JUGEMテーマ:家庭

 

 

いま、アパートの外装工事により、洗濯物が干せません。

とはいえ、そんなことが無くとも、季節の変わり目で雨が続く時とか、コインランドリーを利用してますけど。

 

で、コインランドリーを使っていて思ったことを覚え書きしておきます。

多分、このテクニックを使うと、時短&金節約につながると思いますので、是非やってみてください。

結構回数行くと、お金なくなりますよね〜…最近できたコインランドリーはポイントが付き(ポイントカード100円を事前に購入が必要)で、大体10回に1回無料でできるので、こちらの方をメインに利用してます。

 

 

さて、コインランドリーって何分ぐらいで洗濯物が乾くのでしょう?

うちは5人家族(主人、私の大人2名、小学生の男児2名、園児1名)で、9kgの洗濯機を利用し、コインランドリーは乾燥のみ利用です。

 

大体、1回分の洗濯物を乾かすのに小さいドラムの方を利用し、高温設定で10分100円で30分(300円)で乾きます。

が、2日分(つまり洗濯2回分)を乾燥させるのに、大きいドラムで高温設定で7分100円を28分(400円)で乾燥できます。

ということは、日数が増えると、料金が安くなるという仕組みなのですが、匂いが気になるし、雑菌の温床と思うと2日分が限界かな。

因みに、温度は高温、中温、低温と設定可能ですが、それによって値段が変わることはありません。なので、高温一択です。

 

余談ですが…

一人暮らしなら、まとめて洗って乾燥させれば経済的ですが、二人暮らしまでなら、乾燥機付き洗濯機をおすすめします。

家族が多いと9kgの洗濯機に乾燥機付きのがありましたが、この半分の量しか乾燥できないのです。

しかも時間がかかるし、エアコンとの同時利用で電気のブレーカーが上がってしまうのは困ります。

なので、30分ほどで大量の洗濯物が乾燥できる方を私は選びました。

 

さて、30分じゃ乾かないよ!っていう人もいると思いますが、靴下とか丸めたまま入れてませんか?

ドラムに入れる時、適当に入れてないですよね?普通に洗濯物を乾かす時、全部開いて乾かすじゃないですか、コインランドリーのドラム投入も同じ定義ですよ。

私も最初はよくわからず、洗濯機から出したままの状態で、ドラムに投入してたら、丸まった靴下の芯が乾燥しておらず、また長袖のシャツの袖が伸び切ってない場合も同様でした。

「乾燥してないところがある+時間を増やす=時間もお金もかかる」

では、経済的に痛いです。

なので、洗濯物を全部伸ばしてドラムへ投入しはじめたら、時短と金銭も安く済むことがわかりました。

 

それと、先にのべた洗濯物を乾燥させるのは2日分が限界!というのは、当日朝洗って、雨が降ってたり干せない理由がある場合、ランドリー用の袋に入れておき、午後(というか夜)お風呂から上がって洗濯物が出きってから、速攻で洗濯してコインランドリーへ直行します。最近のコインランドリーは24時間だったり、夜遅くまで営業しているところもあるので、

こうすれば、2日分を一気に乾燥させることが可能です。また、翌日は洗濯物のことを考えずに済む点も良いところです。

 

あと、ドラムに入れる前の注意ですが、伸ばすのはもちろんなのですが、その際に同時に行って欲しい事が、プリントされてるTシャツとか長袖のもの(特に子供服に多い)は、熱でくっつく場合があるので裏返します。

また、ポケットの多いズボン(ポケットの袋が露わになり乾きやすい)や、金属が付いたもの(ドラムの傷防止、高温になった時の火傷を防ぐ)、色落ちして欲しくない服など、裏返すことで色々な問題が回避できます。

 

さらに、薄手の乾くのが早いものとか、色移りしそうなもの、ブラジャーの様なフックのあるもの、手作り用品でアイロン接着したものとかも取れやすいのであれば洗濯ネットに入れれば大丈夫です。

 

また、前開きの上着(ジャージとかトレーナーとか)はチャックを締めて、イラストの有無関係無く裏返し、フード付きの場合はフードを伸ばします。こうするとチャックの持ちてが他の洋服に引っかかったり、熱くなったりすることが防げます。

 

 

と、このぐらいかな、おばちゃんの知恵袋的なコインランドリー活用術は。

 

あとはこんな経験もあったな…夜中に次男がおねしょして、敷ふとんパットで、しかも2枚抜きしたので、速攻洗ってコインランドリーで乾燥させ、1時間後には同じ敷ふとんパットで眠ったということがありましたな。

今後もありそうですが…(汗)

 

 

羽布団はやったことないのですが、洗わず低温乾燥でもOKなきがします。今度トライしてみます。

コインランドリー絶対NGは、高級服!不安なので、辞めといた方が心身的に健康です。

 

うちの近所には色んなコインランドリーの特色があって、ポイントカードがありポイントが付くとか、日中は割引とか、24時間営業だったり、するんですが、共通して流行ってるところは「コインで利用できる」でしょうか。

昔、カードにチャージして使うのがあって、10円とか残ってしまうわけですよ。そうすると、またそこへと思ったら、閉店しちゃって、損するという…こういうところよりは、現金で支払う方が選ばれるようです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160214

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM