JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

 

水槽廃止ということで、とりあえず、コストコで買ってる無縁ナッツの空容器(旦那が大好きなので余っている)に、グッピー稚魚12匹とグッピー2匹&ミッキーマウスプラティ1匹と石巻貝3匹、アカヒレ5匹という具合で3つの容器に分け、蓋をして持ち歩けるようにしました。

 

が、実家から来てくれるというので、魚を最初にやっていつ来るかわからんのでエアーを。

いらないダンボールを用意し、水槽用品を入れていきました。

入れるにしても、使ったやつとか改造したのは捨て、使えるやつだけいれましたが、結構余ってましたね。

 

水槽立ち上げ当初から使っていた底面フィルターはプラがボロボロになってきてたので、捨てました。

あと、水中ポンプと付随用品も。ガンガン捨ててはゴミ収集所へ運び、最終的には麦飯石と富士砂、水槽だけ残りました。

砂類は乾かさないとしまえないし、水槽は洗って乾かさないとということで。

 

水耕栽培していたクレソンは、病理水槽用に買っていた容器に入れて外で育てることに。

とりあえず、水が減ったら入れれば良いかと思ってるぐらいで、ちゃんと育てばいいのだが…

 

水槽は売りに行ってみるか…ところどころガラスがかけてるんだけど…売れるのか??捨てた方が早い気もするのだが…

 

 

さて、底面フィルターを改造して、ガラス側面にフィルタをぐるっと一周いれて、他は富士砂にして、半年間ぐらい実験できました。

実験結果報告しますと…実験開始のブログはこちら

水換えは問題なければしなくても、少なくとも半年は水はキレイでした。

 

富士砂汚かったけど、3回ぐらい洗えばきれいになる程度。

麦飯石は1回洗ったらきれいになる程度。

波板マットはキレイで、まだ使えそうだったけど捨てて、活性炭も捨てました。

実は次用に活性炭買ってたんですけどねぇ…実家へあげました。

 

この底面フィルタ方法、以外と良いと思いますが、ガラス側面にぐるっとフィルタを入れるのは大変ですね。

洗って使える硬めの方が入れやすさ的にはいいのですが、ゴミを中着しにくいので、上部フィルタを短冊状態に切ったのを入れるのがいいのかな。

砂とマットをアイロンビーズで分けたのは正解でした。これは入れ替えしやすかったです。

 

ということで、新しいフィルティング方法、採用お願いしますw

全体的に1年間しか実験できなかったけど、マットの高さは3cmあれば十分でした。すごく汚れたけど、上部フィルタより効果は大きい気がします。水中フィルタなら、だんぜんこの方法の底面フィルタをおすすめします。

富士砂も洗うのをかんたんにできれば、ここにゴミがたまるので、ここを洗えば、メンテナンスがさほど必要ないかもです。

思ったんですが、上部フィルタも富士砂にした方がキレイになるかもです。

マットはあんまりよごれを吸い取りませんが、断面にすると吸うので、ミルフィーユみたいにするという手もありかな。

 

水槽が部屋からなくなってしまいましたが、旦那の会社のPCに水かかったりするのを考えたら、補償問題の方が怖い…ので、しかたないですね。

実家も水槽あってよかったな。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM