JUGEMテーマ:子育て

JUGEMテーマ:病気

 

長女が1週間前に、嘔吐&下痢を発病し、次男に感染って同様の症状を先週末から発症。

 

どちらの症状も

1、突如、嘔吐する

2、食欲がなくなる

3、微熱から徐々い38度に

4、体がけだるい状態になり、よく寝る

5、水下痢になる

 

病院へ行ったら、長女の場合、鶏が持つ菌が入ったことも予測され、便の検査とそれ用の薬を出してもららいました。

発症5日前に鳥をさばいたこともあり、念のためということですが、検査結果が4〜5日かかるとのことで、菌がみつかったら連絡くれるとのこと。今のところ連絡なし。

 

次男の場合、長女と同じだろうと思っていたら、胃腸炎だろうということで、お腹の薬を処方され、水下痢から徐々にですが、良くなりました。

次男は普段からお腹の通りが良すぎるためか、深夜から朝にかけ、水下痢の時1時間置きにパンツが汚れて(6枚洗った)トイレで出すを繰り返して寝られませんでした。

パンツがなくなりかけた4枚めぐらいから夜用の生理用品で下痢の予防をしたものの、お尻が荒れて、痛がったので翌日に「おむつパット」を買い&パンツに装着後、午前中は1時間置きに汚れまくってましたが、薬を飲み始めてから汚れることは少なくなりました。

その夜、いきなりおねしょしたと夜中に起きる次男…病気のときはおねしょしちゃうタイプなので、あ〜、またかと思って、次男をトイレへ行かせ、濡れたところを探してみたら無くて「?」と思っていたら、おむつパットのお陰で大丈夫でした。

病気のときはおむつパットは必需品ですね!あると便利グッズだと思いました。

そういえば、長女も具合が悪くなった翌朝に下痢がありましたが、敷きパッドまで汚れていたので、結構大変でした。

嘔吐がでたら、即座に下痢も疑い、おむつパットしようと決めました。

 

今回の病気ですが、お腹の具合が悪い&食欲無い&怠惰状態になったことを踏まえて、もしかするとインフルB型ではないかと思いました。インフルの検査はしなかったものの、インフルB型は発熱は控えめなものの、お腹の状態が著しく悪くなるんです。

ロタ&ノロの場合、食欲はあり、体は意外と元気です。

”怠惰状態になる”のがインフル全体の特徴だと思うんで、検査してほしかったけど、だからといって対応は同じなので、意味がないから病院ではやらないようです。

 

結局、体内から菌を出すのは止められないので、水分補給を重点的い行い、牛乳(乳製品)や油ものを控えるぐらいしか対応できないようです。

脱水にならないよう、スポドを飲ませましたが、飲むと水下痢になって出てしまうので、少しづつ与えるのがいいようです。

ジュースはもちろんNG、スポドも常温がベストです。

 

食欲がでたら、消化の良いものが良いのですが、子供っておかゆ嫌いだから難しいですよね。

コンポタも良いようですが、次男は嫌いなので、パンを与えてました。

が、思ったんですけど、パンの中には乳製品が使われてるなと。でもパン粥ってのもあるし、パンが主食の国ではどうするんだろうかと考えましたが、結局、何を食べても出るときは出るので、とりあえず、炭水化物系の消化の良いものを与え、大丈夫そうならバナナを与えました。

もう、何を食べさせたら良いのかわからない…けど、唐揚げが食べられるようになったら、大丈夫ということはわかりました(笑)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160182

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM