JUGEMテーマ:子育て

 

 

長女5歳が前回下の乳歯が抜けた歯のもう一本も、自然に抜けました。

 

まぁ、前からぐらついてましたが、1本抜けたらもう一本も抜けるの早かったなぁ…もう少し生えててほしかった…

もう抜けそう〜って長女が言ってきて、どのぐらいぐらついてるのかな〜と、ティッシュを手に巻いて、ちょっと押したら抜けました…こんなに簡単に抜けるなんて…

本人は怖いから歯医者さんで抜く!って言ってたのに、意外と抜けたことに唖然としてました。

 

長男はぐらついたら自分で抜くタイプなんで、色々なんですね。

 

血も出ること無く、抜けたところは赤くなるぐらいだったんで、もう神経なかったんだろうなぁ。

ティッシュで歯を拭ってもほんのり赤くなるぐらいだったし。

 

 

ということで、前歯1本とその下の歯2本が無い状態になってしまいました…

歯をいー状態でもす〜は〜できるし、ストローもはめることが出来ると喜んでますが、肉、噛み切れないよ…っていうことは、言わないでおこうかなw

 

…あとは、ちゃんと生えてくることを祈ろう。前に抜けたところからは未だ生えてません…

JUGEMテーマ:病気

 

 

先日、長女の下の前歯が抜けそうなので、歯医者で抜いてもらった際に、その上の歯になる過剰歯を抜かないと、永久歯に影響が出ると言われ、その目安が上前歯の残っている方がぐらついたら来てくださいということで、ぐらついたので歯科医院へ行ってきました。

 

娘5歳は歯を抜くことを嫌がりました。そりゃそうですよね、怖いと思います。

が、永久歯の前歯の間にある歯は自然に抜けない為に永久歯に影響がでて、後々大変であると歯科医に言われました。

過剰歯は変形した歯で、サイズも小さいために無くても良い歯なんですが、厄介なことに神経が通っているため、痛みを感じます。

また、娘にとって小さい歯でも大切な歯だったようで、昨年に抜けてしまった歯から過剰歯が生えて喜んでいました。

 

でも、前述通り歯としては機能しない歯を、永久歯が生えてくる前に抜かないと、どうなることかわからない状態にありました。

というのも、もう一方の前歯が抜けることはどうしても阻止しないと駄目でした。上前歯が生えてくるのは7歳で、前歯2本抜けた状態ということは前歯で噛み切れない状態が1年半ほど続くことになると、食べ方に影響が出る可能性があるので、片方でもある方が影響が少ないと考えました。

 

ちなみにですが、歯は生えきらないと歯科医院では抜けないんです。

歯茎の中にある場合、口腔外科ある大きい病院へ入院して手術することになるので、生えきっている状態になるまで時間がかかりましたが、どうにか歯科医院でも抜ける状態になったのは幸運でした。

 

 

歯科医院へ行って、娘が椅子に横たわって見てもらったところ、残っている前歯が揺れたことを確認し、過剰歯を抜くことになりました。

前歯に麻酔をしてる最中、娘は怖くて怯えていました。最後には先生の手を手で弾いてしまったので、両手をお腹で合わせて、私が抑えている間に麻酔をしてもらいました。麻酔は細いやつで、現在ある麻酔の針でも細いやつなんですが、どうやら針が痛いというより、麻酔の味が苦いのが嫌だったようです。なので、麻酔が終わったら、何回もうがいをしていましたが、口を閉じると苦いようで、開けっ放しとなり、よだれがすごかったです。

歯科医は麻酔が聞いてることを確認し、千枚通しのような器具で過剰歯に沿って差し込み、それを歯に添わせながら一周、さらに何周かして、口の中に入らないように慎重に取りました。

歯科医曰く、永久歯があるので慎重にとりましたとのことでしたが、見てるこっちが怖かったです。

こうやって抜くんか…って、自分のは見れないしから、ちょっと引きました…

 

で、歯科医に歯の後の処理について聞いたところ、神経が合ったところに薬とかするのかな〜とか思ったんですが、綿を噛んで止血してただけで終了で、30分ほど噛んで止血してくださいってだけでした。なんでも、歯の生え変わりと同じ扱いになるとのこと。

一応、痛み止め2錠(粒が小さかったので錠剤にしてもらいましたが本来なら7歳ぐらいから錠剤に移行って感じです)と交換する綿を貰って帰宅しました。

娘は2時間ぐらい綿を交換しつつ噛んでましたが、麻酔が切れたのか、痛いということで、痛み止めを1錠服用しました。

初めての錠剤だったので、噛み砕いても良いかと聞かれたんですが、噛んでもいいけど苦いよというと、スポドと一緒にごっくんと飲み込めました。

1日1錠とのことなので、これ以上服用できないため、痛み止めが切れる前に寝ることにしました。

(抜いた時間も16時近く、痛み止めも18時ごろだったので)

 

寝る時間が痛み止め服用から4時間経過してたんですが、一応は痛みは無いとのことだったので、明日は痛み止め服用せずにいられそうです。

 

 

過剰歯はうちだけかな〜とか思ってたら、同じ幼稚園に通ってるお子さんが上のはの左側の歯が2本生えてて過剰歯なので、抜かないといけないとのことでした。

意外と過剰歯の方は居るようです。長男も歯にならない歯のかけらがでたことがあり、歯科医へその話をしたら、過剰歯でしょうとのことだったので、長女の過剰歯の時はそうか〜と思ったんですが、長男とは違ってちゃんとした歯だったので、厄介でしたね。

 

まぁ、過剰歯を抜いてしまったんで、これから1年半前歯の片方が生えてくることが無いことは確定なため、同じ前歯の下の歯も生え変わりのために無いので、縦一列無しになってしまいました…

歯がない娘の顔になれる(笑わずにいられるのか?)まで大変です。

 

5日後に抜けた箇所の経過観察のため、もう一度歯科医院へ行って終わるようです。

揺れた歯は揺れる原因がなくなれば、またちゃんと固まります。これは長男の時から知っていたので、聞きませんでした。

JUGEMテーマ:子育て

 

 

長女の前歯の左下の歯がぐらぐらしていたので、5歳で抜けたかな…と思い、急遽歯科医に見てもらうことに。

 

で、先生に効いたところ、栄養が良い(身長が高いなど)と5歳ぐらいで抜けますとのことで、普通であったことが判明。

 

そういえば、次男も5歳のときに抜けてたっけな、と思い出しました。

 

今年は幼稚園が新型コロナウィルスの自粛により長い春休みのために、歯科検診や内科検診などがなくなりましたので、歯の検診も一緒にやってもらえました。

 

グラグラした歯は麻酔をしてる間に殆ど抜けてしまい、サクッと終わりました。

一応、麻酔は大丈夫だったんですが、変な感じだったみたいで、硬いとかなんだとか言ってましたね。

 

で、去年より問題だった、上前歯が過剰歯により左側が抜けたんですが、その過剰歯が生えきっているので、頃合いをみて抜いたほうが良いと言われました。

 

反対の前歯が動くようになったら抜かないと駄目みたいです。

 

流石に同日にできなかったので、次回にということになりましたが、下の歯の抜けた反対側も動き始めてるので、これが抜けたら過剰歯の抜歯をお願いするかもです。

 

でも長女が怖がっちゃって…抜くの怖いそうです。麻酔が嫌だったみたい…忘れた頃にトライしてみようかな…

JUGEMテーマ:病気

 

 

8月の後半から、ずっと歯科へ週一で通い、ようやく終焉…

 

長かったなぁ

 

 

思えば、5年ほど行って無かったから仕方ないのだが、歯周病も悪化してたし、歯石も少しあって、6ヶ月ごとの検診は必須だなって改めて思いました。

 

まぁ、子育て中は行きにくくて、ようやく長女も幼稚園へ通って午前中は時間が空いたので、それで通えるようになったんですが。

 

 

今回は左上の親知らずが一番酷く、麻酔して根っこをとって、という作業を一月ほど行い、やっと薬を注入し、型を取って埋めて…これが長かった…

 

その後、左下の親知らず、右下の親知らず、ともに側面にあった虫歯を治療。ここはどうしても磨き残しができちゃうから、気にして歯ブラシしないとだな。

 

 

歯石は5年前にも取ってんですが、歯ブラシのコツを教えてもらってから、すごく少ないと褒められました。

そんなについてなかったみたいですが、ガッツリついてるところは虫歯になりかけていたので、取ってよかったです。

実は、この部分、なんとなく染みていたので、もしかするとそういうのがあるのかもですね。

 

正味3ヶ月…長かったな〜そして、親知らずの治療は大変だったな〜

JUGEMテーマ:子育て

 

 

長女の上の前歯が抜けたのが、8月11日で、その1ヶ月前ぐらいからグラグラしてて、とうとう抜けたか!って感じでした。

 

でも、4歳で前歯が抜けるのはおかしいんです。前歯は7歳頃生え変わるはずなんですが…

ぶつけたとかの衝撃があったら、歯が変色するんですが、その兆候も無く、一般的な生え変わりと一緒でした。

あと、白いのが生えてきてて永久歯が??でも、何かがおかしい…

 

で、昨日歯科医院へ行って調べてもらった結果、過剰歯が生えてきてることがレントゲン写真にて判明。

永久歯の前歯の間に変形乳歯が1本余計にあって、それが出てきてるところでした。

しかし、本来の前歯と違って、余剰のためか、形が犬歯のようになっているので、たとえ生えたとしても、前歯としてはだめで、歯の根(神経)が小さいので、永久歯の影響で、すぐぐらついて抜けてしまうかもとのことでした。

現時点では、生えてる途中のため、生えきらないと抜くことすらできないとのことで、経過観察ということになりました。

 

ということは、あと少しで5歳になるものの、7歳まではあと2年…歯が無いと、永久歯が早く生える可能性があるとのこと、先生から言われましたが、長男が前歯を損傷し、抜かなければならなくなって、その時が6歳手前ぐらいで、2年近くは永久歯は生えてこなかったことを考えると、やっぱり、2年間は前歯がない状態なのではないかと…

 

ここで、差し歯は?という話が出てくると思うんですが、1本2万円強ほどするみたいで、遊んでいるうちに抜けて無くなることを考えると、無くてもOKかと。長男もその理由で無いままに過ごしてましたが、問題ありませんでした。

ちなみに、次男はサッカー教室のみんなとハイキング先で、ぐらぐらしてた乳歯が抜けて、なくして帰ってきました。

 

あとは、周りからの白い目が気になるかどうか…ですかね。

永久歯はちゃんとあるので、永久歯が生えるまでは我慢ですかねぇ…と先生から言われました…

 

先生が凄く記憶力がいいのか、実は長女を診察してる時、過剰歯が長男にもありましたよねって言われ、その時はえ?こういうのはなかった気が…と、すっかり忘れてましたが、言われてから数時間後、長男に白いのがちょろっと出たことがあったことを思い出しました。

そうそう、レントゲン撮影して、神経とかなかった歯がでてきたなって。

今回は神経まであるので、ちゃんとした歯認定でしたが、遺伝子的に過剰歯が生える系統なのかもしれません。

 

ちなみに、歯は母親の遺伝子が優勢なので、私の系統からということに…そういえば弟も歯が多かったきが…

JUGEMテーマ:育児

 

 

次男が何回か立て続けに前歯の怪我をしまして、結果、長男ほどの怪我をしなくても、地味な前歯の損傷を繰り返したことにより、上の前歯2本が変色し、結果的に神経が死んだ状態になって、只今、右の歯の神経治療を開始し、来週には左前歯の治療をすることになりました。

 

歯の裏から穴を開け、神経を取り除き液状の薬を投与しフタをする治療です。

 

念のため神経が死んでいるかどうかを微弱電流をあててみたところ、次男はなんの痛みも無かったようで、死んでるかな〜ってことで治療開始しましたが、歯の裏に穴を開けるのに響いたのか、少し痛いといいだしました。

でも、神経に当たってたら泣き出すぐらい痛いので、そのぐらいならもうだめだと諦めもつきました。

 

長男の時と同様に、歯茎に膿が出てきたら、治療になるとのことで、またかい!ってなりましたが、長男のときは2歳から開始し、年長の時は1本なくなって1年後ぐらいに生えてきた経緯があるので、それよりはマシだと考えてます。

 

とりあえず、医者いわく「よくあること」なので、歯の色が変わったら、すぐに歯科医院へ直行して下さい。

JUGEMテーマ:育児


まぁ、怪我なんて子供は良くするもんなんですが…


幼稚園の帰りの時間、園庭で遊んでいた次男は突然トイレに行きたくなり、先生にトイレへ行くとつげ、一人で向かおうとしたところ、園庭と校舎の間にあるエントランスのコンクリートの角に顎をぶつけて、痛いとうずくまり、そのままおしっこを漏らすという、大変な自体になってしまったそうです。

で、先生から早めにお迎えに来て欲しいとの連絡があったので、急いで向かいました。

全身、着替えた次男が顎から血をダラダラ垂らして座ってて、先生が止血してくれてたんですが、それでもダラダラたれてしまって…顎はなかなか止血しにくい場所だというのは分かってたんですが、小さい子がなってると可哀想です。

傷口を見ると意外と深い?と滲み出る血で深さがわからないんで、念のため病院へ行きますと先生方に告て帰宅し、傷口を診察してくれる病院があるか調べてから、速攻病院へ行きました。

診てもらうと、私が思っていたより浅かったようで、絆創膏で十分だと言われました。消毒して、テープで止めようとしたら貼れず、結局大きめの絆創膏を貼られて帰宅し、その日は体を拭う程度にして、早めに寝かせました。血が出てるときは血圧を上げない方が良いかと配慮してみました。

1時間に1回は絆創膏の交換をしたんですが、夕方ぐらいには少量になってたんで、お布団に血がつかないようにガーゼで覆って寝かせつけました。


翌朝、傷口を見るとキズパワーパッドが働いてポコッと白く膨らんでましたが、膨らみ過ぎてて上下から漏れてたんで、雑菌がはいらないように新しいのに取り替えました。その際に傷口をみたところ、止血してたし、綺麗に重なってたんで、普通の絆創膏でも問題なさそうです。
病院の先生からは、絆創膏を交換する前にマキロンで消毒してから貼るように言われたんですが、キズパワーパッドのパッケージには消毒してからだと治りにくいとあったんで、普通の絆創膏を買いました。
(家にあったキズパワーパッドはちょっと小さいかも。しかも使いきってしまった)

今度、コストコでキズパワーパッドも大量に買っておこうかな。普通に買うと高い、高い…

ちなみに、めちゃ安い絆創膏もダミーとして購入してあります。次男はちょっと痛いといって、絆創膏を要求し、貼ってはとってを繰り返すんで、こういうときは安いので対応してます。
絆創膏も数種類買わなきゃダメかもですね…

JUGEMテーマ:育児

簡単に言うと、おもちゃの電池が切れたんで、充電池(2本)だったため充電をしてたら、1本を手に持って遊ぶ長女が居まして、取り上げたらもう一本が無くなっていて、大騒ぎに。

娘が昼寝から目覚めてから、長男が充電池を持って遊ぶ長女を見つけるまで2時間半…
長男がちょうど小学校から帰宅して、宿題をしている最中を次男と長女が邪魔しに行くということをしてたときに充電池を見つけたようで、あと1本を血眼になって探しました。

で、2時間探したんだけど見つからず、これは何処かへ隠されたと思い、旦那にアテはないかとメールしたら病院でレントゲンを撮るように言われ、すぐさま小児科に電話し、夜間でやってる大きい病院を紹介してもらい、直ぐに電話して駆けつけると、受付して30分ほど待たされて、レントゲン撮影してもらいました。

オムツ以外を脱がされた長女を置き、レントゲン室の外で待ってると、号泣する声が聞こえてたんで、大丈夫そうだなって思って、携帯見ようと思ったら、即効終わってしまい、服を脱ぎ着してる時間の方が長いのでは?と思いつつ、素早く着せてレントゲン室から出て、診察を待つことに。

ちょっとしたら、呼ばれたんで駆けつけると、今はレントゲンもデジタルなもんで、モニタに出た長女のレントゲン写真をみると、あらま無い!食道から小腸まで撮影してもらい、結果無し…
医師からは、「一応吐き気とかあったら、来てください」と「電池探してください」を言われ「はい」としか言いようがないです。

すぐさま、長男と次男を連れて、マックのドライブスルーでハッピーセットを買って帰りました。


いやいや、長男は4時からサッカー教室だったんで送迎と、次男のトイレトレーニングのうんちが瀬戸際だったもんで、長女がお座なりになったところに、乾電池騒ぎ…三人三様しでかしてくれました。

もう、こんなのはヤダ。充電は隠れたところか、手の届かないところでしようと心に決めるのでした。(でも、今回も目の届かないところに置いといたんだけど…充電中のLEDライトで見つかってしまったのかも)


そうそう、単4充電池ですが皆が寝静まってから捜索再開したもののダメで、旦那が帰宅してくれて探しる最中に、細かいホコリが気になるから掃除したら?というので、すきま用ので掃除して、手前側に細かいホコリが落ちてしまったんで、隅っこの方も掃除したら、単4充電池が出てきました!おお!さすがお父さん!充電してた近場の、死角になってた隅っこだったんで、わからなかったよ〜!

やっぱり、こういうときは第3者に探してもらったほうが見つかるもんですね。
早速充電して、おもちゃの中に入れました。


まぁ、見つけてる最中に、なくしたゲームパット用のタッチペンを見つけたり、長男の時になくしたおもちゃの部品を見つけたしました。
おもちゃの中身も綺麗にして、少しまとめて隙間ができました。
ちょっとした成果ですね…

JUGEMテーマ:育児


長男の虫歯の治療ですが、乳歯なので白いのを詰めてました。
大抵はこれで大丈夫らしいのですが、長男の場合は寝ながら歯ぎしりしてるのか、変な力が加わって、白い詰め物が割れてしまい、何度も通院し、都度、埋めてました。

が、先生もしびれを切らし、とうとう銀歯を入れることにしました。

前回銀歯を入れやすい形状にし、型を取ったんで、本日はハメこむだけ。これで割れずに済みますが、他にも割れやすいところが…違うところが割れたら、都度、銀歯をはめて行きたいと思います。

怪我をして、神経を取った前歯も2年ぐらいは抜けた状態でいましたが、通常の生え変わる時期に生えてきたんで、問題なかったです。
ただ、すきっ歯なのが気になりますけどね。他の歯が生えれば埋まるのかな?

どんどん歯が抜けていき、先日は学校で抜けたとのことで、大切に持って帰ってきました。

7年間がんばった歯…お疲れ様です。今度は怪我しないように気をつけます。

JUGEMテーマ:育児

いま、歯が生え変わる年齢のようです。
下の歯の真中から抜け、その両隣が抜けずに下から歯が出てる状態になってしまったのです。
右側はどうにか自分で抜けたんですが、左側だけ抜けない状態でした。
これは1年前に抜いた上の歯がなかったために、抜けにくかったのでは?と先生から言われました。

本日、歯科医院にて、左側の歯を抜き、簡単に終わったんで、ついでに怪我で神経が死んでる上中央の右の歯を抜くことになりました。
この歯が一番問題で、ずっと歯茎から膿みが出たり引っ込んだりしてて、この治療の為に何回も通院し、5年目に入る前にやっぱり歯茎がダメにり、ついでに抜いてもらいました。

まぁ、抜く作業は麻酔をしてからなので、それなりの時間はかかるんですが、抜いたら終わりなので、もう、問題ないかな。

あとは奇麗に歯が生え変わってくれればと思うのですが、矯正が必要な予感…


長男はとりあえず、本日で終わったので、次男のフッ素の2回目(無料のやつ)を予約してきました。
まだまだ、歯医者との付き合いは長そうです。
 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

利用している会社の広告







Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM