JUGEMテーマ:コンピュータ

 

ChromeBookとは関係ないんだけど、周辺機器ということでメモします。

 

 

去年の年末にBluetoothトランスミッターを買ったんですが、中華製と思われる安いやつ(collen BRT100ってやつ)で、1ヶ月もたたないうちに、バッテリーが充電できなくなって、USBコードが壊れたと思われ、旦那が中身開けてUSBケーブルの平たいやつ(当時はパスタケーブルとも言われた)を工夫しハンダでつけてくたので、充電できるようになりました。

なんでもUSB抜き差しする先端の中の部品が折れてたとかで、本体の中に入り込んでカラカラいってました。

 

ということで、充電したら使えるようになったんで、車載して使ってたら音が出なくなりました。

 

急なことだったので、車から外し家で直してみたんですが、どうやってもダメで…

 

しょうがないからその前kらやっていたイヤフォンジャックで曲聞いてたんですが、旦那からイヤフォンジャックにいろんな操作の機会が密集してて、スマホ側のが壊れるとまずいとのことで、Bluetoothトランスミッターの復活をと考えました。

 

買い換えようと思ったら、私が買ったときより高い。既に同じメーカーのは売って無くて形が似てる中華製と思われるのも結構な値段に…これでジョジョスマホ壊れたらシャレにならないな…ということで、壊れたけど再度不具合が何か突き止めることに。

 

バッテリーは入ることを確認、充電できることも確認、起動時に光るライトも光るし、音もなる。充電時には赤いランプが点灯することも確認し、電源落とすと少し音楽が鳴る…一瞬でも鳴ることがわかったので、何かが正常になってない??

 

ということで、初期化してないことを思い出し。ペアリングを外して再度ペアリングしてみたら、音が出ました!

わお!なんかスマホ側で変な操作でもしたのでしょうか。

 

何か不具合が起きたら電源落とすや初期化は常識なのに、最近の機会は良く出来てるから、すっかり忘れてましたよ。

こういうときは、Bluetoothものは何かあったときはペアリングを外してから再度行うことを心がけたいと思います。

 

 

ChromeBookでBluetoothは認知するけど、接続できないんだよなぁ…ChromeBook側でドライバが無いのかも。

高いBluetoothヘッドフォンなら使えると思うのだけど、そこまでは求めてないので、今ので十分かな…

 

ChromeBookに負荷かからないようにYouTubeMusicはスマホで再生、トランスミッターとUFOキャッチャーでゲットしたヘッドフォン繋げて、耳に当てずに首に下げて聞いてます。

ヘッドフォンを耳に当ててたら子どもたちの話が聞けないので、音が聞ければOKということにしてます。

 

しかし、旦那に直してもらった電源ですが、パスタケーブルが長い+ヘッドフォンのケーブルも長い=持ち歩けない!

子供らの用事で席を立つ時、ケーブルがめっちゃ邪魔!音聞きながら用事できるのに、機動力が下がるのは困るな…

ケーブル対策を次は考えたいと思います。

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

ChromeBookを購入してから随分経過したけど、OS(Google Chrome 72)を更新してくれるのは有り難いです。

 

朝、PCを開けたら右下に更新あります報告を受け、すぐさま更新&再起動を行いました。

 

以前から、地味に変更されている感じ(細かいデザイン変更など)てましたが、Google Chrome 72に更新されるとは思っていなかったので、いきなりでびっくりしました。

 

が、どこがどうなったのかさっぱりわかりませんが、以前はなかったと思うのですが、スマホと連動させてChromeBookをログインできるようになりました。

 

そういえば、最新の機種に搭載されたOSはAndroidのアプリたChromeOSでも使えるようになった!とのことなのですが、今回はそれに該当するんでしょうか…その件もさっぱり…

 

まぁ、以前から言われていた「脆弱性」が少なくなったと思えば安心ってところですかね。

 

 

JUGEMテーマ:生活家電

 

スマホで車でお出かけした時に、子供らに依頼され、子供向けの音楽を流すため、買ってたら大変なことになる(すぐ飽きるし)ので、YouTubeMusicの無料でいいかと1ヶ月ほど使ってみた結果…

 

パケットが半端なく使うので、いままで翌月に繰り越された分のパケットが全部掃けました。

そうなると、高速スピードが使えなくなり、ロースピードとなったら、音楽ばブツブツ切れるようになりました。

 

このブツブツ状態でも動画(PV映像とか)を見ながら音楽がきけるのは、シート2列目の席にいる子供にとっては面白いようでスマホを預けて動画&音楽を楽しみ、大人は運転しながら音楽をことはできました。

が、ブツブツ切れる状態では、大人はストレスかもしれません…

しかし、山間では高速スピードも使えないので、遅くてOKな気がします。

 

パケットが0MB(ちなみに繰越で元々6000GB残っていたが瞬時に消えた…)になってしまったので、何か手立てをと考えてたら思い出しました。

IIJ利用者で2年以上使ってると長期割というのがあり、年間3GB(1GB×3)クーポンがもらえるので、早速1GB分を使ってみました。

で、折角なのでYouTubeMusicで曲を聞いたら、1日で300MBも使ってしまいました!動画ってすごい量だな…

翌日は音楽だけのGooglePlayMusicで1日聞いてたところ、30MB程度の使用量でした…音楽だけだとまだいける!

ということで、YouTubeMusicは音楽とPVをWi-Fi環境で楽しむのにはちょうどいいですが持ち運びには不向きということはわかりました。

 

歩きながらとか、音だけ楽しむなら、GoogleMusicで買った曲を聞く方が安いです。

パケットも使わないし。

 

移動中動画も見たいとかなら、YouTubeMusicの有料にした方がいいです。

画面が黒くなっても音は聞けるし、オフライン(ネットがつながらない状態)でもデータ保存したデータがSDカードにあればパケットもかかりませんし。

有料チャンネルのスペースシャワーネットワークを見る感じで、好きなPVをチョイスして何度でも見ることが可能だと思えば、安いかもしれません。

 

ちなみに、有料料金はGooglePlayMusicと同じ料金形態でした。

音楽だけを聞くか、音楽と動画を楽しみたいかで、かわるようです。

 

 

ChromeBookでもYouTubeMusicはみれます。

ここで操作したものはスマホでも反映されている(同一のところをみてるからですが)ので、ChromeBookで操作して、持ち出しはスマホの方が楽ですかね。

私の場合ですが、曲検索しよ〜とすると、スマホを新しくしたのでフリクション入力でのタッチ位置が多少機種によってことなるようで、いまのところ慣れてないので早く入力できません。ま、早くできたとしてもキーボード入力には敵わないですよね…

画面サイズもChromeBookの方が大きいから細部まで楽しめるし…YouTubeMusicは家で楽しもうかなぁと思い始めてます。

 

あと、アーティストがチャンネル持ってる場合がある(正式PV公開している)ので、PVを見たいファンは必見かもです。

私もどちらかというと音楽よりPV見たい派で、折角お金をかけて作ったなら見せてよって思うんですよね。

著作権問題とかあると思うんですけど、アーティストと事務所側が了承済みならいいと思うのです。

 

お店で曲かけたいとかなら、YouTubeMusicでも十分ではないでしょうかって思うようになりました。

有線って意外とお金がかかるんですよね…

 

本日は子供らに「ウマーベラス」を見せてみました。ウケました。明日口ずさむんだろうな…でも友達わからないみたいな(笑)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

ChromeBookにて、画像編集やドローイングしようと思っても、良いソフトに巡り会えない…

たまに色々ソフトを試して見るんですが、重くて動作が遅いとか画面が小さいし、操作方法がわかりにくい、日本語表記ではない(は、まだ大丈夫)、最初は無料だけど機能を増やそうと思ったら有料…など障害が沢山あります。

 

しかし、今回は卒園アルバムの制作で、提出日が迫っていて、どうにか作業しなくてはならない状態に陥りました。

必要なのは写真!

早速、写真を十数枚選出し、それらをA4用紙にばらまいた感じに散らばせた感じのコラージュするデザイン案(長男と時にやったのと同じ)でOKにして、幼稚園にて買い求めた写真をスキャナでデータ化し、Photo編集ソフトで良い色合いに加工したのを使うという手順で考えてました。

 

最初に写真を選別。

長男、次男、長女と全部ごちゃまぜでしまっていたのを全部引っ張り出して、3人分にし、年代ごとに並び替えました。

こんなことに時間をとられて、全く先に勧めませんんでしたが、どうにか次男の分だけを取り出し使えそうなのを選べました。

 

次に、スキャンは長男のときは四苦八苦しましたが、その経験から簡単にデータとして取り込むことに成功。

が、全部逆さまだった…ので、画像編集ソフトを探し、画像の調整もしちゃおうと考えてみました。

そこでウェブストアにて使えそうな画像編集を検索し、いくつか使ってみたところ「pollarr」が良かったので使ってみました。

まずは、逆さまを補正し、画像を編集して色々やって、最後に保存したら、この機能を使いたかったら有料にしよう!とあったので、画像編集も面倒になってたこともあり、他の全部の逆さまを補正して、あえなく終了となりました。

まぁ、簡単な編集は実はGoogoe図形描写でもできるんで、それよりも硬度なものを求めてみましたが、有料とは…

 

んで、以前から使い慣れたGoogle図形描写(Illustratorの初期の時ぐらいの性能だからできることは少ない)のソフトを開き、先程の画像を召喚し、サイズを小さくしたり、斜めにしたりして、机の上に散らばってる感じでデザインし、編集したい画像を選択し、ツールバーにある「書式設定オプション」より細かい設定がでるんで、色々いじって、最後に奥行きを出すためにドロップシャドーで影をつけました。

この辺は好みによるので、適当にやっちゃって下さい。

 

そして、プリントアウト!(今回のメインテーマなんです!)

基本的にいつもはネットワーク経由でいつも印刷してます。

が、今回のは画像が重すぎてなかなか印刷開始にならない…と旦那に文句言って見てもらったら、アプリの後ろで重すぎて作業してないのかもということがわかり、ネットワーク経由を諦め、SDカードでプリントアウトと思ったら、Googloe図形描写の「gdraw」という拡張子のをプリンターで認識できずプリントができない状態に。

 

仕方なく、JPEG形式(ファイル→形式を指定してダウンロードより可能)にてSDカードにデータを入れ、それをプリンタに差し、先程のJPEGデータを選択肢出力したら写真がボケボケ…まぁ、しょうがないのかな〜と思ったら、昔の方法で有線があったじゃないか!

 

とプリンタ用のUSBケーブルを引っ張り出し、プリンタ(裏面にあった)とChromeBookeをUSBをで繋げて、ソフトのツールより”印刷”を選択し、プリンタをUSBと記載されているのを選び直し、プリントアウト開始!

と、出てきたのは、白い枠付き!なんでと思って再確認したら、詳細設定がネットワーク経由の時より少ない!選びようがない…

 

ネットワークでどうにかできないのか!と右往左往考えてたら、JPEGにする過程で解像度を選べないのかと旦那から指摘され調べてみても1つしか無い!Illustratorは解像度選べてたっけな〜と思い返す…

データの重さは?というと170KB…かるすぎやろ!他に方法は…と、そうか!

 

JPEGの他にPDFやPNG、SVGがあり、「ファイル」→「形式を指定してダウンロード」を選択すると

PDF

JPEG

PNG

SVG

の順にある…これは上からデーター量が軽い、つまり解像度順にならんでいる!ならば、一番下のSVGを選ぶのみ!

 

ということで、これをチョイスし、ネットワーク経由でも枠もなくきれいにプリントアウトできました!

ちなみに、SVGでの重さは7.1KB…圧倒的解像度!

 

今回使用したプリント用紙は、写真用のやつなのでどうかと思いましたが、写真がきれいに出力できました!

これを提出すれば終わり!やった!期日までにミッションクリアできました!

 

いつも、Google図形描写ではテキストとイラスト中心や年賀状しかやったことがなくて、年賀状は簡単に印刷できてたから、A4サイズでも簡単に…と思っていましたが、それとコレとはレベルが違う話でしたね…

 

ということで、2日またいでの作業でしたが、Google図形描写が画像を使ったものでも、編集可能!ということがわかりました。

先だってBluetoothの片耳にいれるイヤフォンを買ってみましたが、ChromeBookでは設定ができなかったんで、違う方法のを買ってみました。

 

買ってみたのは「Bluetoothアダプター 受信機+送信機」です。

イヤフォンジャックに、この機械を取り付けて、音を送信する機械と同期させれば、Bluetoothで受信し聞くことができるとうもの。

 

さて、なんでこれを買ったのかというと、車用です。

車のイヤフォンジャックとスマホをつなげて、ネット経由で楽曲を聞いてましたが、とにかくケーブルがうざい!

充電ケーブルもあるから、こんがらがって、車のパーキングとかするときに、シフトレバーの周りがもの凄くコんガらガっちしてます。

 

どれか1本でも解消したい!と感じ、イヤフォンジャックは私だけ使ってるんで、これをどうにかすれば迷惑はかからんだろう…と探してみました。

まずは、車でもBluetoothでつなげたいということで、ぐぐってみたら、沢山種類があったんです。

 

で、私が買ってみたのがコレ。車載用でも、ヘッドフォンでも、据置きスピーカーでも使える優れもの。

Collen Bluetoothアダプター

既存のものをBluetooth化できるんです。

 

早速、UFOキャッチャーでゲットしたファンタオレンジヘッドフォンの先に機械をつけて、ChromeBookと同期してみました。

同期方法がわからず四苦八苦しましたが、なんとなく電源ボタンを長押ししたら、赤色が点滅したので、今か!?とChromeBookにてBluetoothの設定より機械の名前を発見でき、同期に成功。

電源がONになってるときはブルーのライトがつくみたいです。

これで無線化計画完了!

 

まだ車での実験はしてないんですが、この機械とスマホは同期できたので、付属の短いイヤフォンジャックケーブルの先にこの機械を車のイヤフォンジャックにつければ使えると思われます。

 

これで、1本線が少なくなります。早急に車でも使えるか実験してみたいです!

 

 

 

【追記:車で聞いてみました!】

早速、車のイヤフォンジャックに、付属の短いヤフォンジャックケーブルと機械を取り付け、電源をONにし、スマホから曲を送信してみたら、無線化できました!

しかも、有線のときより音がいいみたいです…なんでだろう…

 

あと、最初音量が小さかったので、最大まで大きくしたらBluetoothの音量操作で、音の音量調節じゃないところがいいですね。

音の音量調節だと、ある一定の時間が経過した時、スマホから耳が危険だから音を小さくせい!と警告がでて、音楽を停止され、また再生をタップしなくてはならないという手間がありました。Bluetoothだと、それがないので、長く聞けます。

JUGEMテーマ:生活家電

 

 

ChromeBookはなんでもできる!と思ってたんですが、Bluetoothイヤホンが対応してるのじゃないとダメだったようです。

 

ま、所詮安物を買ったし、ChromeBook対応かどうか調べなかったのですが、Bluetoothがあればなんでもつながると思ってました。

 

とはいえ、スマホ(Android4.2)では使えたので、こっちで音楽やらラジオを聞けば良い話なんですけどね…目の前にパソコンが有ればスマホよりそっちの方が便利なわけで…なんか、アプリとか拡張機能を追加したら使えるのか?と思って調べてもダメでした。

 

今回私が買ったのは、「focuspower F10」というので、アマゾンで買ってみました。

が、ChromeBook未対応なので、気をつけてください。

というか、将来的にコレ対応できるようになるのだろうか…キーボードとかなんでも対応できるんだけど…なんでイヤホンはダメ??

 

 

まぁ、スマホで楽しみますが、アマゾンのレビューでは通話では使えないようです。いや、私はこの機能いらないんで、とりあえず、家事しながらラジオが聞ければOK。何言ってるかわからないんだよね、スピーカーだと。

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

ChromeBookがとうとう、黒い画面になって、うんともすんとも言わなくなりました。

 

充電はできているし、バックライトは付いているという表示はでてたので、ChromeBookに何か起こった状態しか思えず、メモリの使いすぎも考えましたけど、再起動もできない、というか起動しない状態で、キーボードを片っ端から押しても駄目で…

スマホで対策があるかググってみてもわからずじまい。

メモリが使用量がオーバーした時は重い感じがあったのですが、今回はそれとは違う感じでした。

 

私はお手上げ状態になり、旦那に託してみたら起動しました。なんか時間が経過したら付いたみたい。

 

すぐさま何が悪かったのか点検してみてもわからず…メモリもそんなに使ってなかったし、他に接続してるものもないので、もしかするとバージョンアップしてた??という見解に。

 

ChromeBookはネット上で操作する、いわゆるモバイルPC。ChromeBookはWEB表示だけ処理できるような安価な作りで、HDとかも入ってません。

なので、大本のPC側に問題がある場合やOSのバージョンアップで何らかの問題が発生したと考えられます。

…でも、経年劣化はあるので、うかうかしてられませんけどね。

 

OSのバージョンをみてもアップされてる感じはなく(戻された?)新しいOSはスマホのアプリを入れられるんですが、うちのはできなかったんで、古いままだなというのは確認しました。

 

その後、1回だけ黒画面になってしまったのでPRAMクリアを試みてみようと、ctr+sift+altを押して、あとはRだけだ!と思ったらつきました!あれ?なんだったんだろう…

2回目のもOSアップデートも失敗したんだろうか…と疑念を持ちつつ、現在の所問題なく使えてます。

 

もし、黒い画面で何もできなくなったら、PRAMの3つのボタンを押してみて下さい。気休めですけどね…

 

JUGEMテーマ:家庭

 

 

もう、音楽CDを買うためにお店に行かずとも、ネットで音楽データを買うことができるようになりましたな。

2/28にアニメ斉木楠雄第2期オープニング曲「Ψレントプリズナー」の発売日で、CDとデータの購入方法を天秤にかけてみました。

 

以前、SDカードで音楽を販売してはと言ってみたものの、音楽データをダウンロードすれば手っ取り早いじゃん!という結末に。

しかし、データだけだと歌詞カードがなかったり、おまけコメントが読めなかったりします。が、その分安いです。

 

今回はアマゾンでCDを買わずにGooglePlayMusicで6曲(小売は250円)全てを980円の割引価格で買えました。

で、CDからデータを落とす作業もなく、そのまま音楽リストに入って聞く事が可能でした。

曲だけ欲しいなら、データ購入の方が楽ですね。

 

子どもたちの意見にて、個別購入ではなく、全曲購入になりましたが、後半3曲は歌なしなんで、いらないんじゃないか?と思ったんですけど、歌ありの3曲だけで750円、でも全曲だと980円…差額230円で歌なし曲が3曲買える分お得でした。

 

さて、サントラとか、歌なしの曲は何に使うのかというと、スライドショーとか、ちょっとした動画のBGMにします。もちろん、販売するわけではなく、内々で楽しむものなので問題ありません。

 

お子さんの成長記録のスライドショーのBGMに「僕は超能力者」使ってみると楽しいかもですね。

 

JUGEMテーマ:家庭

 

 

ChromeBookとは関係ないんだけど、以前は車用のCDを焼いて車のCDプレイヤーで再生してたんですが、ChromeBookではCDを焼けないので、どうやって車で聞けるかな〜と思っていたら、旦那に教えてもらいました。

 

うちの車にイヤホンジャックを繋いで車内スピーカーで聞けるんですね。

繋げられればなんだっていいみたいで、スマホもOKでした。

 

で、GooglePlayMusicにアップした音楽を車で聴けるようになりましたが、ここで問題発生!

 

スマホにかかってきた電話ですが、呼び出し音は鳴るんですけど、電話にでると話ができません。

というのも、イヤホンジャックがマイクとスピーカーを担っていて、電話機能にて使えなくるんですね。

 

ちなみに、イヤホンジャックを使わずに音楽再生し、聴いてる最中にも呼び出し音は鳴って、電話も応答できます。

 

ん〜、メールは届くし読めるんだけど、電話できないのは困る…というか、呼び出し音鳴ったらイヤホンジャック抜けばいいのか。

 

JUGEMテーマ:家庭

 

ChromeBookでは音楽CDの取り込みができないのが難点。

プリントはなんとかクリアした(とはいえ宛名書き問題は旦那のWINに任せ)ので、今回は音楽CDが問題に挑戦。

 

というのも、「斉木楠雄のψ難」が好きすぎて、サントラCDを購入したものの、長男から「はよ再生して!」と頼まれ「母のψ難はChromeBookで音楽再生できないことだ!」と言って、長男から「聞けないのにCD買うなよ」と言われました。

確かに、GooglePlayMusicでデータ販売はしてますが、アルバム1枚分の販売ではなく1曲250円×全68曲の個別売りは高い!CDだと3000円未満で購入できたのでアマゾンで”おっふ”しました。

ちなみに、ダウンロード販売のみで海藤瞬と照橋心美のキャラソンも売ってたのでGooglePlayMusicで”おっふ♪”しました…

 

さて、そのCD問題ですが、一旦CDを取り込みできる機械よりデータ化して、ChromeBookに取り込む作業が一番手っ取り早い…が旦那のWINを借りるのも嫌なので、PS3で挑戦してみた所、あえなく失敗。

PS3 のデータ取り込み形式が3GPで、音楽は聞けるけどGooglePlayMusicにアップできない形式でした…

3GP→MP3へ変換する機能拡張も探してみましたが私はダメでした…

 

一筋縄では行かないな…と色々考えてたら、外付けのCDドライブを以前購入(ChromeBookで本当に聞けないか検証しお蔵入り)していたことを思い出し、Androidスマホにて取り込みできないかとぐぐってみたら可能であることが判明。

ただ、うちのCDドライブがAsusで、どこぞのアプリ(CD MP3 Ripper (Converter)にしてみた)を入れなきゃいけないリスクがあるので、オススメはしません。

 

で、作業前にもう一つグッズを。

変換アダプタ【USB(A)メス→USB2.0(microB)オス】を先に購入しておこう!

スマホとCDドライブを繋げるやつです。

 

そして作業開始。

1.AsusCDドライブのUSB(A)オスが2本あって片方をバッテリー用にChromeBookに差し込み、もう片方に変換アダプタを繋げてスマホに差し込む。

2.CDドライブに音楽CDを入れると、先程のアプリを使って取り込み開始。アプリの使い方はGooglePlayのダウンロードするページの画像にて説明があるので、その通り進めてみましたが、この際にWAVはGooglePlayMusicにアップできない形式なので"Rip MP3"を選択。

3.1時間ほどかかってスマホに68曲取り込み成功するも、スマホからGooglePlayMusicにアップロードできない…ので、ChromeBookとスマホを繋げて、GooglePlayMusicにアップロード!に成功し、曲が聞けるようになりましたが、曲名とか表示されない…まぁ、サントラにはよくあるパターンなので、このままにします。

 

しかし、スマホが古いせいか取り込み作業が遅い…というか、68曲は長いな…この不満を斉木楠雄の兄 空助に改善してほしい…

 

ちなみに、スマホに入れたアプリにて、取り込まずともCDプレイヤーとしてAsusCDドライブも使えました。

お蔵入りがこんなところで役に立つとは…が、今回CD取り込み問題対策に4000円ちょっとかかり主婦には痛い出費…

とりあえず、ChromeBook持ってる人はスマホも持ってると思われるので、音楽取り込み問題解決!っす

 

…って、DhromeOSとAndroidが統合したやつなら、一気に解決じゃないっすか...うち、まだChromeBookにAndroidアプリがはいらない…一応、更新予定とはなってるものの待ってるうちにChromeBook壊れそう…


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM