私の場合、帝王切開での出産だったので、退院後に支払った医療費が高額だったので、ちょっと戻ってくる申請(高額療養費)をすることにしました。

2008年(平成20年)10月から方法が少し変わったらしいです。
出産前に申請もできるらしいですが、私は8月に出産だったので、それには間に合わず。また、年末の確定申告と一緒に申請かと思ったら、出産後翌日から2年間以内だそうで、すぐにでも申請ができたみたい。

用意する物は、申請用紙・健康保険被保険者証・印鑑・入院診察費兼領収書みたいなもののコピー・振込先の銀行口座・80円切手・封筒(A4用紙が入る長めのやつ)

取り扱っている所は、全国健康保険協会(通称:協会けんぽ)我が家は会社員なので、勤め先がある所在地の都道府県支部へ郵送(重要書類は郵便が良いです)するそうです。

手順1 申請用紙を印刷

手順2 申請書に被保険者証や入院診察費兼領収書などをみながら記入
記入方法がわからなかったので索したら、わかりやすい方のサイトがあったので、こちらの記入例を参考にして頂ければ幸いです。わかりやすく高額療養費について説明されて、とても参考になりました。

2枚目に旦那名義の口座を記入。別だったら代理人(印鑑は1枚目とは別のものがいい)の所に。

手順3 郵送する先を封筒に記入し、入院診察費兼領収書みたいなもののコピーを同封して、投函する。印鑑の押し忘れ・記入漏れなどのチェックも忘れずに。


以上で終了グッド 簡単〜♪ でも、いくら戻ってくるのか不明・・・たらーっ


[追記]
結局、高額医療費はもらえませんでしたぁ
自分が支払った分が少ないとありました。
確定申告では、少し戻ってきましたが、外食したら終了でした(汗)

3回目となると、本来ならば注射後は30分ほど病院で要すをみるのですが、息子も注射に慣れた様で、泣いたりすることなく落ち着いた様子だったので、直ぐに帰ることに。でも、様子はちょくちょくみます。

今回は、お腹にボツボツがあったので、注射の前に検診をした際に見てもらい、乳幼児湿疹と判断されましたが、予防接種をしても大丈夫だったので、注射をしてもらいました。

一応、塗り薬を処方してもらい、帰りに調剤薬局へ行き薬をもらいました。お腹へ薄く塗り込む感じで塗るそうです。細かい技として、親指の手の甲側の付け根の下辺りで薬を延ばしてから塗ると良いそうです。(確かに塗りやすい)かゆがったりしていないので、特には問題視してません。

これでやっと予防接種は、一区切りできそうです。

ラパンは所詮軽自動車なので荷物が乗りません。
我が家では、旦那がロードサイクル(スポーツ自転車)に乗っているため、自転車も乗せて移動する可能性もあることから、ルーフキャリアを設置することを前提に、屋根が低めの新型ラパン(Lapin)を選んだわけです。

しかし、新型車は各メーカーのベースキャリアが対応するかどうか未発表のため、メーカーへ問い合わせることに。

一応、各主力メーカーへ問い合わせしたところ、THULE は設置できるのを確認しているらしく、現時点では発表が遅れている状態であることがわかりました。

【新型ラパンへの対応ベースキャリアの詳細】

フット:750
バー :761(スチール製スクエアーバー)
or  :861(アルミ製エアロバー)
キット:1280

税込み定価¥25,725(スクエアーバー)
税込み定価¥32,025(エアロバー)

うちで買ったのはエアロバーの方。セットはこれ↓




<その他お勧め商品(別売品)>

ロックキー544 税込み定価¥4,410
(上記商品にはロックキーが付属されていませんので必要であればご検討下さい)

プロテクションシート331−1 税込み定価¥1,050
(ボディーとブラケットの間に挟むシートです。ブラケットにはゴムの保護材が
巻いてありますが、ボディが気になるようであればご利用下さい)

以上の商品が、新型ラパンに対応しているとのこと。
THULE は、鍵が別売りになっていて、自分で鍵を取り付けるようになってますが、鍵穴を同じにすることで、一つの鍵で全部開け閉めできるよう工夫されているメーカーで、製品も良く考えられています。

別途、サイクルキャリア(Thule プロライド 591)↓を購入。


上物(キャリア)を替えれば多彩な荷物運版が可能です。
ラパンにサイクルキャリアを付けて旦那の自転車を乗せたら、こんな感じになりました。
Newラパン&サイクルキャリア

前から寝返りの練習をしていた息子が、とうとう寝返りをするようになりました。

たまたま旦那の帰りが遅い日で、二人でお風呂に入ろうと、お風呂の支度をしている最中に、なぜか騒ぎ始めた息子。いつもテレビをみて笑っているのでそれかと思っていってみたら、うつぶせになった状態を喜んでいたので。

が、私がみた時は疲れ切る手前で、顔をしたに付ける寸前でした冷や汗 即座に抱き上げ、良くできたね拍手と褒めてあげました。このとき、大きい声などを出すと怒られたと思うので、あえて声を出さずに抱きかかえてました。

褒められたことを嬉しく思ったのか、それ以降、私の前で寝返りを見せるようになりました。目を離したときにやられるよりは、褒めて欲しくて目の前でやるようになってもらえるので良かったです。

車、買う予定無かったんですが、みんなに相談した結果「あった方が便利」ということで、買っちゃいましたびっくり

うちでは初の車なので、車選びには悩みました。
星基本的な条件は・・・
・予算的に軽自動車しかダメ。
・CVTがいい。

ラッキー以上を踏まえて、子育て車にあったら便利な装備・・・
・スライドドア
・チャイルドシートの装着ができ、乗せたりするのがラク
・ベビーカーが乗る
・後部シートが分割して倒れる

ポッあと、あったらいいなぁ的欲望・・・
・運転しやすい
・燃費がいい

以上を踏まえて、車種選びがスタート赤い旗しました。


最初にあがったのが、ダイハツ タント、スズキ パレット、スズキ ラパン。
スズキ パレットはCVTが無いので、この時点で脱落。
ラパンはスライドドアでは無いのですが、私が欲しい車だったので、一応考慮に。

さて、そうと決まったら試乗しにGOモゴモゴ
車ダイハツのタントを試乗したら、軽自動車とは思えない広さにビックリ。燃費の悪さにもビックリ。横ぶれないし安定した走りでした。
が、見積もりしてもらうと、値段と車の装備が割に合わない感じ。う〜ん、微妙・・・たらーっ
車次にスズキ のラパンを試乗。普通に軽自動車を運転してる感じ。エンジン音はちょっとしますが、気にならないぐらいでした。前方も見やすいしので運転しやすい。ただ、荷物を乗せるところが狭いかなぁと思いましたが、許容範囲。後部シートも倒せるし、ABSや盗難警報もついて、この値段だったらお買い得かも。

と、まずはこの2車を試乗しましたが、私が試乗したので、違いがわからず冷や汗
でタントを押してたんですけど、ABSや盗難ブザー、アルミのタイヤじゃないなど、コストパフォーマンスが悪い上、ピラーレスに不安を感じました。結局、ピラーレスで良かったと思える時が何回あるのか、突き詰めて考えるとそうでもない。
さらに突き詰めて、スライドドアは必要なのかということ。普通乗用車のドアからでも乗せるのは出来るから、別に問題ではないじゃないか。むしろ、安全性を優先すべきだということに気がつきました。

なので、タントの値段と乗用車同じぐらいということに気がつき、乗用車を考慮。
スライドドア付で考えたら、ミニバン(ファミリーカー)でホンダ Freed が浮上してきましたが、乗車人数5人からなので、そんなに乗せることもないから却下。コストパフォーマンスが良かったんですけどね〜ニョロ

スライドドアがついてる車は高いので、それは却下して次に、ホンダ Fit が浮上。コストパフォーマンスと走りが安定しているのがいいですね。だけど、車内空間はそれほど広く無い!この広さだったら軽自動車とかわらんではないかということに。

最近の軽自動車は車内空間が広くなったし、シートも良くなったうえ、CVTで燃費もいい。やっぱり軽自動車かなということになって、結果、新型になって走りが良くなったということもあり、スズキ ラパンに決定!旦那が、速攻注文してくれました。
今回のラパンは、ワゴンRと基本は同じだけど高さが無い分、こっちの方が走りがいいそうです。

車を購入したときの合い言葉は「どうせ買うなら自分が乗りたい車が良いじゃん」でした楽しい


lapin
2週間後ラパンが納車され、チャイルドシートとベビーカーがのるかをチェック。
チャイルドシートを付けた隣の席と余裕が有るか確認したら、現在5ヶ月の息子が余裕で寝かせられるぐらいありました。(チャイルドシートの大きさにもよると思いますが)それに、後部のドアのガラスにはスモークがかかってて、日が遮られてまぶしくなさそう。
子供を乗せるとき、ドアが広く開くのでスライドドアでなくても大丈夫。立体駐車場にて、軽自動車だから狭い分隣と余裕があって、広くドアが開き特に問題なく乗せられます。
次にベビーカーですが、荷物の所に収まったし、この車、意外と物が詰めます。

軽自動車で、ちょっと不安だったけど、燃費も良いし小回りも利くし、ラパン可愛いしで、充分子育て車としてやっていけますね。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM