JUGEMテーマ:家庭

 

 

買ったものなど、メーカーや製品名、値段、購入日などなどを忘れてしまいがちだが、アマゾンから10年ほど前に購入した照明器具が、火災の原因になっていることが多発しているため、点検及び近くに燃えるものを置かないよう、注意メールが届きました。

 

以前、部屋の模様替えをと天井の照明器具をアマゾンで購入、吊り下げから、シーリングライトに取り替えて、圧迫感をなくしたのでした。オンオフもリモコンでできるので、便利です。

 

当時はLEDは高価だったため、細型の蛍光灯を使ってますが、これ購入以来一度も交換したことがありません。

 

居間に買ってから、寝室にも追加購入したので、2機あります。

パナソニック製であることは覚えてましたが、いつ買ったっけ〜と、結構前だよな〜という話を旦那としてましたが、まだまだ使えるので、問題なく使ってます。

 

と、そんな折にAmazonから照明器具の注意メールが届いたのでビックリでした。

購入した商品のログをちゃんと保管してたの!って。

確かに、返品などがあった際に購入日などのデータを残しておくと思うのですが、10年前のものまで?!と驚くばかり。

連絡をサクッと送れるのは、ネット販売の利点かもしれません。

 

一応、シーリングライトは、時折ホコリをとったり、中に入った無視を掃除したりしてるので、メンテは十分だと思います。

また天井にくっついているので、それ以外に触れるものもいので、出火の要因は少ないです。

あと、シーリングライトの横に火災探知機があるので、出荷したら直ぐにわかると思います。

 

しかし、パナソニックのネオン管みたいな細さの蛍光灯が凄いんですけど。

キッチンのライトをLEDに変えたら、20年使えるかと思ったら、1年ほどで買い換えですよ。

全く、パナソニックを見習って欲しい…けど耐久性があると儲からないね…色々大変だな…

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160264

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM