JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

 

接着剤を使って、水槽の石を組み上げましたが、結局途中で取れてしまうんですよね。

 

これは接着剤の問題ではなくて、紅木石が薄い層でできている為、薄い層ごと剥がれてしまうんです。

 

ん〜、石を変えればいいのだろうか…

 

 

 

石ではなくて、流木でやればよかったかな〜と、無造作に置いた流木を見て思いました。

次は流木で組んでみようかな…でも、流木って安くないんだよなぁ…試しにってレベルじゃないのが辛い…

 

石を接着するためにたっぷり接着剤をつけて、少し時間を置いてから、くっついてることを確認して、投入しちゃいました。

もしかするとちょっとずつ接着剤が溶け出してる可能性もありますが、一旦外へ出して接着してから中に入れてとやってたら、水草が乾燥して、アヌビアス・ナナがちょっと萎れかけちゃいました。

 

石をどかした際に、底砂の汚れ具合の確認も行ってみましたが、思っていたよりは汚れていませんでした。

多分、砂利の下にあるフィルタが頑張っているのだと思います。

水もキレイなので、まだまだイケる感じですね。

 

あと10日ばかりで1ヶ月なので、埋蔵したフィルタがどの程度汚れいているのかチェックしてみたいですな。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM