うちは携帯会社がドコモ。最近、旦那がドコモショップで携帯電話を機種変した際に、携帯電話を買うとお便りフォト(デジタルフォトスタンドとかフレームとか言う)がタダで貰えるというので、貰ってきました。

これは携帯電話と違い、すぐ解約しても通称2年縛りと呼ばれる違約金を払わなくても良いので、お得ですよ〜ドコモショップの店員さんも言ってます。

が、タダといっても、初期手数料3000円が、携帯電話代と一緒に引き落とされます。
それと初期登録とかネットで色々手間がかかるので、お年寄りにはちょっと難しいかも。プレゼントするなら一度設定をしてから渡してあげるのがベストですね。

飾る所も限定され、壁に飾れないし、電源が近くにないとダメだしで、うちは仮置中です。

使っての感想としては、自宅では意外と使わないってことかな。
うちはPicasaを利用しているので、アップすれば仕事中の旦那でも見る事が可能。でもお便りフォトは家に誰もいないのに映像が変わる…意味ない気がします。

携帯電話ではラクにアップできますが、スマートフォン(アンドロイド)だとパソコンと同じ手法なので、これ用のアプリとかあると良いですね。(Picasaだと撮影したらすぐ送信できるのです)

結果、使用開始1日で飽きました…
一応、ドコモ側では世界遺産などの奇麗な写真を毎日1枚づつ送ってくれるサービスがあるのですが、それをみたところで…
やはり田舎や単身赴任のお父さんにとか、遠距離の人に渡すのが良いみたいです。

うちは両方とも実家が近いので、SDカードで持ち運びすれば良いので、お便りフォトのサービス自体は要らないので、本体だけ頂いちゃいます。



店員さんが、翌日解約してもOKという割に、解約方法が大変です。

契約した本人がFOMAカードだけをドコモショップに持参しなければ解約できません。本人確認できる物も必要。本人以外(代理人)の場合は、書類を書かなきゃダメかもとのこと。書類はドコモのサイトからPDFでダウンロードできるみたいですが、この書類が必要かどうかはドコモショップ各店によって方針が違うので、お近くのドコモショップに問い合わせて欲しいとのこと。


そうそう、お便りフォトのディスプレイを夜付けると照明器具代わりとして使えるほど明るいです。バックライトが効いてます。

各家庭、使い方様々でしょうが、我が家は必要ありませんでした。





<追記>2011年11月10日
フォトディスプレイ本体の寿命は2〜3年(使用頻度にもよる)だそうです。もちろん、日に当たる所においてはダメですよ。
購入の際は、このことも考慮されるといいかもです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

利用している会社の広告







Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM