JUGEMテーマ:子供とおでかけ

 

 

夏休み、どこへ子供と遊びに行こうか悩んでるなら、1泊2日でも楽しめる苗場プリンスホテルの夏季営業はいかが?

 

ということで、3連休に苗場プリンスホテルの夏季営業「なえばサマーパーク」へ行ってきました。

現在はフジロックがあるため、一時中止になりますが、7月31日より再開されます!

 

 

うちは苗場プリンスホテルには泊まりませんでしたが、レジャーだけ楽しむことも可能です。

フロントの近くにあるチケット売り場で20枚綴りのチケットを1万円分は使うので、買ってしまいましょう!フロントだとクレジットカードで帰るので少しお得です。

 

で、このチケットは1枚200円として利用可能で、レストランやカフェ、売店でも使えますが、お釣りは出ないので注意です。

 

 

スキー場が幾つかのエリアに別れており、子供の年齢にあったレジャーを楽しんで下さい。

うちが楽しめたのはパンダルマンエリアの「スリル満点 サマーチューブ」で、タイヤのチューブを膨らませたもので、斜面を滑ります。滑走するところは決まってて、滑りやすくなってます。登るときは簡易エスカレーターで登れるので、小さい子が居てもOK!身長90cm以上の小さい子は大人と一緒に滑ることが可能で、チケット3枚で2回滑走できます。

が、この2回は一人2回ではなく、兄弟がいたら一人づつ2名利用できます!なので、1回300円と良心的。うちは3人なのですが、上2名で1回づつ滑って、下一人と父と母で1回づつ滑ったら、上二人が物足りないと言い出し、もう一回づつ滑ったので、結果的に2回づつ滑りました。3人ってややこしい!

 

次男が「ウォーターボール」という、空気で膨らませた大きいボールの中に入って水の上に浮くのをやりたいと言ったので、設置予定の場所に行ったらなくて、聞いてみたら場所が変わってて、カヌーの隣でやってました。

もともとある池を利用したエリアで、水を増やしていたんですが、湧き水なのか水が冷たかった(長男と次男談)そうです。

5歳からできるので3人目はできませんでしたが、やる気は十分でした。

ライフジャケットを羽織って空気玉の中に入るんですが、中は温室状態になってるので、気持ち悪くなったりしたら途中で中止ができます(当たり前ですけど)。

1つだけなので、結構待ちましたが、順番が回って、まずは長男が入ってみました。

両足でたち、ハツカネズミのごとく回す…のは至極大変そうでした。係員さん曰く、立つのも難しいのに、走るのはもっと難しいとのことで、良くやったものだと思いました。

次に次男はというと、5歳なのに大丈夫か不安になり、中からの言葉が通じにくいので、駄目だと思ったら手でバツを作ってと親から頼みました。次男も立つのに時間はかかりましたが、両足で立ち上がり走り出しました。両人ともにバランス感覚は優れているようです。徹取り早くバランスのトレーニングに使えそうですね…。10分の終わりギリギリに次男はバツを出したので終了…よく頑張りました。

 

家族全員で楽しめたのは「ブルートバギー」で、お手製の荷台に乗って、スキー場をめぐります。これは3歳の娘も大喜びでした。

ふと、夏のスキー場をみて思ったんですが、苗場の滑走路って複雑なんですよね。ここをトレッキングというか散歩程度で、夏に下見できたらいいのになと思いました。多分、下見したい人って多いと思うんですよね。滑走する時に危ないところとか、こう滑ると楽しいとかあったら聞きたいし。多分、乗り物乗りながらよりは歩いた方が楽しいと思います。山ブームですしね。

 

ゴンドラで天空テラスも良かったです。ここの「レストラン プリンス」では、軽食が食べられるのですが、冬はスキーの休憩所となるので、どういうところか下見もできます。

うちの子供らはポテトを買っては食べを4回繰り返し…長男はカツカレーまで食べてました…うちはここに入り浸り状態です。

 

ちなみに、チケットを買わずにゴンドラを利用することができますが、大人はチケット7枚(1400円相当)で、子供がチケット3枚(600円相当)となり、大人は割引券を使った料金と同額なんですが、子供は割引券を使うよりさらに安いのです。

あと、子供にチューブ入りポリドリンクをアイス状態にしたものが1本もらえます。熱中症対策だと思うのですが、良心的過ぎて感動しました。ゴンドラに乗ってる時間内に食べ終わります。出口にゴミ箱があるので、食べきっちゃいましょう!

 

入り浸りスポットのもう一つはエーデルワイスのクレープ屋で、次男は「そんなバナナ!?」を食べてました。真ん中のバナナがチョコスプレーで顔になってました。そんな商品があると知らず、次男のうわ言と思っていた私…メニュー表にはちゃんと記載されてました。これ、インスタ映えしますよ。私はやってませんけどね。

 

他にも魅力的なのが多数。カヌーは池の水が冷たいので座ると直に冷たさが伝わってきて気持ちいいと長男。

セグウェイも楽しそうだったけど、アブに指をさされて辞退した長男…居たのがわかってたら係の人に払ってもらいましょう。

おもしろ自転車で長男と次男が遊んでる時、近くのホテル入り口より渡り廊下付近で一休みできるので遊び足りないけど親は疲れてる場合はココで20分ほど骨休め(大理石の椅子が冷たくて気持ちいい)できます。

と、色々あるので、楽しんでみて下さい。

 

7月31日からホテル内で制作もできるので、宿題の工作ができますよ。

 

 

<あとがき>

しかし、行った時期は関東が猛暑だったので、苗場も高地なのに30度ありました。夜は熱帯夜…マジかよ…って思ったけど、水が冷たいから良かったかも。関東は水道水がぬるま湯状態でした…

プリンスホテル以外では、合宿が増える(高所トレーニングに最適&逃げ場がない)ので人も増えますが、寂れた町並みが外国人に人気のようで、探索してる人も居ました。意外と人が増えつつありますね、ココ。

 

 

※ホテル内のレストランではクレジットカードが使えて、プリンスカードだと5%引きになりますが、部屋につけると5%引きにならないので、気をつけて下さい。あと、レストランは毎年変更されます。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM