JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

 

底面フィルタの強化を実験中。

先週、2ヶ月目にして掃除と水換えをし、底面フィルタの更なる強化を行いました。

 

で、それから1週間経過しました。

現在、こんな感じ。

手前側のろ過マットが茶色く汚れました。

これは、最下層の麦飯石の中にあるバクテリアや汚れが噴出したものだと思われます。

水中ポンプの水出口を手前側に設定していたので、手前側のろ過マットがすごく汚れました。

写真ではわかりにくいですが、背面側は、さほど汚れていません。

 

この実験でわかったことは、水はガラス面に沿って下へ流れるということです。(この現象をなんというか忘れた)

昨日、水温が27度になってしまい、早急に冷ますため氷を入れたら、シュリーレン現象(詳細はググって)にてわかりました。

大体ガラスの1cmほどあたりで、この現象が見られますので、ろ過マットがこのあたりにあるのは正解です。

 

それと、もう一つわかったことがあります。

ろ過マットの上に流木置いたら、その部分だけ白くなってました。

つまり、上にもの乗せるなってことですね。乗せた分、濾過能力がなくなることがわかりました。

と言うことで、流木をどかしました。

 

 

あと、何故か水槽の手前が汚れる…

手前側が異様に汚れるので、流れる方向を後方→手前から、後方→ガラスに当てることにしました。

最下層の麦飯石にあるゴミやバクテリアなどの汚れがろ過マットに付着してしまうようです。流れを変えて見えない方へ。

 

 

 

 

樹脂粘土で作った「水面」ですが、すでにどかしました。

色々ゴミが付着してたこともありますが、先程の濾過の件、砂にも同様のことがあるのかもということで外すことに。

前回、横から見た写真しかなかったので、上部より撮影し、キラキラ具合を確認です。

向かって左側がラメ入り透明の樹脂粘土で、右側が水色の樹脂粘土、ラメも入ってません。

横から見たら水面に見えるのは水色ですが、上から見るとラメがきれい…反射が多い夏の水面って感じです。

樹脂粘土はお湯に入れれば、変形可能なので、また違うのを作ってみようかと。

あと、平たいのは浮き上がってしまうので、石などの重しが必要です。

石を中洲に見立てて樹脂粘土を組み合わせるといいかもですね。

 

 

プラティの稚魚たちですが…

昨日、一匹死んでました…その時は何故??って感じで、驚きの方が先に立ってましたが、時間が経過するにつれ、どうしてなくなったのか原因を考えようとしたら、メイン水槽も稚魚水槽も水温が27度になってました!

メイン水槽には先に述べた氷をですが、稚魚に氷は…ということで、気化熱(詳細はググって)で冷ますことにしました。

キッチンタオルを濡らして、ガラスの外側へペタッと貼り付けて終了。乾いたらコレに水を噴霧する。

これで2度ぐらい低下しました。

ちなみに、メイン水槽も気化熱やってみましたが、水槽が大きいのは気化熱は駄目です。水量に対してまかない切れません。

直接水面に風を当てた方がいいかもです。

水槽が小さいほど、気化熱方法は有効のようです。水槽が小さいと周りの影響が出やすいので、気をつけないとですね。

 

生まれてから1周間経過して、水槽が汚い…けど、稚魚が小さくてネットですくえないので、自作の投げ込み式濾過をやめ、小型水槽用水中ポンプにしました。

それと底にある汚れをスポイトで取り除き、幾分か新しい水を入れました。

これで、あと1周間経過すれば、ネットですくえるようになると思うので、水換えしようと思います。

まぁ、濾過能力はさほどかと思いますが、

 

総評

ろ過マットがこんなに汚れるとは思いませんでしたが、麦飯石の汚れが気になりました。

あと、濾過マットのうえには何も置かないこと。

ガラス面側が一番汚れるので、もっと濾過できるような仕組みを考えないとな〜

 

 

そうそう、アカヒレ3匹とグッピーメスを入れました。

グッピーオスは嬉しいので、メスにひっついてますが、メスは嫌がってますな。

アカヒレは前回いれたアカヒレがメスであることがわかり、オスを…と買いに行ったら、オスが見分けつかないと店員に言われ、数撃ちゃ当たる方式で3匹かいました。どれかオスが居るといいな…

ということで、4匹加わって狭くなってきたかもです。多分、これがMAX生体数かと思われます。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160227

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM