JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

 

Chromebook 「Acer Spin 311 (CP311-3H-A14P)」のタブレット機能で絵をかけるか実験中です。

 

前回、キャンドゥーのタッチペンにて絵を描いてみましたが、ペンで傷がつかないように反射防止も兼ねたシートを画面に貼ってみたところ、キャンドゥーのタッチペンでは反応しないところがでてしまいました。

Adobe Sketchのアプリで描いてみたんですが、なかなか線の認識をしてくれなくなりました。

ドットになってるところがNGのところ。結構ありますよねぇ・・・

これでも消したり、書き直したりして時間がかかってます・・・

 

前回説明しきれなかった水彩画を背景にしてみました。これも点になったりしたので、アンドゥーして書き直したりして、時間がかかりました。シートを貼っただけで感知しなくなるとは…わからなかったですね。

 

むむむ、これでは絵がかけない!ということで、スタイラスペンを探してます。

キャンドゥーのは充電式のではなく、指が太いとタッチしにくいってのを解消するためのものなんですが、スタイラスペンは充電式なので、微弱の電気が流れることで、静電式で反応するタブレットの表面でも指認識してくれるので、シートがあっても大丈夫そうです。

逆にスタイラスペンで画面が傷つかないようにシートは貼ったほうがいいみたいです。

 

 

さて、そのスタイラスペンですが、一番トップはアップルペンシルらしいのですが、1万〜1万5千円ほどします。

んで、iPadしか対応してないので、タブレットでは使えません。

なので、AmazonでAndroidタブレットで使えるスタイラスペンを探してたら、あるわあるわ、中国の商品が。

多分、大本はどこかの高い商品をうってるところのを似せて作ってると思われます。

が、大本の商品がなんなのかわからないぐらいに大量にあり、社名は違うんですが、商品説明やスペック、充電方法や入ってる箱とかがだいたい同じなんですが、値段が違ってますし、製品にもムラがあるみたいです。

 

正直見分けつかないし、コメントでも初期不良では?という内容もあったんで、初期不良はどんな良い商品でもあるわけだから、そこは返品してOKじゃないかなと思う次第。

 

問題は描き味についてなんですが、ほぼほぼ同じようなことが書かれてて、似たようなデザインだから、正直どれを勝っても同じなんじゃないかとまで思えてきましたが、中国にある会社のでもちゃんと組み立ててるところとそうでないところがあるので、ちゃんとくみたてていて、最新式ので向上心のあるのがいいのかという大まかな答えを見つけました。

 

が、乱立してしまって、2020年版も見つけにくい状況…Amazonで検索を絞ってもわかりにくい…

何がトレンドなのかそうでないのか、絵がかけるのか、ペン先が銅製ってどうなの?とか色々あるんで、これを一つ一つクリアにしていってる状態です。

 

まぁ、いくつか買うことになるだろうとは思うのですが、ベストなものを選びたいし、タイムセールで安くなるみたいなんで、その時に買えるように下調べしてる状態です。

 

ほんと、何がいいのか教えてもらいたいぐらいw

ネットでググっても、あんまりこういったペンの紹介してる人いないから、全部の中国製品で同じ形の商品を比べたって人もいないし、本当に手探り…

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

利用している会社の広告







Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM