JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

ほったらかしにしていた「アフィリエイト」を整備することにしました。

というのも、銀行の精査をしていて、要らないのは解約しようという流れから、アフィリエイトの振込先が対象となってしまうため、振込先の銀行を変更する作業をするので、ついでに広告の見直しをしてみることにしました。

 

 

最初にアフィリエイトを始めた時から随分と表示方法が変わってしまったので、リンク切れもあるため、広告の表示先の確認をしてみました。

 

あ、ちなみに、アフィリエイトやってるからといって、お金は入ってこないです。

儲かる〜とかいう動画とか宣伝あると思うのですが、そういった人は大体インフルエンサーだったりするんで買ってない商品などについてブログやサイトに書いてあったりします。

私も場合、ブログは実体験なので、それに携わる広告だけ表示してます。私が探しやすいよう広告あったら便利だから表示してます。

アフィリエイトやってる企業にはアレですけど、紹介だけで金儲けするのは私にとっては難しいです。

 

サイトもあるけどほぼほぼ死んでるし…やりたいことなくなっちゃってねぇ…ドメインどうしようかと、そこまで悩んでます。

私が死ぬまでにはどうにかしないといけない案件ですね…まぁ、あっても問題ない維持費なんで、持ってるだけ持ってる感じです。

ちょっとは頑張って更新しないとなんですが、ChromeBookでサイト作るの、Macみたいに作れないから、なにでどうつくるかソフトから考えないとなんで、意外と大変な作業なんですよねぇ。

サイトが作れたら作れたでブログなりに書きますけど、Chromeでサイト作る人どのぐらいいるんだろうか…

サイト作るなら、Win買うよねえw

 

 

ということで、使ってない銀行を解約して、銀行をシンプルにしたいんですよ。

将来的には1社にしたいです…まぁ、旦那は複数あってもいいのですが、私の名義の口座は少なくしたい…。

 

そうそう、アフィリエイトの方は、バナー広告以外におあったんで、使ってみました〜

こんなんあるんだなぁ…って、これも勉強です。

本当はサイトでハンドメイド品売りたいけど、商品数少ないし、一点物って売れるのかね??

あれだな、新体操の衣装も作って売れたら売りたい…お金になる方向を考えないとなぁ…

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

旦那がYouTubeの広告がうざ〜いというので、Premiumにお試しで入ってみることに。

個人で入るより二人以上の方がお得なんだけど、そうなるとファミリープランってのがあるそうで、5人まで入れるとのこと。

 

一人か五人か…それが問題…ではない我が家は、むしろ足りないぐらい。

とりあえず、旦那と私とスマホ持ちの長男、次男と長女は置いといて、他に家族全体用のアカウントがあるので、合計4つ入ってみることにしました。

 

さて、一番変わったところはPCの場合、左上にある「YouTube」ロゴから「Premium」になってました。

そして、YouTube Musicはスマホでチャレンジ!画面が黒くなっても音が途切れること無く聞けました。たしか、コレが売り文句だったはず。そして、音楽が連続で聞ける…曲と曲の合間にラジオみたいに広告入っててストレスだったけど、無くなってたのは良かったな。YouTubeで曲を聞きたい人には良いかも。毎月1枚アルバムやCD買ってた、10曲は買ってたという人にはお得でしょう、確実に。

 

GooglePlay Musicが終わることで、YouTubeMusicで曲聞けってなるんだけど、まだYouTubeMusicの整備ができてないのか自分が買った曲だけ聞きたいのに、トップにでないとか、買った曲の選択とかもできないから、統合後に何かかわることに期待するしかないかな。今のところ「曲を聴く」ことではGooglePlayMusicの方が良いので、そのアプリを使ってる次第。

 

あとこれは要望なんだけど、GooglePlayストアで曲買ったとか、ポイント還元されるんだけど、Premiumに加入してるひとは割引で購入できるとか、少し特典が欲しいかも。ポイント還元だったら数%上乗せしてほしい。

なんか「広告無し」だけがうたい文句過ぎて、他に利点がない…囲い込みを狙いたいなら、GooglePlayストアとYouTube&YouTubeMusicとを一括で循環できる環境を考えれば成功すると思うよ。

 

Googleの強みは既に、スマホでアプリ持っててアカウントを持ってる人が多いということ。

この人たちはアカウントを持ってるのに、Amazonなどを別に利用してるということ。GooglePlayストアならその手間無くても簡単に利用可能!という売り文句が可能なのだから、その利点を最大限に生かさないとね。

 

 

と、まだ使い始めて1日しかないからあれだけど、もう少しわかったらまた追加書き込みしたいと思います。

 

ちなみに、一人で入ると3ヶ月無料、ファミリーだと1ヶ月無料なので、答えは1ヶ月以内に出さないとなぁ…

 

 

 

 

<追記>

うち、GoogleOne入ってるからPremiumをちょっと割引してるくれる機能はないのだろうか…もしくは、Googleポイントをスーパーセント上げてほしい…もしくは、クレカで別々に払うなら、一気に支払ったが安くなるなら、何かそういったプランを考えたほうがいいのかも。

でも、旦那がGoogleOneとPremiumに入ってるから私の恩恵が無い…

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

読み上げてくれたら楽だな〜って思う時がたまにあります。

読むのが面倒くさい時とか、画面見すぎて目が痛いって時、目を閉じてる間に読みたいっていう時ですけどね。

 

 

んで大体は「設定」から行うんですが、設定内部検索で「読み上げ」と記入すると、その項目がでてきます。

 

・読み上げのプロパティ

読み上げ速度とか、声の高さ、音量の設定ができます

 

・プレビュー

言語設定とその設定した言語が読めるかどうかテストする

 

・使用する音声

ま、どうでも良いので置いといて・・・

 

・読み上げエンジン

読み上げる機能先を選ぶ

 

 

最初、ChromeBookでキー操作を間違えて読み上げ開始されたとき、全くテキストを読んでくれなくて、設定から調べてみたら、上述のプレビューでの言語設定が日本語になっていませんでした。

なので、プルダウンより日本語を探してみたんですが、表記がなかったので、日本語は対応していないと思っていたんです。

 

が、日本語はデフォルトではなくて、自己設定しないといけないことがわかりました。

 

読み上げエンジンを選ぶところで「Chrome OS built-in text-to-speech extension」の右側にある設定ボタンを選択すると、次の画面にてサーチより”日本語”を入れるとありますので、それを「Install」を選びます。

 

で、選んだらシェルフの右側にあるギアの絵をクリックすると設定画面が現れます。

それより、プレビューより言語設定で「日本語 Chrome OS 日本語」を選択すると、音声プレビューを再生すると日本語を読み上げることに成功しました!

 

 

・・・って、自分でInstallするのか・・・ってことでした。

 

 

で実践!

実際にサイトを読み上げる場合は、まず「ユーザー補助機能の管理」より、

ChromeVox(音声フィードバック)を有効にするにチェックを入れてから行います。

 

が、これ選択して読み上げてもらう方が良いかもしれません。全部を読み上げてもらうのは、作業しながらだと頭が混乱しますね。

例として、ブログを書いたところを確認で読み上げてもらいながら、書きすすめる作業をしてみました。

 

選択範囲を指定した読み上げを選んでおくと、読み上げてほしいところを選べば良いので、仕事効率的にはこちらが良いでしょうか。

 

選択するには、先の度のユーザー補助機能の管理にありますので、選択して読み上げるだけをチェックし、右下の時刻あたりに音声マークがでるので、それをクリックしてから、読み上げる範囲をマウスで選択(紫の囲い線がでる)すれば読み上げてくれます。

 

文章を確認しながら、書き込めるのは時短になるからいいかも。ちゃんとした記事は別として、ブログぐらいなら問題ないです。

 

読み上げる方法がわかってスッキリしました〜

 

 

確か、デフォルトではユーザー補助機能の管理の音声フィードバックは全部有効にチェック入ってたかと思いました…キー操作ミスで読み上げたときは本当に酷かったので、こちらの設定よりチェックを外してました。虫眼鏡マークとSキーを同時に押すと読み上げますが、止め方がctflだけ?とは誰も思わないよなぁ…

 

 

詳細はChromeBookヘルプにありますので、気になる人は見ておいたほうがいいかもです。

 

 

 

他に、ウェブストアにて読み上げの拡張機能がありました。こちらの機能も基本的には先の通り日本語Install作業が必要です。

なんで拡張機能入れたのに読み上げてくれないの??って思ってましたが、基本的には同じ機能を使っているので、まずは日本語を設定しないと駄目ということが、この作業でわかったので、やってみてよかったです。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

Google Play Musicのサービスが10月から年末の間になくなり、Youtube Musicに移行すると連絡がありました。

 

曲のアップロードとダウンロードも30日以内に終了だそうです。

 

Google Play の Music ストアは 30 日後に閉鎖、Google Play では楽曲をご購入いただけなくなり、購入予約はすべてキャンセルされ、購入したコンテンツはYouTube Music に移動されるとのことです。

 

 

すでに、私はYouTube Musicへ移行してますが、AndroidでGoogle Play Musicアプリで聞いてるんだけど、このアプリも無くなって、Youtube Musicアプリを使うことになるのだろうか…という記載はメールでは無かったので、アプリの詳細について知りたいところです。

 

 

ChromeBookを使っているので必然的にウェブブラウザがChromeになります。

 

 

で、この機能拡張があるところが「Chromeウェブストア」となります。

このストアではChromeの機能を高められる機能拡張とかアプリがあります。

 

そろそろウェブストアは終わりを迎えるのかな?ChromeOSは2022年6月にサポートを終了でそれ以外は2020年12月までみたいです。

 

このウェブストアで色々見てたんですが、Amazonのヘビーユーザーの我が家には欠かせない機能拡張を発見しました。

「Keepa - Amazon Price Tracker」

っていう、やつを機能拡張として入れておくと…

Amazonのサイトにある商品を見ると、機能拡張が作動して、過去の価格履歴が見れます!

最低値やタイムセールを行っている有無などもわかるので、我が家には最適な機能でした。

 

これを見ることができたことで、セールにて商品を買うことができましたし、変動しない商品はすぐに買っても同じということがわかったり、いろいろと便利なんですよ、値段の推移が見れるのって。

 

ということで、Chromeを使っててAmazonで買い物する方は、是非検討してみてください。

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

昨日の話

 

私はChromeBookでYouTubeを見るんですが、途中で途切れます。

子供らはテレビでYouTube見てるんですが、それは途切れることなく、ず〜っと見てます。

 

途切れるときは、YouTubeを開きながら、Gmailでメールを見てたり、GooglePlayを開いているときに途切れます。

 

特に、Gmailを開くと途切れるのは確実に起こります。

 

ん〜、ネットの調子は大丈夫そう(向かいで旦那がNetflix見てたし)なので、原因を考えました。

 

で、ChromeBookにキャッシュが溜まってる可能性もあるため、再起動をしました。

たまに再起動、もしくは、毎日終了をしないと駄目なんですが…ここ数日やってなかったので、それかな〜と思ってやってみたら、途切れなくなりました。

 

そういえば、GooglePayでQUICPayを使ってるんですが、たまに、Googleのアプリを開いていると、使えない時があります。

再起動すれば使えるようになるのですが、これもキャッシュが溜まってるのかもですね。

ただ、スマホは毎日再起動しないと駄目なんですよ、実は。

それを怠るとこういうことが起こるので…怠けてた証拠ですなぁ。

寝る前に再起動すればOKだから、それを習慣づけないとなぁ…

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

とうとうというか、予想はしてたけど、ChromeアプリのWEBストアが2022年6月に終了するとのことです。

 

私が使ってるChromeアプリがGoogleが提供してるアプリがほとんどでしたが、電卓とかテキスト(HTMLを自分でコード打ちするんでいれてみた)があったのですが、まぁ、ほとんど使ってないっすね。

 

Chromeアプリが新しいのあるかと調べてみたんですが、意外と使えそうなのもある…これ、使えなくなるのかな?と思っていたら、PWAという方式になるかもしれない予感だそうです。

 

PWAはすでにGoogle提供アプリがほぼそれになってますよね…

つまり、アプリとかソフトをPCにダウンロードしないで、ネットワーク上で動かすやつですよね?

 

AndroidのGooglePlayストアと一緒になるんかな〜…とか色々考えてますが、まぁ、ウェブストアはリニューアルが必須かと思っていたので、ちょうどいい頃合いかもしれません。

 

で、ここで前から思っていた私のChromeBookがAndroidアプリが使えないので、使えるようになるのは何時かという話を前にブログでダラダラ書いたんですが、なんとなく2022年6月を目処に考えないと駄目な気がしてきました。

 

つまり、ウェブストアが使えなくなる上に、Androidアプリが入らないChromeBook、使えないっすよね…

多分、Google側で私のChromeBookは見限られた感じがひしひしとしますんで、買い替え2022年には買い替えしろってことだろうな〜

 

ん〜、ということで、2022年には買い替え考えて、それまでは現在のChromeBookを使おうかと思う次第。

 

先程ウェブストアでマイビデオってのがあったんで使ってみたんですが、私のChromeBookでも問題なく使えたんで(表記が英語でわからんかったけど)現状のでも十分OKということはわかりました。

 

あとは、まぁ、徐々に何かが使えなくなるというのに、同対応するかってことですかね…

GoogleKeepもなくなるみたいだし…いや、これ、最近使い勝手良くなって「おお!」って思ってたのに〜

チェック欄付の箇条書きができるから、買い物時に非常に便利でした。

音声入力でメモもできるし…名前変わるか、何かと統合されるのか…この機能は残してほしいかも。

 

今後に期待。

 

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

あ”〜、CHromeBookが壊れそうだよ〜(T_T)

 

と、次のをどうするか考えてまして、タブレット型のにするか迷ってるんですが、ふと、現ChromeBookでいつAndroidが使えるようになるのだろうと思ってしまいました。

 

で、発表されてる「Android アプリに対応している Chromebooks はこちらをご覧ください。」のページにて、状況確認したところ今でも「Planned(計画中)」であることがわかりました。

 

う〜ん、次々と作業は行われているようですが、このChromeBookを買ったのが2015年10月中頃だったので5年目に突入!

…こうなると買い替えをしろってことだろうなと思われますが、多分…現存のにはAndroid使えなさそうだなぁ…

でも、使えないなら使えないってはっきり言って欲しい。

計画中にすると、まだ使えるかな〜ってなってしまうので、しないのであれば買い替えするから、判定早くして欲しい!のです。

 

というのも、ChromeBookでは「ウェブストア」にて「拡張機能」を買うことができます。体外無料なのですが、たまに有料もあります。で、この機能拡張が使えない物が多くて、特にデザイン系のが無いのです。

デザイン系はAndroidに多くあるので、ぜひこちらが使えると、ChromeBookでもデザインの仕事ができる可能性があるので、試してみたいのであります。

 

 

現在のChromeBookは、2GBメモリのため、スープレッドシートの表示に時間がかかります。

なので、デザイン系のもそうなのかな〜と思ってるので、メモリが多いのに買い替えも検討したいところですが、とりあえず、ChromeBookでAndroidがどのように走るのか知りたい次第。

知りたいだけで、ハイスペックのChromeBook変えないしなぁ…

 

ChromeBookでも使えるデザイン系のアプリといえば「Google図形描画」なんですが、たまに動作が重いけどメモリが2MBでも使えるので、その差が何なのか知りたいですなぁ。

 

メモリが多い方がいいのですが、昨今の格安Androidタブレット(アマゾンで売ってるやつ)が大抵3MBなので、4は欲しいところだと思うのですが、3と4の壁が厚くてね。あと、安いのはAndroidのバージョンも古いし…新しいのがでて指標ができれば次のChromeBookも買いやすいんですが、なんとも謎なんですわ。

 

まぁ、ちょいちょい調べとけば、なんかあるかもということで、チェックは続きます…

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

ブログに写真を掲載するのに、スマホで撮影した写真をGoogleフォトにUPされているので、そこからChromebookにDLして、ブログ先にUPし、掲載という流れになっています。

 

ブログはJUGEMというところを利用しており、これはドメインを作ったときにサービスで無料でついてきたものなので、Googleとの関わりはありません。

で、最初はこんな感じだったんですが、途中でChromeBookのバージョンが上がり、JUGEMの写真管理する画面から直接Googleフォトを閲覧することができ、そこからUP可能になったんですが、最近のChromebookバージョンアップによりもとに戻りました。

 

で、問題は他にもありました。

まぁ、戻ったならまた最初の通りの手順を行えば良いのですが、Googleフォトで複数の写真をDLすると、ZIP圧縮され解凍しないと駄目なんですよ。

でも、ZIPってなぁ…WIN用じゃね??ということで、Wクリックしても開かず、自分で機能拡張入れなきゃならない始末。

 

なんだかなぁ…Googleフォト使ってる人ほとんどの人がWINか?てか、ChromeOSでZIP使えないのに、何故Googleフォトで採用したんだよ…と、がっかり度が半端ないです。

全体のChromeOS仕様が見えなくなりました。OS統括する人がGoogleで作られたアプリまで見てないのかな??

 

Googleフォトから一枚づつDLすれば圧縮されないので大丈夫なんで、一枚づつやってます。枚数少ないから問題ないけど…

 

ということで、本日の報告終わりです。

先日、私がミクスペリア用に買ってあったスマホ用キーボードがAndroid4.0までしか対応していなかったため捨てました。


で、同時期に購入した、ニンテンドーキーボードはAndroid8にも対応しており、いまスマホを通して文字打ちしています。


これで、マウスがあれば・・・って、スマホの画面上をタップすればよいだけなので、さほど不自由さはないですが、縦画面にて。日本語のフリック入力が常に表示され、その上に予測変換が表示されているので、画面半分を占領されて、文字を大量に入力しにくいです。


あと、日本語入力キーボードになれてしまい、日本語にするとき、スペース右横を押そうとして、スペースを押しているという・・・ちょっとこれは癖の問題ですね。


あとは、私の入力ペースについてきてないことがありますかね。

「ん」がn二回なんですが、それが反応しにくい時もあります。


てか、このキーボード思ったより打ちにくいかもです。

キーを押し込む時、もにょっとします。

何となく気持ち悪いかも。


ほかには、キーボードの電池の蓋をなくしまして、これがないと打つときバランスが悪くてカタカタしちゃいうんですが、マステ張ったら大丈夫になりました。

マステ便利です。

ちなみに、昔は蓋がニンテンドーショップで売っていたみたいです。

まぁ、いつまでこのキーボードが使えるのかわからないから、マステで対応でいいかな。



とりあえず、ここまでニンテンドーキーボードを使ってみました。

少し前は安かったけど、現在はレア物になっているようですね。

というのも、電源が自動オフにならないんで、ちゃんと仕事でも使えるようです。

持ち運びには大きいけど、まぁ、文庫本2冊より少し軽いぐらいですかね。

充電式でなく、電池式なのでコンビニへ駆け込んで単4電池買えばよいのもよいかもです。この電池なら海外でも売ってますしね。



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

利用している会社の広告







Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM