最初、固形石鹸の方を使ってました。
理由は、液体石鹸は液体を固まらせない成分が入っていると聞いたので、固形石鹸の方が不純物の量が少ないから、新生児には良いかと思いました。しかも、安いし!

ちなみに、私は顔にニキビが出来やすいので、皮膚科近くの薬局屋さんで、液体石鹸より固形石鹸を進められて、この情報をきき納得しました。

固形石鹸が無くなったので、たまたま買いに行ったドラッグストアには固形石鹸が売ってなかったので、他の店舗へ行く時間もなく、しょうがないので、安売りしていた泡で出てくる液体石鹸(ベビー用)を買いました。
ま、大きくなったし、皮膚も強くなっただろうということもありました。



前から旦那が液体泡石鹸がいいと言っていたんですが、無視して固形石鹸を買っていたんですが、寒い時期のお風呂タイムに固形石鹸を手で泡立ててからだと、時間がかかり体が冷えてしまいましたが、これはワンプッシュで泡が出てくるので、それを手でなでるだけなので、泡だと細かい所までしっかり洗え時間が短縮になり、お風呂が温かいうちに入ることが出来るし、お風呂タイムが早くなりました。

それに、買った液体泡石鹸は新商品だったらしく、洗い上がりがしっとりして、ベビークリームを塗らなくても良い感じ。乾燥時期には嬉しい商品でした。

最初から使っても良かったかと、旦那の意見を早くにきいてあげればよかったかと、今更ながら思いました。

デニーズのお子様メニューに、離乳食があったので、試してみました。それと、バンボのベビーソファが、外食時に有効かということも。

バンボを手に持って入店しても、大丈夫でした。
また、ソファーに案内されて、その上にバンボを置いて座らせても、安定感があり問題ありませんでした。息子は上機嫌。

これはうまくいくのではないかと、親的には静かに食事ができそうな期待がありましたが、息子の離乳食のおかゆを頼んで、それは一変しました。

離乳食は和光堂の製品で、プラケースに入ったままでてきて、ついでのスプーンがアイスでも食べるのでは中と思わせるようなプラスプーン。これで息子はご立腹ぎみ。しかも、暑いので、冷ますためにお子様器に移して冷ましました。

一応、お子様スプーンも付いてましたが、デカイです。息子用のスプーンを持って行くべきだったと反省しましたが、どうにかプラスプーンで食べてもらいました。

でも、息子的には離乳食のおかゆより、イチゴが食べたいとジェスチャーで訴えます。イチゴだけは注文できないから、どうにかおかゆを食べて欲しかったけど、半分以上残して終了し、親たちも急いで食事を終了させ、早々に帰宅。

結局あわただしい外食になってしまいましたが、平日だったので、まだよかったかも。
なので、これ以来、おうちで離乳食を与えることにしました。

ファミレスに離乳食メニューがあると、持ち込みできなさそうなので、この点はどうなんだろうかと思った次第。今回は、息子の飲み物しか持ち込まなかったので、道具は自分で用意した方が良いということがわかっただけでも、成果はあったかも。
(ていうか、常識だろう・・・)

しかし、バンボのソファは便利だったけど、泣いたので抱っこすることになってしまったのは残念。

私が使ってた30ウン年前のベビーラックを、息子が使っていたのですが、腕を置く所の高さが、ちょうど噛みやすいらしく、ガジガジしちゃって、歯の後が絶えず・・・
プラスチックの硬化も加わって、思ったより、もろくなってしまいました。

なので、これを使うのをやめて、旦那が前から欲しがっていた「バンボ ベビーソファ」を購入することにしました。



アカチャンホンポにて、試しに座らせてもらい、足やおしりがぴったりフィットすることを確認。それと一緒に食べ物をのせる台も買いました。これはアカチャンホンポ独自に作ったもので、バンボの商品に取り付けることができて、バンボ純正より外れづらくできていたので、つい買ってしまいました。ソファと台の色を別にして、色の組み合わせて楽しめるので、自分の好きな色をチョイス。

ちなみに、一緒に買うと980円安くなるみたいです。

これだとガジガジできないし、ラックより安全だし、場所もとらないし、持ち運びも出来るから、買って良かったと思います。

ラックだと、ベルトの位置や前に倒れたとき、ベルトが食い込むということもあったし、下に敷いていたクッションがずれたりしていたので、ちょっと心配でした。
しかも、ちょっと高いしね〜
だったら、ベビーソファがお勧めです。




ベビーカーにこのフックを手元につけることで、買い物する際に買い物かごをさげることができます。帰りは買い物袋をさげれば、手に持つことも無く助かります。

スーパーなどで、小さい事ども乗せられるショッピングカードが無いときが多いので、我が家はいつも自分のベビーカーを使ってます。

気をつけたいのは、その部分が重くなると、ウィリーしてひっくり返ってしまう恐れがあるということです。あまりに重い物は、おしりの下の荷物いれにいれておくといいでしょう。

本日、ちょこっとですが、出産祝い金を定期預金に、その他にもらったお年玉などを普通預金にと、各通帳を作ってきました。

が、ちょっと失敗したのは「時期」
金利は不景気なのでしょうがないかなぁとは思っていたのですが、問題はこの時期に子供が入園などするのに、その準備のための資金は2月頃必要なはず。遅くとも3月には何らかの準備金は必要なはずです。

4月は年度がかわるからいいかなぁと思ったけど、金利とかも関係ないし、もう少し早めに行動すれば良かったと反省。

ちなみに、息子の通帳は、私が”親権者”として代筆することで、作ることができました。
必要なものは、息子の身分証明書(保険証)と親の身分証明書(免許証や保険証)と印鑑とお金。

金利が低いから普通預金のみでも良かったかと思ったけど、つかっちゃわないように、定期預金にしました。他に、投資信託って手もあったけど、元本なくなっちゃう心配があったから、こうすることにしました。



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM