JUGEMテーマ:日記・一般

 

琺瑯鍋が古くなったし、量も少ないので、大きめの鍋がほしいなぁと思っていたところ、IKEAの鍋を見つけました。

 

OUMBÄRLIG オウムベルリグ

 

 

1999円(税込)で5.1L の鍋が買えるとは思ってもいませんでした。

しかもステンレス製品なのに、軽い!琺瑯鍋は重くて取り出すのも嫌だったのに…日本の大きい鍋は横に広いけど、縦長だから狭いコンロでも使えます。

それに日本にあるステンレス製でこんな大きい鍋は重いし、高いイメージがあるけど、スエーデンはステンレスの産地なので安く作れるため、ステンレス製品はIKEAで購入するようにしています。

 

5Lとありますが、縁ギリギリまでが5Lなので、3Lぐらいで使うのが良いでしょう。

この程度あれば、パスタも余裕で茹でられます。

 

また、熱伝導率がすごく良い!琺瑯鍋は時間がかかったのに対し、あっという間に沸騰してるイメージです。

側面は薄く加工されてますが、底辺は少し集めに出来てます。なんかついてる感じになってますが、特に気にならないですが、この部分が重いです。縦長のため、重りとなってると思うのですが、底が暑いと熱伝導率が悪くなるかと思うじゃないですが、逆に早いんです、これのおかげで。熱伝導率が良いとガスの消費が少なく抑えられるので、家計にも優しいです。

これはもうこの鍋手放せないって感じです。

 

実は、これより大きい鍋(10L、5000円弱)もありますが、5人用であればこのサイズで十分でした。逆に3Lの小さいのは、家にある琺瑯鍋と同量なので、問題外でした。

 

 

さて、鍋に蓋がついてるんですが、この蓋が「 KAVALKAD キャヴァルカード 」という499円のフライパンピッタリ!

だから、蓋の使い回しができるようになりました。小さい蓋がなかったので、助かりました。

 

IKEAの蓋で思いつきましたが、サーモスのフライパン28cmを年末に買っていて、それの蓋にIKEAの「 STABIL スタビール (

28cm)」がシンデレラフィットでした。

サーモスがフライパン出してる!と面白がって買ったフライパンでしたが、買って良かったです。

28cmのフライパンは前からほしかったんですけど2000円切ってたのに、煮込みや餃子を作ってもフッ素過酷が駄目になることがないので、買ってよかった商品でした。内側はよく出来てますが外側の塗装はガスが当たるところが白やけしちゃったけど、問題ないです。

 

IKEAの24cmのフライパンは金属のトングを使ったら傷がついちゃった…薄くだけど500円切ってたし文句も言えないか。

サーモスの方は金属トング使っても傷つかなかったです。今の所ですが。

用心のため、フッ素加工されたフライパンには金属は使わないようにしないとですね。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM