三つ折りにすると縫いにくいので、どうにか平面で立体になれば縫いやすいのではと思って、立体にできるマスクをネットで探して、型紙をプリントアウトして作ってみました。

 

旦那用にと思って、男性用サイズで作成しました。

記事は夏なので寒冷タオル(少し濡らすとヒヤッとする)を利用してみました。肌触りはコレが最高ですが、穴が開いてるので、飛沫は飛びまくりだと思いますが、まぁ試しに作ってみることにしました。

 

型紙を当ててカットして、ブログの作り方を見ながら作成したんですが、湾曲部分を縫うのは大変だし、見本にしたのがガーゼを2枚使ってる薄めのやつで、寒冷タオルは実は二枚1組なので、見本通りに作ると結果4枚重ね(薄さは違うけど)となります。

 

寒冷タオルはテロテロして縫いにくいし、厚みが少しあるので4枚になると更にきつかったです。2mm幅で縫うところもあったりと、厚みがあるのでテクニカルなことをしていることがわかりました。

 

ん〜、立体マスクは1枚でいいや…ということで、直線で縫えるマスクを只今考案中。独自の型紙製作中です。

私の顔が大きいので、男性用になるやもしれませんが…

 

寒冷タオルは肌に当たるところ(つまり裏)だけに使おうと思います。

実は、その立体マスクをして(暑かったので)買い物へ行ったら、蛍光色のためかひと目を引くことに気が付きました。

いや、ちょっとてろてろしすぎてパンツに見えたのかも…?それとも息すると凹んだりするからかなぁ…

 

旦那に立体マスク作ったのに私が使ってるのは、男性用で作ったのに、旦那には小さかったんです…どんだけ顔でかいんだよ…

なので、私には若干大きいんですが、もったいないから使います。風通しがいいし。

 

考案中のは裏側に寒冷タオルにして表を見た目が良い記事にすれば、恥ずかしくもないでしょう。

あと、参考にしたマスクには鼻のワイヤーがなかったので、これは必要だと思います。

鼻の隙間から息が抜けてました。立体マスクもワイヤー入りのをおすすめします。

 

明日中には作れたらいいなぁ…型は作った(自分の顔にあてて線を引いた)けど、布で作るとまた表現がかわるので、実際に作ってみないとですね。

ちなみに、私は2枚では作りません。手ぬぐいなら4枚使います。つまり、4枚使わないと飛沫を抑えられないんです。

2枚では薄いし、ワイヤーも必須だし、色々考えてみます。

というか、自分の作り安く、フィットするマスクを追い求めてみる旅にでてしまいました〜…帰れるんだろうか…

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM