コストコのミックスナッツ容器を底面フィルタの水槽にする件

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

    最近はメダカかエビネタしか無い気もしますが、色々やってます。

     

    今回は構想を形にし、出来上がりも上場でしたので、メモがてらに報告。

     

     

    ミックスナッツ空容器は大体容量が2L入ります。

    養生用に使ってたんですが、羽化したメダカの引数が増えてしまい、稚魚用の水槽をつくるくとにしました。

    旦那がエアストーンからでる泡を弱める装置を作って、今のところ、これで稼働してますが、このメダカたちが1ヶ月を過ぎたあたりになると羽化したばかりのメダカを食べてしまう恐れもあるので、別容器にと思ったんですが、旦那が作ってくれた水流を弱める装置が容器全体の半分近くを使ってしまい、ちょっと狭い気も…

     

    ということで、小さい容器には底面フィルタが一番だろうということで、自作してみることにしました。ちなみに、市販品で11×12程の底面フィルタは売ってませんでした。

     

    色々試行錯誤してみたんですが、ミックスナッツの容器形状を活かし、園芸用の鉢底ネットを底面より1〜1.5cm上にくるように形を合わせてカット(鉢底ネットの平らな法を上面にしミックスナッツ容器少し出っ歯てるところで形を切り抜く)し、端に石油ポンプ(底面からミックスナッツ容器の上の線あたりまでの長さに)の硬い方の筒を鉢底ネットに筒と同型の丸い穴を開け差し込んで、土台が完成。

     

    で、鉢底ネットの下には水をきれいにするゼオライトや麦飯石などを平らにひき、先程の鉢底ネットを加工したものをはめ込み、鉢底ネットからすり抜けないような工夫(洗濯ネットとか薄いフィルタとか)をして、よく洗った底石を平らに乗せて完成!

     

    エアーの引き込みホースを石油ポンプの硬い筒にエアストーンとか使わずに差し込み、先端を鉢底ネット付近よりエアーを出したら、これで水槽ができあがりました。

     

     

    私が一番ネックだったのは、底石を百均で買ったら粉が沢山でて、洗っても洗っても濁りが出てきて、最終的に少し水が濁りましたが、翌朝底面フィルタがちゃんと濁りを取り除いてました。

     

     

    ん〜、前回ぴったり嵌る鉢底ネットを作ったのに、型をボール紙とかに取っておけばよかったと後悔。複数作るのに失敗ばかりしてました。角のアール部分が厄介ですが、容器と合わせながら切るときれいにハマるサイズが出来上がります。


    前回はメダカ用でしたが、今回はヤマトヌマエビを育ててみようという企画を立ち上げて、そのための底面フィルタを作ってみました。

     

    麦飯石の上にネットをはめ込んでウールをフィルタ代わりにしてみることに。苔と同じ作用があればと思いました。

    ヤマトヌマエビは汽水で育つとのことで、塩水は大体市販のを使えとネットであったんですけど、岩塩を溶かしてみることに。

    数億年かけて海が固まったものだから、ミネラルとかあって良いよね〜とか思ったんですけど、これが吉と出るか凶とでるかはおなぐさみ…

     

    まだ実験中だし、爬虫類用のヒーターを注文したらマレーシアからなので、時間がかかって、羽化したばかりのメダカも危うい感じ…

    とりあえず、玄関から入ってくる冷気を、百均の隙間用テープで塞いたら暖かくなったので、効果抜群ですね!

     

     

    ※石油ポンプの筒ですが、底面を少し斜めにカット(底に当たっても水が吸い上げるように)し、上部は蛇腹部分を使う少しアールがついて少し使いやすかったです。

     

     

    我が家では、こんな感じで水槽が増えていき、最近では何かの実験室のようです。


    メダカが増えすぎる件について

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

      昨日は金魚&メダカの水中ポンプの掃除と、ついでに側面のコケ取りも行い、少しスッキリした水槽になりました。

       

      しかし、苔が意外と早く育成されるのか、1週間に1回ほど掃除しないとダメな状況に。ヒーターがついてるから、水温は23度ほどを維持してるんですが、苔もそのぐらいがちょうどいいのかな?成長が早い気がします。

       

      で、問題はメダカの増殖の終着点が見えない件です。

      冬になって、少しは卵も減るだろうと予測していたのに、減る気配がありません。というか、食欲もあって、食べた分だけ卵を産むから、毎日採取する状態になってます。(メダカから卵を取らないと他のメダカに突っつかれてストレスになってしまうので)

       

      少ない場合は自然に任せるんですが、メダカを上から見て、はみ出た卵がつらそうな場合は採取してるんですが、そんなのが夏から毎日続けてたら、卵から孵るメダカの数が大変なことになってしまいました。

       

      まぁ、採取した卵が全部孵化しないので、何割程度かというところなんですが、それでも夏のが11匹(本当はもっと多はずですが子メダカネットに入れておいたら浮かしたばかりのメダカを3〜4週間ほど早く生まれたメダカがが食べていたようでした)を、旦那愛食のミックスナッツの空っぽの容器を旦那が改造して泡からの水流を減らす工夫をしてくれて、その中で飼育することにしました。

       

      が、また孵化から10日ほどしたメダカが、孵化したばかりのメダカを攻撃しそうな勢いで大きくなってきてるので、またミックスナッツ容器で飼育しなきゃなと思ったら、エアーが足りないことに気が付き、エアーの分岐が欲しくなりました。

       

      メダカは1ヶ月ほどで、大人と一緒の容器でもOKとあったんですが、親メダカが新入りを追いかけ回してストレスを与えてしまうので、結局、もう少し大きくなってからではないと一緒の水槽では無理そうです。

       

      と、子メダカの対応をしようと思ったら、多分、ミックスナッツ空容器3個に分けて、1容器で3ヶ月ぐらいは育成扠せ無いとダメだと思うのです。

       

      1容器に10匹入れると考えると、30匹…と本容器に10匹強…こんなことをしてたら、どんどん増えていきます…誰か欲しい人がいたらあげようかな…


      水中ポンプの掃除

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

        メダカ水槽の水中ポンプの汚れが気になって掃除しました。ついでに金魚ポンプもね。

         

        どちらも、すごく汚れていて、特に金魚用はスポンジを全部交換しました。

         

        メダカ水槽は、今回水草の手入れと底石をひっくり返したりと、色々やってたら舞い上がった汚れを吸っていて、早めの掃除となりました。本来なら水換えを行いたいところなんですが、ミナミヌマエビの稚エビが気になって、もう少し大きくなってからとか思ってたら延び延びになりました。

         

        んでも、そろそろいいのかも。

         

        水を作っておこうかな。


        水中ポンプのフィルタを交換

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           

          金魚とメダカ水槽の水中ポンプのフィルタを交換しました。

          まずは、メダカ水槽ですが、レンジフードフィルタが優秀で中にゴミは侵入してませんでした…が、レンジフードフィルタは見事に汚れてました。あと、シャワーパイプの中身が汚れていたので、全体的に掃除をしました。

          で、今回はシャワーパイプの先端の掃除方法を発見しました。

          小さく切った(もしくは細長くした)スポンジをトリミング用ピンセット挟んで、シャワーパイプの中に入れゴシゴシするだけでした。細い水の出口のところは、百均の細かいところを掃除するブラシでゴシゴシし、またインペラーは入ってるところもゴシゴシ、本体もゴシゴシし、これは重宝します。

          スポンジとゼオコール、それのケースを洗い、元に戻して新しいレンジフードフィルタを巻いて終了。作業工程が分かったら手早くなりました。

           

          さて、そんなテトラマイクロフィルタが温かいのかミナミヌマエビが居座って、外す方が気を使いましたね。

          フィルタと水槽の壁との隙間に6匹ほど成長したミナミヌマエビを発見。3mm程の大きさだったかな…こんなに増えるのかと家族で驚きました。ここに居る以外にも生息してるので、合計で何匹増えたのか…数えると怖いな。メダカに食べられてしまう(実際食べられてるところをみた)と思っていたので、共存というか、生態系というのでしょうか、メダカ水槽ではそういった生命のドラマが見られます。

           

           

          で、ついでに金魚水槽のフィルタも交換。

          こっちは硬いスポンジだけでフィルティングしてたのですが、スポンジについたゴミは洗っても落ちなかったので、そのまま捨て。コスパ的には、硬いスポンジ1枚から2回分とれて、5枚セットで販売だから、全部で10回分/1回10.8円か、10円切りたいな…。

          そして硬いスポンジだけではカートリッジ内はゴミが侵入してました。レンジフードフィルタは薄いのに優秀なんだな。

          ということで、硬いスポンジにレンジフードフィルタを乗せて設置しました。今度は中にゴミは侵入しないことを祈ります。

          ジェックスコーナーパワーフィルターのカートリッジ上部にインペラーに当たらない様に隙間を作れば、ゴミが入らない限りポンプは稼働することがわかってからは詰まったりしなくなりました。

           

          金魚水槽にはメダカの稚魚用飼育ネット内に、11匹育ちました。

          …当初、4匹のメダカから始まり、卵を産み、育て、金魚に食べられ…というのを繰り返してまして、結局4匹から50匹ほど育ち、12匹を残し、あとは金魚に…で、3世代目は11匹+α(只今卵を採集中)か…メダカも増えるな〜。

           

          金魚水槽は、らんちゅうを大きくする目的のため、生命のドラマはありませんが、ヤマトヌマエビくん達が一生懸命に苔を食べてくれる様子を観察できます。水草の葉っぱについた苔も食べてくれるとありがたいな〜。最近では、金魚の餌を奪って食べてるところもみられます。いや、苔まだあるから、美味しい方は食べないで…。

          7匹では狭いのか、もう少しエビ君たちの住処も提供してあげないとな…課題は多いですね。

           

           

          余談ですが、水中ポンプを掃除してたら、メダカ水槽の水草も掃除したくなりましたので、しちゃいました。

          もう、苔がついてるところはカットして、先端の新しいところだけを切り取って、水底に植え付けました。スネールに食べられて茎だけになってたのも同じく行い、水底が水草畑になりました…。小さい水草にも稚エビたちは住み着いているので安心です。

          あとは光を与えて育つのを待つだけ。卵用ネットも観察できるように手前側に位置を変えて、日々観察に明け暮れてます。

          なんか、水の循環だけ見てても飽きないんですよね、メダカ水槽って。

          スネールも元気です。

           

           

           

          ところで、そろそろ寒くなってきたので、手を入れたくないがために、水槽の苔掃除道具を買いました。

          散財ですよ、こんなの買うならコスパ、コスパ言うなってね。でも、手を入れると雑菌が入ったりするのもやだし〜、保湿クリーム塗ってるし〜、肌荒れるし〜、とか思ったら買ってました。

          買ったのはコレ↓

           

          思った以上にスクレーパーが良かったです。

          最初にスポンジで掃除してからスクレーパーで掃除するときれいになりますよ。

          でも、隙間はきれいにならないから…やっぱり手を入れるのか…


          レンジフードフィルタが高かった

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             

            最近、急に寒くなって、金魚&メダカ水槽にヒーターどうしようかな〜と思ってたら、水中ポンプのモーターのお陰で2度ほど水温が上昇しているので、今のところはこれで問題なさそうです。

             

            ということは、逆に夏が心配ですけどね。

             

             

            メダカも毎日卵を生むし、稚エビもメダカ用に設置した囲いを使って成長してエビの形が肉眼で見えるようになったしな〜。日々進化をしている水槽内です。

             

             

            で、金魚水槽の水草の葉に苔が付着してしまい、ヤマトヌマエビ2匹ではまかないきれないのではと、5匹追加してみました。

            新入りは餌をもらってなかったのか、一生懸命食べ仕事をしてくれますが、らんちゅうが怖いらしく、影で隠れてるところしか食べてくれません。

            らんちゅうも夏で大きくなったし、出目金と2匹になったけどちょうどよくなりました。こうやって水槽内が淘汰されていくのだと想います。

            (実家で飼ってた和金も淘汰され最終的に5匹程になり一番大きいのは20cmを超えましたね、60cm水槽内で)

             

             

            で本題です。

             

            先日家にあったレンジフードフィルタがなくなったので買いに行きました。

            前に買ったものが無かったし、レンジフードフィルタの種類も少なくなってて、値段が高くなってました。いや〜、ビックリ。もう、30年前のレンジフードは無くて、新しいタイプのものが主流になってしまい、こういうのは売れなくなってしまったようです。

            でも、ホームセンターで面白い売り方を発見しました。そこでは、レンジフードフィルタがロールでメーター売してました。

            薄手10cm/8円、厚手(10mm厚)10cm/20円、これは意外と安いかも。でも店員をいちいち呼ぶのも面倒だし、何メートル必要かわからなかったので既製品を買いました。

             

            まぁ、これは純粋にレンジフードフィルタ用に使うとして、他に安い代替商品を探したら、不織布でできた水切り袋<排水口用>を発見。

            なるほど〜、網目じゃないから細かいものも取れると。そして50枚入りで98円+税…安いなぁということで、買ってみました。

             

            早速、帰宅後に、金魚水槽のレンジフードフィルタで自作したジェックスコーナーパワーフィルターのカートリッジの中を掃除したら、すごいゴミをキャッチしててビックリ!1週間ぐらいかな〜???水量の変化もなく、正解が見えました!

             

            でも、実験は続きます。そう、ランニングコストを下げること!

            不織布の水切り袋は、袋状になってる以外は難の変哲もないものでしたが、表面がつるつるしていました。思っていたのと違う…私的には、もっとザラザラしてるのかと思ってたんですが、包装の裏書きを読んでみると、ゴミの油をキャッチしかごにヌメリがつきにくい…なるほど!って、おい…不織布が油吸うからつるつるは製造工程でそうなってしまうのかも?

            とりあえず、やってみなくちゃわからない!実験スタート!

             

            縦半分、横3等分に折り、カートリッジに入る大きさになりました。少し高さはあるものの、これは折り曲げてインペラーに当たるところのフィルタになるので、問題ないです。

            でも、つるつるなので入れにくかった…3等分して折った最後の1枚の間に水通りの良いスポンジを挟んで後ろのゼオコール対策もしてみたんですが、こんなことせずに正面のみキャッチするようにすれば面倒なことにならなかったです。

            ちなみに、ゼオコールはまんま入れて(ピンセットで入れて)たんですが交換に手間取るので、おもちゃが入ってたネットが手に入ったので、そちらに入れて手間を省きました。

             

            もろもろ完了して、ジェックスコーナーパワーフィルターのスイッチオン!動作は通常通りです。

            ゴミの吸い上げはというと、ソイルを吸うより、ゴミを吸ってるようで、ソイル色にあんまりなりませんね。

            ソイルはパラパラするから、下に落ちるのかな??

            とりあえず、詰まったら交換、大丈夫なら1週間やってみて、ダメなら違うモノに交換ですかね。

             

             

            ん〜、フィルタは普通の水槽用に売られている激安商品で、上部フィルタで使うサイズの6枚入りで260円+税がありました。

            多分、これが一番格安?1枚からジェックスコーナーパワーフィルターサイズだと4〜5枚にわけられそうだから、1回の交換で20円未満ほどか〜。

            最終的にはコレを視野に入れておこう。

             

             

            最後に、排水口用の水切りネットの包装裏書きには「本来の用途以外に使用しないでください」とありました。

            …あぁ、フィルティングはしないってことかな…

             


            琉金はダメでした

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               

              療養していた琉金ですが、結局☆になりました。

               

              最初からダメだったんですよね…高級金魚すくいですくって3日目ぐらいから、右側のエラの後ろから白くなっていって、白カビなのか、白点病なのかは不明なんですが、とにかく腐ってしまって、塩水と薬の治療をして3ヶ月ぐらいで治ったんです。

               

              で、そこから冬になったんで、外置きの水槽に入れて、低温治療をしてたら、良くなったんですよね。

              多分、夏は暑いからと、家の水槽にいれて、涼しくさせてたんですが、水中ポンプを入れてから、水温が上がって、再発させてしまったようです。

              涼しくなったので、ちょうどいいと思ったんですが、暑い日がたまにあったりしたので、それがダメだったのかも??

               

              まぁ、完治はしてなかったということで、しょうがないですね…

              3日目で死んでもおかしくなかったし…

               

               

              らんちゅうの尾っぽも白点病の気配があったので、水替えして薬を入れました。

              結局、水換えと同時にソイルの表面のゴミを取り除けたので、ちょっとはきれいになりましたが、ソイルをもふもふするのは相変わらずなので、水中にはゴミが俟ってます。

               

              水中ポンプのフィルタですが、硬いスポンジがダメらしいので、水通りの良いスポンジに交換し、快調にゴミを吸い取ります。

              まぁ、それに増してらんちゅうと出目金がソイルをもふもふするんで、すでにフィルタがいっぱいなんですけどね…

               

              旦那からは自作のフィルタが悪いんじゃないかと言われましたが、オリジナルのは薄いウールフィルタに少しの活性炭、全くゴミをきゃっちしない周りのフィルタ…あっという間にインペラー部分にゴミが溜まってしまって掃除をしないとダメだし…

              オリジナルよりゴミがレンジフードフィルタでキャッチされてる分、中に入り込まないので、インペラーはきれいな状態なんですけどね…

               

              そうそう、余談なんですが、カートリッジを差し込む時に水中で差し込まないとダメなんですかね。

              というのも、空中でカートリッジの上部、つまりインペラー部分まで水が到達してない状態になってました。

              これでは、水の吸い上げに支障がでてしまいそうで…水中で装着すれば満水状態で差し込めます。

              これって説明書に書いてありましたかね…読んでないな…


              メダカ水槽にミナミヌマエビの稚エビを確認

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 

                メダカ水槽に入れたミナミヌマエビの繁殖は、メダカが居るからダメだろうと諦めていたところ、メダカの卵を入れるネットに黒いゴミがついてると思ったら、稚エビでした。

                 

                中にも外にもひっついてて、ネット内にどうやって入ったのか不明ですが、ぴょんぴょん飛び跳ねてました。

                 

                家族でびっくり!まさかネットが住処になるとは思ってもいなかったので、取り替えようと思って新しく作り直してたんですが、これは…このまま放置ですね…

                 

                 

                話は変わりますが、メダカに餌を多く上げるようになったら卵を沢山産むようになりました。餌と卵は比例するようです。でも、あげ好きには注意!水槽内が汚れちゃいますからね。


                テトラマイクロフィルタの改造は成功

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                  テトラマイクロフィルタのカートリッジを一つにして、中身をゼオコールおよそ11gに上部底部にスポンジをいれ、外にレンジフードフィルタを巻き、2週間ほど放置しておきました。

                   

                  メダカ水槽は白濁りも無く快適。レンジフードフィルタの白いのも薄茶色になり、メダカの糞もちらほら表面にありました。

                   

                  そろそろ状態点検をと思い、取り出してみると、インペラー付近にはゴミも無くきれいな状態。まだまだこのままでも大丈夫そうでしたが、念のため掃除をすると、水垢なのかヌメリが少しありました。エアレーションのノズルの中身も百均で買った細いブラシで掃除をしても、さほど汚れは目立っていませんでした。

                  でも、多少茶色くなってたので、苔がついてたのかもしれませんので、こちらは定期的に掃除は必要ですね。

                   

                  容器やスポンジを掃除して、再度入れな直して設置して、エアレーションの角度を調整し、元に戻りました。

                   

                  と、今回はレンジフードフィルタを適当に巻いてしまったので、見た目が悪いですが…重なる部分を背面にして、水槽と機械の間に挟めばOK。または、重なるところに少し水をつけて指でゴシゴシしただけでくっつきました。

                  意外な発見ができたので、次回からはサクッとこの方法を行いたいと想います。

                   

                  こちらは、次回は1ヶ月後にどうなるかの検証も行いたいと思いますので、1ヶ月はこのままですね。

                   

                   

                  話は飛びますが、レンジフードのフィルタも交換時期だったので交換したら、残りは少ししかなかったので、全部を水槽用に洗っておきました。

                   

                  今回、金魚用のジェックスコーナーパワーフィルターの調整のため、思いの外使いすぎてしまいましたが、小さく切って使ってるので、そんなに金額はしていませんが、もともとレンジフードフィルタっていくらしたのかすっかり忘れてしまいましたので、新しく購入する際に金額を確かめておかないとですね。


                  ジェックスコーナーパワーフィルターのカートリッジ自作に苦戦

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     

                    なんだろうな〜。うまくできないな〜。

                    どうやっても翌日にはエアレーションが噴出してない=詰まっている状態になります。

                    ゼオコールのお茶パックがダメなのかと思って、お茶パックを取り除いてゼオコールのみでやってもダメ。

                    たくさん入れたのが失敗だったのかもしれないが、ゼオコールなしで実験することに。

                     

                     

                    テトラマイクロフィルタがそろそろ2週間ぐらいかと掃除をしたが、プロペラ部分に水垢が発生したのか、ぬめりはあったものの、細かいゴミは侵入しておらず、とりあえず洗えるものは洗って、新しいレンジフードフィルタを巻きつけて終了。

                    ゼオコールのおかげか、白濁なども発生していないことを踏まえて、この組み合わせがとても優秀であることがわかりました。

                     

                     

                    ということを踏まえて、ジェックスコーナーパワーフィルターにもジェックスコーナーパワーフィルターを巻きつける…といっても正面しかないので、テグスでくくりつけてみました。

                    専用のカートリッジの形状から、真ん中に穴が空いてたことを思い出し、水通りの良いスポンジのみで内部を埋めてみた。

                     

                     

                    あと、詰まりの原因で思い当たるところといえば、テトラマイクロフィルタのカートリッジにはプロペラ部分が凹んでいる設計になっているが、ジェックスコーナーパワーフィルターはなにも処理が無いので、ここにスポンジなどが当たらないようにする工夫が必要のようです。

                    とどのつまりは、多く詰めすぎ注意ってことですよね。

                    でも、プロペラのところにはカバーもついてるし、この周りにもスポンジが当たってはダメなんでしょうかね。

                     

                    とりあえず、かっこ悪いけど、レンジフードフィルタを吸込口の外部につけて、中身をスポンジのみで、どのぐらいまで保つかの実験開始です!

                    これがうまく行ったら、テグスをブレスレット用の伸縮性のあるテグス(シリコーン製)に変更すれば、何回でも使えるから、そうしようかな〜と画策中。

                     

                     

                    <追記>

                     

                    出目金が外に巻いたレンジフードフィルタをつついてゴミ俟る、つついてはゴミ煙のように…という状態になってました。

                    気になってしまうようなので、中にいれることにしました…出目金め〜…あんなことするとは思わなかったな…

                     

                    結局、何が悪かったのか、色々改造してる人の画像を検索してみたら、なんとなくわかってきました。

                     

                    インペラーなる羽に何かが当たって回らなくなってるのかも?と、インペラーのカバー位置(低位置)を確認した所、正面の吸い込み口の2段目ぐらいまでと、かなり下がってる上に、インペラーの位置が角の方にあるので、吸い込み口から少し離れている為、ゴミが入り込みやすい…と、結構問題が多いな…

                     

                    正面の吸い込み口を塞ぐ為、最初に行った硬いスポンジで固定し、外側になる方にレンジフードフィルタをはめ込み、インペラーに当たらない程度にレンジフードフィルタの上に水通りの良いスポンジ、その上にゼオコール、その上には水通りの良いスポンジ、上にレンジフードフィルタとミルフィーユ状に重ねていき、最上部(インペラーのカバーに設置する所)には、園芸用の網(鉢の底に置くやつ)をカートリッジの形に合わせて切り取り、フィルタやスポンジがエンペラーに入らないようにしてみました。

                     

                    園芸用の網は丈夫で硬いので、インペラーカバーに当たってもよれることなく、水を吸い上げることに成功。

                    (ちょっと不安だったので網とインペラーカバーには少し隙間を開けておきました)

                    数時間、この状態で初期と同じ状態のエアレーションを保っています。

                    明日までうまくいけば、これで完成。あとは、何日ぐらい状態を保てるかという長期実験だ!


                    金魚の水槽の浮遊物を除去

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                      ジェックスコーナーパワーフィルターを設置してから、浮遊物が目立つようになった??と思って、色々試行錯誤していました。

                       

                       

                      レンチ底面フィルタの機能とジェックスの機能を分離することに。

                       

                      まずは、水嵩を2cmほどあげ、と同時にジェックスのエアレーションを同じぐらいあげて、エアレーションを上の方にすることで、巻き上げをなくすことに成功。

                      もちろん、全部というわけにはいかないけど、底面フィルタも機能しているようで、水底より2〜3cmの浮遊物は捉え(沈殿とも言う)るようです。

                      もちろん、金魚がソイルをもふもふすると、浮遊物が巻き上がるので、エアレーションの水流にのって水中をぐるぐる巡ることになるんですが、巡った先にジェックスコーナーパワーフィルターがあって、やはり2〜3cm近づくと吸い込まれます。

                       

                       

                      悲しい琉金とらんちゅうの尾っぽに白点病が!

                       

                      先に発病した琉金は別水槽で療養させていたら、らんちゅうまでも…だったので、金魚水槽に薬を投入!し、らんちゅうの尾っぽの白いのが薄くなってきました。

                       

                       

                      レンチ糞の太さにスポイト(細めのやつ)の穴が間に合わず、穴の太いスポイトを買ってみた!

                       

                      糞や浮遊物をガンガン取ってたら、1回の吸い上げが以前もものより多くなってしまい、1回掃除するごとに水追加していたら、トータルで半分近くまで水を交換してることに気が付きました。

                      だったら、最初から水替えしとけば…と思ったのですが、準備が大変だし、メダカの稚魚もこっちで育ててたので、それも考えるとなかなか水換えができず…

                      で、ちまちまやってたら、気がつけば半分近くまで水を交換してました。

                       

                       

                      レンチジェックスコーナーパワーフィルターのカートリッジ改造

                       

                      あとこれらの作業と一緒に改造も行いました。

                      純正のカートリッジの濾過機能は1面しか有効ではないようで、全くといっていいほどゴミを除去しきれませんでした。

                      で、カートリッジが1日でダメになったので純正カートリッジを捨て、上部底部と吸い込み口の全面にレンジフードフィルタを仕込み、以前購入したゼオコールを適当な量(底面フィルタにバイオがあるので多少で良い)をお茶パックの中に入れて、これを2個にわけで隙間に入れて作動させたら、こちらも1日で吸い込みが悪くなりました。

                      中身を見てみたら、ゼオコールが多かったのか隙間があまりなかったようで、純正のろ過カートリッジを思い返すと隙間ばかりだったたなと。

                       

                       

                      レンチ百均で5色セットで売られていたゴワゴワしたスポンジを購入

                       

                      レンジフードフィルタは良いのだけど、ペラペラして設置しにくいので、硬めのスポンジを台にして固定させることにしました。

                      前回のレンジフードフィルタの汚れを参考に吸い込み口と底部からはあったので、そのケースの形に固めのスポンジをカットし、さらに上部もカットした硬いスポンジを設置。

                      さらに、カットした硬いスポンジの吸う側に2重にしたレンジフードフィルタを合わせて(これで固定できた)カートリッジに装着して、ゼオコールを減らしました。

                      で、動作確認したら、エアレーションが戻り、吸い込みも確認。

                      ためしに、苔掃除にて吸いの確認をしたら、ほぼ吸い取りました。

                       

                      ※本体とカートリッジをつなぐ時にプロペラ部分でっぱっていて、カートリッジに食い込むので、その分下げてスポンジを設置してください。硬いスポンジは洗ってから仕様しました。

                       

                       

                      レンチジェックスコーナーパワーフィルターの改造カートリッジの交換3回と、太いスポイトで大きいゴミを除去し、浮遊物は激減!

                       

                      ということで、この作業をしていたら、浮遊物が減りました。

                      最後に、水を継ぎ足したので、白点病の薬も投与し、作業は終了です。

                      らんちゅうは療養せずに、少しづつ白いのが取れてきました。

                      できれば、琉金も別水槽から戻したいんですが、らんちゅうの白点病が治ったらにします。

                       

                       

                       

                      なんだかんだですが、メダカの稚魚は別水槽にして、金魚の水換えすればよかったかと。

                      時間があったから、ちまちまやってましたが、全部で3日間ぐらいの工程なので、暇がない人は、とっとと水換えですよね。

                       

                      とにかく、夏は魚の餌量が多くて、水に影響がでてしまいました。

                      液体のバクテリアを追加したりしても水が臭かったので、最終的には水換えですな。

                      ていうか、夏の終わりに水換えしとけばよかった…と後悔です。

                      これから寒くなるので、ヒーター設置か?と思ったら、意外と水中ポンプの熱量があるようで、水が温かいです。

                      夏は気をつけないとな〜…

                      続きを読む >>

                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      ランキング

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      Letter Factory [DVD] [Import]
                      Letter Factory [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)
                      Leapfrog
                      フォニックスで英語の発音を楽しく覚えられる。2歳の息子もABCを発音で覚えました。

                      recommend

                      赤ちゃんの遊びBOOK
                      赤ちゃんの遊びBOOK (JUGEMレビュー »)
                      齊藤 恵,小西 行郎,小西 薫

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM