JUGEMテーマ:子育て

 

家族でスキーへ行ってきました。

どこかは教えたくない穴場…村営とだけ言っておこうかな。

リフトは1台しかないし、地物民しかいない憩いの場です。

しかし、未だにその方言の発音方法が不明なんだよな…標準語から音程が始まったと思ったら、話終わりが変わるので、あれ?となって、言い方変えなきゃと思いつつ、どうしたらいいのかわからずじまいです…

 

さて、子供ら3人はスキーもせず、ファミリーゲレンデというか初心者用のところの端で、雪遊びをひたすらして終わりました。

かろうじて長男と旦那がリフト券(激安)の午後券で滑って元とった程度です。

 

 

本題!

行きは早かったのでSAで朝食にする!というので寄りました。

で、食べ終わってからお土産物色!何があるのかな〜ということで、この時期といえばイチゴですかね〜

ちなみに、長男の味覚指標の採点方式を採用。美味しくないもの=忍者ということにしました。

 

《行きのサービスエリアで見つけたお土産》

イチゴしか入ってないやつ。結構美味しい。

サクマドロップのイチゴした食べない子には、超おすすめ商品です!

 

珍しくて買ってしまったドライトチオトメです。

フリーズドライかと思ったら、温めて感想させているそうです。

イチゴは冷凍すると変色するので、苦労した商品ではないでしょうか。

食べると後からイチゴが走ってきますが、歯にイチゴがへばりつくので、食べにくい…

みずみずしくないイチゴですが、料理の具材としては、みずみずしく無いのは適していると思われます。

細かくして、クッキーとかお菓子の具材としていいかもです。

 

 

《帰りのサービスエリアで見つけたお土産》

何故かリラックマとコラボ商品が多数ありました。

イチゴクリーム大福にコリラックマのイラストが印刷されてるので、珍しくて買ってみました。

味は、思った通りのものでしたが、長男は忍者でした。

しかし、見た目がかわいいだけに手が出しにくい…長男と私はイチゴの絵柄のみ食べて、後は手を付けられない…

 

長男がどうしても買ってくれというので、買ってみました。

パッケージだけリラックマで、中身は何の変転つもないものです。

イチゴ味がほんのりするスイートポテトです。

さつまいもとイチゴにバター味が合わない…私と長男はかなりの忍者でしたが、次男と旦那は美味しいそうです。

 

無難な味。価格もお手頃だし、お土産には良いですね。

私は美味しいと思いましたが、キャラメルは歯にくっつくので、そこが気になるかな…

ピンクのシートで小分け放送されてて、かわいいですが次男はキャラメル自体がイチゴの形してると思っていたそうで、そこはがっかりしてました。

 

包装がコリラックマだったけど、中身は変哲のない餅の中にイチゴとホイップクリームが入ってて、くっつきやすいのか、粉がまぶしてあって、ボロボロしたり、手にくっついたりで食べにくい商品でした。

ちょっと、お土産にしにくいかもです。

長男は忍者と言ってました。(私も同意ですが実は一番売れていた商品です)

 

 

 

この他に、りんごバターがあったので、買ってみましたが、パンにつけて食べた長男はよもぎパンに似てる味だと言ってました。

なぜ「りんごバター」かというと、switchのゼル伝にて、色々料理が作れるんですが、その中に「りんごバター」があったんです。

海外ではメジャーな食べ物(ジャム的な)らしいのですが、日本には馴染みがないので、どんな味なのか、自分で作ってみようとまでしたんです。

そんな矢先に遭遇したので、長男のご所望で買いました。

思っていた味ではないようで、がっかりですが、トーストだったら美味しいかもと、明日の朝にトーストでもう一度チャレンジしてみるとのことです。

ゼル伝に出てくる料理が気になるんで、ゼル伝レストラン期待してるんですが、なかなかできませんね…

とちおとめとコリラックマがコラボするなら、りんごバターもゼル伝とコラボしてほしいです!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160170

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM