JUGEMテーマ:めだか メダカ

 

 

中古水槽を扱っている熱帯魚屋が近くにあって、そこで生体が安く売られているので、長男とプラティを9匹(1匹/80円)買ってみました。

 

ここは個人で増えてしまった生体も買ってくれるところなので、今回も購入したプラティもそうであろうと思って、持ち帰ってからすぐに塩浴と薬浴開始!

 

と、容器どうしよ〜と思いましたが、旦那の腹減り対策用ミックスナッツ入れに、麦飯石と小さい水槽用の水中ポンプをセット!

 

底にダイソーの麦飯石を敷きました。その前にネットに入ったものを入れてたら、ネットに魚が絡んでしまたので、やめました。

の白濁は麦飯石濃縮液を入れたからで、このあと数時間後に、キレイになりました。

黄色いのがあるのがポンプ(黄色いスポンジが本体に入っている)で水の出口を壁にあてて、水流をおさえてます。

トリートメントや薬浴時はエアレーション強化!

ちなみに、容器内の生体はミッキーマウスプラティ×8(ブルーミッキーマウスプラティ3、縦縞の小さいミッキーマウスプラティ3)とグッピー×1で、長男セレクションでした。

自分で選べたので、好きなのを選び放題でしたが、黒バックに青い色はキレイだったので、長男はそうしましたが、普通の水槽では白くなんの変哲もないピラティでした。

 

この写真を撮影後、隣で長男がセガサターンで遊んでて、セガサタの上にスポイトで取ったゴミを入れたコップの水をこぼして、旦那にめっちゃ怒られました。

 

小さい水中ポンプは、病気とかトリートメント時に活躍します。

20L未満の水槽ならOKなので、以前は18L用にメダカを飼ってて、それ用に使ってました。

投げ込み式のロカボーイを使ってたんですが、水槽の空間をくうばかりか、自分だけ汚れず周りの絨毯は汚いみたいな感じだったので、水中ポンプに差し替えたんです。

 

今はメダカも☆になったので、ミックスナッツのケースの空き容器を収納箱として使ってて、そこへしまってあったのをすっかり忘れていました。

 

余談ですが、このミックスナッツの空き容器、意外と収納としての能力高いんですよ。開口部が大きい(魚すくうネットも入る)し、蓋もあるしで、先の水槽もそうですが、特に稚魚の飼育とか、病理水槽にした時は使用後気軽に捨てられます。

1容器に大体2Lほどの水が入るんですが、プラケースなので重くなく、蓋を閉じれば持ち運び可能。

 

すてずにとっておくことをおすすめしますよ〜。断捨離もいいですが、用途があるなら残しておくタイプです。

この容器のDIYが検索してもないのが悲しいです。子供用のティッシュ入れとかにもしてる我が家…容器の執着が半端ないですな。

家の中いたるところにこの容器…どんだけ食べてるんだ!って話ですよね。

 

あ、ちなみに、ミックスナッツは無塩のを選ぶといいですよ。ピスタチオ好きなので、この無塩にピスタチオが殻なしで沢山はいってます!って、あ、私も食べてるから減りが早いのか!

 

写真取り直しました。ミッキーマウスプラティのトリートメント中写真です。

↑写真向かって右が塩浴&薬浴中ので、左がウィローモスをくっつけてライトを照射し続けてる様子。

ウィローモスの残りは石組みしたのの手前側にあるやつです。多分これがこんもりなっていくはず…うまくできればですが。

薬浴してるミックスナッツ容器の下の黒いシートは、爬虫類とか植物用の電気シートです。これで少しは暖かくなるので、ヒーター要らず。ちなみに、ここにミックスナッツ容器4つ乗せることが可能。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160206

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM