JUGEMテーマ:家庭

 

立春を前にして、今週はじめからメダカの産卵が止まりません。

 

生後1年強のは昨年から産卵が見られましたが、去年の秋口に生まれたメダカまで産卵してました。

産卵床(トンネルタイプ)をセットしておいたら、たくさん卵がついてました。去年までは中で産んでくれなかったのに…広くなったからかな…これだと自動で採取できるので卵ホイホイと名付けました。

 

秋口生まれは3世代目なので、そろそろ外の遺伝子が必要かもしれません。

 

今年も高級メダカすくい(1代目もコレで4匹ゲット)やってくれるかな〜…一応、白か青がきれいなので、そちらをメインにしたいんですが、1世代目の黒1匹の繁殖力が強く、青か白とのミックス種が現在の水槽を賑わせてます。

 

水槽立ち上げから2周間ばかり経過したら、コケ抑制の砂利効果も虚しく、コケが大繁殖。

多分、稚エビ対策したジェックスパワーフィルターの外側につけた不織布が良くなかったのかも。コケだらけになってしまったので、交換したら、中のフィルターはきれいだったので、かなり不織布で濾過ができてたようです。

 

が、中のフィルターの効果を期待したいので、ろ過マットを切って、髪用のシリコーンゴム(意外と便利)で止めました。

ジェックスのやつには稚エビ対策がないので、金魚水槽の水作のと交換したいんですが、ジェックスのはモーターが壊れやすいのでヘビーでは使えなさそうなので、まぁ、以前のでもろ過マットをくくりつけてたら、ミナミヌマエビは増えてたし、この対策でも問題ないと思われます。

 

もう一つコケ対策として、ジェックスのエアレーションの口に交換(水流を抑えるため水を出してた)、気持ち強めにして壁に当てて水流を発生させ循環させました。

 

スリムタイプの水槽なので、奥行きはないものの、横に長い分、水中濾過の機械の逆側の水が滞り安いので、エアレーションで撹拌できるようにしないと駄目ですね。

 

メダカは水流を嫌うようですが、小川でも水流はあるし、逆にエアレーションの近くで泳いで楽しむメダカも現れ、メダカの動きに変化が現れたので、逆に良かったのかも。ただ漂ってるだけでは面白くないもんな〜。

 

と、横に長くした分、メダカの観察がよくできるようになったら、今までよくわからなかったんですが、奇形のメダカがいました。

背骨が小尾近くで上下にうねってて、まっすぐではないんです。泳ぎも変でした。

多分、遺伝子異常だと思われます。2代目だったので不安ですが、3代目は大丈夫でした。

 

メダカ水槽に入れた金魚草は酸素を大量放出し、新芽が茎からではじめました。

早咲きの桜も咲いたし、そろそろ春だな〜ということで、鼻水が止まりません…花粉症ヤダもう!

JUGEMテーマ:家庭

 

 

金魚水槽のソイルが半年経過し、過去に1度水を交換してから冬が始まり面倒になったので、水中フィルタをつけていましたが、そろそろ水換え時期が迫っているようです。

 

金魚のソイルは機材をアクアシステムで揃えたので、アクアシステムのプロジェクトソイルプレミアムで、一応、同社のソイルの中では高性能であるそうです。

 

前のソイルはプロジェクトソイルで、焦げ茶でしたが今回のプレミアムより粉はさほど出てないと思います。

プレミアムは明るい色なので、その分ライトで目立ってしまうというのもあるのかもしれません。

 

さて、半年経過したプレミアムは底面より高さ5mmほど粉状になっています。前のプロジェクトソイルも同じように崩れていたので、同じタイミングで崩れるようです。

 

アクアシステムが推奨する交換時期は半年〜1年ということですが、前回のソイルは1/3は形状が残っていたので、なんとなくもったいない感はありました。まぁ、家庭菜園の土にしましたけどね。

 

形状が全部なくなるまで試してみたいところですが、らんちゅうが巻き上げる粉を思うと、とっとと大磯砂とか硬いソイルとかに変えたい気もします。

 

ソイルを手で潰すと簡単に崩れますので、洗うということはできなさそうです。

 

底面フィルタはエアレーションで吸い上げているのですが、もしかすると水中ポンプの方が効果抜群かも?と密かに思っています。

が、試してみるだけとはいえ水中ポンプが高いので安い水中フィルタのを利用してできないものかと考えております。

なんとか、エアレーションと水中ポンプの違いがわかれば…対策はできるんですが…

 

 

 

話は変わって、メダカ水槽を新しくしたらすぐにコケが発生し、側面にびっしり!だったので、こまめに掃除してるんですけど、何か良い方法はないかと…コケがこびりついててスクレーパーで取っては見たものの、アクリルなので傷はつけたくないし。

色々、問題が山積みのようです。

JUGEMテーマ:家庭

 

 

らんちゅうがソイルをハムハムするお陰で、浮遊物を取り除くのが大変な事になってます。

 

まぁ、6ヶ月経過したので、水の入れ替え作業は必須ですが、その前に、現在使用中のソイルはらんちゅうに合わないのではないかと思い、じゃぁ、らんちゅうに合うソイルって何よ?ってところに至っています。

上部フィルタや水中フィルタとかは手間がかかってしまうので、手間暇いらない底面フィルタがいいのです。

 

ソイル自体、よくわかってなかったので、色々調べてみたら、吸着系と栄養系があって、どうやら現在のは栄養系かと思われます。あと、色も黒色の方がソイルが硬いようで、らんちゅうがソイルをハモハモしても形が崩れなさそうです。

 

じゃぁ、ソイル以外で底面フィルタに使えるのってあるの?ということで、代表的なのが大磯砂あたりでしょうか。あとは、濾過用の砂もあるようです。

それと、園芸用にでてるネオコールという素材がありました。これは、ソイルと形状は似てるんですが、石のように固く崩れないので、石と同じ扱いができるとのこと。でも、アクとかどうなの?って園芸用品だけに、生物はOKか不安です。

そういえば、私も以前水耕栽培をしようとネオコールを買った事に気が付きました。確か、洗っても洗っても粉が出て来るんですが、アクとか変な油が滲み出てくるとかもなかったし、土と変わらない状態で使えたことを覚えてますんで、多分大丈夫だと思うのですが…一抹の不安あり。

 

あと、最近できたペットショップにアクアリウムもできたので、覗いてみたら、黒い角が丸い石を使ってたんです。これは底面フィルタではないと思うんですけど、こちらも良さげではありました。

 

で、ソイルの色が黒い方が硬いことがわかり、色々黒いソイルがたくさん出てた中で、一番硬そうなのを発見!新潟NGBRのプレミア・黒ソイルだと思案してみました。

 

うちの水槽用品はアクアシステムなのですが、チャームと共同開発したA&Fというのにも興味が…

 

が、しかし、大磯砂を使ってもいいかも…と、水槽に手がかからない方法を試行錯誤中であります。

JUGEMテーマ:家庭

 

2月後半から花粉症でくしゃみ鼻水、耳の中と顔と目が痒いので、以前コストコで安売りされてので置き薬で買っておいたコンタック600プラスを旦那と二人で朝晩と服用開始。

追加で、目薬も近所で購入。朝は目やにがすごいので目薬しないと大変なことになりました。

旦那はそそくさと入手済みでした。

 

 

花粉症で悩む季節到来ということは、気温も暖かくなってきたので、メダカたちが卵を持ち始めました。

 

去年の秋に生まれた子メダカたちも親と同居させられるまでの大きさになったので入れてみたら、さらに混雑が…

やはり昆虫用プラスチックケース(中)では30匹+ミナミヌマエビ30匹弱は小さすぎるようです。

 

ということで、メダカ用に水槽を購入することにしました。

ネットで探してもサイズ感とかわからなかったので、ホームセンターで見てみることに。最近は奥行きが狭いスリム型と呼ばれる水槽があったので、我が家もコレにしました。

GEXの600✕170mmのやつで、他のより軽かったです。一緒に水中ポンプとお試し用の餌とかもついてました。

メダカ用のコケを抑える砂利を購入(これはネットの方がやすかった)し、帰宅後に設置しました。

前より窮屈感はなくなりましたね。奥行きはないんですが、横に距離が伸びたことで、泳ぎやすそうです。

エビも密集しなくなって、喧嘩も減りました。これなら、まだまだ増えてもOK!

前に24匹は数えたんですが、今回も数えたら30匹ほどになってて驚きました。地味に増えてます…

思えば昨年8月に7匹から1匹死んで、半年で5倍ということか。驚きの繁殖力!

メダカも4匹から始まったので、現在3世代目で金魚に食べられながらも30匹強は残ってるし…

ということは、メダカ水槽はすごいことになっていたんだな!

 

で、LED照明が小さい水槽用だったので、新しく買ったら、水槽と同じ値段するし、明るすぎて困ります。

金魚水槽が暗くなってしまいました…

金魚はポイですくうぐらいのサイズだったのに、今では手のひらサイズに。出目金もすくってきた頃より地味に大きくなってます。

水槽も小さく感じますなぁ…こちらの水槽もそろそろ水換えが必要のようです。

とはいえ、ソイルと金魚の相性は悪いので、底面フィルタもやめようかという勢いですが、ソイル以外ので底面フィルタにすれば良い気もします。

今度はこっちを考えないとな〜。

 

ちなみに、メダカ水槽と金魚水槽の水の量は同じぐらいなので、水中ポンプとかは使いまわせそうです。

JUGEMテーマ:家庭

 

 

メダカが20匹とミナミヌマエビ20匹以上いる水槽の生態系がすごいことになってました。

 

先日、弱ってるメダカを発見。病気か老衰かわかりませんが底石にお腹をつけて泳いでました。

とりあえず他のメダカは元気だったので、ヒーターに限りがあるので、そのメダカだけ別水槽にもできず、様子をみることにしました。

 

2〜3日が経過し、水槽に白っぽいものがあったので、エビが脱皮したやつかと思ったら、メダカの骨でした…

…ミナミヌマエビが食べたようです。さすが掃除屋さんですね。

 

気がつけば、ミナミヌマエビが底に沢山いることに気が付き、何匹いるかダイソーでカウンタを買って調べたら20匹ほど居ることが判明。

いつも、底石に落ちてる餌とか食べてくれるので、きれいなんですが、そこまで増えてるとは知らず、餌少なかったかな…と、メダカの餌を多めにあげるようにしました。

 

しかし、ミナミヌマエビは、どんだけ増えたんだ??

去年の8月に7匹購入して2ヶ月後に1匹死に、6匹からの20匹以上…メダカ居るのに?同居してるのに?まぁ、水草を伸ばし放題にしてることもあって、隠れるところは沢山あるか…

5ヶ月で4倍近く増えたってことか〜。思ってたより増えてる…他生物と同居すると増えないということだったので、期待はしてなかったんですが、環境が良いのかな?

 

ちなみに、エビ購入時におまけで貰ったスネールは先日死亡を確認しました。1匹だけだったから増えることもなく、仕事も対してしてなかったので、特に寂しくもなく…

JUGEMテーマ:家庭

 

 

水槽内のゴミの巻き上げ対策に、GEXコーナーパワーフィルターを購入。

 

数ヶ月の間に2個購入し、どちらも1ヶ月ほどで雑音が出始め、エンペラーも回ったり回らなかったりを繰り返し、騒音が増して、結果的にどちらも捨てました。

 

まぁ、フィルタの改造してたのがいけなかったのかな?ということで、自己責任ということで致し方ないです。

 

しょうがないので、本体は高いけど、ランニングコストの低い「水作スペースパワーフィットプラス S」を購入。

交換ろ材も購入しました。

本体・交換部品はどちらもヨドバシのウェブショップで購入。趣味的なものはヨドバシが安いです。

 

さて、水作のはディフューザーではなく、落水タイプなので、水の流れる音はしますが、モーター音はしません。

 

それと、本体上部が水面より上にでるようになっているので、水槽内の生物が怪我をすることもないですし、稚魚が入り込まないようにと別途に取り付け可能だし、背面の隙間に入り込まないようにとスポンジまで付いてるので、色々細かいところまで行き届いていており、良い商品だと思います。あと、ジェックスのよりフィルタ部分が縦に長いけど、水作の方が小さく感じます。

 

と、ここからは悪い点…というか、うちの底面フィルタのソイルを巻き上げる金魚のしつけが悪いのか、巻き上げる細かい粉塵が多すぎて1日でフィルタが茶色になりました…

 

いやいや、これはGEXのときも同じ状況だったので、ソイルの巻き上げ防止策を考えないとダメなのかもしれません。

 

小さい頃は良かったんです。巻き上げる量も少なかったし…でも、現在は7〜8cm程に成長した金魚(らんちゅう)の食欲たるや半端なものではなく、とにかく暇があればソイルをハムハムしてるんです。

 

ソイルとらんちゅうの相性は良くないのかな…うちのらんちゅうが食べ盛りなのかな…問題解決の緒が見えない…

 

ソイルの質が問題なのかな…とりあえず、1年間は現状で頑張ってみます。

JUGEMテーマ:家庭

 

最近はメダカかエビネタしか無い気もしますが、色々やってます。

 

今回は構想を形にし、出来上がりも上場でしたので、メモがてらに報告。

 

 

ミックスナッツ空容器は大体容量が2L入ります。

養生用に使ってたんですが、羽化したメダカの引数が増えてしまい、稚魚用の水槽をつくるくとにしました。

旦那がエアストーンからでる泡を弱める装置を作って、今のところ、これで稼働してますが、このメダカたちが1ヶ月を過ぎたあたりになると羽化したばかりのメダカを食べてしまう恐れもあるので、別容器にと思ったんですが、旦那が作ってくれた水流を弱める装置が容器全体の半分近くを使ってしまい、ちょっと狭い気も…

 

ということで、小さい容器には底面フィルタが一番だろうということで、自作してみることにしました。ちなみに、市販品で11×12程の底面フィルタは売ってませんでした。

 

色々試行錯誤してみたんですが、ミックスナッツの容器形状を活かし、園芸用の鉢底ネットを底面より1〜1.5cm上にくるように形を合わせてカット(鉢底ネットの平らな法を上面にしミックスナッツ容器少し出っ歯てるところで形を切り抜く)し、端に石油ポンプ(底面からミックスナッツ容器の上の線あたりまでの長さに)の硬い方の筒を鉢底ネットに筒と同型の丸い穴を開け差し込んで、土台が完成。

 

で、鉢底ネットの下には水をきれいにするゼオライトや麦飯石などを平らにひき、先程の鉢底ネットを加工したものをはめ込み、鉢底ネットからすり抜けないような工夫(洗濯ネットとか薄いフィルタとか)をして、よく洗った底石を平らに乗せて完成!

 

エアーの引き込みホースを石油ポンプの硬い筒にエアストーンとか使わずに差し込み、先端を鉢底ネット付近よりエアーを出したら、これで水槽ができあがりました。

 

 

私が一番ネックだったのは、底石を百均で買ったら粉が沢山でて、洗っても洗っても濁りが出てきて、最終的に少し水が濁りましたが、翌朝底面フィルタがちゃんと濁りを取り除いてました。

 

 

ん〜、前回ぴったり嵌る鉢底ネットを作ったのに、型をボール紙とかに取っておけばよかったと後悔。複数作るのに失敗ばかりしてました。角のアール部分が厄介ですが、容器と合わせながら切るときれいにハマるサイズが出来上がります。


前回はメダカ用でしたが、今回はヤマトヌマエビを育ててみようという企画を立ち上げて、そのための底面フィルタを作ってみました。

 

麦飯石の上にネットをはめ込んでウールをフィルタ代わりにしてみることに。苔と同じ作用があればと思いました。

ヤマトヌマエビは汽水で育つとのことで、塩水は大体市販のを使えとネットであったんですけど、岩塩を溶かしてみることに。

数億年かけて海が固まったものだから、ミネラルとかあって良いよね〜とか思ったんですけど、これが吉と出るか凶とでるかはおなぐさみ…

 

まだ実験中だし、爬虫類用のヒーターを注文したらマレーシアからなので、時間がかかって、羽化したばかりのメダカも危うい感じ…

とりあえず、玄関から入ってくる冷気を、百均の隙間用テープで塞いたら暖かくなったので、効果抜群ですね!

 

 

※石油ポンプの筒ですが、底面を少し斜めにカット(底に当たっても水が吸い上げるように)し、上部は蛇腹部分を使う少しアールがついて少し使いやすかったです。

 

 

我が家では、こんな感じで水槽が増えていき、最近では何かの実験室のようです。

JUGEMテーマ:家庭

 

 

昨日は金魚&メダカの水中ポンプの掃除と、ついでに側面のコケ取りも行い、少しスッキリした水槽になりました。

 

しかし、苔が意外と早く育成されるのか、1週間に1回ほど掃除しないとダメな状況に。ヒーターがついてるから、水温は23度ほどを維持してるんですが、苔もそのぐらいがちょうどいいのかな?成長が早い気がします。

 

で、問題はメダカの増殖の終着点が見えない件です。

冬になって、少しは卵も減るだろうと予測していたのに、減る気配がありません。というか、食欲もあって、食べた分だけ卵を産むから、毎日採取する状態になってます。(メダカから卵を取らないと他のメダカに突っつかれてストレスになってしまうので)

 

少ない場合は自然に任せるんですが、メダカを上から見て、はみ出た卵がつらそうな場合は採取してるんですが、そんなのが夏から毎日続けてたら、卵から孵るメダカの数が大変なことになってしまいました。

 

まぁ、採取した卵が全部孵化しないので、何割程度かというところなんですが、それでも夏のが11匹(本当はもっと多はずですが子メダカネットに入れておいたら浮かしたばかりのメダカを3〜4週間ほど早く生まれたメダカがが食べていたようでした)を、旦那愛食のミックスナッツの空っぽの容器を旦那が改造して泡からの水流を減らす工夫をしてくれて、その中で飼育することにしました。

 

が、また孵化から10日ほどしたメダカが、孵化したばかりのメダカを攻撃しそうな勢いで大きくなってきてるので、またミックスナッツ容器で飼育しなきゃなと思ったら、エアーが足りないことに気が付き、エアーの分岐が欲しくなりました。

 

メダカは1ヶ月ほどで、大人と一緒の容器でもOKとあったんですが、親メダカが新入りを追いかけ回してストレスを与えてしまうので、結局、もう少し大きくなってからではないと一緒の水槽では無理そうです。

 

と、子メダカの対応をしようと思ったら、多分、ミックスナッツ空容器3個に分けて、1容器で3ヶ月ぐらいは育成扠せ無いとダメだと思うのです。

 

1容器に10匹入れると考えると、30匹…と本容器に10匹強…こんなことをしてたら、どんどん増えていきます…誰か欲しい人がいたらあげようかな…

JUGEMテーマ:家庭

 

 

メダカ水槽の水中ポンプの汚れが気になって掃除しました。ついでに金魚ポンプもね。

 

どちらも、すごく汚れていて、特に金魚用はスポンジを全部交換しました。

 

メダカ水槽は、今回水草の手入れと底石をひっくり返したりと、色々やってたら舞い上がった汚れを吸っていて、早めの掃除となりました。本来なら水換えを行いたいところなんですが、ミナミヌマエビの稚エビが気になって、もう少し大きくなってからとか思ってたら延び延びになりました。

 

んでも、そろそろいいのかも。

 

水を作っておこうかな。

JUGEMテーマ:家庭

 

 

金魚とメダカ水槽の水中ポンプのフィルタを交換しました。

まずは、メダカ水槽ですが、レンジフードフィルタが優秀で中にゴミは侵入してませんでした…が、レンジフードフィルタは見事に汚れてました。あと、シャワーパイプの中身が汚れていたので、全体的に掃除をしました。

で、今回はシャワーパイプの先端の掃除方法を発見しました。

小さく切った(もしくは細長くした)スポンジをトリミング用ピンセット挟んで、シャワーパイプの中に入れゴシゴシするだけでした。細い水の出口のところは、百均の細かいところを掃除するブラシでゴシゴシし、またインペラーは入ってるところもゴシゴシ、本体もゴシゴシし、これは重宝します。

スポンジとゼオコール、それのケースを洗い、元に戻して新しいレンジフードフィルタを巻いて終了。作業工程が分かったら手早くなりました。

 

さて、そんなテトラマイクロフィルタが温かいのかミナミヌマエビが居座って、外す方が気を使いましたね。

フィルタと水槽の壁との隙間に6匹ほど成長したミナミヌマエビを発見。3mm程の大きさだったかな…こんなに増えるのかと家族で驚きました。ここに居る以外にも生息してるので、合計で何匹増えたのか…数えると怖いな。メダカに食べられてしまう(実際食べられてるところをみた)と思っていたので、共存というか、生態系というのでしょうか、メダカ水槽ではそういった生命のドラマが見られます。

 

 

で、ついでに金魚水槽のフィルタも交換。

こっちは硬いスポンジだけでフィルティングしてたのですが、スポンジについたゴミは洗っても落ちなかったので、そのまま捨て。コスパ的には、硬いスポンジ1枚から2回分とれて、5枚セットで販売だから、全部で10回分/1回10.8円か、10円切りたいな…。

そして硬いスポンジだけではカートリッジ内はゴミが侵入してました。レンジフードフィルタは薄いのに優秀なんだな。

ということで、硬いスポンジにレンジフードフィルタを乗せて設置しました。今度は中にゴミは侵入しないことを祈ります。

ジェックスコーナーパワーフィルターのカートリッジ上部にインペラーに当たらない様に隙間を作れば、ゴミが入らない限りポンプは稼働することがわかってからは詰まったりしなくなりました。

 

金魚水槽にはメダカの稚魚用飼育ネット内に、11匹育ちました。

…当初、4匹のメダカから始まり、卵を産み、育て、金魚に食べられ…というのを繰り返してまして、結局4匹から50匹ほど育ち、12匹を残し、あとは金魚に…で、3世代目は11匹+α(只今卵を採集中)か…メダカも増えるな〜。

 

金魚水槽は、らんちゅうを大きくする目的のため、生命のドラマはありませんが、ヤマトヌマエビくん達が一生懸命に苔を食べてくれる様子を観察できます。水草の葉っぱについた苔も食べてくれるとありがたいな〜。最近では、金魚の餌を奪って食べてるところもみられます。いや、苔まだあるから、美味しい方は食べないで…。

7匹では狭いのか、もう少しエビ君たちの住処も提供してあげないとな…課題は多いですね。

 

 

余談ですが、水中ポンプを掃除してたら、メダカ水槽の水草も掃除したくなりましたので、しちゃいました。

もう、苔がついてるところはカットして、先端の新しいところだけを切り取って、水底に植え付けました。スネールに食べられて茎だけになってたのも同じく行い、水底が水草畑になりました…。小さい水草にも稚エビたちは住み着いているので安心です。

あとは光を与えて育つのを待つだけ。卵用ネットも観察できるように手前側に位置を変えて、日々観察に明け暮れてます。

なんか、水の循環だけ見てても飽きないんですよね、メダカ水槽って。

スネールも元気です。

 

 

 

ところで、そろそろ寒くなってきたので、手を入れたくないがために、水槽の苔掃除道具を買いました。

散財ですよ、こんなの買うならコスパ、コスパ言うなってね。でも、手を入れると雑菌が入ったりするのもやだし〜、保湿クリーム塗ってるし〜、肌荒れるし〜、とか思ったら買ってました。

買ったのはコレ↓

 

思った以上にスクレーパーが良かったです。

最初にスポンジで掃除してからスクレーパーで掃除するときれいになりますよ。

でも、隙間はきれいにならないから…やっぱり手を入れるのか…


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM