JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

水槽に逆行のレイアウトというか、逆光でどう見えるのかという実験です。

 

まず、逆光にした時に、水から反射する光を演出してみたくて、反射→白のレフ板を考えて、グルガンで平らな水面に似せて作ったのを、アーチのしたに置いてみました。

写真中央の白いのがグルガンで作ったやつです。

真上にライトがあるので、アーチ上部の影が見えています。

逆光にした場合、この影はなくなるようにしたいので、写真右側(のブルーライトが3個ほど見えてるところ)にライトを設置し、

上部のライトを消してみて、逆光の確認を行いました。

グルガンのが反射してくれるといいのですが…ちなみに、グルガンは乳白色のしか家にありませんでした。

 

ガッツリライトを当ててみました。

上部のライト影はきえましたが…?????思ったのと違う!やっぱり、グルガンのは反射しないし、水面にもみえないし…失敗。

本当は透明なので作りたかった…けど、グルガン自体意味無い気がします。

旦那からガラスとか鏡では?と言われましたが、う〜ん、かっこ悪い…枯山水にもならん…

白い砂は使いたくないんですよねぇ…

 

ちなみに、背面のライトをブルーだけで点灯してみたら…

あ”〜!!ってなことになって、全くもって逆光失敗。

紫に見えるのは、UVライトを当ててみました。

アマゾンでおもしろグッズを買い漁っていたときに買ったものです。

何に使うかって?

男性ってトイレでおしっこ飛ばしません?長男と次男が全く入ってないんで、それチェック用に購入してみましたが、部屋の細かいチリの方がよく見えて、子供らから小姑の如く、掃除してないよ〜って怒られてます(笑)

でもこれで、グルガンの乳白色はUVライトでも青白く光らないことはわかりました。

 

 

<総評>

子供らから、白いの何?雪?って聞かれて、光が反射するかな〜っていう実験なんだけど…といってもわかってもらえず。

でも、長女は白い雪みたいできれいだから、このままでOKということで、現状維持しつづけてます…

 

他に手を考えなければ…石組みの上も隠してライト部分を穴の一点集中させて…と考えてますが、反射する素材も考えないとなので、そちらを攻略してからじゃないと先にすすめなさそうです。

 

 

…ウィローモス、大きくなったな…苔がついてエビの導入考えなきゃ。

 

アヌビアス・ナナは葉っぱが徐々に増えてます。買ったときはスタンダードな葉っぱのサイズだったし、濃い緑でしたが、現状小さい葉っぱが数枚でてます。ここから大きく、元のサイズになるのかな…黄緑じゃなくて濃い緑になって欲しいのだが…

 

そろそろ、立ち上げて2ヶ月経過したので、水換えしないといけないのですが、意外と水がきれい…

でも、底石の間にゴミが詰まってるようなので、石を洗いたいし、底面フィルタの設定をマイナーチェンジしたい…

 

水換えは1回しましたが、水が減少したら継ぎ足してるぐらいなに、水がキラキラしてる…イブキのエアストーンにしたら、酸素量が増えて魚が元気です。現状が一番調子いい感じです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160224

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM