JUGEMテーマ:日記・一般

 

すんません、自慢させてください!

 

数量限定の黄色いIKEAのバックを手に入れました!

ヴェルドスブラ(キャリーバックL) 75周年モデル 275円

これは店内のショッピングバックより質がいいです。

あと、店内用と区別するために、75周年のマークと

「人間が失敗しないのは、眠っている間だけです」ーイングヴァル・カンプラードー

という文字が入ってます。

 

持ち手は青いのと同じです。

 

 

レジで生産後、このバックの中に買ったものを入れて歩いたらひと目を引きますね。

何あのバック!みたいな…知らない人多かったです。

今回のカタログに掲載されていたので、速攻買いに行ったのです。

以前から黄色がいいな〜と思ってたので…

手に入れて満足…しかし、IKEAののキャリーバックは全種類揃ってて全部で何個あるのか…

軽くて丈夫で小さくなる…理想的なエコバックですね!

これ、カバンの中に忍ばせておこうっと。

JUGEMテーマ:めだか メダカ

 

 

3年目にしてメダカの生態がわかってきた気がします。

 

メダカの生涯はおよそ1年強なんですが、その意味がわかりました。

 

夏前の季節が暖かくなった頃、毎日卵を生み始めました。個数は少ないものの、毎日生むので体力は大丈夫か?と思っていたのですが、夏暑いとき、水温が30度になった頃から異変が。

数匹死に始めました。

夏になったことで、卵も産まなくなったし、死に始めたのは1年前に生まれた個体だったので、老衰か水温が高すぎによるものかとおもってたんですが、水温を下げても抱卵しないし、死ぬ勢いも止まりませんでした。

 

死にゆく前の状態は老衰なのか、餌も食べない状態でやせ細り、底面にかろうじて口をパクパクさせていたかと思うと、ミナミヌマエビに食べられるという…

 

エビは死にそうなメダカを見つけると、尻尾から引っ張ってみます。生きてる(寝てる場合がある)と勢い良く上昇し、元気よく泳ぐのですが、死にそうなのは、触れてもミナミヌマエビを払う程度で動けず、そこからワラワラとミナミヌマエビが集まり、口はパクパクしながらも体が食べられていきます。

まぁ、口のパクパクは反射なので、既に死んでいるも同然なのかもしれません。

一晩あれば食べつくされ、骨だけ残ります。

 

現在は水温28度をキープ(エアコンでコントロール)してますが、やはり夏の暑さは生死を別れさせますね。

 

今年は暑かったから、1年保たない個体があったかもしれません。

現在は親が1/3になり、新たに抱卵も始める個体がでたので、水温は安定しだしたのかも。

夏前に生まれた子メダカは親と一緒の水槽に入れたので、この個体が大きくなり、来年夏前に卵を産んで死んでしまうのでしょう。

 

 

そういえば、先日らんちゅうの病理水槽を買いにアクアリウムへ行ったら、子メダカの少し大きいぐらいのメダカがたくさん売られてました。そういう時期なんでしょうね。あと2ヶ月もすれば大人と同じ大きさぐらいになるから、このぐらいのサイズが楽しいのかも。

 

そうか、魚類ってそういうのもあるんだなって、魚をペットとして飼うのは時期も考えないとだめなんですね。

 

今期はメダカ(黒・青・白・ミックス)の卵は全部採取せず、白か青のメダカのみ採取し、おいおいはその色のみのメダカにしたかったのに、黒が生まれたんです。オスはなんだかわからないから仕方ないけど、だからといってらんちゅうのえさにはできなかった…

青メダカと半々ぐらいかな。でも、ある時点で外からの遺伝子を入れないととは思ってます。というのも、障害があるメダカも多くなってるし、サイズが一回り小さくなっているように思います。

4世代目なんで、次の代は手を打たないとだめかもです。

JUGEMテーマ:らんちゅう

 

 

らんちゅうが怪我をしました。

気がつくのが少し遅かったみたいで、両胸ビレの付け根が赤くなって、白いのがついて、尾びれ近くにも血が。

 

思いつくのは、変な隙間に入った餌を頑張って食べた結果だということは、何回もやってるんでわかったんですが、今回は予想以上に怪我の損傷が激しいため、白点病(予防も含め)と塩を投入した薬浴することにしました。

 

が、1L水槽ではがんじがらめになって動けず、ストレスになるだろうと、3.5L水槽を購入し、3Lの水で薬浴中です。

この期間は餌はあげません。エアーは入れました。

 

初日は糞がたくさんでてデトックスはできたようです。

水を入れ替えた次の日の夜、頭を下にして動かないし、水が白濁していて、変な白い糞も出ていたので、水交換することに。

3日目の朝、やっぱり水が白く濁っていたし、白い糞も少しあったので、水を交換しました。

本日も、朝から水交換をして、4日目にして少量の餌を与えてみました。えらく喜んでくれました。腹減ってて動かなかったのかも。

 

 

水は毎回薬と塩を投入したものを入れてたんですが、毎日交換すると傷に良いのか、治りが早いです。

すでに、尾びれ近くの血は収まりきれいになりました。

ヒレの付け根はまだ赤いものの、白い汚れはつかなくなって、頭を下にすることもなくなったんで、快方に向かっていることは確かなようです。

 

しかし、毎年1回は薬と塩浴させてる気がします。金魚の治療も慣れたもので、水をすてた容器と魚を移す時に使った網を、次亜塩素酸ナトリウムをスプレーして殺菌も忘れず行っています。

怪我のところに何か菌がはいってしまうと大変ですもんね。

 

金魚水槽には出目金だけ入ってますが、なんか、これでも良さげですね。

らんちゅうはとにかく底石をホジホジしたり、変な姿勢でいたり、餌を必死になって食べるんで、手がかかります。

出目金は餌はあんまり食べないし、泳ぎも早いし、優等生タイプ。

 

最近のらんちゅうはほっぺがでてきて、ベティーちゃんみたいになってきてるんですが、頭のコブは成長せず。

個体差があるから、こういうタイプのらんちゅうなんでしょうけど、餌に貪欲過ぎて怪我するって…水中ポンプはやめられないし、どうしたら怪我しないかな〜という方法を考えないとですね。

JUGEMテーマ:生活家電

 

日曜日に洗濯機が到着。早速、業者に古いのと入れ替えてもらえました!

なんだろう、前のより小さくなった感じがします。

 

で、ちょうどアパートのガス給湯器の工事の時に壁を壊したとかで、給湯器を一度外して壁の一部を取り壊して新しい壁をはめ込み、ガス給湯器を取り付ける作業が朝から行われていました。

なので、風呂と給湯が使えず、水もストップする時間がありました。

 

その時間帯に洗濯機が到着し、試運転をとしたところ、水がストップする時間帯だったので、あとで自分で行うことにしました。

設置が終了し業者も帰ってからすぐに壁の工事も終了。水が使える状態になったので、試運転開始。

試運転する方法の用紙を見ながら水が出るのを確認し、動作確認も行いました。

新しいのは音が静か!外置きだからかな、回転する音も聞こえません。警告音も音程だったり、曲だったり…進化してます。

 

そして、洗濯機カバーも導入。早速カバーを取り付けてみましたが、少し大きめを買ったので、自分で微妙に調節しました。

洗濯機カバーって上の開閉生地が引っかかる洗濯機裏面の付け根のところが問題で、ココに紐があればずれ落ちることがないので、この部分にボタンホールのあるゴムを片側に縫い付け、もう片方にボタンをつけて、ちょうどいいボタンホールのところでボタンをすれば完了。こうすれば下にずれ落ちる事がなくなります。ボタンホールゴムが無くてもマジックテープでも良いと思います。

 

あと、開閉する生地の両側面にマジックテープを最初からついてる正面のマジックテープのように「裁縫上手」というボンドで貼り付けてました。

貼り付ける位置は、本体の蓋の開閉方法にもよりますが、両脇にある折りたたみじわを目安にしたら、生地がかかったまま開閉できるようになりました。

それと、上部の布をマジックテープから外して蓋を開閉させる際に、正面の下生地の両角がずれ落ちるので、壁紙用の両面テープで貼り付けました。下正面生地がピシッとなっていい感じです。先程のボタンホールゴムの位置も少し上にして、裏の金属板にかからないようにしました。

 

とにかく、蓋と側面がうまくついてないとホコリが入るので、雨や紫外線も劣化の原因ですが、精密機器のホコリや砂は故障の原因になるので、操作系の近くに基盤があると思うので、そこら辺が重要だと思います。

 

洗濯機カバーの開閉部分の生地がもう少し長いのがよかったですが無いんですよね…

外置きの洗濯機は防砂が重要だと思うんですけど…

 

まぁ、洗濯機本来は外での使用不可なので、防砂の洗濯機が無いのは仕方ないですけど。

 

 

あ、そうそう、実際に洗濯をしてみましたが、今まで2回だった回数が1回になったので、時間と手間がなくなりました。

あと、確かに沢山詰め込んでも匂いが残らず、きれいに洗えているようです。

また、洗剤を投入する部分が液体用(今まで粉用だった)になって、容量も大きくなったので、良かったです。

 

よくよく考えてみたら、洗濯機を購入したのは我が家は初めて。今まで貰った洗濯機だったので、20年以上前のものだったりして、洗濯機の進化を実感中です。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日、洗濯機が壊れ、その日のうちに買いに行ったものの、配送が混み合っている為に、日曜に商品が到着するので、それまではコインランドリーを利用することにしました。

 

なんか、すごい前に利用したことがあるんですが、そのコインランドリーはプリペイド式で速攻潰れてしまったので、なんとなく嫌な感じがのこっていたのですが、最近できた近所のは現金商売で安心です。

 

でも、システムが今ひとつつかめず、とりあえず、洗濯をすることに。まぁ、大体9kgの洗濯物の量だったので、25分400円でお湯で洗ってみました。終わるまで近所のファミレスで時間を潰してから戻ってみると、洗濯ものがあったか〜い。

長男も動向していて、是非乾燥もしてみようとのことで、23kgの大型乾燥機が余っていたので7分100円を300円分乾燥だけ行いました。大型なので洗濯物の量からするとスカスカだったんですが、一つ失敗したのは、ネットに入れて洗ったものは中身をだして乾燥するとよかったですね。大体一般の洗濯物は30分あれば乾燥できるみたいで、ネットに入れてないものは乾いてました。

 

で、気がついたんですが、隣の中型の9〜13kgってのが1台だけあって、9kgだと60分1000円で洗濯乾燥できるんですが、乾燥だけだと9分で100円なので、およそ300円あれば乾燥できるんです。

が、すでに使われていたので大型で乾燥した次第。大型は協力なのか21分でも乾きましたけどね。

 

 

ふと、家の洗濯機を買ったので、自宅で行うのと、コインランドリーはどちらがおトク??と計算したところ、毎日1回でも洗濯するなら自家用ですね。最低で洗濯乾燥/60分1000円、10回で1万円、100回で10万円…

でも自家用でも4.5kgしか乾燥できないけど、1年つかうならおトクかな。洗濯乾燥機一体型だと20万円弱ほどするのですが、乾燥機ってコインランドリーより時間がかかるから、洗濯だけ自宅で、乾燥だけコインランドリー(という女性もいました)が賢い使い方のような気がします。

なので、我が家も洗濯だけの機能にしましたけどね。

 

しかし、最近のコインランドリーは洗剤付だってしりませんでした。

行く前に、ネットで調べて良かった。そうですよね、専用機に市販の何かわからない洗剤使われて壊れたら大変ですもんね。

でも、洗剤や柔軟剤を入れるところもついてたので、持ち込みでもOKみたいです。

柔軟剤は香りが機械にしみてしまうので、香りがキツイのはNGとありました。次に使うひとのことを考えましょうとのことですね。

 

あと、コインランドリーでは、こたつや布団、カーペットなど大きすぎて洗いづらくて乾きにくいものを洗うのが人気のようですね。

ま、今回行った時はそういう利用者は居なかったんですが、バスタオルとかぐるぐる回って見てて楽しいので、大きくなるほど迫力があるんだろうなと思いました。

 

最後に洗濯終了したら、忘れ物はないかのチェックを怠らないようにしましょう。

洗濯を済んだところから乾燥機に移す際に、長男に任せたら見事に忘れ物がありました。すでに乾燥機にしまってから気がついたのですが、蓋を開けると自動で停止し、蓋を閉じると再開するので、途中で入れることは可能でしたが、忘れるのは駄目ですね。

 

今回、コインランドリーを利用しましたが、小銭が無くて近くの自販機でくずしましたけど、中に両替機があることに、終わり頃きがつきました。そりゃそうですよね…1000円札が入らないので、全部コインで入れるから、1000円超えると入れるのも一苦労ですね。一応500円玉も使えますけど。

 

と、入れ物は我が家の旅行バックでも活躍!IKEAのスクエア型バック(トロリー用エコバッグFRAKTA)が洗濯物入れとしても活躍しました。これ、軽いし、折りたためるし、強度はあるし、四角いから台車に載せて重ねられるし、持ちてもあるし、背負う用の紐もあるんですよ。出口付近で300円で売ってます。安くて便利!オススメの旅行かばんです(笑)

ただ、青色が半端なく目立ちますが。

 

 

あと数日、コインランドリー通いが続きますが、近所のは駐車場は無いものの24時間営業なので助かります。

今度、旅行前に洗濯物が貯まってたら、コインランドリーってのもありですね。乾燥させてから旅立ちたいし。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM