車にてスマホを繋いでGooglePlayMusicを聴く

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

    ChromeBookとは関係ないんだけど、以前は車用のCDを焼いて車のCDプレイヤーで再生してたんですが、ChromeBookではCDを焼けないので、どうやって車で聞けるかな〜と思っていたら、旦那に教えてもらいました。

     

    うちの車にイヤホンジャックを繋いで車内スピーカーで聞けるんですね。

    繋げられればなんだっていいみたいで、スマホもOKでした。

     

    で、GooglePlayMusicにアップした音楽を車で聴けるようになりましたが、ここで問題発生!

     

    スマホにかかってきた電話ですが、呼び出し音は鳴るんですけど、電話にでると話ができません。

    というのも、イヤホンジャックがマイクとスピーカーを担っていて、電話機能にて使えなくるんですね。

     

    ちなみに、イヤホンジャックを使わずに音楽再生し、聴いてる最中にも呼び出し音は鳴って、電話も応答できます。

     

    ん〜、メールは届くし読めるんだけど、電話できないのは困る…というか、呼び出し音鳴ったらイヤホンジャック抜けばいいのか。

     


    音楽CDをスマホで取り込む

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

      ChromeBookでは音楽CDの取り込みができないのが難点。

      プリントはなんとかクリアした(とはいえ宛名書き問題は旦那のWINに任せ)ので、今回は音楽CDが問題に挑戦。

       

      というのも、「斉木楠雄のψ難」が好きすぎて、サントラCDを購入したものの、長男から「はよ再生して!」と頼まれ「母のψ難はChromeBookで音楽再生できないことだ!」と言って、長男から「聞けないのにCD買うなよ」と言われました。

      確かに、GooglePlayMusicでデータ販売はしてますが、アルバム1枚分の販売ではなく1曲250円×全68曲の個別売りは高い!CDだと3000円未満で購入できたのでアマゾンで”おっふ”しました。

      ちなみに、ダウンロード販売のみで海藤瞬と照橋心美のキャラソンも売ってたのでGooglePlayMusicで”おっふ♪”しました…

       

      さて、そのCD問題ですが、一旦CDを取り込みできる機械よりデータ化して、ChromeBookに取り込む作業が一番手っ取り早い…が旦那のWINを借りるのも嫌なので、PS3で挑戦してみた所、あえなく失敗。

      PS3 のデータ取り込み形式が3GPで、音楽は聞けるけどGooglePlayMusicにアップできない形式でした…

      3GP→MP3へ変換する機能拡張も探してみましたが私はダメでした…

       

      一筋縄では行かないな…と色々考えてたら、外付けのCDドライブを以前購入(ChromeBookで本当に聞けないか検証しお蔵入り)していたことを思い出し、Androidスマホにて取り込みできないかとぐぐってみたら可能であることが判明。

      ただ、うちのCDドライブがAsusで、どこぞのアプリ(CD MP3 Ripper (Converter)にしてみた)を入れなきゃいけないリスクがあるので、オススメはしません。

       

      で、作業前にもう一つグッズを。

      変換アダプタ【USB(A)メス→USB2.0(microB)オス】を先に購入しておこう!

      スマホとCDドライブを繋げるやつです。

       

      そして作業開始。

      1.AsusCDドライブのUSB(A)オスが2本あって片方をバッテリー用にChromeBookに差し込み、もう片方に変換アダプタを繋げてスマホに差し込む。

      2.CDドライブに音楽CDを入れると、先程のアプリを使って取り込み開始。アプリの使い方はGooglePlayのダウンロードするページの画像にて説明があるので、その通り進めてみましたが、この際にWAVはGooglePlayMusicにアップできない形式なので"Rip MP3"を選択。

      3.1時間ほどかかってスマホに68曲取り込み成功するも、スマホからGooglePlayMusicにアップロードできない…ので、ChromeBookとスマホを繋げて、GooglePlayMusicにアップロード!に成功し、曲が聞けるようになりましたが、曲名とか表示されない…まぁ、サントラにはよくあるパターンなので、このままにします。

       

      しかし、スマホが古いせいか取り込み作業が遅い…というか、68曲は長いな…この不満を斉木楠雄の兄 空助に改善してほしい…

       

      ちなみに、スマホに入れたアプリにて、取り込まずともCDプレイヤーとしてAsusCDドライブも使えました。

      お蔵入りがこんなところで役に立つとは…が、今回CD取り込み問題対策に4000円ちょっとかかり主婦には痛い出費…

      とりあえず、ChromeBook持ってる人はスマホも持ってると思われるので、音楽取り込み問題解決!っす

       

      …って、DhromeOSとAndroidが統合したやつなら、一気に解決じゃないっすか...うち、まだChromeBookにAndroidアプリがはいらない…一応、更新予定とはなってるものの待ってるうちにChromeBook壊れそう…


      ChromeBookの100GB追加容量のサービス終わる

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

        ChromeBookを購入してから2年が経過し、とりあえず100GBもらえると言うのでやっておいたサービスが2年で終了しました。

         

        とはいえ、特に入れるものもなく、なんとなくそのままにしてたら、意外と使ってたようで…

         

        アカウントを取得したらもらえる15GBの容量を超えて、16GB使ってるので、メールも受け取れないし、フォトも追加できないしで、ドライブのファイルデータをSDカードに移したりなんだりしても減らなくて、結局写真データが重いとあったので、そちらを減らしましたが、なんてことはない、ゴミ箱を殻にすれば良かったんですよね。

         

        まぁ、いらない写真も整理できたんで、こちらも捨ててからゴミ箱を空にしたら、7GBまで下がりましたよ。

         

         

        ゴミ箱に入れてた写真は、子どもたちが撮影したできの悪いやつで、ゴミ箱に入れてただけで何もしてなかったんですよね。

        ゴミ箱の中身はは60日経過すれば削除されるそうですが、ちょっと長い気もします…

        自分で設定できるのかな…

         

        Googleから追加容量購入しろと再三連絡をされてたので、難は間逃れました。

         

        んな容量いらない主婦だし、毎月支払えないよ、無職だし…

         

         

         

        あと、いらない容量といえば、google側が勝手に静止画を動画にとか、エフェクトかけた写真とか、いらないので削除してたら、結構軽くなったな。

         

        容量が気になったら、まずは、メールとフォトのゴミ箱を空にするをやってみてくださいませ。

         

         

         


        電子本のKindleとGoogle Playの比較

        0
          JUGEMテーマ:家庭
          家に本を置かずに済む利点から、電子書籍に目を向けてみました。
          Google アンケートモニタで稼いだので、気になっていた本を購入してみました。
          お〜!ChroomBookでも、スマホでも見れて重たい本を持ち歩かずとも、さくっと読める利点がありますなぁ。
          外出先にてスマホの通信費を抑えたいので、商用施設にある無料Wi-Fiスポットを利用して検証しました。
          <表示の比較>
          ・GooglePlayの場合
          自宅ではChromeBookを使って、GooglePlayにアクセスし、書籍からマイブックを選択すると、購入した本が1冊づつ並んでますんで、選択して読みます。他に、自分で自炊した本などもアップできる利点があるようです。
          スマホでは、GooglePlayにアクセス、エンターテイメントにタブを変更し、書籍を選択、左側から中央へスワイプさせて、マイブックを選択すると、マンガ本の場合はタイトルづつたばねた表示になってますんで、そこをタップして読みたい巻を選択すると読めます。
          ・Kindleの場合
          アマゾンのKindleは、Fireタブレットを利用するためPCでの閲覧の出来は良くないです。クラウドライブラリというのを使ってブラウザ上で行うため、ズームとかもできないし、ページをめくるぐらいしかできないのは残念。
          スマホだと、Kindleの無料アプリがあるので、これを入れればFireタブレットでなくても使えます。ズームもできるから、こちらに特化したものだと思いました。
          <値段の比較>
          GooglePlayは、Googleアンケートモニタというアプリでアンケートに応えるとポイントがもらえてガンガン貯まります。
          Kindleは、アマゾンポイントが付くので、その分お得です。
          で、どちらがお得なのかですが、どちらもギフト券があるんで、これが安く買えれば、もっちょっとは安くなると思うんですが、本の値段はどちらも同じですね。この辺は差が無いようになってます。
          コストコで、ギフト券が安売りするときがあるのかな〜と期待してますが、アマゾンの方がギフトポイントを手に入れ易いんで、どちらが自分にとってメリットかという、使い勝手で決めるのがいいのかな。
          Kindleで本を買った場合、アマゾンポイントが付き、Googleアンケートモニタをやりたくない人は、こちらの方が後腐れ無いです。
          <無料で読める本>
          これはどちらも多くあります。
          Kindleは東京防災という東京都が作った防災の本があるので、これを見るために使ってみた次第。もちろんスマホでも見れるので、なにかの時に役にたつよう入れておきました。
          と毎日、目が痛くなるまで同じタイトルのマンガ本を見てたんですが、PCとスマホで観やすかったのはGooglePlayでした、私の場合ですが。
          電子書籍のレンタルの選択肢もありますが、それほど毎日読みたい訳ではないし、好きな本を気軽に読み返したいので、ありすぎるのも問題かな。
          ま、これ以上新しいところを利用すると、新規登録で個人情報の記入が面倒だし、しない方が人生的には良いので、主に継続的に使ってるところのサービスを利用すると良いと思います。
          ちなみに、LINEに似たようなGoogleのアプリもあり、さらにイベント情報や写真の共有もできるから、便利なんですけどね。
          まぁ、世界の叡智Googleより韓国のまがい物LINEなら、Googleの利用が良いかと私は認識してるのですが…日本人なら韓国モノはより使わない方が…と思うんですけど、なかなか世間に認識されませんね。反日国家だし、スパイに利用されてるかもですね。
          ちなみに、ウォルマートではSNS自体が禁止ですし、情報漏洩は否めないようですね。

          ChromeBookで名刺印刷

          0
            JUGEMテーマ:家庭

            あ〜、なんでこんなことをず〜っと悩んでいたのか、自分でも嫌になっちゃいます。


            ことは簡単でした。
            家にあるインクジェットプリンタ専用の名刺用紙「なっとく。名刺」(エレコム)がありました。

            最初は拡張機能にて、名刺のテンプレートがないかと探してたら、アメリカサイズはあったんです。
            でも、うちにあった用紙には当てはまらず、う〜むと悩んでました。

            が、この印刷用紙名を検索したら、名刺用紙専用のテンプレートがあって、これをダウンロードすることにより印刷ができました。

            …それを発見するまでに時間が随分経過しました…
             
            1. この用紙のテンプレートはZIPなので解凍可能。私のはSDカード内に保存されました
            2. 中身のファイルをドキュメント→ファイルより選択。
            3. 文字を入力するところが、図形になってるんですが、1箇所を編集し、他へコピーすればOK。
            4. 下地の枠部分を消してから印刷してください。印刷は手差しで行いました。


            デザインは数種あり、私が選んだのは無地の枠だけあるやつにしました。
            図形モードでの編集のため、画像を背景にしたりできますんで、アレンジ可能のようですが、必要な項目だけ記入した文字だけのにしました。
            …幼稚園のお母さん方に配るだけなんでね…


            長男の時はイラストレーターで作って、QRコードを貼り付けて入力しなくても登録できる方法をとりましたが、家で時間があるときに入力すれば良いので、シンプルなものでも問題ないことはわかりました。

            名刺はそういうののためにあるので、割りきってます。逆にごちゃごちゃしたものだと「へ??」と引かれるので、やめたほうがいいかもですね。


            と、こんな感じで名刺が作れました。よかった、良かった。



             

            ChromeBookでマウスポインタ消失

            0
              JUGEMテーマ:家庭


              日中はこたつの上でパソコン開きっぱなし状態なので、子供らにいたずらされ、YouTube見てたり、キーボード打てる風を装ってみたりと、色々いじられることしばし。

              すると、マウスポインターが見てなくなってることがよくあります。

              トラックパットでどこかへ行ったマウスポインタを出そう(端から出てこないのかと思っていた)と、いつも通り移動させると、リンク部分に差し掛かると文字の色がかわります。あ、上にあるんだなということはわかるんですが出現せず、色が変わった状態でエンターキーを押すとリンク先をクリックできます。

              トラックパッドと連携してるけど、トラックパッドのクリックが認識してないんで、右クリック(二本の指でタッチ)するとマウスポインターが現れました。お!と思った矢先、右クリックなので小窓が出ている状態をescポタンで表示を消そうとすると、またマウスポインターが消えます。

              何がダメなのかマウスポインタがない状態で検索してみたんですが、結局わからず、設定を見てもそれらしい詳細設定はなかったんで、色々ググってみたところ、ログアウトしてログインしなおすという万能方法があったんで、やってみたら直りました。


              1歳5ヶ月の長女が色々いじるんで、どうしてそうなった??という現象がしばしばあるのは問題ですね。パソコン閉じてても開けるんで、MacBook Proみたいに何か工夫が欲しいところ。

              ちなみに、パソコンの蓋が寂しいのでウォールステッカーを貼ってみたら、いい感じになりました。飽きたら張り替えればいいし、これはいいですね!

              音楽をどう入れる?

              0
                JUGEMテーマ:家庭


                ChromeBookで音楽を聞くのは結構大変なんだな…って、自分で音楽データを別途保存してなかったのがいけなかったんですが。


                「Googleアンケート モニター」という、アンケートに応えるとGoogle Playクレジットがもらえるアプリがありまして、それを入れてみたところ、意外とポイントが貯まったんで、何か使ってみようと思って、音楽を買ってみました。

                で、ChromeBookで再生してみようと思ったら、良い機能拡張がなく、Google Playを開いて自分で買ったのが閲覧できるマイミュージックにアクセスして聞くことになります。


                さて、ここからが本題。
                1曲しか買わなかったんで、寂しいから手持ちの曲を入れてみようと思ったら、さて、どうやって入れる?となったわけです。

                まずはアンドロイドのSDカードに入ってる音楽データが少しあるので、スマホをChromeBookをBlutoothでつなげて…認識せず…ま、前にやって認識しなかったんでダメなんでしょう。

                次に、Macに保存してあった音楽データを思い出し、外付けHDをつなげてみるが、前にもやったけどタイムマシーンで暗号化されてるため、何も見れない…
                ちゃんと、データとして保存しとくべきでした…そうすれば、ちゃんと見れただろうに。

                じゃぁ、アンドロイドの中のSDカードをChromeBookに差してみては?ということで、スマホはmicro SDなので普通サイズにするためのアタッチメントを旦那から借りて差してみたら、見事にデータが見れました。

                が、問題発生。mp4のデータがダメでした…iTunesでは聞けたんですけど、まぁ、他の(スマホ含む)には対応してないようです。
                (ちょっと小技ですが、iTunesで入れておいたデータがmp4で、名前の変更にてmp4の4を3に変更すれば、アップロードできました。mp3は音声データでmp4は映像だと旦那から説明してもらいました。しかし、音声データのみを入れたかったのにiTunes側でmp4になってしまったのか不明。私が変な設定したか、アップデートするたびに変わっていたのか…とりあえず、できたからいいか。)

                しかし、意外とスマホのSDカードに曲があってびっくり。忘れてたわ。子供3人も居たら移動中に曲なんか聞けないよね。大体移動も車だから、車にCD積んでるし。
                あ、ChromeBookにしてから、車用子供CD作れなくなったのは残念だな。今は旦那のWINに頑張って作ってもらってます。


                スマホのSDカードにあった音楽データをgoogleマイドライブに入れ、google play musicより左上のよ横三本線をクリックし、メニューがでてくるんで下の方にある、音楽アップロード→パソコンから選択→すると入れることができました。

                でも、フォルダ毎入れられるかと思ったら、音楽データのみしか指定できないので、時間がかかりますなぁ。
                マイドライブにある音楽フィルの同期とかできないのかなぁ。

                iTunesだとコンピレーションCDが、歌手毎にバラバラのフォルダに入ってましたが、音楽データを一つづつアップロードしても、1つのフォルダに入ることが判明。つまり、アルバム毎にフォルダ化されてるんで助かります。
                でも、こうなるとCDのジャケット画像が欲しいっすね、こういうCDでも。ちゃんとしたアーチスト単体のアルバムなどはあるんですが、コンピレーションはiTunesでもなかったんで、あるといいな。


                あ、そうでした。音楽データをアップロードしようとした最初にPlay musicのアプリのダウンロードを勧められましたんで、入れてみました。早速シェルフの固定をして常に開けられるように設定しました。

                スマホでドコモのメールをgmailで受け取る

                0
                  JUGEMテーマ:DoCoMo


                  ChromeBookの件とちょっと交差するので、記載しておきます。


                  先日からドコモのメールに迷惑メールが多数きたことから、Gmailアプリで受け取りたいという衝動にかられ、ググッてみら他のメールソフトに設定できるようで、iPhoneやAndroidで送受信可能になってました。
                  PCにも対応してるみたいですが…後で記入します。

                  が、メッセージR/Sは受け取れないので、専用のメーラーが必要です。
                  しかし、2つにしたらダブルで受け取るので面倒なことになったんで、どうしようかな。メッセージR/Sは広告だから、なくても問題ないので切ってもいいかもしれない…


                  さて、設定方法はドコモのサイトを御覧ください。
                  ここで、私がハマってしまったのが、ユーザーIDとパスワードは「dアカウント」を入力しないとダメで、Androidの場合ですが、ここの記入欄にメールアドレスが表記されるので、それかと思ってしまいますが、これを消して「dアカウントのユーザーIDとパスワード」を入力します。

                  あとは、上記サイト上の設定方法の表通りです。
                  もう、メールアドレスを入力するものだと思ってしまったんで、これに気がつくまで時間がかかってしまいました。ちゃんと見ていれば問題はないのでしょうけど、メールアドレスが表記されていたんで、てっきりそれかと勘違いし、目がしょぼしょぼです…


                  で、AndroidのGmailアプリでドコモのメールが受け取れるようになったんですが、さて、ChromeBookにてネットワーク上のGmailではどうなんだろうとやってみたところ…

                  設定→アカウントとインポート→名前

                  にて上記のドコモサイトを参照し、送信設定はできたんですが、受信設定がよくわかりません…ん〜、ドコモにて「マルチデバイスの設定」が必要なのかも?と思い見てみたら、設定できてたし…何が悪いんだろうか…ネットで調べてもスマホの人が多いし…


                  あ、マルチデバイスの設定を確認するついでに、メッセージSを解除。
                  これはここの操作と一緒なのですが、メッセージRの解除のサイトを参照し、スマホのdメニューアプリより行いました。PCにてドコモオンライン手続きからでも行えるようです…作業終了後に来た解除メールより気が付きました…


                  ということは、メッセージR/Sを解除したから、Gmailだけ残して、ドコモのメールアプリをアンインストールしてもいいんだよね。ということで、アンインストール完了。これでWでメールが来ることもなくなりました。



                  あとは、PCにてGmailの設定か…どうするんだろうな〜…ドコモのサイトをみてもPOP3のことが書いてないんで、調べなきゃ。
                  こちらは後日追記します。


                   

                  ChromebookでMagic Mouseを使ってみた

                  0
                    JUGEMテーマ:家庭


                    もう、ずっと前にやったんですが、たまに、私のChromebookを長男が使いたい時があるのですが、その際に操作が難しいとかいうので、余ってるbluetoothのマウスといえばMagic Mouseぐらいしかなく、やってみたら繋がりました。

                    使う前に右下のアイコンからbluetoothをオンにして、マウスにも電源を入れればOK。


                    が、繋がったのを確認して長男に渡すと、途中で切れるというのです。
                    何が原因かは不明ですが、Magic Mouseでも操作しにくいというので、左右ボタンがあるのが良いのだろうと、有線のにしたらできました。


                    長男が以内間に使ってみたものの、左右のボタンは使えるし、スクロールはできるから、ほぼマウスの機能はできてます。
                    途中で切れるというのはわかりませんでした。


                    案外、色々持ってるもんですね。

                    Magic Mouseは電源をオフにしてしまいました。

                    年賀状印刷への道のメモ

                    0
                      JUGEMテーマ:家庭


                      三十日の、それも真夜中になって、年賀状印刷について調べてしまったが、ここで眠気が勝って断念する前に、わかったことをメモしておく。


                      googleドキュメントにて、用紙をはがきサイズにできるかと思ったら、A(アメリカサイズ)5はあったけどA6は無く、B(イギリス)はかろうじてあったけど、ハガキとか特殊サイズはなかった。

                      カスタマイズもできない状態…はがき印刷は無理と断念。


                      アドオンで、宛名印刷できるとあったけど、これはハガキではなく、宛名シートのこと。小荷物とかに貼るタイプのシールが作れます。
                      かろうじて、これを宛名のみ印刷して、ハガキにペッと貼って…とか思ったけど、横行しかなく、他に方法があるのかもと思って、探してみる。


                      写真とかの印刷面に自分の名前を印刷しちゃえば、宛名の方に印刷しなくて済むから…、別にシールでも構わないのかも。



                      と、ここで写真の方を日本郵政のWEB版にてできるかと思ったら、ネット注文でのみ受付のようで、そのまま印刷できない…


                      え〜!仕方ない、Inkscape on rollAppで作るしか無いか。結局は自分で作るんだね。

                      どこかで無料で使えるイラスト見つけようっと。



                      それにしても、もう少し日本用に増やしてほしい、もしくはgoogleドキュメントの用紙サイズの選択をもう少し増やしてほしいというのが切実な願いでしょうか。

                      私が作れれば良いのですが、全くの苦手…頭が痛いです…



                      ーーーーーーー追記ーーーーーーーー

                      Inkscapeにて年賀状の写真などを並べてたら、初期のPC(漢字talkか!と突っ込みたくなる)かと思うぐらい重く、作業が先に出なかったので、写真のデータを小さく、軽くしてみたけど、1枚ぐらい(写真のLサイズ)は未だ大丈夫範囲だけど、2枚もあると重くて先に勧めなかった。

                      ん〜、これを2時間以上作業しても先に進まなかったんで、Pixar Editorを使ってみたところ、簡単にできたので、こちらを紹介したい。 
                      ちなみに、GINPもあったけど、英語が表記がわからず、こちらは日本語表記だったので利用してみた次第。


                      1.最初にネットで雛形となる写真を入れられる無料のイラストを探す。この時にPNGデータで作成されたのが便利。
                      2.ハメこむ写真を用意する
                      3.Pixar〜のを起動し、PNGデータを選択し、あとは写真の枠内に2の写真をハメこむ。
                        元の画像が背景で鍵がかかってるので、これを外し、写真を選択→コピー(ctr+C)→PNGへコピー。
                        勝手にレイヤーがプラスされますんで、ここにて画像サイズ(画像→自由変形ctr+t)にてSiftを押しながら等倍しながら変更。
                      4.PNGデータの雛形の上に写真がきてしまったら、レイヤーを移動すればOK。と、フォトショと同じ操作だね。
                      5.自分ちの名前と住所を記入しとけば、宛名に記入必要ないので入れとこう。
                        左側のツールの「A」を選択し、記入する場所にカーソルをもっていってクリックしたら記入開始。郵便番号(〒)もお忘れなく。
                        フォントが変更できると思うけど試してないので、明日やってみよう。でも、Osakaは入ってないよね、きっと…


                      これを印刷…は未だやってないんだな〜。明日、テスト印刷してから、年賀状ハガキに印刷だ!ん、買ってこよう。
                       
                      続きを読む >>

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      ランキング

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      Letter Factory [DVD] [Import]
                      Letter Factory [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)
                      Leapfrog
                      フォニックスで英語の発音を楽しく覚えられる。2歳の息子もABCを発音で覚えました。

                      recommend

                      赤ちゃんの遊びBOOK
                      赤ちゃんの遊びBOOK (JUGEMレビュー »)
                      齊藤 恵,小西 行郎,小西 薫

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM