JUGEMテーマ:子育て

 

家族でスキーへ行ってきました。

どこかは教えたくない穴場…村営とだけ言っておこうかな。

リフトは1台しかないし、地物民しかいない憩いの場です。

しかし、未だにその方言の発音方法が不明なんだよな…標準語から音程が始まったと思ったら、話終わりが変わるので、あれ?となって、言い方変えなきゃと思いつつ、どうしたらいいのかわからずじまいです…

 

さて、子供ら3人はスキーもせず、ファミリーゲレンデというか初心者用のところの端で、雪遊びをひたすらして終わりました。

かろうじて長男と旦那がリフト券(激安)の午後券で滑って元とった程度です。

 

 

本題!

行きは早かったのでSAで朝食にする!というので寄りました。

で、食べ終わってからお土産物色!何があるのかな〜ということで、この時期といえばイチゴですかね〜

ちなみに、長男の味覚指標の採点方式を採用。美味しくないもの=忍者ということにしました。

 

《行きのサービスエリアで見つけたお土産》

イチゴしか入ってないやつ。結構美味しい。

サクマドロップのイチゴした食べない子には、超おすすめ商品です!

 

珍しくて買ってしまったドライトチオトメです。

フリーズドライかと思ったら、温めて感想させているそうです。

イチゴは冷凍すると変色するので、苦労した商品ではないでしょうか。

食べると後からイチゴが走ってきますが、歯にイチゴがへばりつくので、食べにくい…

みずみずしくないイチゴですが、料理の具材としては、みずみずしく無いのは適していると思われます。

細かくして、クッキーとかお菓子の具材としていいかもです。

 

 

《帰りのサービスエリアで見つけたお土産》

何故かリラックマとコラボ商品が多数ありました。

イチゴクリーム大福にコリラックマのイラストが印刷されてるので、珍しくて買ってみました。

味は、思った通りのものでしたが、長男は忍者でした。

しかし、見た目がかわいいだけに手が出しにくい…長男と私はイチゴの絵柄のみ食べて、後は手を付けられない…

 

長男がどうしても買ってくれというので、買ってみました。

パッケージだけリラックマで、中身は何の変転つもないものです。

イチゴ味がほんのりするスイートポテトです。

さつまいもとイチゴにバター味が合わない…私と長男はかなりの忍者でしたが、次男と旦那は美味しいそうです。

 

無難な味。価格もお手頃だし、お土産には良いですね。

私は美味しいと思いましたが、キャラメルは歯にくっつくので、そこが気になるかな…

ピンクのシートで小分け放送されてて、かわいいですが次男はキャラメル自体がイチゴの形してると思っていたそうで、そこはがっかりしてました。

 

包装がコリラックマだったけど、中身は変哲のない餅の中にイチゴとホイップクリームが入ってて、くっつきやすいのか、粉がまぶしてあって、ボロボロしたり、手にくっついたりで食べにくい商品でした。

ちょっと、お土産にしにくいかもです。

長男は忍者と言ってました。(私も同意ですが実は一番売れていた商品です)

 

 

 

この他に、りんごバターがあったので、買ってみましたが、パンにつけて食べた長男はよもぎパンに似てる味だと言ってました。

なぜ「りんごバター」かというと、switchのゼル伝にて、色々料理が作れるんですが、その中に「りんごバター」があったんです。

海外ではメジャーな食べ物(ジャム的な)らしいのですが、日本には馴染みがないので、どんな味なのか、自分で作ってみようとまでしたんです。

そんな矢先に遭遇したので、長男のご所望で買いました。

思っていた味ではないようで、がっかりですが、トーストだったら美味しいかもと、明日の朝にトーストでもう一度チャレンジしてみるとのことです。

ゼル伝に出てくる料理が気になるんで、ゼル伝レストラン期待してるんですが、なかなかできませんね…

とちおとめとコリラックマがコラボするなら、りんごバターもゼル伝とコラボしてほしいです!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日、コープデリの営業が来ました。

最初は、ドライバーが回って居住宅に訪問、住所を聞いて、数時間後に営業の方が来て営業していくというシステム。

営業といってもドライバーも営業するし、店員も営業するし、特定無くみんなでやってるみたいです。

 

さて、「コープデリ」ですが、はっきり言って我が家のライフスタイルと合いません。

なので来られても困るんですが、周辺で在宅しているのがうちぐらいなので、しつこく来ます。

 

が、専業主婦に営業しても無駄だと思うんですよね…暇だから買い物行った方が早いし。

 

伺った話から、書き出してみた。

 

・所為投資で500円支払うが退会後に戻ってくる

・システム的には1回の配達手数料が180円で、1個から配達。

・チラシ(玄関に用紙をかけておくと注文可能)やWEBなどから注文可能。

・不在の場合、玄関付近にアルミの保冷シートをかけておく。

・重い物(水や米)だけ頼む人が多い

・2月と6月(冬と夏の景気が落ち込む時)に配送手数料無料キャンペーンをやってて無料となる

・配達は週1回だけ

 

 

と、まぁ、こんなところかな。結局、やらずに話だけ聞いて粗品(りんごゼリー子どもたちに瞬間に食べられた)を頂いて帰ってもらいました。

 

うちはコストコメインで、その他のものは近くのドラッグストアとかスーパーとかでチョイ買い足す程度です。

 

コープデリはコストコと比較するまでもなく高いんですが、まぁ、日本メーカー製品がメインですね。

冷凍食品も豊富ですが、量が多いのもありますが、少ないものがほとんどです。

多分、消費税が上がったら、コープデリは危機を迎える可能性がありますが、今から色々対策をとって、お試しキャンペーンをやっているのでしょうが、個人宅でなくデイケアに通う老人、コンビニに来る老人を狙ったほうが良さそうです。

 

というか、コンビニと業務提携して、コンビニから配達させてもらっては?と。

コンビニは半径500mに住んでる人をターゲットにしているんですが、老人の場合、コンビニは高いけどスーパーは遠い…

老人は足腰弱ってる老人(買い物難民)は重い物運んでもらえると嬉しいし、手数料払ってでもコンビニよりスーパーの方が安いし、コンビニ商品も購入できればお得!だと思うのです。

 

そして、冷凍食品やレトルト、インスタント商品を増やして、単身者向け小分け真空パックした惣菜など、メインにして、ファミリー層には小分けを大量買してもらえれば安くなるシステムに。

今後は野菜などの生鮮食品の値上がりの可能性が大きいので、こういったのは高級食材のみ扱うことにして、ちょっと豪華な料理を狙う。高級料理は近場のスーパーでは手に入りにくいし、鮮度を考えると配達してもらったほうが良いなどメリットがあります。

冷凍食品や牛乳などの生鮮食品はの宅配は在宅時間に行い、外置きはやめた方がいいです。

 

色々コープデリのちらしを見たけど、安いのはスーパーで買えるから、普遍性を求めたほうがいいのかも。

コープデリのプライベートブランドはあるけど、ちょっと味が私と合わなかったことがありました。

その辺の見直しも必須かもしれません。新鮮で無添加だから美味しいというのは無いです。ちゃんと味見して下さい。

 

と、コープデリのことを考えてしまった…いかんな、CEOに申し訳ないです。

でも、アイデアが良い、コスパがいいなど、企業努力を消費者は見て買ってます。

「購入」はそこへの賞賛だったり、これから頑張って欲しいという願いだったりします。

それが、株価の安定につながるので、ぜひぜひ頑張って欲しいですね!

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

ChromeBookにて、画像編集やドローイングしようと思っても、良いソフトに巡り会えない…

たまに色々ソフトを試して見るんですが、重くて動作が遅いとか画面が小さいし、操作方法がわかりにくい、日本語表記ではない(は、まだ大丈夫)、最初は無料だけど機能を増やそうと思ったら有料…など障害が沢山あります。

 

しかし、今回は卒園アルバムの制作で、提出日が迫っていて、どうにか作業しなくてはならない状態に陥りました。

必要なのは写真!

早速、写真を十数枚選出し、それらをA4用紙にばらまいた感じに散らばせた感じのコラージュするデザイン案(長男と時にやったのと同じ)でOKにして、幼稚園にて買い求めた写真をスキャナでデータ化し、Photo編集ソフトで良い色合いに加工したのを使うという手順で考えてました。

 

最初に写真を選別。

長男、次男、長女と全部ごちゃまぜでしまっていたのを全部引っ張り出して、3人分にし、年代ごとに並び替えました。

こんなことに時間をとられて、全く先に勧めませんんでしたが、どうにか次男の分だけを取り出し使えそうなのを選べました。

 

次に、スキャンは長男のときは四苦八苦しましたが、その経験から簡単にデータとして取り込むことに成功。

が、全部逆さまだった…ので、画像編集ソフトを探し、画像の調整もしちゃおうと考えてみました。

そこでウェブストアにて使えそうな画像編集を検索し、いくつか使ってみたところ「pollarr」が良かったので使ってみました。

まずは、逆さまを補正し、画像を編集して色々やって、最後に保存したら、この機能を使いたかったら有料にしよう!とあったので、画像編集も面倒になってたこともあり、他の全部の逆さまを補正して、あえなく終了となりました。

まぁ、簡単な編集は実はGoogoe図形描写でもできるんで、それよりも硬度なものを求めてみましたが、有料とは…

 

んで、以前から使い慣れたGoogle図形描写(Illustratorの初期の時ぐらいの性能だからできることは少ない)のソフトを開き、先程の画像を召喚し、サイズを小さくしたり、斜めにしたりして、机の上に散らばってる感じでデザインし、編集したい画像を選択し、ツールバーにある「書式設定オプション」より細かい設定がでるんで、色々いじって、最後に奥行きを出すためにドロップシャドーで影をつけました。

この辺は好みによるので、適当にやっちゃって下さい。

 

そして、プリントアウト!(今回のメインテーマなんです!)

基本的にいつもはネットワーク経由でいつも印刷してます。

が、今回のは画像が重すぎてなかなか印刷開始にならない…と旦那に文句言って見てもらったら、アプリの後ろで重すぎて作業してないのかもということがわかり、ネットワーク経由を諦め、SDカードでプリントアウトと思ったら、Googloe図形描写の「gdraw」という拡張子のをプリンターで認識できずプリントができない状態に。

 

仕方なく、JPEG形式(ファイル→形式を指定してダウンロードより可能)にてSDカードにデータを入れ、それをプリンタに差し、先程のJPEGデータを選択肢出力したら写真がボケボケ…まぁ、しょうがないのかな〜と思ったら、昔の方法で有線があったじゃないか!

 

とプリンタ用のUSBケーブルを引っ張り出し、プリンタ(裏面にあった)とChromeBookeをUSBをで繋げて、ソフトのツールより”印刷”を選択し、プリンタをUSBと記載されているのを選び直し、プリントアウト開始!

と、出てきたのは、白い枠付き!なんでと思って再確認したら、詳細設定がネットワーク経由の時より少ない!選びようがない…

 

ネットワークでどうにかできないのか!と右往左往考えてたら、JPEGにする過程で解像度を選べないのかと旦那から指摘され調べてみても1つしか無い!Illustratorは解像度選べてたっけな〜と思い返す…

データの重さは?というと170KB…かるすぎやろ!他に方法は…と、そうか!

 

JPEGの他にPDFやPNG、SVGがあり、「ファイル」→「形式を指定してダウンロード」を選択すると

PDF

JPEG

PNG

SVG

の順にある…これは上からデーター量が軽い、つまり解像度順にならんでいる!ならば、一番下のSVGを選ぶのみ!

 

ということで、これをチョイスし、ネットワーク経由でも枠もなくきれいにプリントアウトできました!

ちなみに、SVGでの重さは7.1KB…圧倒的解像度!

 

今回使用したプリント用紙は、写真用のやつなのでどうかと思いましたが、写真がきれいに出力できました!

これを提出すれば終わり!やった!期日までにミッションクリアできました!

 

いつも、Google図形描写ではテキストとイラスト中心や年賀状しかやったことがなくて、年賀状は簡単に印刷できてたから、A4サイズでも簡単に…と思っていましたが、それとコレとはレベルが違う話でしたね…

 

ということで、2日またいでの作業でしたが、Google図形描写が画像を使ったものでも、編集可能!ということがわかりました。

JUGEMテーマ:家庭

 

家族で3人めの発病者が。

 

長女→私とは別ルートでもらってきたらしいのです。

 

どうやら、衣装作りのために、最初の三連休を実家に預けてたんですが、私の弟が風邪だと行って寝込んでまして…

病院も行かずに治していたそうです。

多分、元凶はこいつインフルだったんだだと思います。

というのも、実家にあずけてたとき、次男はゲームしたいので、弟の部屋で遊んでました。

その時、弟は熱は下がっていましたが、病み上がりで、長時間の接触の末に感染したようです。

ちなみに、この弟は、叔父と叔母にも感染させてます。

 

お正月、まだインフルに感染する前でしたが、長女は感染してたので、旦那と長女を自宅待機させ、私と長男と次男で挨拶に実家へ行きました。

その時にインフルに感染した〜と実家は思っていたようで、いや、私ではない!熱出てなかったし。

私が発熱したのは4日で、潜伏期間が1〜2日だと、経過を辿ると、ちょうど実家へ行った時だったので、違うと思われます。

 

3日より旦那と長男と次男がスキーへ行ったので、4日より微熱が始り、熱が下がった6日に病院へ行って翌日より平熱になったので、スキーチームには感染しませんでした。

 

その1週間後に次男だけ発熱なので、私ではないし、長女でもないなら、実家の弟が風邪だといって自力で直したのを疑うべきです。

 

しかし…喘息持ちがインフルになると、喉のあたりでウィルスが残ってしまうことがあるそうで、私もず〜っと痰が取れません。

私が咳すると感染する可能性がありました。一応四六時中マスクしてたけども…もう、耳が痛い…辛くて外しちゃったけど。

喘息持ちがインフルになると大変ですな。

もう治って2周間程度経過してますが、痰が取れず、イガイガする〜って状態が続いてます。

すごく心配されますが、痰が切れにくい体質なのに、痰がでるので咳がひどくなります。全く恥ずかしい…

子どもたちからも咳すると心配されます…痰が切れやすい体だったら良かったのにな〜…

 

咳止めの薬が切れそうなので、また薬もらわないとな〜…喘息持ちはインフル要注意です。

JUGEMテーマ:家庭

 

 

10月下旬に、幼稚園の遠足にてさつまいもを収穫してきました。

次男と長女の二人合わせても、6〜7本程度と、昨年は次男一人で23個だったから、それと比べると食べ切れる個数ではありましたが、多すぎてさつまいも用にしたのが、美味しかったので、昨年は1ヶ月後に食しましたが、今年は暖冬ということもあり、もう少し寝かせてみることに。

 

ということで、本日御開帳し、試食してみました。

 

すっかり存在を忘れかけてましたが、年末の掃除のときに思い出しました。

寝かせること、およそ3ヶ月。

 

昨年は、1ヶ月だけ寝かせましたが、やはり足りない感じではありました。まぁ、とても甘くなりましたが。

今年はというと、プラス2ヶ月ということもあって、昨年より甘くなりました。

 

しかし、とろっとろに甘くするには、多分、2月を越さないとダメかもですね。

私はもっさり甘い系より、とろとろ甘い系が好きなので、来年は2月を越してみようと思う次第。

 

次男は今年卒園なので、長女のみになってしまい、本数が減りますがやってみる価値はあるかと。

 

 

保存方法は、収穫したさつまいもを新聞紙で一つづつ包んで、ダンボールに入れて、日陰で風通しの良い、10度をキープするところで放置がベストです。

 

うちは、玄関がそんな場所だったので、ダンボールに入れて放置しておきました。

誰かに取られるかと思ったのですが、ダンボールに入ってる不審なものは誰もとりませんね。

 

 

次男がさつまいもをとても気に入ったようです。インフルからの病み上がりだからでしょうか。

食欲が戻ってきました。

次男が今頃なんでさつまいも?って聞いてきたので、次男が収穫したやつだよって説明したら、とても喜んでくれました。

秋に収穫したのがまだあったのか!と、甘くて美味しくなって嬉しさ2倍といったところです。

 

あと2本あるから、明日の朝に作って食べようかと思います。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM