JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

昨日の夕方に訪問営業が来ました。

こういうことが多いので、玄関付近にあるんですが、ドアを開ける前に必ずインターフォンを使っての会話を心がけています。

覗き穴を見ても良いのですが、姿を確認したところで誰だかわからないので、インターフォンは便利です。

田舎の方だと、インターフォンつけてない家が多いから、こういう訪問を断りづらいかもしれないなと思います。

 

で、今回の営業はちょっと趣向が違かったんで、メモしておきます。

 

「○○電力会社です。電気の支払い額が変更になりました」というような内容を開口一番に行ってきました。

 

が、○○電力のところと契約はしてないので、うちは東京電力を利用してるのでと言うと、今度は…

「支払料金が安くなるんです。現在6千円〜7千円支払っていませんか?」というので、値段のことは触れずに、アパートが東京電力と契約してるので、個別契約はできないと言って立ち去りました。

 

うち、アパート自体が古いので、配電盤を交換しないと駄目だなというのはアンペア数を変更した時に来た作業員に言われていたので、大家さん自体がどうするか不明のため簡単に乗り換えられない事情もありました。

 

電力会社を変えるのはいいことだと思いますが、それは戸建ての場合であって、マンションやアパートは経営者に相談した方が良いと思いました。

 

しかし、ちょっと思ったんですが、どういう具合で電気を送電んするんですかね…

電気を作って送電したら、東電も何もかも一緒になって電線使って送電されるわけで、質とか、契約してる会社のではない電気かもしれないということですよね。

実際、電力会社が送電してるのかも怪しい感じではないでしょうか。

 

送電する際は更に電力がかかり、それが距離が遠いほど更に強い電力を必要とするため、発電所の場所が重要な訳で…

どこから送電するんだろうなぁと。

 

昭和初期に家の近所にあったのが東電の原子力発電所を遠方に作ることにより、近くになくてもOKとなりましたが、本来なら近くから発電して送電した方がコスパはいいんですよね。

しかし、発電所は爆発の危険があるので、住宅が多いところは避けたいですが、関東にそんなところあるのかな??

 

ん〜、築40年近いアパートがオール家電にしてくれるなら考えたかな。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM