JUGEMテーマ:家庭

 

インフルエンザ特効薬服用2日目…は、朝から気だるく、体温も37 度になってたけど、頭が重い…手の力も入らない。

 

全くもって、生活が戻るわけでもなく、徐々に回復し、夕刻には動けるようにはなったが、足はふらつくし、少し動くとめまいというか頭がグワングワンする…

まだ本調子ではないのだな…昨日は先生よりもとの生活に戻れると言われたが、特効薬服用するまでの時間が長かったために、体力の消耗が激しいようです。

 

インフルエンザは大人がかかると、風邪との判断になるそうで、子供や老人がかかると、成人でこんなんだから、大変なことだろうな〜。

 

と、長女はそうでしたね。しかも、薬を服用一切せず完治するのだからすごいな。

発熱より1週間後には熱は下がっていたものの、足はふらついて、体力が戻らず、食欲もない状態で水分補給だけは必ず行い、2〜3日はそんなんで寝て過ごしました。

 

そのおかげか、現在では元気になったわけですが…大人もふらつくほどの体力消耗…子供ならもっとつらいですよね。

なので、十分休ませてあげて下さい。

 

今回のインフルエンザは長女も同じ症状でありました。

熱が微熱程度(37度程)なのに、寒気が止まらず、震え始めます。

布団に入って、体を温めたいにも、寒気が止まらず。

やっと温まってきた〜と思ったら、かなりの高熱になって発汗が始まり体中汗だくになりますが、それでも熱いけど、布団から出ると寒い…布団に入ると汗だく出し…という悪循環に陥ります。

やがて熱がピークをすぎると、ゆるやかに解熱が始まります。

 

水分補給をしっかりしてたら、高熱時には2時間置きにトイレに行ってました。

熱と付随して、咳と鼻水、痰が酷かったです。痰は喘息だからですかね…すごい量がでました。

 

病院の先生曰く、今年のインフルエンザは大人ばかりが来るとのことで、多分、微熱時に動き回ってる人が多いのではないでしょうか。

 

年末、幼稚園も終わってたこともあり、子供から子供への感染経路は断ち切られたところで流行したのかもです。

 

しかし、インフルエンザかもと長女を疑って、警戒しなかったのか…伝染しない方法もあったのになぁ…

でも、寒い寒いと怖がる長女が抱っこを求めて親にすがりついて、怖さや恐れを忘れるならとギュッと抱きしめてしまうものですよね。

 

…て、抱きしめても、なんでマスクしなかったんだ!自分!…家に大人用マスクの在庫が無がった…こんな時に!

これから、花粉症の季節だから常備しないとだめなのに…マスク重要です!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160164

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM