JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

2ヶ月ぶりぐらいかな?前回の水換えが7月30日だから、ほぼ2ヶ月だね。

 

その間何をしてたのかというと、砂利とフィルタの境目をアイロンビーズで作ってまして、やっとこさ設置できました。

 

あと、百均で活性炭探したんですが、売り切れてるのか販売終了なのかは不明ですが、買えなかったんで交換できずに洗って入れ直しました。

 

今回、ほぼ全部入れ替えしましたが、一番最下層の麦飯石は洗わず、水だけ総入れ替えと、器具のメンテを中心に行いました。

 

第一階層(一番上)の富士砂

ゴミがすごいけど、2〜3回あらうときれいになったので、めっちゃ汚いってほどでもないことがわかりました。

でも、汚い…

水槽側面のフィルタは茶色くなって、茶色を通り越して黒くなってたけど、見た目が富士砂と同化しててなかなか良かったが、交換必死。

富士砂と分離するための洗濯ネットは縁は汚れてたものの、それ以外はきれいでした。

 

第二階層の波板スポンジ

今回、波板スポンジが凄く良くて、びっくりしました。

とにかく、水の濁りがすごくて、波板スポンジまで取り除いて、水の濁りを沈殿たんですが、プロホースで波板の凹凸の凹んでいるところにたまるため、底に沿わせてプロホースを動かせばきれいに沈殿物が取れ、下に沈むことなく分離できました。

あと、富士砂の細かいのが付着しても逆さにして洗えば落ちるし、これは凄くいい商品でした。

上部フィルタだけでなく、底面フィルタの上に這わせたいぐらい凄くいいです。

あれだな、白いフィルタ使ってるけど、波板のフィルタに変えてもいいかもしれない。

砂が絡んで下に落ちないし、何度でも使えるし、でも高いんだな。今後の課題だな〜。

 

第三階層の活性炭

活性炭入れが縫ったところがほころんでというかバクテリアに食べられてなくなってて、次回は活性炭入れ替え時に袋も考えなきゃ駄目かもだな。という課題が発生。

 

第四階層の麦飯石

茶色い粉が浮いてたけど、水を抜くことで解消。

ただ、底面フィルタの中に富士砂が入っていたので、底面フィルタの器具だけ洗って、砂の中に埋め戻しました。

アクアシステムのはチューブタイプで面ではないからこういうことができます。

 

 

今回は水が臭くなったので交換しましたが、もしかすると水草が枯れたのが原因かも?と思いつつ、麦飯石のところまで下ると匂いましたね…でも、茶色いのはバクテリアぽくて除去してもな〜と思いましたが、匂いもあるので、水だけ取り除いて、水を全部交換ということにしました。

水は透明できれいだったんですけど。ニオイセンサーが欲しくなりました…

 

ここまで行えば、あと2ヶ月は大丈夫…かどうかは、魚の調子次第ですね。

水つくりから再スタートですが、水温は24度強と若干低めですけど、麦飯石のバクテリアでどうにかカバーできればと思います。

 

ちなみに、水交換前の水温は26度ぐらい、ちょっと水が冷たかったけど、魚達は元気だったんで、なれさせることなく入れてしまいました…

 

バクテリアも入れたんで、明日にはきれいに水がぴか〜んときれいになってるといいな。写真取らなきゃだな〜。

ちょっと、交換するためのフィルタ、3cm幅に裁断するのが面倒だったんで、半分くらい(前回同様)のサイズにしたら、もう少し低くすればよかったと後悔中です。こんどフィルタだけ交換する際はちゃんと高さを揃えて裁断しようと思います。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160253

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM