JUGEMテーマ:日記・一般

 

ということで、毎日家族が「新型コロナだよ!全員集合!」ということになりますね。

 

 

とはいえ、学校へ行くこともあるんですよねぇ…新小6の長男は入学式準備に明日駆り出される予定。

体育館に直接集合なんで、まさに労働のみ強要されるのであります。

 

なのですが、本来なら二年生と六年生も入学式に参加しなくてはならなかったので、うちの長男と次男が当てハマっていたのですが、どうやら回避したようで、在校生は入学式に参加しなくてもいいみたい…です。

 

小学校は8日〜19日まで休校

幼稚園は7日に幼稚園の始業式があり、それに出席したら4月いっぱいまで自由登園

 

小学校ま毎日体温を検査しなくてはならないのですが、まぁ、怠けてます…

幼稚園は自由登園ということで、共働き家庭を中心に預かってくれてます。通う子だけ検温必須です。

 

小学校も共働き家庭もしくは兄弟がいる家庭に限り預かってくれますが、どちらも給食はないのでお弁当持参になります。

共働きの方に毎日弁当はきつそうですが、預かってくれるだけありがたいかな。

結構な人数居るみたいだし。

 

さて、そんないろんな状況が変化しつつある我が家ですが、更に旦那が会社からテレワークの実験台に推奨され、8日から家に居ることに…更に面倒くさいことになりましたよ〜

 

会社からは聞き取りがあって、うちは仕事部屋がないことは言っておいたのですが、まぁ、実験的にやってみてほしいとのことで、旦那は家の中で仕事ができそうな場所をみつけ、そこにあるロードバイクを入れる(他のも入れる予定)レンタル倉庫を早急に契約、倉庫の鍵とか、机とか選んだりと、メジャーを持って部屋の中を右往左往。

私が建築勉強してたときに先生に言われたメジャーがめっちゃ役にたちました!先生に感謝。

 

まだレンタル倉庫を契約したばかりで、搬入は2日後ということで、室内は現状維持のまま。

おいおい8日からテレワーク開始ってきついよ。会社からの事例が金曜で6日後には開始って、せめて2周間は準備期間がほしいよ〜

営業とか企画とかならレンタルオフィスって手もありますが、うちはそうもいかず、ネットワーク環境も左右されることから、家じゃないと仕事できないそうです。確かに、子供のゲームのためにネットワーク環境は最高であります。

 

テレワーク準備でかかった費用はどうなるのやら…

・パソコンを置く台を買う

・それの椅子を買う

・付随して電気代がかかる

・レンタル倉庫を契約(これはうちの場合ですが空き部屋ある過程って、都心近郊の建売やらマンションにあるのか疑問)

 

うちにはあった環境がない人はどうする?

・光回線の準備

・プロバイダの契約

・無線LANの購入など

※うちではそろっていたのですが、基本的には通信費も自腹で準備

 

他に言われたこと

・交通費は都度になる

・電気代は自腹

※レンタル倉庫は自分都合のため自腹

 

項目あげたら、自腹多いじゃん…初期投資費はあれでも、電気代やら通信費分は給料に上乗せしてほしい!

 

んで、旦那の在宅機材の場所確保するために、水槽を断念することになりました。

グッピー生まれたばっかりなんだけど、私の実家でも水槽やってるので、そちらへ移動となります。

(グッピーだけ違う水槽立ち上げるかな…)

水槽本体や水槽道具はどうするか、おいおい考えますが、クレソンの栽培したいから、それ用に保存してもいいかな…とか思ってたりします。

近くに買い取りしてくれるところもあるし…売れるんだったら売ろうかな…というところです

 

水槽の上にクレソン、結構美味しくできました。水槽にクレソンおすすめです。

ただ、根の伸び方がすごいのでこの対策は考えないとですね。

このレビューもしたかったな…

 

ロードバイクの移動と水槽廃止…色々大変になってきましたよ〜

JUGEMテーマ:日記・一般

 

小学校へ通ってる長男と次男から、マスクが小さいと文句があがり、作り直すことに。

 

まぁ、次男のは幼稚園の時のを使ってて、長男のは3年の時に作ったやつだから、そろそろ小さくなるのかも。

2年ぐらいのスパンが目安かもしれません。

 

さて、大きめと思われるガーゼマスクのレシピがあったので、それに則って作ってみたんですが…

小さい…

横幅が小さい…

次回は横幅を増やして作りたいと思います。

 

でも、今回はまぁ、しょうがないので、作ったのを使ってもらおうかな。

小さいとはいえ、鼻と口は塞がっているんで、長男と次男からでた文句は「耳が痛い」とのことだったので、耳にかかるゴムを長くして作ってみました。

長男からOKがでたので、完成!としましたが、次男の耳ゴムがなかったので、買いに行かなくちゃなのです。

 

ここで兄弟が多い方向けのマスク分別方法を…

幼稚園でも小学校でもマスク着用する時があります。

そうすると、同じガーゼ生地で何個も作り、振り分けるので、誰の?となるわけです。

そこで、耳ゴムの色を変えることにしました。

長男→水色ゴム

次男→白ゴム

長女→ピンク

という具合で、手芸店に行くと、もっとカラフルな耳ゴム用のゴムが売られています。

ちょっとお高いですが、見た目でわかるので、分別し易いです。

 

で、なんで次男は白?とお気づきの方もいらっしゃるかと。

次男はですねぇ…マスク頻度が多いんです。

直ぐに喘息になってしまうので、咳が出るたびにマスクを着用させて学校へ行かせてます。

なので、マスクの個数が多いんですよねぇ。

前述したとおり、カラーゴムは高いので、量が必要な次男は百均で手に入れやすい白ということにしています。

 

 

今回のガーゼは、去年の夏か秋頃に買ったもので、作ろうと思っているうちに今頃になったんですが…まぁ、あってよかったですかね。

 

世の中に使い捨てマスクが出回ってないようですが、ここでガーゼマスクを自作してみるってのもいいかもしれません。

熱湯とか煮沸処理、またはコインランドリーで除菌できますし。

うちはコインランドリーで洗濯物の感想と一緒にやることが多いですが、ふわっと仕上がっていい感じです。

 

 

あ、そうそう、今回のマスクのサイズは…横幅が11cm、高さが8.5cmでした。

二重ガーゼ生地を50cm分購入し、7枚作れました。

横幅はあと2〜3cmほど欲しいところですね。

ちょっとレシピを工夫しないとなぁ。

端切れは雑巾にして、習字道具や水彩道具の中に入れようかと思います。

JUGEMテーマ:子育て

 

2学期にはいり、直ぐ合った懇談会後に、お遊戯回の衣装係が集って衣装作り開始しました。

 

簡単な先生のイラストより、想像を膨らませて、子供に似合うように制作しなければなりません。

 

男児と女児の親3名づつ居るんですが、男児の方は衣装係未経験のため、ほぼ女児で作り上げる感じになりました。

 

というのも、女児担当は全員やったことがある人達ばかりなので、進め方や作り方を知ってるんで、まぁ、決めることが多いので、とっとと試作を作ってみることになりました。

 

で、私は帽子とベルト(同じ生地の色なので)を生地の必要なサイズや形を考えながら、生地の裁断方法も無駄がないように考えつつ、制作しました。

 

前に作ったやつを焼き直しでつくったんですが、それの作り方が気に食わなかったんで、少し買えました。

部品点数を減らし、ホチキスは使わずに作る方法へ。

前のより簡単に作れました。

 

ベルトは、家にあったフェルトを芯に使うことで、簡単??とは行きませんでしたが、さっさと作れました。

ベルトに装飾が必要で、ベルトを子供につけてもらって、大きさ&長さなどをみて、大体のところで作ってみることに。

意外とよくできました。

 

あとは、細かいところを決めていけば完成しそうです。

 

完成したらしたで、作り方の説明書を作成し、衣装係で作って、手直しをし、配布するものを買って、クラスのみんなに分配というところまで長い道のりです。

 

最初のゲートは運動会が終わったぐらいとのことなので、そこまでにはどうにかしないとな〜…

JUGEMテーマ:子育て

 

週明けに入園式が!すっかり後回しにしてて、何も揃えてない…

 

作らなきゃ行けない物

 

・上履き入れ

・体操着入れ

・ランチョンマット

 

 

給食袋は入園時に作りすぎた袋があったので、それでOKということで。

 

本来なら、小学校側がキャラクターものNGなんですが、幼稚園の小物袋用に買った生地が余ってて、それを使っちゃいました。

まぁ、幼稚園のときに流行ってたものは今では廃れてしまっているので、大丈夫だと思います。(生地は廃盤で売り切れているため、他の人が新たに作るのは考えにくい)

次男のは幼稚園小物をこのキャラ生地で全部作ってるので、キャラ生地=自分のものだとすぐわかるため、この生地で揃えたいところではあります。

 

ランチョンマットは、IKEAで無地の生地を買って二枚合せで作ってみました。というか、細かい細工で作るのやめました。時間が無いことが一番の問題か…

小学校のランチョンマットのサイズが60×40cmで、市販ではなかなか売ってないので、自作するしか無いのです。

長男のときは少し頑張りましたが、次男は手抜きが激しいかもです。

 

IKEAの生地は自分でカットする為、42cmでカットしてきました。値段は40cmでのものでした。

素人が切るため、最初のカットが斜めの場合があるので、注意して、購入分を裁断します。

今回もそれをかみして少し多めに切りましたが、40cmの長さでOKでした。

流れ的に、裁断した生地を計りに乗せ、生地の名前をファイルから探し、赤外線でバーコードを読み取ると、シールがでてくるので、それを生地に貼って会計します。

10cm単位で購入可能と店員に聞いたんですが、10cm未満まで以内なら、それ未満の値段で買えるのかな…とか思っちゃいますよね。

今度チャレンジしてみようかな…

 

体操着が急遽作ることになってしまったんですが、幼稚園時代のが余ってて良かった。少しづつ生地が減ってはいるのもの、その分買ってるので、ガンガン使いたいです…て、作らないと駄目なんですが…

 

あとは、算数セットの名前記入作業が残ってます。知ってる人は知ってると思うのですが、かなり緻密な作業になります。大きいものから小さいものまで、細かく全部に記入しなくてはならないので、多分、これだけで百超える名前を書くと思われます。

この作業も長男から2回目となるとめんどくささ倍ですよ…え〜、一回書いたじゃん…ってね。

でも、長男のを使いまわしても良かったんですが、名前を消して書く作業が面倒だったので、新しいのを買ってしまった…

手間は減らせるなら減らせる方向で考えます…

JUGEMテーマ:家庭

 

 

10月下旬に、幼稚園の遠足にてさつまいもを収穫してきました。

次男と長女の二人合わせても、6〜7本程度と、昨年は次男一人で23個だったから、それと比べると食べ切れる個数ではありましたが、多すぎてさつまいも用にしたのが、美味しかったので、昨年は1ヶ月後に食しましたが、今年は暖冬ということもあり、もう少し寝かせてみることに。

 

ということで、本日御開帳し、試食してみました。

 

すっかり存在を忘れかけてましたが、年末の掃除のときに思い出しました。

寝かせること、およそ3ヶ月。

 

昨年は、1ヶ月だけ寝かせましたが、やはり足りない感じではありました。まぁ、とても甘くなりましたが。

今年はというと、プラス2ヶ月ということもあって、昨年より甘くなりました。

 

しかし、とろっとろに甘くするには、多分、2月を越さないとダメかもですね。

私はもっさり甘い系より、とろとろ甘い系が好きなので、来年は2月を越してみようと思う次第。

 

次男は今年卒園なので、長女のみになってしまい、本数が減りますがやってみる価値はあるかと。

 

 

保存方法は、収穫したさつまいもを新聞紙で一つづつ包んで、ダンボールに入れて、日陰で風通しの良い、10度をキープするところで放置がベストです。

 

うちは、玄関がそんな場所だったので、ダンボールに入れて放置しておきました。

誰かに取られるかと思ったのですが、ダンボールに入ってる不審なものは誰もとりませんね。

 

 

次男がさつまいもをとても気に入ったようです。インフルからの病み上がりだからでしょうか。

食欲が戻ってきました。

次男が今頃なんでさつまいも?って聞いてきたので、次男が収穫したやつだよって説明したら、とても喜んでくれました。

秋に収穫したのがまだあったのか!と、甘くて美味しくなって嬉しさ2倍といったところです。

 

あと2本あるから、明日の朝に作って食べようかと思います。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

幼稚園の遠足が終了しました。

 

まぁ、毎年恒例の芋掘りなんですけどね。

今年は二人分で辛いなって思ってたら、3本づつの6本だけでした。

去年は次男だけで、23個(小ぶりのやつ)だったんで、どうにか食べ切れそうです。

 

 

早速、2本ほど調理。大きすぎるのと、形が悪いのとかをチョイスして、濃いシチュー(本当はチーズ味が良かった)のハロウィン限定パンプキン味にしたら、子どもたちがかぼちゃが嫌いで、全く食べてくれません。

長女は焼き芋をイメージしていたようで、これじゃない!って怒られました。

 

いやいや、焼き芋にするには、一本一本を新聞紙で包んで気温10度ぐらいをキープしたところで、1ヶ月寝かせないと甘くなりません。

昨年は多すぎたために、この方法で貯蔵も兼ねてやってみたら、見事に甘くなりましたが、今年は食べ切れそうなのに…

 

収穫したばかりの芋はさほど甘みが無いので、シチュー(得にチーズ味)が最高に美味しいのに。

しょうがない、レンジに入れられるサイズのを新聞紙に包んでねかせることにしました。

 

が、食べられるのは1ヶ月後…それまで長女は待てるのだろうか…

JUGEMテーマ:日記・一般

 

天気が怪しかったけど、曇りで雨もふらなくて、少し肌寒い天気(運動するにはちょうどいい)だったので、熱中症の心配もなく、無事に終了しました。

 

幼稚園というか、重大イベントの一つが終われば、あとは蛇足でイベントが続きます…

というか、運動会が一大イベントかもしれませんね。

 

今年は、年長と年少だったし、私が運動会の役員もやってたので、全く二人の演技を見ることができませんでした。

一応、親子リレーには年長と一緒に走りました。長女の親子リレーは旦那に頼みました。

 

旦那は腰を痛めていて、座ってるだけでも困難でしたが、役員の仕事もあったので、どうしても長女のはでてもらわないといけなかったんで、腰痛を押してでてもらいました。

長女は他に、新体操の発表もあったので、その準備だったりと、プログラムを年長、年少、そして卒園児のもあって、全部色分けしたら、年中のところしか休めない上、年長と年少が全部繋がってて、休む暇なしという…すごいプログラムでした。

 

役員してなかったら、ぼ〜っと見てるだけでも良かったのかもですが、いやいや、年少は親子でダンスするんで、うかうかできないです。

親子リレーもそれぞれあったし…

卒園生(園児の上の兄弟のため)の障害物競走もあって、長男が出場しましたが、跳び箱を飛んでからマットの上で前転してゴールするところ、跳び箱をとんだ勢いでマット前転を試みて、先生に止められて2位になったといってましたが、どう見ても前転が失敗してたのに。

来年も参加するのだろうか…今年は渋々一緒に行って、ず〜っと友達と遊んで楽しそうだったけど…

 

ほぼほぼ、午前中に競技は終了し、午後は保護者リレーと年長のリレーと親子でフォークダンス踊って、風船飛ばして閉会式で2時頃には終わりました。

今年は早かったなぁ。競技と競技の間の準備展開が早かった気がします。

競技が終わったら、速攻車に乗せて、園に運んでしまうので、閉会式終了後に役員の片付けがあったんですが、入退場門とテント、トラックと保護者席を分ける杭、遊具を使用禁止にしてたので、その開放、白線を消す作業をして終了しました。

 

片付けには1時間かかりませんでしたが、園長チェックが厳しかったですね。

 

という具合で、運動会は終了し、私は帰宅後爆睡してしまいました…

とにかく、ず〜っと立ちっぱなしで、水分も取れず、朝早く起きて弁当作ったから、もうぐったりでした。

子どもたちは、寝ないで永遠と遊んでましたけど…

 

あ〜終わったな〜と思ったら、洗濯してなくて、曇りで天気も良くなかったし、コインランドリーで乾燥だけやりました。

最近、天気が悪いとコインランドリーへ乾燥しにいっちゃいます。

9kgを高温3~40分で乾燥してくれるんで、助かります。

旦那から乾燥機付洗濯機買えば良かったじゃんと言われましたが、この量を乾燥させるのに、6時間は必要とするでしょう。その間の電気代は計り知れない…エアコンと一緒には使えないかもです…

エアコンにもランドリーモードがありますが、あんまり乾燥しないんですよね。夏は冷風だからかな…冬は温風(というか暖房)だけでも十分乾きますけどね。

部屋に洗濯物があるのが嫌だというなら、コインランドリーはオススメです。

JUGEMテーマ:子育て

 

お遊戯会衣装で黒があったんで、白いチャコペンがあったらいいな〜って、手芸店でチャコエースホワイトAというのを購入し、早速使ってみるも、全くダメでした。

 

何がダメかというと、色がのらない。

線を引いた時に、全く色が出てくれません。暫く経つと色が出てきますが、それも何往復して書いたのに、薄い線がぼえ〜っとでてきます。

 

いやいや、線を書いてる時、どこに書いてるかわからないから、線を引きたいんで、これは使えない!ということがわかりました。

さよなら、320円…

 

いつもチャコペンとして使ってるのは、フリクションのカラーペンを使ってます。

主に茶色。この色は生地が赤でも青でもわかりやすいので、チャコペンとしては最高品です。

もちろん、アイロンで消えます。

が、今回の黒とかでは色が見えないので、他を探さねば…ということになりました。

 

うちの幼稚園ではサテン生地でお遊戯会の衣装をほぼ作るんですが、サテン代を削るため、ボンド処理という方法を使います。

生地がほつれ無い様にボンドを布に書いた型の線の上に塗り(大体5mm幅で綿棒で塗る)、乾いたら線に沿って裁断し、そのまま使う方法です。

これだと、縫い代がいらないので、生地代が浮きます。

 

で、そのボンド処理という方法を取ると、線が残ってしまうので、アイロンで消えるのがすごく便利なんです。

みんな、鉛筆とか、ボールペンとかで書いてるんですが、表からは目立たないから良いけど、いやいや、線は消えたほうがきれいだよね…ということで、フリクションを愛用してます。

 

さて、黒い生地の上に型を書くことが初チャレンジなんですが、先程述べたチャコペンがダメだったので、フリクションで何か良いのはと検索してみたところ、いろえんぴつが有りました。

あれ、色鉛筆か…白が無いけど…フリクションのいろえんぴつ何処かでみたな〜…ってなって、旦那が色鉛筆12色をケースでかってることを思い出しました。

もちろん白はないけど、白に匹敵する薄い色はあるので、黒のフェルトに書いてみました。

薄い色を書いてみたら、水色と黄緑が良くかけました。私は黄緑が一番だと思います。

ちょっとよくわからないかもしれませんが、黄緑色ので幅5cmの線を引いてみました。

もちろん、フリクションなので、間違えた線は鉛筆の頭ので消せます。

うはっ便利過ぎます!

これ、チャコペンとして出したほうがいいっすよ。他のを一蹴する商品になりますね。

 

ちなみに、色鉛筆としては、紙への色ノリが悪く、あまり良くないです。だから色鉛筆が使われずに残ってたんですけど。

そりゃそうですよね、書いたところが摩擦で薄くなって半分消えてると思うんです。

なので、正規では使わず今度はチャコペンとしてで色鉛筆使おっと。

JUGEMテーマ:子育て

 

剣は、長男が作って欲しいというので、長年取り組んできた制作ですが、小学生になってからは、自分で制作していたので、その時点で技術もストップしてました。

 

まぁ、作るといっても手短なダンボールを素材にしてたんですが、最近では百均の柔らか剣(スポンジ製で当たっても痛くない)で次男と遊んでました。当たっても痛くないし。

 

が、お遊戯会で剣が必要になり、刃のデザインを考えて、作り方も考えてみたんですが、完成図が思いつかない…

以前のお遊戯会で剣を作った人から借りてみたら、百均の剣をベースに外装だけ作っていたので、これなら間違いは無いはずです。

 

が、予算を切り詰めるため、ダンボールで制作をお願いしました。

芯にハンガーでお願いしてみたら、グルガンとハンガーがくっつかないのでダメだったとのこと。

で、ダンボールを2枚重ねて持つところ(柄)を付けたら、刃と持ちての接合部分でフニャフニャして、これもダメでした。

なので、刃と柄を一緒にして作り直してもらうことに。

 

でも、これがダメだった場合に、見本として見せてもらった剣の作り方を模造してみることに。

って、色々百均を見て回っても、同じようなのが売って無くて…で、昨日フラッと寄ったダイソーで売ってました。

やわらか剣!コレです。我が家の必須アイテムですが、改造にもってこい!

本体が軽いし、柄がスポンジで持ちやすい。改造しても、もったいなさを感じない!

改造にはグルガンと両面テープを使用。

で、サクッと試作を完成!

百均のにグルガンを塗って、工作用厚紙を両面に貼り付けて、端を両面テープで貼って葉の部分は終了。

鍔(ツバ)は床とかに敷くマット(パズル状態のやつ)を楕円に切って、真ん中に剣の根本の断面図のように切り込みを入れ、持ちての底部から差し込みました。

下に敷いてある銀のやつは、ポテチの袋の内側(銀面)で、銀面を表にしてスプレーのりで貼り付ければ、きれいに仕上がります。

柄の部分は金指定なので、金色のラピーを貼ってみましたが、色合いがきついので、布を貼るか考え中。

とにかく軽いので、子供でも長く保つことができます。

 

しかし、ポテチの内側の銀面を使うという方法、長男の授業参観の時に他の保護者様から教えてもらいました。アルミ箔はクチャクチャになるし、扱いにくいので、こちらがおすすめだよ!ということで、採用させていただきました。

 

ポテチのサイズはまちまちですが、写真のは「しあわせバター」のBIG BAGサイズになります。

うちのブームなんで、何枚でも提供できますが、よく洗っても多少の匂いが残ります…鼻を近づければですが。

もっと大きいのをというならば、違う味でよければコストコへGO!一番大きいサイズが売ってますんで、馬鹿でかい剣も作れます。

 

また、長男も盾を作りたいというので、こちらの銀面を貼り付けてみました。

メデューサでも倒しに行くのか?!もしくはレフ板??ぐらいの蛍光灯の反射率半端なかったです。

おもちゃの鏡にもなるし…すごいな、このアイデア。

 

ポテチの袋ですが、プライベートブランドもので、たまに曇っているのもあります。

こればっかりは開けてみないとわからないのですが、他の人と揃えたい場合はブランドを指定した方がいいと思います。

 

貼り付ける方法ですが、スプレーのりを採用しました。

が、百均のはうまく貼れませんので、老舗糊メーカーの3Mの77がおすすめです。

布も工作用厚紙に貼れますんで、帽子も作れちゃいます。

 

…スプレーのりの説明したら、なんの役かわかっちゃいそうですね…

長男の時は裁縫上手ブームを園で作りましたが、スプレーのりブームも来そうです。

JUGEMテーマ:育児

 

 

幼稚園のお遊戯会の衣装作りに四苦八苦中です。

今回の四苦八苦ものは「マント」です。

 

長男が在園時から次男の年少まではズボンでしたが、これは指南書がかけるぐらいまでになりました。

要は、股のアール部分がわかる型紙があれば、ストレートのズボンやかぼちゃのパンツまでバリエーションができます。

しかも、裁縫が苦手な人でも簡単にできちゃう真っ直ぐ縫いにして、それらしくできるようにして型を作るんです。

最近はコスプレもあり、お遊戯会の衣装の作り方の本がありますが、かなり玄人向けなので、素人向けでまっすぐ脱いで作れるというのがありません。生地も最小限にした本であれば、売れると思うのですが…

 

 

今回はズボンの制作はあったものの難なくできたんですが、マントって日常にはないものなので、どういう感じで作ったらいいのか、先生の図案からは想像できませんでした。

 

問題は”首周りから肩”をどう表現するか。

先生からのお題は、下に着るポロシャツの襟が見えないことでした。と、制作に取り掛かったら、難航必至。

  1. ポロシャツの襟を隠すためにマントに襟が必要??(襟の取り付けが難しい)
  2. 胸まで全部閉じるタイプ??(肩に束ねた時にできるドレープがきれいにでるが生地代がかかる)
  3. マントがずれないようにするには?(動いた時にずれると困る)

家にあった不織布(下の方もみてね)の洋服カバー首周りだけ作ってみようと、ポロシャツの襟が隠れるぐらいにしただけのを考えたら、マントの前身頃ってどこまでかかるのかという疑問になりました。

前身頃も作ると予算が…ある程度まで肩にかかるぐらいまではOKとしても、どのぐらいなのか、先生に聞いてみることにしました。

 

幼稚園の帰り際に先生に話が聞けて、伺ってみたところ、動きが激しいので、あんまりなくてもOKという指示をいただきました。

イメージ的にスーパーマンタイプか??(なんでもマンガやアニメで考えてしまう)でも、肩に少しかかる手つきだった…

…更に瞑想する私…

 

簡単且つきれいに見えるカットのマント…(私の中のお題)迷走だ!

何かヒントをとNetflixでデザイナーの再起するドキュメントを見てたら、オートクチュールのドレスの制作風景を見て驚きました!まさに今やってるのと同じことをしてました。生地を当てながら裁断とか、安全ピンで固定してとか、ボディーにあてた型紙にペン入れするとか…

で、お遊戯会の衣装ってオートクチュールだったんだ!まぁ、自分の子供以外にもフィットするものを考えなきゃだし、ある程度身長差があっても大丈夫な様に工夫しなきゃならないので、完璧なオートクチュールとまでは行きませんが…という勉強はできました。

 

が、まだ迷走が解けない…

長男の授業参観のとき、長男と一緒の幼稚園で別クラスだったお母さんが同じ題の演目をやっていたことを思い出し、聞いてみました。LINEで当時のお母さんがたに聞いてもらったところ、マントは台形で、首周りをくり抜いた感じで作ったという意見を頂きました。んで、2枚合わせ。

※実は一番最初に取り掛かったとき、体全部隠れるマントを1枚でと思って型紙を作ったんですが、つなぎ目が見えてかっこ悪いということに気が付き1枚はNGにしました。それと、生地代がかかりすぎるので体全部を覆うのもNG。

 

更に迷走…

なんだろうな〜と考えていたところ、実家にあったMarvelousのポスターにドクター・ストレンジがいて、その写真では肩に少しかかってるけど、マント全体はほぼ後ろになっていて、こんな感じがいいのか?と研究開始。

マントを後ろ身頃だけにして、肩を隠して前を5cm開けて、この部分でお子さんの体型に合わせてサイズ調整するようにして…というのをベースに、ストレンジの襟は少ない感じで、前身頃は空いてるけど、紐とかで繋がってて…と、試作を作ってみたら、襟を数センチ高くしたかったのですが、その襟が付けにくい…直線にしたのが行けなかったのか、首周りのアール部分が縫いにくい…どうにか縫って立ち上がった襟はちゃんとできてましたが、これだけで1時間かかるし技術が居る…他の人のことを考えると制作が難しいし、小さい襟なら却下!

 

 

でも、前進あるのみ!作れば作っただけ良いものができるはず(まさにオートクチュールも同じ)と思い、更に考慮し平面(2D)でも、着ると襟が立ち上がって立体(3D)に見えるマントの型紙試作完成!

ていうか、たまたま襟を詰めて作ったら胸のあたりから肩にかかるのが足りなくなってNGかと思ったら、ちょうどその部分が襟みたいに立ち上がったんで、足りない分を作って…とやったところ、たまたまできました!

 

しかし、偶然にできた襟の立ち上がりですが、自分でも惚れ惚れします。

マント生地を減らすために、肩幅より少し大きいぐらいで裾までは台形状態になり、前から見るとドレープマントに見えるという…

まさにマジック!とにかく、作りに作って3個目の試作(の前に型紙を沢山つくりました)でどうにか自分の中でOKでましたね。…

先生からOKでなかったら、もう一度やり直し…気が重い…

 

 

ここからは予算の話。

で、今回、予算がキツキツなので、試作生地に回すお金もなかったのですが、百均で売ってる布団収納袋の不織布が一番大きくて、3Dになった時に形の出方もわかるので、これは便利だ!という見解に。次回からはこの不織布で試作します。

いや、以前、大きい不織布が欲しくて百均で見つけて、半分ぐらい使って放置してたのを思い出し、残りでズボンの試作ができたので、マントも同様にやってみた次第。

 

私の中では、予算のボリュームをマントに注ごうと考えてました。役の衣装の中で一番の要だし。

マント以外は、生地屋のセールで思ったより安く入手できたので、その分をマントに回して…とやれば、どうにかなりそうなんですが、その生地屋のセールで、2000円以上購入者に抽選で…とクジを引いたら、500円割引券をもらってしまい、安い生地が更に安くなるという…もう、思っていた以上に安くなるんで、予算が余るかも状態なんですが、良い生地か安い生地か…私一人では決めかねるので、チーム全体に聞いてみたいと思います。お金が一番揉めるんでね。

 

あ〜、試作品とか買ったものを書き出さなきゃ…やることは沢山ある〜ぅ


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

利用している会社の広告



Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM