JUGEMテーマ:DoCoMo


ChromeBookの件とちょっと交差するので、記載しておきます。


先日からドコモのメールに迷惑メールが多数きたことから、Gmailアプリで受け取りたいという衝動にかられ、ググッてみら他のメールソフトに設定できるようで、iPhoneやAndroidで送受信可能になってました。
PCにも対応してるみたいですが…後で記入します。

が、メッセージR/Sは受け取れないので、専用のメーラーが必要です。
しかし、2つにしたらダブルで受け取るので面倒なことになったんで、どうしようかな。メッセージR/Sは広告だから、なくても問題ないので切ってもいいかもしれない…


さて、設定方法はドコモのサイトを御覧ください。
ここで、私がハマってしまったのが、ユーザーIDとパスワードは「dアカウント」を入力しないとダメで、Androidの場合ですが、ここの記入欄にメールアドレスが表記されるので、それかと思ってしまいますが、これを消して「dアカウントのユーザーIDとパスワード」を入力します。

あとは、上記サイト上の設定方法の表通りです。
もう、メールアドレスを入力するものだと思ってしまったんで、これに気がつくまで時間がかかってしまいました。ちゃんと見ていれば問題はないのでしょうけど、メールアドレスが表記されていたんで、てっきりそれかと勘違いし、目がしょぼしょぼです…


で、AndroidのGmailアプリでドコモのメールが受け取れるようになったんですが、さて、ChromeBookにてネットワーク上のGmailではどうなんだろうとやってみたところ…

設定→アカウントとインポート→名前

にて上記のドコモサイトを参照し、送信設定はできたんですが、受信設定がよくわかりません…ん〜、ドコモにて「マルチデバイスの設定」が必要なのかも?と思い見てみたら、設定できてたし…何が悪いんだろうか…ネットで調べてもスマホの人が多いし…


あ、マルチデバイスの設定を確認するついでに、メッセージSを解除。
これはここの操作と一緒なのですが、メッセージRの解除のサイトを参照し、スマホのdメニューアプリより行いました。PCにてドコモオンライン手続きからでも行えるようです…作業終了後に来た解除メールより気が付きました…


ということは、メッセージR/Sを解除したから、Gmailだけ残して、ドコモのメールアプリをアンインストールしてもいいんだよね。ということで、アンインストール完了。これでWでメールが来ることもなくなりました。



あとは、PCにてGmailの設定か…どうするんだろうな〜…ドコモのサイトをみてもPOP3のことが書いてないんで、調べなきゃ。
こちらは後日追記します。


 

JUGEMテーマ:家庭


もう、ずっと前にやったんですが、たまに、私のChromebookを長男が使いたい時があるのですが、その際に操作が難しいとかいうので、余ってるbluetoothのマウスといえばMagic Mouseぐらいしかなく、やってみたら繋がりました。

使う前に右下のアイコンからbluetoothをオンにして、マウスにも電源を入れればOK。


が、繋がったのを確認して長男に渡すと、途中で切れるというのです。
何が原因かは不明ですが、Magic Mouseでも操作しにくいというので、左右ボタンがあるのが良いのだろうと、有線のにしたらできました。


長男が以内間に使ってみたものの、左右のボタンは使えるし、スクロールはできるから、ほぼマウスの機能はできてます。
途中で切れるというのはわかりませんでした。


案外、色々持ってるもんですね。

Magic Mouseは電源をオフにしてしまいました。

JUGEMテーマ:家庭


三十日の、それも真夜中になって、年賀状印刷について調べてしまったが、ここで眠気が勝って断念する前に、わかったことをメモしておく。


googleドキュメントにて、用紙をはがきサイズにできるかと思ったら、A(アメリカサイズ)5はあったけどA6は無く、B(イギリス)はかろうじてあったけど、ハガキとか特殊サイズはなかった。

カスタマイズもできない状態…はがき印刷は無理と断念。


アドオンで、宛名印刷できるとあったけど、これはハガキではなく、宛名シートのこと。小荷物とかに貼るタイプのシールが作れます。
かろうじて、これを宛名のみ印刷して、ハガキにペッと貼って…とか思ったけど、横行しかなく、他に方法があるのかもと思って、探してみる。


写真とかの印刷面に自分の名前を印刷しちゃえば、宛名の方に印刷しなくて済むから…、別にシールでも構わないのかも。



と、ここで写真の方を日本郵政のWEB版にてできるかと思ったら、ネット注文でのみ受付のようで、そのまま印刷できない…


え〜!仕方ない、Inkscape on rollAppで作るしか無いか。結局は自分で作るんだね。

どこかで無料で使えるイラスト見つけようっと。



それにしても、もう少し日本用に増やしてほしい、もしくはgoogleドキュメントの用紙サイズの選択をもう少し増やしてほしいというのが切実な願いでしょうか。

私が作れれば良いのですが、全くの苦手…頭が痛いです…



ーーーーーーー追記ーーーーーーーー

Inkscapeにて年賀状の写真などを並べてたら、初期のPC(漢字talkか!と突っ込みたくなる)かと思うぐらい重く、作業が先に出なかったので、写真のデータを小さく、軽くしてみたけど、1枚ぐらい(写真のLサイズ)は未だ大丈夫範囲だけど、2枚もあると重くて先に勧めなかった。

ん〜、これを2時間以上作業しても先に進まなかったんで、Pixar Editorを使ってみたところ、簡単にできたので、こちらを紹介したい。 
ちなみに、GINPもあったけど、英語が表記がわからず、こちらは日本語表記だったので利用してみた次第。


1.最初にネットで雛形となる写真を入れられる無料のイラストを探す。この時にPNGデータで作成されたのが便利。
2.ハメこむ写真を用意する
3.Pixar〜のを起動し、PNGデータを選択し、あとは写真の枠内に2の写真をハメこむ。
  元の画像が背景で鍵がかかってるので、これを外し、写真を選択→コピー(ctr+C)→PNGへコピー。
  勝手にレイヤーがプラスされますんで、ここにて画像サイズ(画像→自由変形ctr+t)にてSiftを押しながら等倍しながら変更。
4.PNGデータの雛形の上に写真がきてしまったら、レイヤーを移動すればOK。と、フォトショと同じ操作だね。
5.自分ちの名前と住所を記入しとけば、宛名に記入必要ないので入れとこう。
  左側のツールの「A」を選択し、記入する場所にカーソルをもっていってクリックしたら記入開始。郵便番号(〒)もお忘れなく。
  フォントが変更できると思うけど試してないので、明日やってみよう。でも、Osakaは入ってないよね、きっと…


これを印刷…は未だやってないんだな〜。明日、テスト印刷してから、年賀状ハガキに印刷だ!ん、買ってこよう。
 

特に、ChromeBookとは関係ないんだけど、以前からYahoo!のメールもGmailで受け取ったんですが、私のkumausa
ドメイン名のメールアドレスをAndroidの方では受け取れたんですが(そういう設定をした)PC上では閲覧できなかったんで、何が行けないのか色々やったら、答えがわかりました。

Androidの設定は、どこかで検索すると出てきますんで、そちらを見てください。
ちなみに、Androidで全部のメールが閲覧できるようにしたのは、長男を出産する際に、入院することになりPCはもっていけず、スマホでメールチェックするためです。また旅行や出先で簡単にチェックできて良かったです。

さて、PCでの閲覧方法ですが…
以前からくまうさドメインを登録はしてあったんです。
登録方法は、設定→「アカウントとインポート」タグをクリックし、そのページ内にある「名前」のところに「メールアドレスを追加」をクリックし、別ウィンドで表示されますんで、それにしたがって記入します。
(これをやる前に、受け取りたいメールアドレスの設定方法が書いてある紙などを用意しておいてください)

んで、ここからが問題。
これが受け取れるようにしたからといって、Gmailのところに表示されないんです。
ず〜っとなんでかな〜と悩んでましたが、簡単でした。
他のところにも記入が必要だったんです。

先ほどの名前という項目の下にある「POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認」に記入が必要でした。

あ〜…そうでした。

と、もっと前に他の迷惑メールが沢山くるドメイン名のを受け取れるようにしてあって、それはこっちに記載されてました…

いや〜、すっかりこちらへも記載しなきゃいけないことを忘れてましたよ…

ということで、今後うっかりミスが無いように記載しておきます。

 

JUGEMテーマ:家庭


バーション2へのアップデートでしたことをすっかり忘れ、バージョン3へアップする際に時間がかかってしまったので、メモしておくことにしました。

1.アップデートするときはSDカードをChromeBookへ差し、妖怪ウォッチのアップデート用サイトへ行きます。
2.Macを選んで同意のところにチェックを入れ、ダウンロード開始。
3.ダウンロードが終わるまで静かに待って、終わったらダウンロードデータが勝手に解凍(zipファイルは圧縮ファイル)される。
4.解凍した中身のファイル(koushin_tool.appとVer3_U.yki)を選択し、SDカードの第一階層…要は一番最初のところにファイルを複製する。
この際に注意するのは妖怪ウォッチのファイルだからと、新しいフォルダを作らないこと。これを作ると更新データが無いと言われるので、何もせず素の状態で入れときます。
5.SDカードをイジェクト(トランスフォーマーのサウンドウェーブのように叫んで)ボタンを押してからChromeBookから取り出し、妖怪ウォッチUへ差し込み、電源をオンにする。

と、ここから先は妖怪ウォッチUの更新サイトと同じ流れですので、そちらを参照してください。


ChromeBookでも妖怪ウォッチUの更新ができました。


…問題は更新したメダルを持ってないことですかねぇ。ちゃんと更新してるんですが、肝心なメダルを集めてない我が家なのでした…

JUGEMテーマ:家庭

MacBook Proが壊れて、長男のLinuxも壊し、ネットだけでもできるようにと、ChromeBookを購入した私です。

Mac購入資金(養育費と旦那のPCで消える)も無く、ChromeBookを仕方なしに購入したんですが、Macが一度壊れかけてた時(リコールにて無償修理してもらった)に外付けHDDを購入して、タイムマシーンでバックアップしてました。

外付けHDDはWinでも使えるように50%づつでパーテーションを切っていたので、ChromeBookでも外付けHDDの半分が使えるんですが、実はMacのデータも参照できます!
Macのデータは見ることは可能なのですが、保存はできません。

…でも、タイムマシーンのデータは開けることができませんでした。存在はあるんですが…
新しいMacを買わないとダメなようです。

なので、作成したデータは面倒でも外付けHDDに保存して、参照だけできるようにしておくといいです。
私はこれをやってなかったので、失敗しました。

外付けHDDは毎日繋げてていると長女のおもちゃにされてしまうので、つけてませんが32MBのSDカードで十分なので、大量データじゃない場合以外は繋げないかな。

SDカードは重要で、Wi-Fiがついてる複合機にてスキャナする際に、Wi-Fiだと小さいデータで転送されますが、解像度が高い状態のデータほしい場合はSDカードに保存してからPCへ持って行かないと受け取れません。
そのために、直接させるSDカードリーダーがついているんですね。
もちろん、USB有線で繋げれば、そんなことをせずにPCへ直接保存できますけど、複合機の場所が遠い…

ChromeBookで、Wi-Fi経由のプリントはできます。
あ、意外とプリンタの設定は難しいですが、プリンタ本体がChromeBook対応だとスムーズに設定できます。
うちは、これがあったんで、早くできましたが、前に使ってたプリンタは使えるのかどうか…試してませんな…

ま、プリンタについては後日記述することにします。ちょっと忘れかけてる…

娘がパソコンできる体で、ChromeBookをいじると、何故かフランス語で読み上げ始めます。

何かのボタンを押すとそうなるんですが…娘(本日1歳)に聞いたところでわからず…


音声読み上げは「ChromeVox」(音声フィードバック)という設定がオンになってる状態になってます。

日本語は無いので選べないんですが、最初にみた設定ではインドネシアになっており、フランス語だと思われる言語で音が出ます。フランス語はわからないのでイギリス英語にしておきました、わからないけど。



で、サイトを開くといちいち五月蝿いので、オフにする方法を…


右下の個別認識画像(アイコン)に合わせ「設定」をクリックし、「ChromeVox」を設定項目を検索するとでてきますんで、チェック欄にチェックがついてるとオン、空白だとオフなので、好きな状態にしてください。


何回もやられて面倒くさいという方にはさっとオフにするショートカットを見つけたんですが…忘れてしまったんで、備忘録しておきます。

 Ctrl+Alt+Z 


これで安心です。
そして娘よ、もうやめてくれ…

 

JUGEMテーマ:家庭

ChromeBookで使える技をメモるカテゴリを作りました。


今回はスクリーンショットですが、検索してようやくわかりました。

ChromeBookのキーボードの一覧を発見! 意外と色々あるんですね。


スクリーンショットは、サイト内ページの一部分を四角で囲み、囲んだところだけ画像として保存できる方法です。

Ctrl+Shift+window switcher key,

この↑キーを一緒に押したら、ポインタが「+」になるので、囲みたい左上を開始点にして、マウスを長押ししながら四角で囲みます。

が、ここで問題が。画像が保存されません…なんでだろうと思ったら、SDカードを刺した状態じゃないとダメなんです。

自動的に画像データをマイドライブに入れるのかと思ったら、一度PCに保存しなくてはならないようで、私のChromeBookはPCに保存できないため、SDカード(外付けHDDでもOK)に保存されるというわけです。

保存ができると、右下に表示されますんで、SDカード内をみるとスクリーンショットの画像が入ってるので、これをマイドライブへ入れます。ドラッグ&ドロップで複製保存されますんで、SDカード内のデータがいらない場合はこの時点で削除できます。
これで、スクリーン画像のデータをクラウド化できました。



ということで、ChromeBookの研究ページ始動です。

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM