JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

 

水槽に水草は入れてますが、CO2機材は入れてません。

難しい水草は入れてないんで、とりあえず照明があればOKみたいな現状です。

 

が、YouTubeでCO2話題が多いので、どんなもんだろうと思ったら、機材が高い!こんなん、空気中にあるCO2じゃだめなの?と思うのですが、空気中にあるCO2濃度が少ないのかと思って、大気中にあるCO2濃度について調べてみました。

 

で、恐ろしい情報が!

気象庁では毎年二酸化炭素濃度を計測しており、観測より右肩上がりで増えてます…

 

通りで息苦しいと思った…と感じるかどうかは不明ですが、含有量が増えててるなら、水槽内の酸素を増やしておけば、自ずと二酸化炭素が入るのでは無いでしょうか。

まぁ、水草水槽に泡ばっかり見えてもしょうがないかもしれませんけど…

生体が入ってる水槽は増やしてもOKなきがします。

欲をいえば、気泡が霧のように小さく出て来るエアストーンがあると美しいと思うのですが、どうなんでしょうかね。

 

しかし、二酸化炭素が増えたことによって、エルニーニョ現象があったり、ハリケーンが起こったりするので、水槽どころの話ではない気はしますが。

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160242

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM