JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

ChromeBookにて、画像編集やドローイングしようと思っても、良いソフトに巡り会えない…

たまに色々ソフトを試して見るんですが、重くて動作が遅いとか画面が小さいし、操作方法がわかりにくい、日本語表記ではない(は、まだ大丈夫)、最初は無料だけど機能を増やそうと思ったら有料…など障害が沢山あります。

 

しかし、今回は卒園アルバムの制作で、提出日が迫っていて、どうにか作業しなくてはならない状態に陥りました。

必要なのは写真!

早速、写真を十数枚選出し、それらをA4用紙にばらまいた感じに散らばせた感じのコラージュするデザイン案(長男と時にやったのと同じ)でOKにして、幼稚園にて買い求めた写真をスキャナでデータ化し、Photo編集ソフトで良い色合いに加工したのを使うという手順で考えてました。

 

最初に写真を選別。

長男、次男、長女と全部ごちゃまぜでしまっていたのを全部引っ張り出して、3人分にし、年代ごとに並び替えました。

こんなことに時間をとられて、全く先に勧めませんんでしたが、どうにか次男の分だけを取り出し使えそうなのを選べました。

 

次に、スキャンは長男のときは四苦八苦しましたが、その経験から簡単にデータとして取り込むことに成功。

が、全部逆さまだった…ので、画像編集ソフトを探し、画像の調整もしちゃおうと考えてみました。

そこでウェブストアにて使えそうな画像編集を検索し、いくつか使ってみたところ「pollarr」が良かったので使ってみました。

まずは、逆さまを補正し、画像を編集して色々やって、最後に保存したら、この機能を使いたかったら有料にしよう!とあったので、画像編集も面倒になってたこともあり、他の全部の逆さまを補正して、あえなく終了となりました。

まぁ、簡単な編集は実はGoogoe図形描写でもできるんで、それよりも硬度なものを求めてみましたが、有料とは…

 

んで、以前から使い慣れたGoogle図形描写(Illustratorの初期の時ぐらいの性能だからできることは少ない)のソフトを開き、先程の画像を召喚し、サイズを小さくしたり、斜めにしたりして、机の上に散らばってる感じでデザインし、編集したい画像を選択し、ツールバーにある「書式設定オプション」より細かい設定がでるんで、色々いじって、最後に奥行きを出すためにドロップシャドーで影をつけました。

この辺は好みによるので、適当にやっちゃって下さい。

 

そして、プリントアウト!(今回のメインテーマなんです!)

基本的にいつもはネットワーク経由でいつも印刷してます。

が、今回のは画像が重すぎてなかなか印刷開始にならない…と旦那に文句言って見てもらったら、アプリの後ろで重すぎて作業してないのかもということがわかり、ネットワーク経由を諦め、SDカードでプリントアウトと思ったら、Googloe図形描写の「gdraw」という拡張子のをプリンターで認識できずプリントができない状態に。

 

仕方なく、JPEG形式(ファイル→形式を指定してダウンロードより可能)にてSDカードにデータを入れ、それをプリンタに差し、先程のJPEGデータを選択肢出力したら写真がボケボケ…まぁ、しょうがないのかな〜と思ったら、昔の方法で有線があったじゃないか!

 

とプリンタ用のUSBケーブルを引っ張り出し、プリンタ(裏面にあった)とChromeBookeをUSBをで繋げて、ソフトのツールより”印刷”を選択し、プリンタをUSBと記載されているのを選び直し、プリントアウト開始!

と、出てきたのは、白い枠付き!なんでと思って再確認したら、詳細設定がネットワーク経由の時より少ない!選びようがない…

 

ネットワークでどうにかできないのか!と右往左往考えてたら、JPEGにする過程で解像度を選べないのかと旦那から指摘され調べてみても1つしか無い!Illustratorは解像度選べてたっけな〜と思い返す…

データの重さは?というと170KB…かるすぎやろ!他に方法は…と、そうか!

 

JPEGの他にPDFやPNG、SVGがあり、「ファイル」→「形式を指定してダウンロード」を選択すると

PDF

JPEG

PNG

SVG

の順にある…これは上からデーター量が軽い、つまり解像度順にならんでいる!ならば、一番下のSVGを選ぶのみ!

 

ということで、これをチョイスし、ネットワーク経由でも枠もなくきれいにプリントアウトできました!

ちなみに、SVGでの重さは7.1KB…圧倒的解像度!

 

今回使用したプリント用紙は、写真用のやつなのでどうかと思いましたが、写真がきれいに出力できました!

これを提出すれば終わり!やった!期日までにミッションクリアできました!

 

いつも、Google図形描写ではテキストとイラスト中心や年賀状しかやったことがなくて、年賀状は簡単に印刷できてたから、A4サイズでも簡単に…と思っていましたが、それとコレとはレベルが違う話でしたね…

 

ということで、2日またいでの作業でしたが、Google図形描写が画像を使ったものでも、編集可能!ということがわかりました。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160168

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM