日本脳炎の予防接種が受けられないけど、長女の水疱瘡はサクッとできた

0

    JUGEMテーマ:育児

     

     

    久しぶりに、重要箱の中を掃除したら、見覚えのある予防接種の通知が…

     

     

    あ、次男の日本脳炎(追加)予防接種のことをすっかり忘れ、ついでに、長女の水疱瘡も忘れて…

     

    出来る月から両方とも6ヶ月も経過していました。これはまずいと、すぐさま電話して予約をすぐして…と思っていたら、日本脳炎のワクチンが足らず、予約ができないといわれました。

     

    え?ワクチンが足りないとは、どういうこと??と、検索してみたところ、噂ですが、北海道が水疱瘡の定期接種になったお陰でワクチンが足らないにもかかわらず、厚生労働省は足りているといっているとのこと。

     

    お〜い、足りてませんけど〜!足りてたらすむ〜ずに予防接種できるんですけどね…

     

     

    Twitterでもお母さんからの悲鳴の声がありました。私もしましたけど。

     

    日本脳炎の予約をお願いして2ヶ月経過しました。7歳半までは無料でできるとのことで、それまでに予防接種のワクチンが足りるといいのですが、この調子だと足りないようですよ、厚生労働省の担当者さん。

     

    で、ここでおかしいと思うことがあります。

    ワクチンの個数って戸籍より子供の人数がわかっているのに、この個数とワクチンの数をすり合わせしていないのでしょうか?

    これをやれば、足りる足りないがわかるはずなのですが、こんなことも厚生労働省がやってなければ、給料泥棒としかいいようがありません。

     

    このままいくと、ポリオ運動のように、お母さんがたが立ち上がるしかないのかもしれませんが、ただワクチンと子どもの人数のすり合わせ位で運動を起こすようなバカなことはしたくないので、早く厚生労働省が気がついてくれるとありがたいです。

     

     

    ちなみに、長女の水疱瘡はさくっと予約して、注射も終わり、ついでにフッ素塗布も歯科医院で終了して、最初の予防接種用紙が全部なくなりました!よかった〜と思ったけど、3歳になったら日本脳炎問題勃発かと思うと頭が痛いです…

     

     

     

     

     

    で、文句でもいうかと、厚生労働省の問い合わせ先を探したら、医療・介護の情報サイトにて、2月26日出荷自粛の解除されたとこの事。この情報からして、厚生労働省は戸籍とワクチン数のすり合わせを行っていないと文章から読み取れます。

    ちゃんとやってくれる方が現れるといいな〜。

     

    でも、足りるまでは長そうだな〜…月一で医療現場へ問い合わせるしかなさそう…


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    ランキング

    archives

    recent comment

    recommend

    Letter Factory [DVD] [Import]
    Letter Factory [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)
    Leapfrog
    フォニックスで英語の発音を楽しく覚えられる。2歳の息子もABCを発音で覚えました。

    recommend

    赤ちゃんの遊びBOOK
    赤ちゃんの遊びBOOK (JUGEMレビュー »)
    齊藤 恵,小西 行郎,小西 薫

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM