JUGEMテーマ:家庭

 

GWの前半の総集しちゃってますけど、まだ真っ最中ではありますが、足の乳酸が溜まりっぱなしなので、でかけられない…

 

ということで、総集しちゃいます!

 

 

4/27は厚木基地のスプリングフェスへ行ってきました!

基地内って人生初!入場無料で誰でも入れるんですが、条件があり私の場合は、免許証+住民票写しを持参しました。

門にいる自衛隊員に見せて、中にはいると、TDLかと思われる行列が。

しかし、待ち時間もさほどかからず、手荷物検査と金属探知機のゲートを通過し、アメリカ軍に個別に携帯型金属探知機でチェックを受けますが、特に何もないです。

うちらは小さい子も居たため、サクサク入れたのかもです。

 

実は、今回このフェスのために、大和駅近くのホテルで前泊しました。

子供らに朝市で電車で揺られるのって辛いし、正直、午後まで保つかどうか…だったので、ホテル代は痛い出費ではありましたが、GWですし、ちょっと違った感じで宿泊するのも楽しいだろうと試みました…

金曜の夕方に家をタクシーで最寄り駅へ、夕飯前にホテルにチェックインし、荷物を置いてガストでご飯を食べて、風呂入って寝るて、旦那は仕事終わってからホテルで合流という感じ。

 

翌朝、次男(小1)が5時半にうつ伏せで寝た状態で「おねしょしちゃった」報告を受けた私…いつでもトイレへ行けるようにトイレの電気漬けといたのに役に立たなかった…すげーことやらかす次男…おねしょはマットレスまで到達し、どうしようもない状態…

フロントへ電話して、了承して頂き、掃除の者がまだ来てないので、そのままでOKですと言われましたが、できるだけ対応した意思を見せねばと、水分を吸って大きくなるタオルをダイソーで買って持ってきていたことを思い出し、それを濡れた部分に当てて水分の吸い取りに成功!結構乾きました。これ、次回の旅行でも持っていこうと思います。

濡れたパンツとシャツ(パジャマは着てなかった)をホテルにある使い捨ての石鹸で洗って、コインランドリーが併設されていたので、乾燥機だけ利用しましたが、家庭用なので乾きにくいです。1時間かけてパンツとシャツを乾かしました…

 

朝からバタバタでしたが、その御蔭で全員早起きできたため、朝食をゆっくりとれました。

お腹を少し休ませてから、電車で数駅移動し、厚木基地の正門まで徒歩で移動。子供らも頑張ってました。

 

基地内に入ると赤い鳥居があり、それの向かって左に行くと飛行機などの展示や実際に乗ってみることができました。

が、子供らは飛行機には興味無く、まずはぬいぐるみを子供ら分購入し、子供らが遊ぶスペースが用意されており、空気で膨らませて中にはいってはずんで遊ぶバルーンがいくつもあり、それに子供らが夢中になっている間、旦那は一人で飛行機を見に行きました…

 

と、ポツポツ雨が…初夏も間近という時なのに、この日はすご〜く寒くて、トイレへ行きたくなった子どもたちは、トイレと共にここを切り上げて、お父さんのところへ行くことに。

飛行機というか戦闘機の展示は滑走路まで行かなくては行けなくて、その道中、出店が並んでおり、そこで休憩&昼食を。

子供用の自衛隊の制服で記念撮影ってのがありましたが、子供ら興味なし!そして、ケバブうまかった!これね、まったくもって不人気だったんだけど、暖かいのが2本300円ですぐに出てきて、肉がうまいの!子供ら大喜びで何本も食べてました。

ちなみに、基地内はドルが使えたのです!知らなかった…家に大量のドルがあるので消費したかった…

各テントでレートが違うので、ドルの方が安いこともあり、今度はドル持っていこう!

 

午後から戦闘機見に行き、滑走路まで歩く歩く…途中、消防隊がデモストやってたりして楽しそうでした。

滑走路では自衛隊の輸送機の内部が見れました。あと、アメリカ軍の戦闘機を見に行こうとしたら、土砂降りになり、子供らを戦闘機の羽の下で雨宿りしながら、ポンチョをかぶせて、雨と寒さをしのぎました。

戦闘機、陸上ではこんな使い方もありますよ。便利です。

しょうがないので、ここで切り上げて、博物館に雨宿りのため逃げ込み、二階の展示で時間を潰してましたが、それでも雨が止みそうにないので、帰ろうということに。

建物から出ると雨がポツポツ状態というかほぼ上がってる状態で、今のうちに帰ろうということに。

また、徒歩で駅まで歩いて、自宅まで電車で帰りました。

前泊したお陰で子供らも最後まで体力があったから、前泊正解でした!

 

 

で、翌日は、旦那の親戚と一緒に上野動物園へ行くことになってましたが、集合時間を大幅に過ぎてから出発!

前日に10kmほど歩いていたので、足に乳酸が溜まった状態でしたので、なかなか足が動かない動かない…

 

たどり着いた上野動物園のチケット売り場が並んでる…40分ほどで自動券売機で小学生6年まで無料なので大人分購入し中に入れました〜!

が、パンダ60分待ち…レッサーパンダの展示なし…パンダと名のつくものは見ないと心に決めて、まずは親戚と合流。

行くまでに像と日本ザルをみました。長女(年中)は像が大好き。ダイソーで像の帽子を買うほどなので、像から離れませんでした。そして「像さん大好き」と大声で叫ぶ長女…いや、像に届かな…あれ?像が口パクパクして反応してる?!

何度となく叫ぶ長女の声に像が反応、偶然ではなさそう。もしや、像と会話できるやつでは??

が、猿でも同じような声掛けを行いましたが、猿はこちらを見るも無反応。気がつけば次男と長女はうんちの数を数えてました…何しとるんじゃ。

 

で、先に旦那と長男は親戚と合流していたので、うちらも合流&休憩。長女間髪入れず像見に行くというので、今度は旦那に行かせました。足に乳酸溜まりっぱなしで、私も休みたかった…

 

子供らが像を見に行ってる間、親戚の人たちはモノレールに乗りに行ってしまったので、別行動に。子供らが帰ってくる頃には行ってしまわれました。

 

で、以前の上野動物園では考えられない、車での出店(この場合は出張ケータリングだろうか)があり、そこで牛タン串を食べる子供ら。行きにベルギーワッフルを何枚も食べてたのにまだ食べるのか!長男は肉巻きおにぎりまで食べてました。

次男が地図を見ながら動物を全部見れるようにルートを考えて、次男を先頭にして動物たちを見に行きました。

次男を先頭にすれば、迷子にならないと思ったのですが、次男はルートをちゃんと把握し、引率できてました。すげ〜。

だてに迷路好きではなさそうです。

 

で、結局、半分しか見ることができず、モノレールに乗って帰ってきた親戚と合流し、一緒に帰りました。

長女は動物がまだ見たいと泣き、長男はプレーリードックが欲しいと、次男は残りの半分のルートを考えるため地図とにらめっこで、帰路に。この日は7000歩強でしたが、乳酸のお陰で全くあるけませんでした。

子供らは元気だったので、乳酸という言葉は無いようです。

 

本日は乳酸を取り除くため、骨休み日とし、足をモミモミします。

主婦もほぼやってないw でも、洗濯物は洗ってコインランドリーで乾かしました。

休みの日は家の中に子供らが暴れるので、全く乾かない(花粉症のため部屋干し)のはわかっていたので。

 

しかし、歳なのだろう、疲れが取れない…

JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

 

前回の続きで、今回は石を接着剤で全部くつけてみました!

 

まぁ、海底にありそうな感じ?のイメージで、縦模様を横に使って地層みたいな感じにしたのを作ってから、周りを取り付けました。

 

ちなみに、前回撮影した石、全部を使用しました。

まさかでしたが、アマゾンで買った「カミハタ プチアクアの石 紅木化石」1つでコレができるとは思いもよりませんでした。

若干、石の見た目が違くて、ザラザラしてるのとかゴツゴツしてるのとかあって、きれいな縦縞の大きいのとかいびつなものとか、色も赤かったり茶色だったりと、似てるのをくっつけていって、最終的に一つの形にしました。

 

1つの塊にしたかった理由としては、コレ一つでレイアウトができることを目標にしていて、出し入れを簡単にすることで、メンテも簡単に行えるようになると思ってます。

もちろん、2〜3個くっつけて、それを点在する方法もありましたが、手間が3回…になるので、初回だし、実験も兼ねてることもあり、1回にこだわってみました。

 

こんな形のがアマゾンにも売ってましたが、自然の石ではないので、こだわりのある方は、接着剤でくっつけてみてはどうでしょう。

 

 

前回使ったボンドはなくなってしまったので新たに「インスタントグルー」を購入。強度は前回のものより若干落ちるものの、乾燥時間を長めにすれば大丈夫です。あと、水でつくようなので、水中で強度が高くなるのかもしれません。一応、スプレー容器に入れた水も用意しましたが、要りませんでした。

今回は、図に乗って”点”でくっつけたりしたから、くっつきにくいのかもしれません。

爪楊枝は必須でした。

 

ここからは、水草や苔をつけて、水にありました〜的な感じを出して、ついでに水に漬けて接着剤の剥離具合もみなければ。

 

 

最近、水槽が汚れ始めているようで、そろそろ水底の掃除を…いや、1ヶ月は実験したいので、踏ん張らねば。

でも何もせんのは…と、バクテリアを追加注入しました。

前に使っていた「アクアシステム バイオバランス」があったので、それを入れてみました。

効果は不明ですが、以前、アクアシステムのソイルを使っていて、10日に1度、バクテリアを追加で入れるといいといわれたので、買って入れたんですが、今回からはソイルを使わないので、こちらの商品がどのように影響するのかわからないんです。

でも、バクテリアなので、入れるだけ入れてます。

 

??色んなメーカーのバクテリアを入れても、問題ないのかな…麦飯石のとバイオバランス一緒に入れたけど、バクテリアの種類が違うとか何かあるのかもしれません。

今の所、両方使った水槽は若干汚れたものの、キレイです。phも約6ぐらいをキープしてます。

まぁ、ヒレアカが3匹と石巻貝4匹なので、汚れの進行具合も遅いのかも??

しかし、石巻貝の糞は多い気がするのは私だけでしょうか。

JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

水草用に購入した石ですが、水草が不注意で枯れてしまったので、石だけ残ってしまったのです。

 

 

アマゾンで、小さくてもOKだと「カミハタ プチアクアの石 紅木化石」を買ってみた所、写真左上から右にかけて小さくなり、更に下の段は小さくて使えない…もちろん、錘としてもです。

 

小さい石ばかりだと扱いにくいので、あるYoutubeを見てたら瞬間接着剤でくっつけるという方法があるそうで、水槽用の接着剤「MXBON」を買って、くっつけてみました。

 

即効性はないのですが、10分放置すれば固まってます。

固まりにくいところは接着剤を多めに…とやってたらなくなってきた…3gしかないんだもの…

しかし、石がくっつく接着剤は珍しいです。くっつくとしっかり固定されています。

この紅木化石は表面がザラザラして居て、少し砂がでることもありますが、この接着剤はそれでも固定できたので、凄いです。

もちろん、面でくっつけるようにしているので、それがよかったのかもです。

 

一応、このボンドは水槽用ということで、流木、石、流木と石を接着することができるそうですが、接着剤は薬品なので、弱い個体に入れるのは駄目とのことでした。

水槽に入れる前に数日つけてみて剥がれないかの確認もしないとですね。

 

さて、くっつけてくっつけて…とやってたら、ちゃんとした最終形態が見えなくなりました…

というか、これ、難しい。彫刻並に難しいかも。いや、3Dコラージュ?の方がわかりやすいかな?もうパズルだったら正解あるけど、不正解ないからね、この作業。だけど、見栄えが良いところを探さなくてはならないし、見つけてはくっつけていく…

非常に難しい!てか、コレだけじゃ足りない気がしてきた…

頭のなかにある絵に近づかない!紙に下書き書いた方がいいのかなぁ…とにかく時間がかかる。

 

よく、ユーチューバーのアクアリストはサクサク(時短や編集してるけども)できるなって、尊敬しちゃうよ〜

今回は練習と思って、サクサクくっつけてくかな。

なんか、流木も欲しくなったから、どこかで調達してくるか。近所に中古扱ってる熱帯魚屋あったから、そこにでも行ってみよっと。

(この前いったら白い目で見られたが…前にも行ったことがあるんだけどなぁ…)

JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

底面フィルターの効果を実験する為に、設置している際に、洗濯ネットで作った上部と下部を分けるネットの奥辺がたりず、少しだけ角が空いてしまう状態になってしまったので、苦肉の策として、フィルタスポンジを入れておきました。

 

 

裁縫でネットの角を立ち上げる為に四隅をぬったのに失敗したのもあり、恥ずかしいので前回の立ち上げる際のブログの話の中では触れませんでしたが、写真の白いところがフィルタなんですけども、汚れが凄い勢いで集まっています。

 

ちなみに、立ち上がり時は真っ白でしたが、そこから、ちょうど1周間ぐらい経過した状態です。

このスポンジは下部の麦飯石とつながっていて、底面フィルターのポンプが写真の右側にあるので、長後真逆に設置したんですが、意外と個々ってゴミたまりますよね。

生体のアカヒレを3匹いれたら、汚れるのはもっと早かったです。

 

立ち上げ当初、細かいゴミが出たらどうしようかと思って、あまりにひどかったら水中フィルタつけるか…と思っていたんですが、つけなくてもキレイになっていたので、どうしてだろう??と思っていたら、隅っこのフィルタが頑張っていました。

 

しかし、なんでフィルタにゴミが??と思ったんですが、底面フィルターにGEXの水中フィルターのモーターのみを採用したためか、かなり水を吸い取っているようで、この角まで影響が出ていることがわかりました。

意外と実験に役立ってます!角まで吸ってることが実証できました!

 

底面フィルタはアクアシステムので、実は右面奥の方にしかないんです。面積的に半分弱なんですが、それでも反対側まで影響がでるとは思ってもいませんでした。

 

で、このフィルタをみて思ったんですが、この部分、実は簡単に交換可能でして、意外と良い方法かもしれません。

鉢底ネットで適当な大きさを作って、底面フィルタに埋め込み、中にフィルタをいれとけばチリを取ってくれるので、水中フィルタが要らなくなるかもです。

ただ、生体や水槽のサイズでゴミの量が変わると思うので、どの程度の面積をカバーするのかは実験が必要かもです。

 

スポンジとか活性炭を仕込めば交換も簡単かも。

 

 

 

<追記>

水作エイトと水作ボトムフィルタが合体できるので、これで先程の私が実験したことができますが、これ、メンテがなぁ。

上からパカッと開くけども、蓋の爪が埋まると厄介そう。

エアレーションを別にしてるなら蓋なしでOKかも。底床に麦飯石などを使ってるなら、いらないし。

中身をスポンジだけか、活性炭を入れるなどすれば、交換が簡単になりますね。

わざわざスポンジと活性炭を砂利などで埋めなくても良くなります。

なんか、問題が一気に解決だな、これは。

 

 

 

実は、浮遊ゴミ対策が底面フィルタの課題と思われます。沈殿すればいいのだけども、金魚は底床をハムハムしてゴミが巻き上がるんで、その浮遊ゴミはどうにかしたいところ。

底面フィルタの煙突にフィルタを埋め込みたい気分でしたが、詰まったりするおそれがあるし、水の簡易浄化方法では最後にフィルタをするのは好くないようなので(確かに湧き水は生物ろ過が最後だ)、フィルタを通すのは最初に行いたい所。

 

水槽の浄化水をどこを「0」(汚れのない水)とするかを悩みましたが、水中ポンプで吸い上げ中の水が「0」だから、生体が居るところを「0」と思いたいけど、生体で汚されてしまうので、ここを汚水として考えました。

 

浄化方法は、砂利が濾過1工程、スポンジ2工程、活性炭3工程、スポンジ4工程、麦飯石5工程と考えました。

各量の比率などは水槽によるものと思います。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

プラズマテレビの調子が悪くなったのは数年前からで、最近、また調子が悪くなったので、買い換えよう!ってことに。

あれ?お金の使いすぎに注意しようって話てたじゃん…

 

コストコで、LGの有機ELが安かったので、リワードというコストコのポイントも全部使って、更にお得でした。

嬉しい事に、軽く年会費は2回分ほど払えるぐらいまで溜まってましたね。

コストコで、ガソリン入れるようになったからでしょうか??

 

さて、テレビを買ったのはいいけど、入るのか問題勃発。

早速、前に使ってたプラズマテレビをどかす前に隙間家具の撤去作業を開始。

中身を抜いて、棚を一時移動し、テレビを外して新しいテレビを設置しました。

初めてから終わりが3時間ほどかかってましたが、まぁ、休み休みやってたのと、実家へプラズマテレビを上げるので取りに来てもらう手配とか、棚もくれてやる!と、来るときは次男を連れ来て欲しいので、早めに来るようにお願いしました。

 

次男が程なくして帰宅。長男、長女が溶連菌、母も風邪の微熱だったので、次男だけ一時疎開させてました。

疎開から返ってくるなり、テレビが新しくなっていたので、ワクワクでしたが、実家には何度となく遊びに行ってるのに、気づかれしたようで、布団で寝る〜となったところを、淋しがっていた妹がじゃれてきて大変そうでした。

 

プラズマテレビは実家のコンプレッサーでホコリを除去して、熱暴走を抑えてみるとのことで、やってみたところ、問題なくみれたそうです。まぁ、うちでも問題なかったから大丈夫だと思いましたけど。

 

棚はどうなったんだか…

 

LGの55型有機ELは今月いっぱい2万円ちょっとオフなので、検討してみては?

ただ、コストコでは送料は別途発生し、それまで使っていたテレビの破棄も自分で行うことが前提です。

 

 

しかし、前のテレビは42型で、今回のLGより高かった…のに、画面サイズが大きくなって画像もキレイプラズマより安いなんて…そりゃプラズマの開発やめちゃうよなぁ…

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM