離乳食用の冷凍保存には少し抵抗がありましたが、ご飯があまったら冷凍保存するのが当たり前のこの時代、おじややおかゆだって冷凍保存できるし、第一レストランなどは冷凍されたものを使ってるではないかと考えたら、冷凍保存に抵抗が無くなりました。

うちは”おかゆ”だと時間がかかるので、”おじや”を大量(1合ぐらい)作っては、氷を作るトレーにご飯を詰めて、冷凍庫へ入れ、1週間以内に使い切るようにしてます。一応、カツオだしと塩で薄味をつけてます。
最近は柔らかいご飯になりましたが、同じ手法で冷凍保存してます。
大体、1つで20g程だと思いますが、気になるようだったら測りながら入れるといいかも。で、うちでは、これ2個で1食分となります。(プラス野菜も入るのでこのぐらいが息子の食べきり量って感じです)

それと、人参とほうれん草も。これらはお湯でゆでると栄養素が逃げちゃうので、電子レンジ調理してます。これだと適当にやってくれるのでラクグッド
人参は適当な大きさ(離乳期にあせて)に切って、やはり氷用のトレーに入れて冷凍庫へ。
ほうれん草は一度水にさらして冷ましてから、みじん切りにして氷用のトレーでもいいけど、食品保存用のやつ(ジップロックとか)に平に敷き詰め(3〜5mmの高さほどにすると切り易い)て冷凍庫へ。
凍ったらこれを適当なサイズ(使うときに便利なサイズ)にザックリ切ります。

んで、これらを個々の容器に入れて保存し、使う時はこれらを一緒に合わせて電子レンジで軽く解凍し、鍋に入れて少し水を足して軽く合わせて味付けをし、お茶碗に盛りつけてます。

最近では、鍋にごま油を少量たらし、みじん切りにした玉ねぎとピーマンを焼いて、玉ねぎが透明になってきたら、上記のご飯などを少しの水と合わせて入れ、少し焼いてからしょうゆを少量入れて、チャーハン風に仕上げてます。
ごま油がきいて美味しいです。味が薄いと食べてくれないので、苦労します。

たまに、そうめんバージョンで、ゆでたそうめんを食べ易い長さに切ったら、鍋に水とそうめんをいれて、ネギと冷凍したほうれん草と人参をいれて一緒にゆでたら、だしつゆで味を付けて出来上がり。食欲の無いときでも沢山食べてくれます。
冷凍しておくと便利で簡単ですね拍手

他に、食パンを手づかみ食べように用意したりしてます。
なんか持たないとご飯を食べてくれないんです。なので、口に入れても大丈夫なパンは練習にもいいし、用意も簡単なので便利。

ヨーグルトとバナナ(バナナヨーグルトにすることもあり)を用意。これで足りない分を補強。
他にプラスすることもありますが、大抵残ります。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM