JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

ヒノキのまな板の傷が多くなったので、削ってもらおうかと思ったんですが、既に1回削っており、状況によっては2回目は難しいと言われていたので、だったら新しいのを買おうかと、色々調べていました。

 

で、結構大きめで軽めのが欲しくて、ヒノキかな〜とか見てたら厚めだと結構お高い…薄いと曲がる可能性もあるからヤダなぁと思って居た際にIKEAで手頃な値段とサイズのがあったので買ってみました。

 

「PROPPMÄTT プロップメット」

木はゴムノキだそうで、竹より軽かったのでこちらのにしてました。

自宅にて包装を剥がしてみたら、表面がザラザラ…あ”〜、ヒノキにすればよかったかと後悔しましたが、まぁ、ヤスリで削ればどうにか…と思って、一応使ってみることに。

↑水で濡らしたら凹凸が少しはわかりやすい状態になったかな?

 

お菓子作りのときの台として使ってみましたが、使ってるときはザラザラ感は無いですね。そりゃそうですけど。

その後、夕食時にも使ってみましたが、確かにまな板ですw

切ったときのトントンという音はいいです。

 

あとは表面処理なんですが、日本のものは「かんな」がかかっており、海外には「かんな」がないのでヤスリ仕上げのようで、かんなが良い理由は木の目を潰して削るから、つるつるするようです。

まな板的は木の目を潰した方が水の浸透を防いだり、雑菌の侵入を防いだりと、日本人の知恵はすごいです。

竹はもともと目が詰まってるので、そういうことも無く使えるようですが、とにかく繊維が密集しすぎて重い…

ゴムノキはどうかと思って買ってみたんでうが…「かんな」の一手間が必要みたいです。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM