石巻貝の卵の産み付けをブルーライトで無くせるかの実験をしてます。

 

一昨日、前回とは違うところに卵と10個未満ほど産み付けてました。

1つは水槽正面の中央部分にあり、どうしても生みたかったのかもしれません。

残りは全面の右下の低床とガラス側面の間に沿って並んで産んでました。

 

一昨日までは毎度同じところに産み付けていたので、照明がうまく当たってない可能性もあるので、水槽の上部に設置しておいたガラス蓋をきれいに掃除し、照明位置を高いところにして、全体的にブルーライトが当たるようにしてみたんですが…

全面に産み付けるとは…実は照明から一番遠い処かとは思ってたんですが、何らかの影になっててブルーライトが当たってないのかもです。

 

なんとなく、ブルーライトの設置位置を、水槽側面周囲に巡らせた方が効果があるのではないかと思えてきました。

くねくねと変形自在にできる青い照明が売ってますが…なかなか実験の為に買える値段ではないので、どうにか現在の方法で頑張ってみたいと思います。

 

ブルーライトの実験で、毎回産み付けるたびに卵を取り除いてたんですが、一週間あたりの卵の産み付け総数をしりたいので、やめてみて、産み付け個数と位置をわかりやすいようにしてみたいと思います。

 

夜もブルーライトをつけるようになってからは、明らかに石巻貝の産み付け個数が減ったので、気になる方はやってみて実験してみて下さい。

 

そういえば、産み付ける石巻貝、毎日1匹なんですよね。3匹のうちどれかが産んでるんですが、産んでるのって何匹なのか調べてなかったな…みんな自分の貝に卵を産み付けられてるから、他の誰かだと思うのだけど、最低でも2引きは居るってことかな??

自分の殻には産み付けられないもんなぁ…

 

あと、卵を沢山生むということは、そろそろ寿命も近いのかも??桜は花が沢山咲き誇る(生命存続が危ぶまれると次の命を残しに行くようだ)と枯れるので、そういった現象も考えられるんで、とりあえず観察するしかないっすね。

 

 

 

ガラス面の卵の産み付けを中心にやってますが、今度は流木などや水槽器具への卵の産み付けも抑えているのか検証しないとですね…なかなか取れなくて、卵を取り除く方法を考えてるんですが…卵ってカルシュウムなのかどうか…酢につけたら溶けるかな…てか、水槽器具だと溶ける可能性あるからできないし…あとは細かい隙間に産んだ卵を取り除く方法を考えないとなぁ…

 

と、まだまだ石巻貝で悩ませる日々が続いています。

JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

 

石巻貝の卵の産み付けをブルーライトで無くせるかの実験をしてます。

昼間、手違いで白いライトだけになってた時間があって、そこで5個ほど産み付けられました…

 

産み付けられたのはガラス面と底面との境目の角で、背面の左下に固まってました。

朝方そこに石巻貝が居たのは確認してますんで、それかもしれません。

 

ブルーライトですが、全体的にまんべんなく当たってるのか…ちょっと不明になってきました。

というのも、産み付けられた角が、どうも当たらないか、ライトが薄いのか…モノ影になっているかもです。

照明を前後の二筋ににできればよいのですが、さほど大きくもない水槽のため、幅と同じぐらいの照明一つだけ…なので、全面をまかないきれないのかもです。

 

が、今のところ確認できたのはそこの場所だけで、他のところへは産み付けられてません。

かなり数を減らせることに成功しました。

 

本日の実験報告はここまで!

明日も同じところに産み付けられたら照明方法を考えないとですねぇ…

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

暇というわけでもないのだが、子供らがスキー教室へ行く時に、ニット帽を持ってくるように記載されていたんですが、すっかり用意するのを忘れていて、家にある適当なアニマル帽子で行ってもらいました。

 

とはいえ、スキーするときは全員ヘルメットなので、移動時しか利用しないので、うちはなんでもいいかってことに。

 

が、3月の春スキーへも行かせる予定なので、雪があるのかも心配ですが、ニット帽の用意をしなければと、子供ら分を編んでみたわけです。

 

まぁ、ダイソーで毛糸を見繕って、長女のからスタート!

YouTubeでかわいいと思う帽子をチョイスし、編み方を見ながら編み始めたら、サイズが大人用のため、ブカブカ…だったので、網目を減らして再度挑戦…輪編み棒を使ってアラン編みのを作ってみたんですが、なかなか難しかった…というか、久しぶり過ぎ&ダイソーの毛糸の縒りが少ないので、ちゃんと糸がすくい取れない…これは難儀でした。

 

とりあえず、長女のが4玉ぐらい(ボンボン込)で出来上がったので、次は次男のを籠編みしました。

前回の編み棒だと最初からになってしまうので、かぎ棒に変更し、かご編みに初挑戦!

こちらもYouTubeを見ながら作って、頭で理解できずに編んでみたらできた感じです。

なかなかよくできました、途中なんども解いては編んでをしてたので、時間はかかりましたけどね。

これは毛糸をウールにして細かったので、4玉ほど使いましたが、ボンボンは作れなかったので、家にあった適当な毛糸で作ってしまいました…が、旦那から不評のため、いずれは取り替える予定。

 

最後に長男のを…と、自分で作ってみるかとリリアンみたいに編む器具があったので、やらせてたんですが、どうやら二人の帽子を見て、自分の分も作ってくれと言い出したので、作ってあげることに。

んで、かご編みでもよかったんですが、芸がないので、ワッフル編みにしてみました。

意外と理解するのに時間がかかりましたが、編み方は簡単だったので、3玉ぐらいで、さくっと作れました。

ボンボン作って〜と言われましたが、毛糸がなくなったので買いに行ったら売り切れ…のため、色変えるか、方法考えないとというところです。まぁ、かぶっても問題ないんで、一旦終了ということで。

 

三人とも喜んでくれたので良かったです。

最後に家にあった合皮を花形にカットして名前を書いて、正面がわかるように縫い付けました。

これがあるのとないのでは偉い違い!子供がわかりやすいようにしてあげるのはいいことです。

 

おまけで、自分のニット帽も編むことに。

こちらは松編みというのにしてみました。長編みを互い違いで編んでいくだけなのですが、二段目と三段目、四段目と上がっているところで、目の間違えと立ち上げ方の失敗などなどあって、夜中にはやるものじゃぁないなと、眠い頭ではやらんほうがいいことはわかりました。

日中にやったらさくっと終わったんで、頭が働く時間帯にやることをオススメします。

 

さて、かぎ針の方が頭にフィットするニット帽が編めたかと思います。

バレンタインが終わると毛糸販売が終わるのですが、ダイソーだと常に置いてあるアクリルのはあるようなので、そちらで練習するのも良いかと。

ただ、アクリルだとカラフル過ぎなので、小物系には良いかもです。

 

帽子の軽さなら、ウール性のが良いと思います。温かいし。毛糸が細くて編むのが大変だけど、その分できが良いです。

 

ということで、たまに編むならYouTube見ながらニット帽でした。本買って編み図みても編み方思いだせない…から、助かりました!

JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

 

コケ対策に導入した石巻貝が飼い始めてから今年2年目になるのに元気で卵を生みます。

 

6匹居た石巻貝も、3匹となり、そろそろ寿命か?と思ってたら、そうでもなかったようで、沢山の卵を生みます。

が、この卵が固くて、白くて、水槽の見栄えが悪い…長男からどうにかしろとの要請もあり、寿命もあるしなぁと様子見をしてたところ、ある法則を見つけました。

 

昼間に水槽の白と青の照明をつけてるんですが、昼間は産まずに、夜は消灯するので暗くなるんですが、朝見ると昨日までなかった卵が増えてるので、昼間には卵を産まないのかと思っていた処、昼間に照明を付け忘れてたら、更に卵を産んでいました…

 

ん?夜と誤解したのか?と思ったんですが、家の電気はついてるので、少しは明るいんで、白やオレンジ色には反応しないんだなということを思いました。

 

ふと、貝類は目玉が無いから、表皮で色を見分けることがあったことを思い出しました。

 

とするならば、青いライト…本来なら紫外線に反応するのかもですが、水槽の照明は白か青しかないので、青に反応してるのだろうという見解に達しました。

 

魚は青色に反応しないので、夜は青い照明を、昼は白青一緒にという具合で、3日ばかり経過しました。

 

実験前には水槽のガラス面についた卵を全部取り除いてから開始し、2個ほど卵を確認しましたが、今のところ卵の付着はみあたりません。

 

この2個の卵も、間違えて真っ暗にしていた時間があり、その間に産み付けたものと思われるので、それを取り除いてから再度実験スタートしてますが、今のところ卵の付着はみあたりません。

 

実験前は手当たり次第産んでたんですが、全く産み付けなくなりました。

 

もしかすると、紫外線の方が確実なのかもですが、紫外線だと植物が反応して、苔が偉いことになりそうだし、紫外線用の照明もなかったので、とりあえず、青い照明で実験して結果次第で紫外線も実験したいです。

 

青いライトが当たってる水槽と、ない水槽で実験した方がいいとは思うのですが、今のところ水槽1つしかないんで比較しながらができないのは残念です。

 

でも、青い照明で産まなくなったからと、真っ暗に戻したら産卵しそうです…青い照明の有効有無はわかると思うので、1周間ほど実験はしてみたいので、それまで結果をお待ちを…

JUGEMテーマ:ゲーム

 

 

アーケードゲームの見本市、ジャパン アミューズメント エキスポ(JAEPO:略してジャエポ)に行ってきました!

 

要は、ゲームセンターにおいてある機会の見本市ってことなんですが、まぁ、色々と大手の大人向けゲーム機器の展示があったり、筐体があったり、子供向けの乗り物があったり、UFOキャッチャーがあったり、その中の景品の見本があったりと、色々ありました。

 

大人は当日券1500円で小学生未満無料で遊び放題!あと、大手となってしまうんですが、UFOキャッチャーの景品がもらえたりしました。

次男はぬいぐるみを落としてももらえないので、ガッカリしてましたが、時間になるともらえるときもあるんですが、人が並んでいたので、並ぶんだったら、遊べる筐体で遊ぼうということに。

 

バンダイナムコは太っ腹でうまい棒沢山もらってきました!うまい棒は子供筐体が置いてあるところにはあったので、沢山もらえました。

 

あと、JOJOの奇妙な冒険のゲームがでるようで、ツイッターフォローと固定すると専用の紙袋がもらえました!

で、ついつい、ジョジョスマホなんです!と自慢してみまいした。言えるところ無いんでここぞとばかりにいってやりましたよwま、どうでもいい話ですけどね。

 

と、子供らも新しいゲーム筐体に夢中…で遊んでたら、娘にカメラが向けられていて、どうやらニュース番組の取材があったようです。

いやいや、金曜と土曜(行った日)のイベントで土曜終了なのに、今来たのかよと思ったけど、今後のアミューズメントの展開の特集だったようで、おまけで小さい子も遊べる機械もあるよ〜っていうので、出ても一瞬ですと言われたので、まぁいいですよ〜とOKだしておいたら、思ってた通りボツでしたw

 

ゲーセン好きの我が家。結構楽しめました。

他にも子連れで来てる家族が居たので、普通に人気…ではないけど、人は来るようです。

 

ゲーセンで思いっきり遊べたと誤解する次男(小1)は景品がもらえなかったのが悔しかったようで、もうゲーセン行かないとか言い出すしまつ。見本市で展示されてるだけと説明してもわかってもらえず…

まぁ、また来年も行きたいといってたので、思いっきり遊んでもらおうかな。

 

今年はニコニコ党会議がなかったから、人が少なくて良かったです。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM