JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

 

水換えを決行しました。

 

水温が上昇していたのと、魚がおかしな動きを数日前からやってて、水はきれいだったけど、見た目ではわからないことがおこっているのかも?ということで、子供らがお風呂に入ってる最中に行いました。

 

水を抜いてる最中に、出てきた子供ら…邪魔ですね。ただ、水がちゃんと排水できてるかの確認を都度行ってくれたのは助かりました。玄関まではすぐそこですが、水を吸い込んでいる状況を見ながら、排水の状況がわかるのは、すぐに対応できるので、助かります。

 

で、水を出してる最中に、子供の寝支度をしていたら、水がカラカラになったので、今度は水を入れる準備に。

 

でも、子供らの歯磨きタイムと重なって何もできない状況になってしまった…魚は避難水槽に塩浴させたので、時間がかかっても良いようにしてました。

 

なんだかんだやって、水入れ開始!…でも、水飲む〜とやってくる子供…踏み台を使って作業していたので、コップに水入れて手渡しました。普段は自分で行えるんですが、踏み台が無いと手が届かない…というのがキッチンの不便なところですね。

 

水をぐんぐん入れて、やっとこさ作業終了…とは行かず。水草が伸びてしまったので、その処理と石が接着したのがバラバラになってしまったので、それを修理し直しの作業を行いました。

 

今回は底面の掃除はナシ。水換えと底面の上モノのメンテのみの作業です。

前回水換えしてから2周間ほど経過して、実験方法を変更したかったんですが、まだ続行してみようということで、水換えしても装置は続行し、水槽の汚れはどんな進行状況なのか調べることを続行してみました。

 

現状の底面の汚れはこんな感じ〜

 

照明の光量によるとおもわれますが、我が家の場合は、大体3cmあたりのところまでしか汚れません。

実は、1週間1cmの汚れと予想してましたが、何週間経過しても3cmまででした。経過するたびに濃い茶色になります。

スポンジと砂利もどちらの場合でも、苔もここまでしか生えません。

つまり、スポンジの高さは4cmあれば十分という結果が得られました。

 

実験結果でわかったことは、

ガラス面1cmのところにスポンジを置き、高さは4cmほど。

このスポンジを汚くなったら交換すればOK。

 

ということで、次回の水換えの際にはスポンジの高さ変更と、スポンジ交換し易い方法を考えて、実施してみたいと思います。

 

ちなみに、この方法での水の状態はとても透明度が高く、チリの舞も少ないので、うまく出来てると思います。

 

 

で、実は、ブログに写真が掲載できなくて、2周間悩み、運営会社に問い合わせて聞いて、以前の方法に戻ったことを知りました。

写真掲載が面倒なんですよねぇ…

 

ということで、この話題は2周間前に記入したものです。

現在はグッピーとプラティーの稚魚が泳いでいて、水換えできない状態に陥っております。

前回の水換えから1ヶ月ほど経過しようとしているんですが、スポンジ交換といか、実験の変更をしたいのにできない状況です。

グッピーの稚魚の引数がわからないし、網で救えるのかも心配。

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160236

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM