JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

石巻貝の卵に悩まされて、色々観察しています。

ブルーライト照射で卵が目立つところへは産まなくなりましたが、底床などへ産み付けるのは確認してます。

ガラスと底床の間とかもそうですが…まぁ、生物なのでしょうがないです。

 

さて、そんな石巻貝が卵を産み付けた位置を見ていたんです。

ブルーライトが当たってたところは産んでない様子なので、流木などのところの側面や裏に産んでるのかもと見てるんですが、そこで、一つ定義をみつけました。

 

光が当たってないところには卵を産んでいないんです。

 

つまり、裏側とか影になるところには産んでいない…なんで??太陽光と卵が何か関係してるのかもです。

 

どうしてそう思ったのかということですが、ちょっとお恥ずかしい話、底床に富士砂というか小粒の石を敷いてまして、その下に活性炭を置いてるんですが、前回の水槽掃除の際にその活性炭を入れてる袋が破けてて、富士砂と混ざってしまって…まぁ、色合い的に分かりにくいんで、そのまま使ってたんですが、表面に活性炭だとわかるのが転がっていたんですが放置してたんです。

パット見わからないので。

 

で、この活性炭が光を反射するんですよ…なので、分かった次第なんですけどね。なんか白っぽい石入ってるなぁ…って活性炭じゃん!みたいなことで終わってたんですが、この良く反射してる活性炭だけに卵を数個産み付けてて、周りの富士砂には産み付けてないところがあったんです。

 

他にも、紅木石を接着剤などで石組みで立体作ってみたんですが、そこにも産み付けてるんですけど、影部分には産み付けてないんですよ。日が当たるところのみに産んでます。

 

太陽光(というか水槽の照明だけど)を集光するところが、卵の産み付けに最適なのでは?卵を孵すには、ある程度熱が必要なのかも?という見解に至りました。

 

ということは「青いところ=影」という認識で産み付けないのかも。

 

 

現状の問題点は、紅木石に沢山産み付けてて、どうやって卵をとるか考え中…歯ブラシではとれないんだよなぁ。

とはいえ、凹凸の凹んだ部分に産んでるのをどうやって落としたら良いのか…方法を考えないとなぁ…

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

利用している会社の広告







Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM