JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

暇というわけでもないのだが、子供らがスキー教室へ行く時に、ニット帽を持ってくるように記載されていたんですが、すっかり用意するのを忘れていて、家にある適当なアニマル帽子で行ってもらいました。

 

とはいえ、スキーするときは全員ヘルメットなので、移動時しか利用しないので、うちはなんでもいいかってことに。

 

が、3月の春スキーへも行かせる予定なので、雪があるのかも心配ですが、ニット帽の用意をしなければと、子供ら分を編んでみたわけです。

 

まぁ、ダイソーで毛糸を見繕って、長女のからスタート!

YouTubeでかわいいと思う帽子をチョイスし、編み方を見ながら編み始めたら、サイズが大人用のため、ブカブカ…だったので、網目を減らして再度挑戦…輪編み棒を使ってアラン編みのを作ってみたんですが、なかなか難しかった…というか、久しぶり過ぎ&ダイソーの毛糸の縒りが少ないので、ちゃんと糸がすくい取れない…これは難儀でした。

 

とりあえず、長女のが4玉ぐらい(ボンボン込)で出来上がったので、次は次男のを籠編みしました。

前回の編み棒だと最初からになってしまうので、かぎ棒に変更し、かご編みに初挑戦!

こちらもYouTubeを見ながら作って、頭で理解できずに編んでみたらできた感じです。

なかなかよくできました、途中なんども解いては編んでをしてたので、時間はかかりましたけどね。

これは毛糸をウールにして細かったので、4玉ほど使いましたが、ボンボンは作れなかったので、家にあった適当な毛糸で作ってしまいました…が、旦那から不評のため、いずれは取り替える予定。

 

最後に長男のを…と、自分で作ってみるかとリリアンみたいに編む器具があったので、やらせてたんですが、どうやら二人の帽子を見て、自分の分も作ってくれと言い出したので、作ってあげることに。

んで、かご編みでもよかったんですが、芸がないので、ワッフル編みにしてみました。

意外と理解するのに時間がかかりましたが、編み方は簡単だったので、3玉ぐらいで、さくっと作れました。

ボンボン作って〜と言われましたが、毛糸がなくなったので買いに行ったら売り切れ…のため、色変えるか、方法考えないとというところです。まぁ、かぶっても問題ないんで、一旦終了ということで。

 

三人とも喜んでくれたので良かったです。

最後に家にあった合皮を花形にカットして名前を書いて、正面がわかるように縫い付けました。

これがあるのとないのでは偉い違い!子供がわかりやすいようにしてあげるのはいいことです。

 

おまけで、自分のニット帽も編むことに。

こちらは松編みというのにしてみました。長編みを互い違いで編んでいくだけなのですが、二段目と三段目、四段目と上がっているところで、目の間違えと立ち上げ方の失敗などなどあって、夜中にはやるものじゃぁないなと、眠い頭ではやらんほうがいいことはわかりました。

日中にやったらさくっと終わったんで、頭が働く時間帯にやることをオススメします。

 

さて、かぎ針の方が頭にフィットするニット帽が編めたかと思います。

バレンタインが終わると毛糸販売が終わるのですが、ダイソーだと常に置いてあるアクリルのはあるようなので、そちらで練習するのも良いかと。

ただ、アクリルだとカラフル過ぎなので、小物系には良いかもです。

 

帽子の軽さなら、ウール性のが良いと思います。温かいし。毛糸が細くて編むのが大変だけど、その分できが良いです。

 

ということで、たまに編むならYouTube見ながらニット帽でした。本買って編み図みても編み方思いだせない…から、助かりました!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM