JUGEMテーマ:めだか メダカ

 

 

メダカが全滅した水槽、ミナミヌマエビが5匹ほど生息してるので、そのままにしてますが、この整体を別水槽に移行して、きれいにあらうことを計画してたら、水が黄色くなってることに気が付きました。

 

と、その前に、ミナミヌマエビの生き残りの5匹…メダカ用のヒーター入れてたんですが、23度の設定にするヒーターで、もしかすると水温が低すぎなのかも?と思い、水温を自由に変化できるヒーターと交換し26度設定にして、大体28度ほどの水温をキープするようにしたところ、ミナミヌマエビが生き生きして、苔を沢山食べるようになりました。

 

もしかすると、メダカの全滅も低温過ぎたのかもですが、しかし、23度ほどをキープしてたので、低すぎるというのは無いと思うのですが…昨年は20度でも生きてたし…今年の夏があつすぎて、ずっと30度をキープしてたこともあり、暑いのに慣れてしまったことが考えられます。

水温は少しづつ下げていった方がいいのかな…

 

28度設定にしたミナミヌマエビは元気に泳ぎ回るまでになり、赤くなってた死にそうなのも、色が戻ってきてます。

 

しかし、水が黄色いというのは富栄養化が起こっているのかもと、ググったら出てきました。

アンモニアや雑菌が繁殖してる可能性があるとかですが、一応pHは6〜6.5ぐらいで維持してるんですが、それでは計り知れない何かがあるのかもです。

…メダカは全滅しちゃったけど、ちょっと汚い方がエビは生き生きしてる気がしますけどね。

 

移す先の水槽はらんちゅうが居た金魚水槽で、転覆病と松かさ病が併発し更にお腹が膨らんで、蛇の生殺し状態になり、泳がないなら小さい水槽で死ぬまで薬浴することにして、金魚水槽洗おうと思っていた矢先、メダカ全滅だったんで、どっちも水槽立ち上げ直さないと駄目な状態に…

 

そんな状態なのに、私は風邪引いて全く動けず…というか、面倒だな〜。

 

メダカ水槽に入れてたアナナスも剪定して小さくしたので、そのまま底石に埋めてたんですが、石とかにくくりつけた方がレイアウト楽そうだな〜と今頃思っていたりと、手間がかかることが多い…

 

 

作業方法と手順考えないとな〜

 

まずは、金魚水槽の掃除が先だろうな…やることが多すぎるが、一つ一つやらないとな〜。

ヒーター23度のしか余ってないのが、この時期に水変えする面倒な点だろうな。水温上がるまで時間がかかる…

 

<追記>

メダカ水槽に使っていたヒーターですが、20L以下のやつだったかもと思いだしました。

昨年までは10L未満で買っていたので、それに合わせたヒーターを買ったかもです。

そうなると、今のは20Lほどなので、出力が足りなかったかもですね。

さっき、壊れてるのかと1L水槽で実験したら、ちゃんと水が23度ぐらいで温まったので、水が冷たくて死んだ説が有力かもです。

 

※18L用のヒーターでした。これじゃ暖まんないわ。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160143

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM