JUGEMテーマ:コンピュータ

 

Google図形描画で書いたのをPDFにして保存してあったんですが、元データを削除していて、どうにかPDFのデータを編集できないか試行錯誤していました。

 

 

PDFのファイル拡張子「.pdf」をGoogle図形描画の拡張子「.drowing」やイラレの「.ai」とかにしても駄目で、悩んでいたらアドビAcrobatのソフトを思い出しました。

 

あぁ、イラレで書いたのをPDFにして、Acrobatで開いて編集できたな〜と思い出し、Chromeのウェブストアにある機能拡張で入れてみたんですが、やはり駄目でした。

 

色々、探っては見たものの、う〜ん、できないで終わっていました。

ダメ元で、拡張機能で入れといたInkScapeでPDFファイルをひらいてみたとろこ(開くまで試行錯誤がありましたけど)、図形だけは吸い出せることに成功!

で、まぁ、InkScapeは日本語を認識してくれず、文字化けしてしまいました。

もしかして、WINとかで開けば文字化けしなかったのだろうか…と、PCで確認しようと思ったけど、ChromeBookの研究ではないので、やめました。

 

どうにかChromeOSで日本語認識(文字化けしない)してくれるPDF編集アプリを探さないとなぁ…

あ、うちのChromeBook古いから、Androidアプリが入らないんだっけ…ってことで、ここでも買い換えの波が?!

 

そういえば、pixel3が安売りしてますね。5万円切ってるなんて、夢のような値段…

ジョジョスマホじゃなかったら速攻買い換えてましたが、ジョジョスマホ気に入ってるんで、当分使わせていただきます。

で、pixel3が安売りで、実はその前から新しいタブレットがでるのでは?という噂でした。もちろんChromeOS入り。

ん〜、本当にでるのかは不明ですが、2in1があるし、でても可笑しくないです。

 

…でそんな夢をみつつ、PDFに試行錯誤したんですが、このPDFデータを渡さなきゃならないんで、ネット経由で渡そうかと、色々下準備して終了しました。

もう、ハードが何使ってるかわからんので、自分で見つけて〜と投げやりな私。

マイノリティなPCなんで、私は私で手一杯なんで、よろしくですね。

 

ということで、ここでも買い換えの波が見えたというお話でした。

 

JUGEMテーマ:生活家電

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

余ってたマウス、真ん中のスクロールボタンが遅いし、鈍いし、有線は長いし…で、Amazon見てたら買ってしまいました。

 

増税してから買うなんてな〜…てか、あんまり値段が変わってない気がするんですが、旦那に聞いたら、少しだけ値上がってるとのことでした。

旦那は最近中国製品買ってるんですが、そっちは消費税ないそうです。

国内で販売された商品に対しての消費税なので、国外だから消費税がないのか。送料も無料だし、中国安いな〜。

あと少しで中国がソ連みたいに崩壊しそうだけど、大体香港から送られてくるから、ま、香港も独立しそうだし、問題ないか。

 

で、今回はChromeでも使えるロジクール(スイスの会社)の無線だけどUSBに差し込んで使うやつにしました。

Bluetoothのはちょっと高い…ので、このぐらいのサイズ&値段がちょうどいいです。

中に単3電池が1本入って12ヶ月使えるそうですが、入ってる位置が下の方なので、重量バランスも良く(下に重い物があると、それを起点に上を動かせる)、スクロールのボタンもいい感じに動きます。

 

 

ただ、USBポートを1つ失うのが難点でしょうか。

このUSBの指すやつは本体に収納できるので、持ち運びの際に無くすことは無いと思います。

まぁ、私は持ち運ぶ事なく、自宅なので、これは必要なかったかもですが…使うのは今だけなので、使わないときに一緒に収納できるのはいいですね!

 

ということで、このUSBのをつけたらすぐに使えました。これがあるから特にBluetoothの手間がなくて良かったです。

ChromeBookでも問題なく使えました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

Google図形描画をタッチパッドで作業を行うのは、無理があるというか大変なので、マウスが欲しくなりました。

 

家にマウスがゴロゴロしてるので、まずはMacから試してみました。

 

Macのむか〜しの優先時代のやつ、プロマウスは使えました!

が、真ん中にスクロールするのもなく、右クリックもないので、使いにくい…ただクリックするだけならタッチパッドで十分じゃないかな…ということで、押し入れに。

 

マジックマウスは使えませんでした。

昔のマジックマウスだったので、どうかと思ったんですが、乾電池を入れてスイッチオンしても、Bluetoothの同期のLEDが光らず、なんどか叩いたら光りました。

でも、同期ができなかったので、押し入れ行きに。

 

WIN用のバッファローの有線マウスがあったんで、使ってみたら使えました。

が、横スクロールがなくて困りました…

Google図形描画の画面移動ってスペース押しながらではなかったので、なにか方法を探せば良いのでしょうが…

古いためか、動作も遅い…サクサク感がない…

 

他にもマウスがありますが、旦那と子供が使ってるので、悪いのしか残ってない…

マウス買おうかな〜

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

ChromeBookとAndroid、思えば同じだったな…ということで、Androidの話も一緒のカテゴリにしちゃいました。

今後共よろしく!

 

 

旦那が最近、自作キーボード制作に凝っていて、キーボードが大量に。

ふと、私もキーボード持ってた〜20年以上前に使ってたMac用キーボードを引っ張り出して、息子のゲーミング用にどうかと思ったら、使いにくいと言われ…でも、もったいないので再び保存しとくことに。

 

と、昔、最初のAndroidを買ったときに持ち運べるキーボードが欲しくて買ったエレコムのキーボードを思い出し、早速JOJOスマホにつなげてみました。

 

Bluetoothを感知はするものの、キーを打っても出てこない…

 

エレコムの型番からグーグル先生で検索して、対応OSを調べた結果、Android4.4までしか対応できなかった…

Windowsだと使えそうだけど、持ち運べるやつは強度が弱いし、ちゃんとしたキーボードがあるので、必要ないしなぁ…

 

ん、捨てよう!ということで、ゴミ箱行き…数回しか使ってないのでもったい…

んでも、小さいキーボードは他にもあって、旦那も1個あるし、ポケモンキーボードDSに付属してたキーボードもあるしなぁ…

打ちやすいキーボードが出てきたし、いらないキーボードは捨てよう!

 

とはいえ、息子も片手キーボードやゲーム用キーボード、テンキーをゲームにした(キー配置をPCで変更)やつ、旦那の両手に一つづつのキーボード(ボードというのか?)と、キーの数を最小いしたキーボードが家に転がってる…

左片手用キーボードは、結局フォートナイトで使えないので、しまいました。

 

 

息子もキーボードに興味がでたらしく、ポケモンキーボードで練習しています。

これができれば、ゲームもできるけど、文字も打てるから、今後に役立つはず。

 

 

…こんな家、そんなに無いよなぁと思ったら、YouTubeにて、夏休みに自作キーボードを小学生が作るのがあって、うわ〜、うちと一緒だよ…とちょっと引く…

昔は自作しようかと思ったけど、大きくてカチャカチャ言うキーのやつは、ストロークが長すぎて打ちにくかったので、現在の薄っぺらい感じのでOKかな〜と思うけど私にとってはストロークがアリすぎる感じ…押した!って感触はいいのだけど、もっと薄くてもいいのかも??

とはいえ、MacのMagicキーボードもなぁ…ちょっとヤダ。光で押すやつのはいいかもしれないけど、キーの認知に時間が掛かりそうだしなぁ。

と、キーボードは色々あって、選べるけど、これだ!っていうのが無いから難しい…

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

ChromeBookとは関係ないんだけど、周辺機器ということでメモします。

 

 

去年の年末にBluetoothトランスミッターを買ったんですが、中華製と思われる安いやつ(collen BRT100ってやつ)で、1ヶ月もたたないうちに、バッテリーが充電できなくなって、USBコードが壊れたと思われ、旦那が中身開けてUSBケーブルの平たいやつ(当時はパスタケーブルとも言われた)を工夫しハンダでつけてくたので、充電できるようになりました。

なんでもUSB抜き差しする先端の中の部品が折れてたとかで、本体の中に入り込んでカラカラいってました。

 

ということで、充電したら使えるようになったんで、車載して使ってたら音が出なくなりました。

 

急なことだったので、車から外し家で直してみたんですが、どうやってもダメで…

 

しょうがないからその前kらやっていたイヤフォンジャックで曲聞いてたんですが、旦那からイヤフォンジャックにいろんな操作の機会が密集してて、スマホ側のが壊れるとまずいとのことで、Bluetoothトランスミッターの復活をと考えました。

 

買い換えようと思ったら、私が買ったときより高い。既に同じメーカーのは売って無くて形が似てる中華製と思われるのも結構な値段に…これでジョジョスマホ壊れたらシャレにならないな…ということで、壊れたけど再度不具合が何か突き止めることに。

 

バッテリーは入ることを確認、充電できることも確認、起動時に光るライトも光るし、音もなる。充電時には赤いランプが点灯することも確認し、電源落とすと少し音楽が鳴る…一瞬でも鳴ることがわかったので、何かが正常になってない??

 

ということで、初期化してないことを思い出し。ペアリングを外して再度ペアリングしてみたら、音が出ました!

わお!なんかスマホ側で変な操作でもしたのでしょうか。

 

何か不具合が起きたら電源落とすや初期化は常識なのに、最近の機会は良く出来てるから、すっかり忘れてましたよ。

こういうときは、Bluetoothものは何かあったときはペアリングを外してから再度行うことを心がけたいと思います。

 

 

ChromeBookでBluetoothは認知するけど、接続できないんだよなぁ…ChromeBook側でドライバが無いのかも。

高いBluetoothヘッドフォンなら使えると思うのだけど、そこまでは求めてないので、今ので十分かな…

 

ChromeBookに負荷かからないようにYouTubeMusicはスマホで再生、トランスミッターとUFOキャッチャーでゲットしたヘッドフォン繋げて、耳に当てずに首に下げて聞いてます。

ヘッドフォンを耳に当ててたら子どもたちの話が聞けないので、音が聞ければOKということにしてます。

 

しかし、旦那に直してもらった電源ですが、パスタケーブルが長い+ヘッドフォンのケーブルも長い=持ち歩けない!

子供らの用事で席を立つ時、ケーブルがめっちゃ邪魔!音聞きながら用事できるのに、機動力が下がるのは困るな…

ケーブル対策を次は考えたいと思います。

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

ChromeBookを購入してから随分経過したけど、OS(Google Chrome 72)を更新してくれるのは有り難いです。

 

朝、PCを開けたら右下に更新あります報告を受け、すぐさま更新&再起動を行いました。

 

以前から、地味に変更されている感じ(細かいデザイン変更など)てましたが、Google Chrome 72に更新されるとは思っていなかったので、いきなりでびっくりしました。

 

が、どこがどうなったのかさっぱりわかりませんが、以前はなかったと思うのですが、スマホと連動させてChromeBookをログインできるようになりました。

 

そういえば、最新の機種に搭載されたOSはAndroidのアプリたChromeOSでも使えるようになった!とのことなのですが、今回はそれに該当するんでしょうか…その件もさっぱり…

 

まぁ、以前から言われていた「脆弱性」が少なくなったと思えば安心ってところですかね。

 

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

以前、ネットニュースの記事に「AndroidスマホからGoogleアカウントを抜く方法」というのがあって、かなり矛盾しているなと思って読んでみました。

 

その人はGoogleアカウントは必要か?とう疑問から始まってました。

必要じゃない人も世の中にはいるのはわかります。しかし、Androidスマホを選ぶ理由がわかりませんでした。

内容的には、Googleアカウントを削除するというものでした。確かにアカウントを入れなければいいので、使えることは使えます。

 

しかし、それならなぜWindowsスマホ(記事内にてiPhoneは選択外と言っていた)を選ばないのか、ということに至りました。

他の媒体も視野にいれて考えればいいのにということで、この記事ネタはちょっと強引って感じでした。

 

手持ちのPCがMacならApple、WindowsならMicrosoft、ChromeBookならGoogle、Apple、Microsoftという相性が良いと思います。

 

さて、本題ですが、Googleアカウントは本当に必要ない??という問題ですが、いやしかしこのアカウント1つあるだけで、どんだけのアプリや媒体が使えるか考えたことありますか??

 

仕事で使いたいアプリをダウンロードして使用する際に登録してに毎回IDとパスワードを入れ、ログインする作業ってどう思います?

できれば一つにまとめたい!って思うのが普通の人だと思うんです。

最近ではアプリなどを登録せずにGoogleアカウントを持ってるだけでログインできるってのが多くなりました。

 

確かに何個も「登録」すると何個もIDとパスワードの都度メモが必要になり、且つ、かなり時間が経過してるとIDとPWを入れ直さないとダメとか、制限が多い場合もしばしば。

登録数が多いとそれだけ個人情報を配ってることになるので、どこで漏れるかも心配…

 

じゃ、Googleカウントで使えるアプリが知りたい!なら、GooglePlayにて「Google」と検索して下さい。

無料で使えるアプリがたくさん出てきます。ちなみに「Google LLC」とあるのが公式アプリです。

多種多様ありますが、面白いものでいえば、”サンタトラッカー”というサンタクロースを追跡するアプリがあります。

クリスマスしか使えないけど、サンタが地球の上空のどの位置にいるのかと、どの地点に何時頃到着するかという予測がでて、子どもたちにどこそこにサンタが居て、到着は何時ぐらいだと教え「早く寝ないとサンタさんが通り過ぎてプレゼントがもらえないかもしれない」というと、そそくさに寝てくれます。あとミニゲームもあるので、クリスマスまでは楽しめます。

 

仕事でいえば、スプレットシート(Winでいうとエクセル)やドキュメント(ワード)などなど、Office系が無料で使えます。

主婦的にはGoogle Keep(メモとリスト)が便利。買い物したいものを音声入力すると文字で書き込んでメモしてくれます。もちろん音声も一緒にメモ。思いついたものや、忘れちゃいそうなことなどをさっとメモしておけるので便利。

 

というのがあるのですが、みんなどうせLINEがあればOKなんだろうけど、LINEはただの文字チャットなんだよな…

グループウェアとしては最低。仕事ではNG。LINE自体の会社の方針がいけ好かない。

LINE使ってる社会人を雇ってる会社の情報ダダ漏れなのに、会社はLINEをNGにしないしな…アホかと思うけど。

海外じゃ常識なんだが、その常識はだいたい10年かかって来日するので、情報を十分抜き取られてからやっても、会社の業績復帰には最低3年はかかると思ったほうがいいし、これによって雇用家族が大変なことになることは目に見えているんだよな。

そんな主婦もLINE使って旦那の会社情報ダダ漏れさせてるかもだけど。

 

いや、こんだけLINEをダメだダメだっていうのは、近い将来、ヤバイことが起こりそうな予感がするから。

金融関係か個人情報か…そっち方面だと思うんだけど、結構個人が大損する感じのやつ系かな。

テレビ局とLINEがツーカーだからマスコミが悪口言わないけど、もう何かしらの情報は持ってるはず。

明るみにでるまで、喉まで来てる感じがする…

 

JUGEMテーマ:生活家電

 

スマホで車でお出かけした時に、子供らに依頼され、子供向けの音楽を流すため、買ってたら大変なことになる(すぐ飽きるし)ので、YouTubeMusicの無料でいいかと1ヶ月ほど使ってみた結果…

 

パケットが半端なく使うので、いままで翌月に繰り越された分のパケットが全部掃けました。

そうなると、高速スピードが使えなくなり、ロースピードとなったら、音楽ばブツブツ切れるようになりました。

 

このブツブツ状態でも動画(PV映像とか)を見ながら音楽がきけるのは、シート2列目の席にいる子供にとっては面白いようでスマホを預けて動画&音楽を楽しみ、大人は運転しながら音楽をことはできました。

が、ブツブツ切れる状態では、大人はストレスかもしれません…

しかし、山間では高速スピードも使えないので、遅くてOKな気がします。

 

パケットが0MB(ちなみに繰越で元々6000GB残っていたが瞬時に消えた…)になってしまったので、何か手立てをと考えてたら思い出しました。

IIJ利用者で2年以上使ってると長期割というのがあり、年間3GB(1GB×3)クーポンがもらえるので、早速1GB分を使ってみました。

で、折角なのでYouTubeMusicで曲を聞いたら、1日で300MBも使ってしまいました!動画ってすごい量だな…

翌日は音楽だけのGooglePlayMusicで1日聞いてたところ、30MB程度の使用量でした…音楽だけだとまだいける!

ということで、YouTubeMusicは音楽とPVをWi-Fi環境で楽しむのにはちょうどいいですが持ち運びには不向きということはわかりました。

 

歩きながらとか、音だけ楽しむなら、GoogleMusicで買った曲を聞く方が安いです。

パケットも使わないし。

 

移動中動画も見たいとかなら、YouTubeMusicの有料にした方がいいです。

画面が黒くなっても音は聞けるし、オフライン(ネットがつながらない状態)でもデータ保存したデータがSDカードにあればパケットもかかりませんし。

有料チャンネルのスペースシャワーネットワークを見る感じで、好きなPVをチョイスして何度でも見ることが可能だと思えば、安いかもしれません。

 

ちなみに、有料料金はGooglePlayMusicと同じ料金形態でした。

音楽だけを聞くか、音楽と動画を楽しみたいかで、かわるようです。

 

 

ChromeBookでもYouTubeMusicはみれます。

ここで操作したものはスマホでも反映されている(同一のところをみてるからですが)ので、ChromeBookで操作して、持ち出しはスマホの方が楽ですかね。

私の場合ですが、曲検索しよ〜とすると、スマホを新しくしたのでフリクション入力でのタッチ位置が多少機種によってことなるようで、いまのところ慣れてないので早く入力できません。ま、早くできたとしてもキーボード入力には敵わないですよね…

画面サイズもChromeBookの方が大きいから細部まで楽しめるし…YouTubeMusicは家で楽しもうかなぁと思い始めてます。

 

あと、アーティストがチャンネル持ってる場合がある(正式PV公開している)ので、PVを見たいファンは必見かもです。

私もどちらかというと音楽よりPV見たい派で、折角お金をかけて作ったなら見せてよって思うんですよね。

著作権問題とかあると思うんですけど、アーティストと事務所側が了承済みならいいと思うのです。

 

お店で曲かけたいとかなら、YouTubeMusicでも十分ではないでしょうかって思うようになりました。

有線って意外とお金がかかるんですよね…

 

本日は子供らに「ウマーベラス」を見せてみました。ウケました。明日口ずさむんだろうな…でも友達わからないみたいな(笑)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

ChromeBookにて、画像編集やドローイングしようと思っても、良いソフトに巡り会えない…

たまに色々ソフトを試して見るんですが、重くて動作が遅いとか画面が小さいし、操作方法がわかりにくい、日本語表記ではない(は、まだ大丈夫)、最初は無料だけど機能を増やそうと思ったら有料…など障害が沢山あります。

 

しかし、今回は卒園アルバムの制作で、提出日が迫っていて、どうにか作業しなくてはならない状態に陥りました。

必要なのは写真!

早速、写真を十数枚選出し、それらをA4用紙にばらまいた感じに散らばせた感じのコラージュするデザイン案(長男と時にやったのと同じ)でOKにして、幼稚園にて買い求めた写真をスキャナでデータ化し、Photo編集ソフトで良い色合いに加工したのを使うという手順で考えてました。

 

最初に写真を選別。

長男、次男、長女と全部ごちゃまぜでしまっていたのを全部引っ張り出して、3人分にし、年代ごとに並び替えました。

こんなことに時間をとられて、全く先に勧めませんんでしたが、どうにか次男の分だけを取り出し使えそうなのを選べました。

 

次に、スキャンは長男のときは四苦八苦しましたが、その経験から簡単にデータとして取り込むことに成功。

が、全部逆さまだった…ので、画像編集ソフトを探し、画像の調整もしちゃおうと考えてみました。

そこでウェブストアにて使えそうな画像編集を検索し、いくつか使ってみたところ「pollarr」が良かったので使ってみました。

まずは、逆さまを補正し、画像を編集して色々やって、最後に保存したら、この機能を使いたかったら有料にしよう!とあったので、画像編集も面倒になってたこともあり、他の全部の逆さまを補正して、あえなく終了となりました。

まぁ、簡単な編集は実はGoogoe図形描写でもできるんで、それよりも硬度なものを求めてみましたが、有料とは…

 

んで、以前から使い慣れたGoogle図形描写(Illustratorの初期の時ぐらいの性能だからできることは少ない)のソフトを開き、先程の画像を召喚し、サイズを小さくしたり、斜めにしたりして、机の上に散らばってる感じでデザインし、編集したい画像を選択し、ツールバーにある「書式設定オプション」より細かい設定がでるんで、色々いじって、最後に奥行きを出すためにドロップシャドーで影をつけました。

この辺は好みによるので、適当にやっちゃって下さい。

 

そして、プリントアウト!(今回のメインテーマなんです!)

基本的にいつもはネットワーク経由でいつも印刷してます。

が、今回のは画像が重すぎてなかなか印刷開始にならない…と旦那に文句言って見てもらったら、アプリの後ろで重すぎて作業してないのかもということがわかり、ネットワーク経由を諦め、SDカードでプリントアウトと思ったら、Googloe図形描写の「gdraw」という拡張子のをプリンターで認識できずプリントができない状態に。

 

仕方なく、JPEG形式(ファイル→形式を指定してダウンロードより可能)にてSDカードにデータを入れ、それをプリンタに差し、先程のJPEGデータを選択肢出力したら写真がボケボケ…まぁ、しょうがないのかな〜と思ったら、昔の方法で有線があったじゃないか!

 

とプリンタ用のUSBケーブルを引っ張り出し、プリンタ(裏面にあった)とChromeBookeをUSBをで繋げて、ソフトのツールより”印刷”を選択し、プリンタをUSBと記載されているのを選び直し、プリントアウト開始!

と、出てきたのは、白い枠付き!なんでと思って再確認したら、詳細設定がネットワーク経由の時より少ない!選びようがない…

 

ネットワークでどうにかできないのか!と右往左往考えてたら、JPEGにする過程で解像度を選べないのかと旦那から指摘され調べてみても1つしか無い!Illustratorは解像度選べてたっけな〜と思い返す…

データの重さは?というと170KB…かるすぎやろ!他に方法は…と、そうか!

 

JPEGの他にPDFやPNG、SVGがあり、「ファイル」→「形式を指定してダウンロード」を選択すると

PDF

JPEG

PNG

SVG

の順にある…これは上からデーター量が軽い、つまり解像度順にならんでいる!ならば、一番下のSVGを選ぶのみ!

 

ということで、これをチョイスし、ネットワーク経由でも枠もなくきれいにプリントアウトできました!

ちなみに、SVGでの重さは7.1KB…圧倒的解像度!

 

今回使用したプリント用紙は、写真用のやつなのでどうかと思いましたが、写真がきれいに出力できました!

これを提出すれば終わり!やった!期日までにミッションクリアできました!

 

いつも、Google図形描写ではテキストとイラスト中心や年賀状しかやったことがなくて、年賀状は簡単に印刷できてたから、A4サイズでも簡単に…と思っていましたが、それとコレとはレベルが違う話でしたね…

 

ということで、2日またいでの作業でしたが、Google図形描写が画像を使ったものでも、編集可能!ということがわかりました。

最近はスマホがポイントカード代わりとして利用できるようになりました。

画面上にバーコードを表示させ、店でピッと読み取ってもらう方式です。

 

確かに、お店のポイントカード数が減らせる予感…ということで、早速Tポイントもやってみました!

 

機種も変わって新しくなったんで、色々できることも増えたことも後押ししてくれました。

 

公式でだしているアプリをスマホへインストールし、3日後経過したところ、新しいいスマホは検知しました。

使ってないときでもT ポイントのアプリが終わらず、常にバックヤードで動いていることを。

 

前に、旦那からもTポイントのアプリはやばいと言ってましたが、新しいスマホでは検知してくれるとは優秀です。

 

早速、アンインストール!

 

 

アプリを終わらせるコマンド入れ忘れただけでは?って思いますが、数年前から言われてることが、未だに変わらないところをみると、意図的にやってると思われます。

多分、バックヤードで動いてるのはGPSとかのデータを採取している可能性が。(Googleはやってますけど、Tポイントのアプリがやっていいとは限りません)Tポイントカードを持ってる人がよく訪れる店に営業でもしに行くのかもしれません。

という想像をして、このアプリは終了です。

 

やはり、ダウンロードするときは注意が必要ですが、公式って言われると安心しちゃいますけど、こんなことも良くあるもんです。

その時は迷わずアンインストール。

Tポイントはカードで貯めることにしましょう。

 

以上、Tポイントアプリの報告でした。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM