電子メモパッドを持参しました。

絵本とか持っていったんですが、家でも読んでたのですぐに飽きました。

整理券配布までに10分ほど並んで、整理券を手にしても並んで…の間に電子メモパッドで、いろんな絵を書いて遊んでみた所、描いては消して、描いては消してで、分厚いノートも必要ないし、クレヨンなどでカバンの中が汚れる心配もありません。

 

iPadなどのタブレットがあるじゃんと思っている人は多いでしょうが、私は見たことがあるんです。

小学校の運動会でつまらなくなった幼稚園児に、祖父がiPadを渡したら、速攻落として画面がおじゃん!!

何事もなかったように、カバンにしまった(隠した)祖父…あとでめっちゃ怒られたでしょうね…

ということがあることはわかっていたので、我が家ではタブレットは外出禁止!家でのみ使用可なのです。

 

電子メモパッドは、タブレットといいつつ字を書くことしかできません。データの取り込みも不可。

その場の簡単なメモしかできないので、子供の落書きにはうってつけと思ったわけですが、ビンゴでした。

2台あったことも良かったんですが、1台をみんなで使っても面白いと思います。

ま、自由に描かせるのはもちろんですが、お題をだして、うろ覚えスケッチをすると楽しめます。

描いた絵を当てるクイズとかも楽しいと思うのですが、言葉を知らない3歳児対小4長男と互角にはできないので、これはやりませんでした。

下手に描いて笑われてもすぐに消して証拠隠滅できますしね。データは残らないのでガンガン攻めた絵をかけます。

 

さて、3歳児検診には20分前について整理券をもらうところからスタートし、終わりは2時間後でした。

長男は字が読めるので、マインクラフトの本を楽しそうに読んで時間を紛らわせることができるのですが、次男と長女は電子メモパッドで十分2時間待てました。特に次男は関係ないので、ず〜っと待ち時間でしたが、電子メモパッドでず〜っと描いていたのですが飽きませんでしたね。すごいな、電子メモパッドのおもちゃは。

 

所詮はUFOキャッチャーの景品なので、精度が悪いのですが、お金をだせばちゃんとしたのがアマゾンとかで買えます。

けど、キャラモノってなかなかないので、こういったものの方が子供には楽しめると思います。くまの頭とかのおかげで、小さい子供の手でも持てて、落としにくい厚さ&軽さなので。

 

実は、旦那も電子メモパッドを持っていて、先日電池交換したとのことで、リラックマのも電池交換できるんですが、同じ型だったので、電子系って同じようなのを汎用してるんでしょうかね。

 

 

 

<追記>

電池の型を調べてたら、リラックマの電子メモパッドが売ってましたよ!1980円で!

でも2000円弱だと無くされたら泣くな〜…やっぱり1000円未満でないと、子供のおもちゃとしては持ち運びさせたくないな〜。

忘れたりなくしたりが長男の時に頻繁にあったので、手に持たせて移動させないことが重要ですけどね。

JUGEMテーマ:子育て

 

3歳児検診は4歳までに自治体が行っている健康診断。

ですが、目的は虐待や育児放棄、育児相談などがメインだと思われます。

3人目の長女は、幼稚園があったので、夏休みに入ってからの日程に行きました。

 

自治体がやっているので、各自治体の保健センターで行われますが、大抵辺鄙なところにあります、こういう施設は。

我が家からも遠くて、バスはあるけど1日数本、夏日で外をあるきたくないし、昼間に行われるので昼食とかの心配もあったり、夏休みに入ってしまったので長男と次男も連れて行かなくちゃならないしで、色々考えた末、自家用車で限りがある駐車場に滑り込めました。本当は自家用車は禁止だったんですけど…帰りは何処かに寄れる安心感が。

 

<行く前にすること>

  • 調査書を記入
  • 事前に簡単な視力調査と聴力調査を行っておきます。検診の案内が市役所から届く封筒と同封されたものを利用します。
  • そして当日の朝にさい尿をします。できなくても行きます。

 

<3歳児検診で行われる内容は…>

  • 受付(調査書と母子手帳と採尿を提出)
  • 問診(視力・聴力・発育についてや育児の悩みなどを聞き取る)
  • 身長と体重測定
  • 内科検診
  • 歯科検診
  • 母子手帳に記入(親が育児疲れしてないかみます)

 

と、長女は身長体重から、発育状態は普通ということでした。が、職員からの質問に違う答えをするので、脳の発育が疑われました。名前は言えたんですが「何歳ですか?」の質問に「5歳」と答えるのは次男がそう答えるからなので、まぁ、問題ないとのことでした。「今日は何できたの?」の質問はあやふやに返してました。多分質問の意味がわからなかったと思います。というのも、大抵車移動なんで、それ以外の方法があるのか?知らないと思います。

 

しかし、自治体から呼び出されて2時間拘束されるのは辛いな〜…長男のときは5時間ぐらいかかったし、次男でも3時間近くしてバスで行ったからな…とてつもなく疲れた覚えが…3歳児と移動ってのが大変なんだよな〜…

 

しかし、周りは若いお母さんが多かったな。長男がいるから、まだ年寄りでも大丈夫だったな…気持ち的に。

今回、電子メモタブレットを持っていって正解でした。前日にゲーセンで2台獲得したので、ここぞと待ち時間にいろんな絵を書いてみせあいっこできて楽しめました。私もお題がでて描いて上げたら喜んでくれたし。長男から「お母さんうまいね」と言われましたが、いや、もう少しかけるはずだ!けど、あんまり時間かけると飽きちゃうので、そこそこ早くきれいに描く技術が問われますね。スケッチとかクロッキー並に頑張らねば。

 

 

話はずれちゃったけど、3歳児検診行かなかった場合、自治体の子育て支援センターから電話がきて、何故来なかったか問われ、虐待や育児放棄を疑われますので、親的には要注意!是非、顔を出しましょう。

JUGEMテーマ:子供とおでかけ

 

 

夏休み、どこへ子供と遊びに行こうか悩んでるなら、1泊2日でも楽しめる苗場プリンスホテルの夏季営業はいかが?

 

ということで、3連休に苗場プリンスホテルの夏季営業「なえばサマーパーク」へ行ってきました。

現在はフジロックがあるため、一時中止になりますが、7月31日より再開されます!

 

 

うちは苗場プリンスホテルには泊まりませんでしたが、レジャーだけ楽しむことも可能です。

フロントの近くにあるチケット売り場で20枚綴りのチケットを1万円分は使うので、買ってしまいましょう!フロントだとクレジットカードで帰るので少しお得です。

 

で、このチケットは1枚200円として利用可能で、レストランやカフェ、売店でも使えますが、お釣りは出ないので注意です。

 

 

スキー場が幾つかのエリアに別れており、子供の年齢にあったレジャーを楽しんで下さい。

うちが楽しめたのはパンダルマンエリアの「スリル満点 サマーチューブ」で、タイヤのチューブを膨らませたもので、斜面を滑ります。滑走するところは決まってて、滑りやすくなってます。登るときは簡易エスカレーターで登れるので、小さい子が居てもOK!身長90cm以上の小さい子は大人と一緒に滑ることが可能で、チケット3枚で2回滑走できます。

が、この2回は一人2回ではなく、兄弟がいたら一人づつ2名利用できます!なので、1回300円と良心的。うちは3人なのですが、上2名で1回づつ滑って、下一人と父と母で1回づつ滑ったら、上二人が物足りないと言い出し、もう一回づつ滑ったので、結果的に2回づつ滑りました。3人ってややこしい!

 

次男が「ウォーターボール」という、空気で膨らませた大きいボールの中に入って水の上に浮くのをやりたいと言ったので、設置予定の場所に行ったらなくて、聞いてみたら場所が変わってて、カヌーの隣でやってました。

もともとある池を利用したエリアで、水を増やしていたんですが、湧き水なのか水が冷たかった(長男と次男談)そうです。

5歳からできるので3人目はできませんでしたが、やる気は十分でした。

ライフジャケットを羽織って空気玉の中に入るんですが、中は温室状態になってるので、気持ち悪くなったりしたら途中で中止ができます(当たり前ですけど)。

1つだけなので、結構待ちましたが、順番が回って、まずは長男が入ってみました。

両足でたち、ハツカネズミのごとく回す…のは至極大変そうでした。係員さん曰く、立つのも難しいのに、走るのはもっと難しいとのことで、良くやったものだと思いました。

次に次男はというと、5歳なのに大丈夫か不安になり、中からの言葉が通じにくいので、駄目だと思ったら手でバツを作ってと親から頼みました。次男も立つのに時間はかかりましたが、両足で立ち上がり走り出しました。両人ともにバランス感覚は優れているようです。徹取り早くバランスのトレーニングに使えそうですね…。10分の終わりギリギリに次男はバツを出したので終了…よく頑張りました。

 

家族全員で楽しめたのは「ブルートバギー」で、お手製の荷台に乗って、スキー場をめぐります。これは3歳の娘も大喜びでした。

ふと、夏のスキー場をみて思ったんですが、苗場の滑走路って複雑なんですよね。ここをトレッキングというか散歩程度で、夏に下見できたらいいのになと思いました。多分、下見したい人って多いと思うんですよね。滑走する時に危ないところとか、こう滑ると楽しいとかあったら聞きたいし。多分、乗り物乗りながらよりは歩いた方が楽しいと思います。山ブームですしね。

 

ゴンドラで天空テラスも良かったです。ここの「レストラン プリンス」では、軽食が食べられるのですが、冬はスキーの休憩所となるので、どういうところか下見もできます。

うちの子供らはポテトを買っては食べを4回繰り返し…長男はカツカレーまで食べてました…うちはここに入り浸り状態です。

 

ちなみに、チケットを買わずにゴンドラを利用することができますが、大人はチケット7枚(1400円相当)で、子供がチケット3枚(600円相当)となり、大人は割引券を使った料金と同額なんですが、子供は割引券を使うよりさらに安いのです。

あと、子供にチューブ入りポリドリンクをアイス状態にしたものが1本もらえます。熱中症対策だと思うのですが、良心的過ぎて感動しました。ゴンドラに乗ってる時間内に食べ終わります。出口にゴミ箱があるので、食べきっちゃいましょう!

 

入り浸りスポットのもう一つはエーデルワイスのクレープ屋で、次男は「そんなバナナ!?」を食べてました。真ん中のバナナがチョコスプレーで顔になってました。そんな商品があると知らず、次男のうわ言と思っていた私…メニュー表にはちゃんと記載されてました。これ、インスタ映えしますよ。私はやってませんけどね。

 

他にも魅力的なのが多数。カヌーは池の水が冷たいので座ると直に冷たさが伝わってきて気持ちいいと長男。

セグウェイも楽しそうだったけど、アブに指をさされて辞退した長男…居たのがわかってたら係の人に払ってもらいましょう。

おもしろ自転車で長男と次男が遊んでる時、近くのホテル入り口より渡り廊下付近で一休みできるので遊び足りないけど親は疲れてる場合はココで20分ほど骨休め(大理石の椅子が冷たくて気持ちいい)できます。

と、色々あるので、楽しんでみて下さい。

 

7月31日からホテル内で制作もできるので、宿題の工作ができますよ。

 

 

<あとがき>

しかし、行った時期は関東が猛暑だったので、苗場も高地なのに30度ありました。夜は熱帯夜…マジかよ…って思ったけど、水が冷たいから良かったかも。関東は水道水がぬるま湯状態でした…

プリンスホテル以外では、合宿が増える(高所トレーニングに最適&逃げ場がない)ので人も増えますが、寂れた町並みが外国人に人気のようで、探索してる人も居ました。意外と人が増えつつありますね、ココ。

 

 

※ホテル内のレストランではクレジットカードが使えて、プリンスカードだと5%引きになりますが、部屋につけると5%引きにならないので、気をつけて下さい。あと、レストランは毎年変更されます。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

久しぶりにブログのデザインを変更しました。

 

本来なら自分でデザインすべきなのでしょうが、面倒くさい〜!

とりあえず、長女の手がかからない状態になるまでは、3人の子供に振り回される状態です。

 

長男は長男で、小学校に入ってしまえば、袋とか作らなくて良いかと思ったら、やれエプロンだ、三角巾だの、給食袋と体操着袋が墨汁で汚れて、体操着まで影響してたり、作ったり作り直したりと手がかかってます。

あれですよね、1年生のときに作ったものは6年間保たないですよね。

特に給食袋は2回ほど作り直してます。最近作り直して墨汁まみれとなり、ショック…

毎回給食袋は2枚作ってるのですが、そろそろランチョンマットもヘタったので作り直そうと思った矢先にこんな状態…

 

で、クラブ活動が料理手芸クラブなので、料理で使うエプロンや三角巾などのセットを入れる袋を作ろうと思ったら、百均で防水の袋が売ってました…なんと安い!作らなくて良いじゃん!うわ!サイズもいい感じ!ということで、虚しくなりました。

こうなったら、防水の体操着入れも欲しい…墨汁しみないやつ…

 

あれですよね、よくよく考えると手芸ってお金掛かるんですよ。

ミシン買わないとだし、生地代とかもかかってるし、無料といえば技術代って感じ。

この場合、ミシンが大幅なコストを担ってますが、この分を百均なので購入してしまった方が良い気がしてきました。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

本日は小学校で授業参観と懇談会があり、授業参観は防犯についての授業で、なんでもそれ関連が夏休みの宿題で、親子でやってくださいとのことでした…あぁ、大変!

 

その後、懇談会となりましたが、教室が冷房かかってるのに暑かった…28度設定なのかな?あれは適当な数値なので、人間が快適と感じる温度は26度だとテレビでやってたのに、公共施設は28度を守っているのかも。

 

で、子どもたちの携帯所持についての話になり、携帯電話(ガラケー)とスマートフォンとインターネットを子供がやってる方〜というので、我が家は一人一台タブレットがあるので、インターネットは我が家に当てはまる為、手を上げたら、キッズ携帯の所持率が非常に高かったです。スマートフォンは若干で、インターネットはうちだけでした。まぁ、Youtubeとかネットフリックとかアマゾンプライムで映像見たり、ハングアウトで親と連絡したり、ググるときは私がやってるか、母の近くで息子が音声検索するぐらいですけどね。あとは、ネット上でできるプログラムでゲーム作って遊んでるぐらいかな。

 

なんでも、LINEで子どもたちがしでかしてる話を毎回聞くんですが、やらせなきゃ良いのですよ、LINEをね。

そんなものを強制する友達は友達をやめたほうがいいです。そんなのは友達じゃない!

それに親がそんなことを許す親なら、付き合い考えますよ。

 

でも、親はITへの教育を受けていない方が多く、よくわかってない人がほとんど。

Googleやアップルストアで販売してるならOKなアプリかというと、そうでもないのがほとんどなので、まるごと信用してはいけません。

裏で悪さするアプリが横行するのはこういった無知を引っ掛けるためのもの、最大の防御策は知識を得ること!なのです。

 

子供だからLINEはOKというのは非常に危険です。文章だけでやりとりするのは大人でも大変です。

なのに子供はOK??日本語すらまともに話せない、会話が成立しない子供に、そんなことをさせる親がどこにいますか。

自分の子供の文章能力を考えてから、良く考えて下さい。目安として、自分と子供とのメールのやり取りは成立してますか?暗号が送られてきません?うちの頭脳が小学生並の父のメールが暗号文過ぎて、メールで連絡するのやめましたね、父は。

 

こんな問題8ビット通信のときから”しでかし”問題はあるのに、なんで学ばないかね…

昨今ではアマチュア無線も同様の問題に悩んでいるとか。なんとも世知辛い世の中です。

 

ITについての知識本は書店で沢山ありますので、自分のスタイルに合うのを見繕って読んで下さい。

 

 

 

ちなみに、うちはWi-Fiが繋がるタブレットを使って、ハングアウトで連絡が来ます。

ハングアウトはGoogleが作っているアプリで、Androidなら入ってます。

電話(ビデオ電話)とメール(チャット)が無料(スマホの場合はパケ代がかかる)で使えて、互いに連絡できます。

 

Wi-Fiが繋がってるところなら連絡できるので、例としてはコンビニに行くとつながります。また、データ通信専用SIMを入れると、どこでもOKとなります。ということは…実はスマートウォッチでどうにかならんかと画策中。

海外では普通にあるんですよね、子供用のスマートウォッチが…アマゾンで色々売ってました。

が、スマートウォッチがAndroidOS4.5から連携可能なのです。

でも、SIM入れられるのは高いけど、腕時計なら子供も無くさないんで、こういうのでどうにからんかな〜。

 

でも問題があるんです。叡智は万能ではありません。

残念なことに事件は起こってからなので、それをもっていたから助かった例が少ない!あくまでお守り程度なんです。

子供にはキッズ携帯を与える前に、自己防衛を覚えさせましょう。

 

 

 

と、スマホは防犯にならないのに、何故もたせるのか…平常時の使い方はLINEかよ!でよいのか…という問題が私のなかで解決策を見いだせません…


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM