JUGEMテーマ:育児

昨日と本日、長男は自転車に乗りまくりでした。

昨日は公園で幼稚園の友達と園内を走り込み、本日は旦那と一緒に10kmほどサイクリングロードを走って来たのでした。


長男の自転車は特殊な為、他の子に乗せないようにと思っていたら、サクッと自転車交換して友達の自転車を乗りこなしてたら、友達の方が長男の自転車に四苦八苦してて、最初は乗れなかったけど、どうにか乗れて一緒に走ってました。

が、長男の自転車のブレーキがVブレーキの為、一般で市販されているものより効きがものすごく良く、友達が効き過ぎて転んでました。

なので、自分の自転車を乗るように注意したんですが、友達の自転車の方が速いと言って降り様とはせず、走ってたんですが、皆と一緒に走っていても長男の自転車が遅いのです。確かにコースターブレーキ車体は重そうだけど、市販の自転車も負けず劣らず重いはず。

では何故遅いのか…ギアか?って思って、旦那に相談したら、やはりギアが坂道(オフロード)を走っても大丈夫な仕様のサイズである事が判明。そういえば、ちょっとした山があって長男の自転車だったら簡単に登りきってたけど、友達の自転車だと登れないから平らな草道を走ってたっけ。

しかし、漕いでも漕いでも先に進まないのはスピードでなくていいかもと思いました。というのも、友達の自転車でスピード出して乗ってたんですが、市販車はブレーキが甘いので安全に止まれないんです。というか、長男がスピード出す過ぎで、市販車はそれの想定外のスピードであると思われますが、トレックは最初から想定されてて、ブレーキもVブレーキと大人用が取り付けられてるところをみると、かなり練られている感じです。

が、1つ難点が。ハンドルが一直線過ぎて、どちらが前かわからず回転させてしまい、フロントブレーキのワイヤーカバーを破損させました。

友達と貸し借りしてたら、ぐるぐる回っていたようで、友達からも「そのハンドルが悪い」って言われてました。確かに一直線のハンドルは遅いのですが、荒れ地では安定感があるのです。

なので、トレックの16インチは荒れ地用仕様であると思われます。公園はオフロードが多いから、ま、そういう考えなのかもしれません。


しかし、友達も補助輪無しで乗れるようになっていたんですが、ヘルメット被ってないんですよね〜。12歳までは条例で被る義務があるんで、守って欲しいなって思いました。

長男の場合はスピードが速過ぎるのでヘルメットは必要なのですが、長男の自転車を貸した相手はどうなるの?と思い、ヘルメットが無い子には貸さないように注意しようかと反省しました。

幸い、怪我はありませんでしたが、ちょこちょこ転んでいたので、手傷が心配かな。グローブもしてくれると安心だな〜。


そうそう、子ども達と一緒にママチャリで走ってみたんですが、子ども達の目線が近くてカーブの時に曲がれない子やバランスを崩す子が多いのが気になりました。

身体を入れて曲がるとか出来ないみたいで、教えたらできるようになってましたが、曲がる方(なるべく遠く)を見て身体と曲がる方に傾け、ハンドルで曲がらない様にすると、カーブでも転ばず奇麗に曲がれます。
あと、曲がる手前でブレーキをして、曲がっている最中はブレーキをしないという注意も必要かな。

公園内でもカーブがどうもうまく曲がれない子が多かったので、公道でも同じ走行になってしまうので、ちょっと練習が必要かも。乗れたからいいかではなく、曲がる練習も必要かな〜。


ということを、旦那に話したら、本日はサイクリングロード10km走行に挑戦!見事完走して帰ってきました。
途中、公園で道草食ってたらしいですけど、昨日の公園では味わえない景色だったようで、楽しかったようです。

あ、昨日乗りにくかったハンドル、少し下げました。ちょっとは近くなったから乗りやすくなったかな〜。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM