JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

本日は小学校で授業参観と懇談会があり、授業参観は防犯についての授業で、なんでもそれ関連が夏休みの宿題で、親子でやってくださいとのことでした…あぁ、大変!

 

その後、懇談会となりましたが、教室が冷房かかってるのに暑かった…28度設定なのかな?あれは適当な数値なので、人間が快適と感じる温度は26度だとテレビでやってたのに、公共施設は28度を守っているのかも。

 

で、子どもたちの携帯所持についての話になり、携帯電話(ガラケー)とスマートフォンとインターネットを子供がやってる方〜というので、我が家は一人一台タブレットがあるので、インターネットは我が家に当てはまる為、手を上げたら、キッズ携帯の所持率が非常に高かったです。スマートフォンは若干で、インターネットはうちだけでした。まぁ、Youtubeとかネットフリックとかアマゾンプライムで映像見たり、ハングアウトで親と連絡したり、ググるときは私がやってるか、母の近くで息子が音声検索するぐらいですけどね。あとは、ネット上でできるプログラムでゲーム作って遊んでるぐらいかな。

 

なんでも、LINEで子どもたちがしでかしてる話を毎回聞くんですが、やらせなきゃ良いのですよ、LINEをね。

そんなものを強制する友達は友達をやめたほうがいいです。そんなのは友達じゃない!

それに親がそんなことを許す親なら、付き合い考えますよ。

 

でも、親はITへの教育を受けていない方が多く、よくわかってない人がほとんど。

Googleやアップルストアで販売してるならOKなアプリかというと、そうでもないのがほとんどなので、まるごと信用してはいけません。

裏で悪さするアプリが横行するのはこういった無知を引っ掛けるためのもの、最大の防御策は知識を得ること!なのです。

 

子供だからLINEはOKというのは非常に危険です。文章だけでやりとりするのは大人でも大変です。

なのに子供はOK??日本語すらまともに話せない、会話が成立しない子供に、そんなことをさせる親がどこにいますか。

自分の子供の文章能力を考えてから、良く考えて下さい。目安として、自分と子供とのメールのやり取りは成立してますか?暗号が送られてきません?うちの頭脳が小学生並の父のメールが暗号文過ぎて、メールで連絡するのやめましたね、父は。

 

こんな問題8ビット通信のときから”しでかし”問題はあるのに、なんで学ばないかね…

昨今ではアマチュア無線も同様の問題に悩んでいるとか。なんとも世知辛い世の中です。

 

ITについての知識本は書店で沢山ありますので、自分のスタイルに合うのを見繕って読んで下さい。

 

 

 

ちなみに、うちはWi-Fiが繋がるタブレットを使って、ハングアウトで連絡が来ます。

ハングアウトはGoogleが作っているアプリで、Androidなら入ってます。

電話(ビデオ電話)とメール(チャット)が無料(スマホの場合はパケ代がかかる)で使えて、互いに連絡できます。

 

Wi-Fiが繋がってるところなら連絡できるので、例としてはコンビニに行くとつながります。また、データ通信専用SIMを入れると、どこでもOKとなります。ということは…実はスマートウォッチでどうにかならんかと画策中。

海外では普通にあるんですよね、子供用のスマートウォッチが…アマゾンで色々売ってました。

が、スマートウォッチがAndroidOS4.5から連携可能なのです。

でも、SIM入れられるのは高いけど、腕時計なら子供も無くさないんで、こういうのでどうにからんかな〜。

 

でも問題があるんです。叡智は万能ではありません。

残念なことに事件は起こってからなので、それをもっていたから助かった例が少ない!あくまでお守り程度なんです。

子供にはキッズ携帯を与える前に、自己防衛を覚えさせましょう。

 

 

 

と、スマホは防犯にならないのに、何故もたせるのか…平常時の使い方はLINEかよ!でよいのか…という問題が私のなかで解決策を見いだせません…

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://baby.kumausa.com/trackback/1160111

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM