JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

本日は小学校で授業参観と懇談会があり、授業参観は防犯についての授業で、なんでもそれ関連が夏休みの宿題で、親子でやってくださいとのことでした…あぁ、大変!

 

その後、懇談会となりましたが、教室が冷房かかってるのに暑かった…28度設定なのかな?あれは適当な数値なので、人間が快適と感じる温度は26度だとテレビでやってたのに、公共施設は28度を守っているのかも。

 

で、子どもたちの携帯所持についての話になり、携帯電話(ガラケー)とスマートフォンとインターネットを子供がやってる方〜というので、我が家は一人一台タブレットがあるので、インターネットは我が家に当てはまる為、手を上げたら、キッズ携帯の所持率が非常に高かったです。スマートフォンは若干で、インターネットはうちだけでした。まぁ、Youtubeとかネットフリックとかアマゾンプライムで映像見たり、ハングアウトで親と連絡したり、ググるときは私がやってるか、母の近くで息子が音声検索するぐらいですけどね。あとは、ネット上でできるプログラムでゲーム作って遊んでるぐらいかな。

 

なんでも、LINEで子どもたちがしでかしてる話を毎回聞くんですが、やらせなきゃ良いのですよ、LINEをね。

そんなものを強制する友達は友達をやめたほうがいいです。そんなのは友達じゃない!

それに親がそんなことを許す親なら、付き合い考えますよ。

 

でも、親はITへの教育を受けていない方が多く、よくわかってない人がほとんど。

Googleやアップルストアで販売してるならOKなアプリかというと、そうでもないのがほとんどなので、まるごと信用してはいけません。

裏で悪さするアプリが横行するのはこういった無知を引っ掛けるためのもの、最大の防御策は知識を得ること!なのです。

 

子供だからLINEはOKというのは非常に危険です。文章だけでやりとりするのは大人でも大変です。

なのに子供はOK??日本語すらまともに話せない、会話が成立しない子供に、そんなことをさせる親がどこにいますか。

自分の子供の文章能力を考えてから、良く考えて下さい。目安として、自分と子供とのメールのやり取りは成立してますか?暗号が送られてきません?うちの頭脳が小学生並の父のメールが暗号文過ぎて、メールで連絡するのやめましたね、父は。

 

こんな問題8ビット通信のときから”しでかし”問題はあるのに、なんで学ばないかね…

昨今ではアマチュア無線も同様の問題に悩んでいるとか。なんとも世知辛い世の中です。

 

ITについての知識本は書店で沢山ありますので、自分のスタイルに合うのを見繕って読んで下さい。

 

 

 

ちなみに、うちはWi-Fiが繋がるタブレットを使って、ハングアウトで連絡が来ます。

ハングアウトはGoogleが作っているアプリで、Androidなら入ってます。

電話(ビデオ電話)とメール(チャット)が無料(スマホの場合はパケ代がかかる)で使えて、互いに連絡できます。

 

Wi-Fiが繋がってるところなら連絡できるので、例としてはコンビニに行くとつながります。また、データ通信専用SIMを入れると、どこでもOKとなります。ということは…実はスマートウォッチでどうにかならんかと画策中。

海外では普通にあるんですよね、子供用のスマートウォッチが…アマゾンで色々売ってました。

が、スマートウォッチがAndroidOS4.5から連携可能なのです。

でも、SIM入れられるのは高いけど、腕時計なら子供も無くさないんで、こういうのでどうにからんかな〜。

 

でも問題があるんです。叡智は万能ではありません。

残念なことに事件は起こってからなので、それをもっていたから助かった例が少ない!あくまでお守り程度なんです。

子供にはキッズ携帯を与える前に、自己防衛を覚えさせましょう。

 

 

 

と、スマホは防犯にならないのに、何故もたせるのか…平常時の使い方はLINEかよ!でよいのか…という問題が私のなかで解決策を見いだせません…

JUGEMテーマ:家庭

 

 

エプロンって意外と種類があるんですが、ノーマルなタイプだとチョウチョ結びが多いかな?安いし。

でも、子供ってチョウチョ結びできますか?うちの子はできないから、上からカポッと着られるタイプのエプロンを作りました。

 

作り方は以前オレンジページに載ってたエプロンを参考に、大人用を子供に試着させ、それを合うサイズにしてから、必要cmを割り出し、生地を買ってきてから裁縫して完成。

 

生地は子供が好きな色のものにしましたが、紫色を好む男の子なので、男の子でも大丈夫な柄を選ぶのは大変でした…

 

 

で、4年生では家庭科はないので、エプロンを持っていなかったんですが、料理手芸部に入部したことで、次回の部活にてエプロンが必要とのことで、三角巾は以前作っておいたので、エプロンもついでに作ってみた次第。

大人用のエプロンでも良いかと想ったんですが、かなり多すぎて動きにくそうだったので、買うより作ったほうが速いし安いかと想って作っちゃいました。

 

まぁ、簡単なのにしたし、ポケットも生地が足らなかったので、1個しかつけられなかったし…

制作には2時間で終わりましたが、生地選びに時間がかかったな〜…

 

長男は喜んでくれたので、良かったです。

JUGEMテーマ:家庭

 

 

小学校の役員が今年度の役員に引き継ぎ、私の役目も無事終了。

今年度の人、頑張って下さい。

さて、今年だけお休みだけど、来年度は何をやろうかな〜…

 

と、思っていたら、小学校の祭りの委員長はどうかと言われてしまいました…

いや、委員長は…お祭りの平委員だったらやりますけどね…

問題は幼稚園の運動会とお祭りが重なることがあるので、幼稚園通ってる限りはお祭りの平委員にもなれそうもないです。

 

 

そうそう、LINEでの話し合いはやめてほしいって言うの忘れちゃったな。

ていうか、別の案を考えないと、LINE使いっぱなしになっちゃう。

 

Googleで小学校のドメインでgov取得してPTAが活用できないのかな〜と模索中。でもgovアメリカ政府機関でのみ使えるのか。

教育だと、ed.jpなのね。じゃ、PTAは??教育機関じゃないけど、なんの機関になるのかな??

jpドメインが使えるようになってからの知識がないのだけど…

 

もし、Googleでドメインが取れたら、運営用にアプリが色々使えて、USBメモリ無くてもネット上で更新できるから便利だよね。

イベントがあったら、それに参加不参加の出欠がとれるし、それに対してのメモも追加で記入できて、更新があったら、参加者にメールが届くしね。連絡し忘れた状態にならないからいいと思うのだけど。ここはLINEではできないことだよね。

あとは、写真の共有ができるから、広報が写真販売しなくて良いのもメリットかな。

 

ということで、これらをまとめて活用できるような資料を作らなきゃならんのかな〜とか思いつつ、面倒くさいなという状態。でもLINEはやめた方がいい理由も一緒提出できるから、その方がいいのかな。

というか、LINEで何やら課されてるかわかってるのかね、使ってる人は。

Androidを使ってる場合は、アカウント作成の時に登録してあるから、他に新しく登録して使えないアプリを使う要素がわからんのだが…

登録は極力少なめにしたことに越したことはないのですが、その点をわかってもらえない…

個人情報保護の第一歩なんだが、ネット犯罪について勉強したことない大人がココまでわかるはずもなく…子供にも教えておいて欲しいものです。

う〜ん、ネットがない時代だと、保険とかのアンケート調査に協力すると何かがもらえるとかいうキャンペーンには極力協力しない、書かない!とか、昔はそんなのありましたよね、何送りつけられるかわからんから。

ネットでも同じことが言えるのですが、昔とやり方が変わると大人は疎いです…

 

子供へ使い方の警鐘する前に、大人だろう!と思ってしまうこの頃です。

 

JUGEMテーマ:家庭

 

 

母親参観は同日開催、しかも母親は無職前提なので、平日に行われます。

そろそろ父親参観と同じく土曜開催にしてほしいです!平日仕事してる人も多いし、そろそろ気がついてもらえると助かります!

 

問題の母親参観ですが、年長か年少か、それともどちらも顔を出すか…なんですが、これが行われる内容が離れづらい…

 

歌のプレゼントで終わるのかと思いきや、園庭で親子で走らされます…一緒にものづくりということは、まず無いです。

これは、敬老参観でやるので、親子でやる場合、親=体力がある前提なので、初老の身としては辛い現実と対面します…。

体動かねー…

 

となると、2名分みることは不可能なので、父親に片方を見てもらおうかと、旦那に打診しています。

が、母親参観は平日なので、有給とれるかどうか…ですが、とれたとしてですよ、年長と年少、さてどっちにつく?って話ですよね。

 

まぁ、年長最後だし、母親参観だから年長に母、年少に父でしょう。で、父親参観は、年長に父、年少に母となるでしょうな。

 

先生にも、我が家はこのパターンであることを連絡しなければ!

 

幼稚園って面倒だな〜て思うところですが、成長が感じられて親としてはほのぼのします。

 

あ”、旦那が有給とれなかったパターンを考えなければ…誰を召喚しようかな〜。

 

 

 

JUGEMテーマ:家庭

 

 

学校によって、PTAの方針が違うようです。

同じ市立小学校なのに、子供1名に対し、6年間で1回役員をやれば終わりというところもあるようですが、うちの小学校は1年に1回はやらないと駄目!というところで、お子様の人数ではなく家庭数なので、2名いる場合は下の子で役員をやることになってます。

 

で、特例として、委員長や副委員長をやると、翌年は免除になるというシステムで、今年は幼稚園で役員を2名分行わなければならないので、どうにか一つでも減らすために、昨年度は副委員長を頑張りました!

 

ということで、今年度は…相談役ということで、昨年何があったのか引き継ぎを行います。

 

が、先日小学校で行われた懇談会にて衝撃の事実!教頭が変わってました!マジ?!え?役員の小学校側の担当長が教頭だったので、これは参りました。というのも、去年度までいた教頭が作ったとあるシステムがあり、それによって役員の割当をどうするか決めることが左右されるのに、それが廃止になったら、私らが考えた時間が…なんだったのかと…

 

う〜、早めに知りたい、先生の移動…そして、今後の方針について新しい教頭と話をしなければ!

ん??仕事増えてるじゃん!も〜!新システム稼働可能か知りたい!

 

ということで、来週は忙しくなりそうです…

JUGEMテーマ:育児

 

 

とりあえず、年長(次男)と年少(長女)の役員が決まりました。

同じ幼稚園に二人いる場合は、簡単な仕事を選べるので、2つとも簡単なのになりました。

 

幼稚園児一人につき、一役員なので、双子以上だったら大変かもですね。

 

まぁ、そんなこんなで、小学校の方の役員は今年免除(1回休み)のため、幼稚園で2個やればOKとなりました。

いやいや、小学校まで入ってたら大変ですもんね。

去年、頑張ってやったんで、今年はお休みできました。その分働きましたけどね。

 

幼稚園の役員の仕事は、年少が1学期と2学期始まりで終わり、年長のは運動会なので10月で終わります。

3学期のお遊戯会とウィンターコンサートはゆっくり見れそうです。

 

と、忘れてました。

次男の小学校準備がありましたね、確か3学期に集中してたかな〜…

長男のときは大変でしたけど、二人目なので仕様はわかってるから、色々作らないとだな〜…と、こちらも大変でした。

 

 

…書き出してみたら、色々あったな…

JUGEMテーマ:育児

 

 

長女の入園準備を2〜3日で終わらせた。

 

というのも、旦那と長男が義母を連れて旅行に出かけたので、次男と長女と一緒に過ごそうと思ったら、入園準備をしてないことに気が付き、次男&長女を私の実家に預けて、モクモクと作業開始。

 

ついでに、エアコンの掃除とか、家事も色々と同時進行。

 

昨日は、園で使う用品(小物類)に名前を書く作業をしました。

クレヨンや色鉛筆の一本一本まで記入し、あいうえおバズルもピースの裏に名前を記入…一体、全部で何個に名前を書いたのだろうか…もう、黒地のところには名前シールを貼ったりと駆使しましたな〜。

 

ネームペンは滲まないからオススメですが、名前シールは結構剥がれやすいから、持ち帰った時に名前を確認しています。

 

で、本日は袋物づくりで、作ったものはこちら。

  • ランチョンマット
  • 通園バック
  • 歯磨きセット入れ
  • 給食袋
  • エプロン

写真にはないけど、お弁当入れも作った。

生地はイケアで購入。

 

あとは、次男のエプロンの紐を交換、名前を書いた生地を縫い付けたりと、裁縫道具を使った調整も行ったので、トータル12時間ぶっ続けで作業してました…疲れた…

 

で、サイズ間違えた袋も2枚ほどでましたな〜。

いや、最初にお弁当箱を大人サイズで作ってしまって、これは使えないと小さくしたら、弁当箱がキツキツになってしまったが、ま、入るからOKにしました。

 

次男の時も色々作ったけど、エプロンは長男ので済ませたので作らなかったな〜。

 

さて、残る作業は給食袋2個と歯磨きセット袋とお弁当箱に、何を入れる袋なのかのマークをアイロンプリントでつければ完成!

…コレ、めんどくさいな〜。生地プリント用紙に印刷って、給紙が外からだから面倒なんだよな〜。

でも、コレがないと、中身がぐちゃぐちゃに入れて帰ってくるから、ないと困る…

 

同じ柄にすると、なんの袋かわかりにくいから困るところですね。

しかし、手芸屋でキルト生地を探したが高かった…実は通園バックはキルト生地指定なんですが、イケアの生地も上部だし、一応、裏地もつけたから強度は大丈夫なはず。

 

長男と次男はキャラ生地だったので高かったけど、長女はピンクとか可愛い系であればOKなので、まぁ、こんな派手な生地でも大丈夫でしょう。なんで派手にしたのかというと、自分のものだとわかりにくいから。同じ柄にすれば覚えやすいし、遠目からでも自分のものがわかれば、そこへ向かって走ればいいからという理由です。

次男のドハデにしたんですが、よく見失います。目の前にあってもです。

 

今回は、乾きやすいようにとランチョンマットを布1枚で作りました。

とりあえず、これで袋物作りは終了かな。

あとは、マスクなんだけど、冬までに作ればいいから、またあとでにしよう。

 

来月から幼稚園か〜。速いな〜。おむつ取れてないのが目下の課題かな。実家の母にお願いしてありあす。

 

 

余談…

今回作業中にNetflixでアニメをたくさん見ました〜!

・月刊少女野崎くん

・オオカミ少女と黒王子

・櫻子さんの足元には死体が埋まっている

・赤髪の白雪(途中で疲れた)

・青の祓魔師(まだ途中)

 

と、月刊少女野崎くんのOPが良くて、原作が4コマ漫画ということで、ちょいちょい落ちがあって面白かったです。特に、瀬尾には共感が…一言多いところがよくあります…。この漫画の中では男子が女子化してて、女子が男子化してて、そこを「恋しよ!」でうまく表現できてるところがいいと思います。

オオカミ少女と黒王子は腹黒王子との恋なのですが、一体王子はヒロインをどこから好きだったのかが謎でした。ツンデレ具合とかも面白かったけど、少女漫画は女の子が言ってほしい男子のセリフなので、そこがイマイチでした。

その次の赤髪の…は実は1回みてて内容知ってるし、なんとなくぎこちない設定で途中で疲れました。

青の〜はハリーポッターだよね〜ということで、毎回戦ってて大変だな〜ってところで止まってます。

 

櫻子さんの足元には死体が埋まっているは2時間もののミステリードラマですね。そういえば、ドラマもやってましたね。

確かに、死体が埋まってました!知識というのはたくさんあっても持て余すことはないな〜と思いました。ま、非日常ですけどね、死体と遭遇するというのは。そういった時、まじまじと観察できるのかと言われたら無理っすね。遠巻きで警察に電話しましょう。

 

アニメ以外では、世界の不思議な家(ってタイトルだったかな?)が良かったです。毎回テーマがあって、それにそって世界中の不思議な家を見て回るんですが、建築士泣かせの家が多かったり、建築士が建てたりした素材に凝った家とか、家の中をじっくり見られてよかったです。中でも地中の建築には前から目をつけてて施工費は高いけど、やっぱり快適そうでした。

度の家も僻地にあって、道路やライフラインの設備から始まる家が多くて、金持ってるひとはセカンドハウスにもお金を惜しまないところがかっこよかったです。

 

ん〜、今のところオススメアニメは「英国一家日本を食べる」かな。やはりNHK制作のはちゃんと作られてますな。

日本を見直せて良かったです。

JUGEMテーマ:育児

 

 

お遊戯会の衣装製作が終わりました。

というか、すでに終わってたんですが、本人に合わせてゴム調節して完成!としました。

とはいえ、実は今週の金曜日に製作会というのを衣装係が企画してくれて、参加する予定ではあるのですが…手直しがあったらと思うと、提出日に提出したい…

 

ちなみに、うちの幼稚園では年中小は1000円+税、年長は2000円+税というので行ってます。

他クラスと差がでないようにという幼稚園側の配慮なのですが、毎年手が込んでしまって、幼稚園に入りたくないという親御さんも増えたことから、簡素化に励み、簡単に作れるものに、既製品はOKという感じで制作しています。

 

去年は衣装係だったけど、今年はパスして違う係になりましたが、もう、大変ですよね…素材選びに作り方を簡素化して…いや〜、大変です。しかし、既製品でとなるとそれなりに高くなるので、1000円以内でクオリティの良いのを作れるならそっちがいいかな。

 

そういえば、来月にお遊戯会があるんですけど、同日に長男の小学校で学校公開(1日中授業参観)があるので、そっちにも行かなきゃならないんですけど、実は小学校で運動会委員会の副委員なので、受付される父兄の監視する役も行わなければならず、ちょっと厄介かも。

 

1日で仕事が終わると良いのですが…というところです。お遊戯会は色々大変です。

JUGEMテーマ:育児

 

あ〜、幼稚園のお遊戯の衣装つくらなきゃな〜。

先日、衣装の生地を渡されて作ることになりましたが、水槽のこともあるし、なかなか先に進めず…とはいえ、早くつくらないと係の人からの詳細な説明が少しづつ忘れていく…ので、1週間以内には作り上げたかった…が無理だろう。

 

ちなみに、提出日は来月の幼稚園登園まで。まだ時間はあるが、記憶とやる気が失せる前に作らないとです。

JUGEMテーマ:育児

 

 

本日、次男が通う幼稚園にて、親子プールのイベントがありました。

文字とおり、親もいっしょにプールに入り、ずぶ濡れになります。

 

20年前に買った水着にズボンがついてたので、それをベースにし、UVカットの水泳用長袖上着を長男のときに購入。

 

今年はビーサンの代わりにクロックスを買ったぐらい。

 

 

幼稚園の一室を更衣室にしてあるので、持参して着替えることは可能ですが、面倒なので水着を着て行き、濡れたまま帰宅し風呂へ直行というパターンが他の親御さんにも多いです。

 

20年前に買った水着を先月着た所、ズボンが閉まらず、上着で隠してたのですが、本日は少し痩せたので、切ることができました。

 

ん〜、大きい水着を買っていてよかったし、型がベーシックなのにしたのもよかったですな。

 

新しい水着を買うお金もないし、長女が卒園する年まで使えることを祈ります。

多分、それ以降は着ないと思うし。

 

 

プールでの水泳内容ですが、実は次男が昨日から調子わるく、本日は37度ちょうどの熱がありました。まぁ、平熱のうちにはいるので、入るのは問題ではないし、明日はおやすみなので、家で養生すればよいかと、入らせました。

 

本人は至って元気で、水の中を右手で鼻をつまみながら、潜っては色々楽しんでました。

そして、帰宅してすぐにプールに入りたいと言い出したので、明日お父さんにお願いしてみたら?と言ってしまいましたが、風引いてるので、家でおとなしくしてて欲しいんですけどね…


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM