JUGEMテーマ:生活家電

 

2014年に購入したダイキンの加湿空気清浄機、空気清浄はいいのですが、加湿に問題が。

↓下の写真をみてもらいたいのですが…フィルターと水の受け皿がこういう形状になってまして、オレンジ色の部分から水を飛ばす感じで加湿します。

問題はこのオレンジ部分とそれをカバーしているプラスチックなのですが…

 

↓寄ってみると分かるんですが、プラスチックの劣化が全体的に激しいんです。

プラスチックの劣化がオレンジ部分にくっついて白っぽくなっています。

この状態になり始めたのは購入して1年満たない時でした。6ヶ月間の無償修理期間は終わっていたので、しょうがなく使い続けてましたが、やっぱり交換しようかなと問い合わせてたんですが返信がないので、もう部品無いのかもですね。

 

ちなみに、プラスチック劣化はこれだけで、受け皿の方は劣化はしてません。

↑受け皿表面が劣化してる形跡はないのですが、フィルタのプラスチック劣化が水面に浮いて、側面にへばりつくようで、その汚れは見受けられます。

 

 

この機種は「TCK55RW」というので、当時は人気だったかと思います。

実はこの機種購入3ヶ月にタンクの水が出るところのバネが鉄だったようで、錆びて溶け、茶色が蓋にへばりついて、交換してもらった経緯があります。

その時はフィルタの異常はなかったのでそのままでしたが、そういう雑な作りであることは、2回目なので明らかです。

中国人は安く、騙しても安くする傾向があるため、ダイキン側は安いバネ(鉄だった)、安いフィルタ(安いプラスチックだった)を掴まされたのかもしれませんが、これに真摯に扱ってくれないのは、ちょっと問題かな。

 

量販店に部品交換たのみに行こうかとも考えたんですが、結局量販店からダイキンに電話問い合わせなので、メールでも同じかと思ったんですけど…そうでもなさそうですね。

 

もう古い機種だから買い換えれば良いかと思ったんですが、このフィルタ以外は問題ないんですよねぇ…いや、問題はあったか、空気清浄のフィルタが黒くなったんで交換しましたね。まぁ、それは仕方ないですが、このフィルタも交換できればまだまだ使えるので、なるべくゴミの廃棄はしたくないので、フィルタが売っていますようにと願うばかりです。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

いい話と悪い話どっちから話す?と聞くところから、アメリカだと始まりますね。

 

ということで、アメリカ人ならいい話から聞くので、まずはそちらから。

緩衝材がこんな↑でした。ひつじのショーンの映画広告がプリントアウトされてました。

最近、箱や箱を閉じるテープなどにも広告があったりしてましたが、これはなかなかヒットではないでしょうか。

 

さて、次は悪い話ですが…これはこの広告をだされた方が最も不幸かもしれません…

同じチラシが9枚入ってました…なんか分厚い冊子かと思ったら全部同じチラシ…どうしろというのでしょう。

配れ…とかではないか。しょうがないので、紙ゴミの日に出しました。

 

Amazon…今のところ開けるたびに驚きがあるので、パンドラの箱状態ですかね。

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

ブログに写真を掲載するのに、スマホで撮影した写真をGoogleフォトにUPされているので、そこからChromebookにDLして、ブログ先にUPし、掲載という流れになっています。

 

ブログはJUGEMというところを利用しており、これはドメインを作ったときにサービスで無料でついてきたものなので、Googleとの関わりはありません。

で、最初はこんな感じだったんですが、途中でChromeBookのバージョンが上がり、JUGEMの写真管理する画面から直接Googleフォトを閲覧することができ、そこからUP可能になったんですが、最近のChromebookバージョンアップによりもとに戻りました。

 

で、問題は他にもありました。

まぁ、戻ったならまた最初の通りの手順を行えば良いのですが、Googleフォトで複数の写真をDLすると、ZIP圧縮され解凍しないと駄目なんですよ。

でも、ZIPってなぁ…WIN用じゃね??ということで、Wクリックしても開かず、自分で機能拡張入れなきゃならない始末。

 

なんだかなぁ…Googleフォト使ってる人ほとんどの人がWINか?てか、ChromeOSでZIP使えないのに、何故Googleフォトで採用したんだよ…と、がっかり度が半端ないです。

全体のChromeOS仕様が見えなくなりました。OS統括する人がGoogleで作られたアプリまで見てないのかな??

 

Googleフォトから一枚づつDLすれば圧縮されないので大丈夫なんで、一枚づつやってます。枚数少ないから問題ないけど…

 

ということで、本日の報告終わりです。

 

水槽のフィルターを交換しました。白いやつがそうです。

前に使ってたのは、こんなになりました↓

3ヶ月ほど放置したフィルターです。

上部から3cmほど汚れ、それより下へは進行しませんでした。多分、光量に夜と思いますが、強いともっと下まで黒くなるのかも。

 

まぁ、フィルターがちゃんと機能してるのかな?という感じです。

 

今回は砂利とフィルターとの境をアイロンビーズで囲ったことで、交換しやすかったです。

手を入れたくなかったので、長いピンセット2本を使って行いましたが、簡単でした。

難しかったのはフィルターを3cm高さでカットするところでしょうかね。

取り外しも簡単でしたが、ゴミがまってしまったので、今後は交換の時にゴミが舞うことが無いようにしないとですかね。

 

↑わかりにくいですが、ガラス面の黒い部分が先程の黒いフィルターがあった部分で、今回は3cmにしたので、かなり低くなりました。

砂利の高さがが4cmなので、差が1cmほどありますが、この溝、いいかもしれません。

溝にゴミがたまると砂利の方へ移動しなくなり、ここに貯まるんです。

側溝みたいな役割でしょうかね。交換後、少し経過したら、先程舞ったゴミがことらへ溜まってました。

砂利にあるゴミが舞ったら、全部フィルタ部分に貯まるか実験してみたかったですけど、魚が病気になりそうなのでやめました。

翌日にはガラス面にあった苔もなくなっていたし、水温も暖かくなったためか、石巻貝の食べも良く、魚達お餌をよく食べるようになりました。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

コストコで新しいものを発見すると買わずにはいられない…けど、買いすぎるとお金が…ということで、ほしいけど手が出ない商品を買ってみたので、たまにはレビューとかしてみます。

 

天然工事のあまざけ

ノンアルコール&ノンシュガーなのです!

 

実家でもノンアルコールの甘酒を母手製で作ってて、それと似た味かと思い買ってみました。

価格は480円ほどだったかな?忘れちゃったけど500円はしないです。

 

さて、味は…電子レンジのおかん設定で耐熱コップに入れて温めたためか苦味が出てしまいました。

そこそこ美味しいのですが、お鍋とかでゆっくり温めた方が良さそうです。

 

しかし、なんで甘酒??と思われるでしょうが、神社で振る舞われるのは酒入りのが多いのですが、本来はアルコールがはいってないのが普通。

そりゃそうですよ、麹といっても酒で使った残りカスなわけで、アルコール分は飛んでます。

それを甘く味付けしたのが甘酒。江戸時代は滋養強壮ドリンクとして人気でした。

カフェインとか気になる方で体力が落ちてる人におすすめです。これで500円未満はお得です。

 

さて、次はバター風…つまりマーガリンなんですが、1kgで600円しないで売ってましたよ、これ!

一応、トランス脂肪酸は大丈夫らしいです。↑

で、↑この写真の右のブロックがバター、左がマーガリンです。

色とかは同じでしたが柔らかさは断然マーガリンです。

 

味ですが…

グラタンに仕様したのですが、溶かしてつかってみたけどバータと一緒でした。

味もいつものグラタンと変わらずでしたが、あっさり感はあったかも。

あと、容器から移す時、スプーンを使ったんですが、匙がすっと入って取りやすかったです。

柔らかいからパンにつけやすそう。

 

今度は、パンにつけて、これ本来の味をみてみよう!

サンドイッチに下地として塗るのに、柔らかいと塗りやすいから、便利かもしれないな。

 

1kgは流石に多いので、早く使い切らないとなぁ…この容器も朝の食卓上にあったら怖いので使うときは小皿に移そう!


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM