JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

先日、昼間に国勢調査の人が書類配布しにやってきました。

今回はコロナがあったおかげで、郵送かネットが選べました。

 

郵送の場合、用紙1枚4人分しか記入できないので、もう1枚必要なのだが、枚では配ってないのでもう一式になるとのこと。

…コロナのおかげで郵送になったのに、紙代がもったいないので、ネットを使ってやることを国勢調査を配ってる人に言って、1つだけ受け取りました。

次回から人雇わずに郵送で十分イケることがわかってしまったので、次回から郵送送付になりそうです。

あと、ネットでやった人が多かったら、そうなるでしょうね。

 

てか、1枚で4人て…たしか、国の家族構成モデルが4人だったな…だから子供増えないんだよな…って思いました。子供増やしたいなら、このモデルを打破しないと日本人は増えないって、わからんのかね(笑)

少子化、少子化って、国が子供二人を推奨してるんだから、こうなるの分かってるだろって思う。

 

で、用紙もらって、早くヤラないとな〜と思ってたら、旦那が夜中1時頃にPCをつけてやってくれました。

何でも国勢調査書に家庭によって番号があるので、それを登録するとすぐにできるそうです。

用紙書いて出しに行く手間省けて、さらに深夜にサクッと終わらせることができる、便利な世の中になったもんです。

 

 

 

旦那が国勢調査書を送信し終わると、今度はふるさと納税の画面になってました…

今まで気にもしてなかったのに、どうしてだろうと思ったら、なんでもふるさと納税で将棋盤が安く手に入ることが分かったらしく、やってみることにしたそうです。

 

前からちゃんとした将棋盤を欲しがっていたのですが、どういうのがあるんだろうなぁと思ったら、将棋で有名な天童市に良さげなテーブル用の将棋盤をみつけ、納税してましたね。

 

 

が、ふるさと納税って地方税の奪い合いが加熱して嫌なんですよね。

出た当時は、なるほど〜と思ったけど、地方に税金払えるなら都心に住んでも良いかって思う人多くなりそうと思ったら、過疎化が加速しましたね。あと返礼品の競争も加速し、地方が潤っているところってあるのか、競争に待てた自治体はどんな粗末な地方税なのか、上下の差も調査したほうが良いのかと、考案者の菅総理に聞いてみたいです。

こういうのが無いように、地方税のバランスを考えていたのに、県同士で民主主義の競争が悪化してしまったように思います。

あと、ふるさと納税…納税額が多い=金持ちが得するようになってますね。

将棋で革新しました。

将棋は”趣味趣向”であるため、基本的には木工芸品なんですが、高級なものから一般向けまで幅広くあります。

で、高級なもの125万円…最低1万円…で、だいたい返礼品の商品は元々2割ぐらいの値段であろうと旦那が値踏みしてましたけど、125万円は1点もので、誰が買うの?って話ですが実質2割…実質負担で2000円か…って。

なんだろう、金持ち得!ってわかっちゃいましたね、コレ。

 

やっぱり、趣味趣向品は載せちゃ駄目かな。時価だったらわからんかったけど、高級なものだと金持ち得する仕組みだってわかっちゃうんで、わからないようにどうにか有耶無耶なものにするべきだと思いましたね。

 

別に、金持ちを養護するわけじゃないけども…いや、菅さんは農家出身だけど、お金持ちの農家出身で、ボンボン育ちで苦労知らずだから、頭のいいやつらに利用されるだけ利用されて、日本がぐちゃぐちゃになってる証拠だなってねぇ…

 

あ、そうそう、菅さんってイエスマンしか周りに置かなくて、NOという人は左遷されるんだと。まさにゴーマニズム。

本当はNOという人と話し合わないと、本質が見えてこないのにね。

 

まさに、ガースー黒光り日本になってるな…

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

利用している会社の広告







Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM