JUGEMテーマ:子育て

 

剣は、長男が作って欲しいというので、長年取り組んできた制作ですが、小学生になってからは、自分で制作していたので、その時点で技術もストップしてました。

 

まぁ、作るといっても手短なダンボールを素材にしてたんですが、最近では百均の柔らか剣(スポンジ製で当たっても痛くない)で次男と遊んでました。当たっても痛くないし。

 

が、お遊戯会で剣が必要になり、刃のデザインを考えて、作り方も考えてみたんですが、完成図が思いつかない…

以前のお遊戯会で剣を作った人から借りてみたら、百均の剣をベースに外装だけ作っていたので、これなら間違いは無いはずです。

 

が、予算を切り詰めるため、ダンボールで制作をお願いしました。

芯にハンガーでお願いしてみたら、グルガンとハンガーがくっつかないのでダメだったとのこと。

で、ダンボールを2枚重ねて持つところ(柄)を付けたら、刃と持ちての接合部分でフニャフニャして、これもダメでした。

なので、刃と柄を一緒にして作り直してもらうことに。

 

でも、これがダメだった場合に、見本として見せてもらった剣の作り方を模造してみることに。

って、色々百均を見て回っても、同じようなのが売って無くて…で、昨日フラッと寄ったダイソーで売ってました。

やわらか剣!コレです。我が家の必須アイテムですが、改造にもってこい!

本体が軽いし、柄がスポンジで持ちやすい。改造しても、もったいなさを感じない!

改造にはグルガンと両面テープを使用。

で、サクッと試作を完成!

百均のにグルガンを塗って、工作用厚紙を両面に貼り付けて、端を両面テープで貼って葉の部分は終了。

鍔(ツバ)は床とかに敷くマット(パズル状態のやつ)を楕円に切って、真ん中に剣の根本の断面図のように切り込みを入れ、持ちての底部から差し込みました。

下に敷いてある銀のやつは、ポテチの袋の内側(銀面)で、銀面を表にしてスプレーのりで貼り付ければ、きれいに仕上がります。

柄の部分は金指定なので、金色のラピーを貼ってみましたが、色合いがきついので、布を貼るか考え中。

とにかく軽いので、子供でも長く保つことができます。

 

しかし、ポテチの内側の銀面を使うという方法、長男の授業参観の時に他の保護者様から教えてもらいました。アルミ箔はクチャクチャになるし、扱いにくいので、こちらがおすすめだよ!ということで、採用させていただきました。

 

ポテチのサイズはまちまちですが、写真のは「しあわせバター」のBIG BAGサイズになります。

うちのブームなんで、何枚でも提供できますが、よく洗っても多少の匂いが残ります…鼻を近づければですが。

もっと大きいのをというならば、違う味でよければコストコへGO!一番大きいサイズが売ってますんで、馬鹿でかい剣も作れます。

 

また、長男も盾を作りたいというので、こちらの銀面を貼り付けてみました。

メデューサでも倒しに行くのか?!もしくはレフ板??ぐらいの蛍光灯の反射率半端なかったです。

おもちゃの鏡にもなるし…すごいな、このアイデア。

 

ポテチの袋ですが、プライベートブランドもので、たまに曇っているのもあります。

こればっかりは開けてみないとわからないのですが、他の人と揃えたい場合はブランドを指定した方がいいと思います。

 

貼り付ける方法ですが、スプレーのりを採用しました。

が、百均のはうまく貼れませんので、老舗糊メーカーの3Mの77がおすすめです。

布も工作用厚紙に貼れますんで、帽子も作れちゃいます。

 

…スプレーのりの説明したら、なんの役かわかっちゃいそうですね…

長男の時は裁縫上手ブームを園で作りましたが、スプレーのりブームも来そうです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160132

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM