JUGEMテーマ:家庭

 

それは口の中の口内炎から始まりました。

 

土曜日、口内炎が痛いので、貼るタイプの薬を買いました。

翌日の夜中より嘔吐に襲われ、その後丸1日嘔吐三昧でしたが、水分補給を欠かさずに、出しては飲んでをしてました。

月曜だったので、病院へ連れて行きたくても嘔吐が止まらないので、自宅で安静させ、午後には吐き気も治まって(市販薬も役に立たず)きましたが、38度5分の発熱でぐったり…夜は吐かなかったけど、熱がつらそうでした。

 

で、火曜日の朝に体温が微熱ほどに下がったので、病院へ行って急性胃腸炎と診断され、薬を飲んで休むことに。

 

本日、水曜日も微熱(頭痛あり)と下痢(ずっと続いてた)で会社はお休みだったのですが、寝すぎて腰が痛くなったとのことで、1日中Netflixの映像三昧してました。まぁ、動けないときのNetflixですな。

 

私は、先週微熱と下痢と頭痛でダウンしてたので、先々週は長男が吐き気でダウン…ここ3週間ばかり大変でした。

 

 

そういえば、コストコで買った「ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ」のおかげか、あまり風邪が感染らなかったかも。

長男はインフルで学級閉鎖になりましたが、本人はインフルにかからなかったし。

やっぱり、ポンプとかの押すところで感染しちゃうのかもですね。

家族のほとんどが喘息で、風邪による咳がで止まらなくなって大変なので、初期予防は大切だと思いました。

JUGEMテーマ:家庭

 

毎年恒例の花粉症問題…もう来てます。

 

コストコでコンタック600プラス(40カプセル)が割引されていたときに買って、朝晩服用してます。

夜は花が詰まって眠れないし、朝は鼻の頭が痒くなったり、くしゃみがでたりと、症状が露わに。

しかし、薬を服用すると治まります。

もう手放せない…!いつになったら負のスパイラルから抜け出せるのか…

 

しかし、この薬、眠くなりにくいので助かります。

JUGEMテーマ:育児

 

 

急に寒くなったので、次男が喘息になりました。

まぁ、咳が止まらなくなるんですが、本日は幼稚園が午前中だったし、その後にサッカーもあったので、こちらはやってもらいました。

 

長男も午前中で帰宅する日でしたが、夕方からサッカーがあったので、送りつつ次男を病院へ連れていき、喘息ということで薬をだしてもらいました。

 

が、今回はいつもと違って、ネブライザーをすると母親の負担が大きいからと、吸入による薬を処方されました。

 

確かに、機械を出して、薬を注入し、口をあてて上記を吸い込むために、じ〜っと20分ほど我慢しなくてはならないので、時間はかかるし後片付けは大変だし…子供もじっとしてられないし…ということで、吸い込むだけでの薬でOKになったのは嬉しい限りです。

 

多分、吸い込むということは幼児には難しいのかもです。

 

5歳になったし、先生の説明もきちんと聞けて、上手に器具から薬を吸い込むことができました。

 

なんだ…結構前からでもできそうじゃん…て感じでしたが、この薬、実は少し良くなってきた長男にも最近処方されいて、私も20代の時に使ってました…

 

器具の形状はその頃から変わってないので、随分長い薬なんだな〜…

JUGEMテーマ:育児

 

 

気がついたのは、1ヶ月ほど前のこと。

 

お風呂で体を洗っているときに、左太ももに縦長に湿疹が連なっていることに気が付きました。

 

でも、痒くも痛がりもし無かったし、赤いブツブツもなくて、もこもこっとしてて、少し褐色になってる程度だし、様子見をしてたんです。

 

が、1ヶ月経過しても治る様子もなく、ウィルス性とかアレルギー症状や何かに当たったなどのことも考えられるので、皮膚科へ行くことにしました。

 

 

で、見てもらった所、治療法は無く、6ヶ月以内に自然治癒するとのことでした。

 

医学書に掲載されてましたが、確かに線状につらなった湿疹がリンパがあるあたりに沿ってできるようで、たまに線から放射状に広がることもあるとのことで、まさに我が子と同じ症状でした。

 

もし、ジュクジュクしたりしたら受診することという条件で、経過観察ということで終了しました。

 

 

こういう原因不明の病気って、ネットで調べるとあらぬ方向へ目が行くようになるので、ネットで検索する前に病院へ言ってよかったです。

 

 

いつも混んでて診察まで1時間は待たされてたんですが、今回は空いててよかったです。

水いぼ時期は、子供らでごった返しますんで、そこは避けました…

JUGEMテーマ:育児

 

 

10月後半から週1ペースで病院通いです。

 

とりあえず、薬を服用すると咳が治まり、切れると咳が止まらなくなるという現象に。

 

今年の風邪はこんなのが多いようで、本日病院へ行ったら、こんな咳してる子ばかり居ました。

 

先生からは、空咳なので、今流行中のRS系かもとのご指摘により、喘息の薬に加えて、抗生剤と吸入器にいれる薬3種類を本日より服用開始。

 

ちょっとは咳が良くなったかな〜…と思った矢先に、咳が始まる…

 

 

んで、妹(長女)の方も同じような症状なので、同じような薬を服用することに。

 

吸入器の取り合い…になりましたが、次男から始めると見よう見まねでやるので、三番目は要領が良くなるようです。


JUGEMテーマ:育児

 

 

お遊戯会の作業をしながら、金魚とメダカの孵化をやってたら、本日次男がマイコプラズマに、長女は風邪になり、あと次男が長男に口をなぐられたので、下の歯がグラグラして痛い…とかいうので、歯医者へ行ったり…長男のサッカー教室の送迎があったり…と、タイムアタックが酷すぎる!

 

<タイムアタックの内容>

次男が幼稚園が終わってその後サッカー教室→歯医者へ予約→お昼を食べる→歯医者行く→自宅に戻り長男が帰宅→サッカー教室へ送る→呼吸器科へ行く(ついでに長女も風邪)→薬局へ処方箋を渡す→長男を迎えに行く→薬を取りに行く→夕飯…後、いつも通りの生活に戻るが、慌ただしい。

 

すごいスケジューリングだな。でも、マイコプラズマだと早くわかってたら、幼稚園に行かせなかったなぁ。

次男が微熱しかでないから、喘息だと思ってたけど、なんかおかしいと病院行ってよかったけど。

 

マイコプラズマって、出停になるけど、いつまでという期間は無く、熱が下がったらとか、咳が終わったらとか、あやふやらしい…

 

そして、マイコプラズマ用の薬が3種類あり、1つは昔からある妊婦も飲める弱い薬、2つ目は半分ぐらいに効果がある薬、3つ目はよく効く薬だが画は黄色くなると、先生から説明を受け、次男は2つ目を服用してます。ま、元気なんでね。

 

で、これでダメだったら3つ目にするんですが、今週末の土曜日に前回幼稚園の運動会が雨で途中中止となってしまった分の残りを行うとのことで、運動会大丈夫か?!という心配が発生。

 

先生にもこの件について言いましたが、金曜日がデッドラインとのことで、咳が収まらなかったら3つ目の薬にしてから考えるとのことです。

さて、次男は運動会に参加できるのでしょうか…

 

なんでこんな時にマイコになるのか…マイコは気管支炎ですが、こじらせると肺炎になりやすいので、注意は必要なので、明日は幼稚園お休みでございます…

JUGEMテーマ:育児


次男は喘息持ちのため、咳がひどいので、明日は祝日となるし、本日休みにして週明けに行くことにしました。

まだ発熱してから3日目なんで感染力はあると思うので、他の子に感染させないよう心がけることが先です。

しかし、GWというのも厄介ですね。最近は年末年始より休むところも増えてますんで、スケジュールをしりたいんですが、病院のHPなどに掲載がなく、通ってる人なら病院内に掲示されてるんでそれを見れば済むわけですが、これから行こうと思う人が居た場合、いつやってるか電話で問い合わせるしかなく、そんなんで受付に負担がかかるなら、HPで掲載させればいいのにと思ってます。

流行っているからHP作るというのは、時代遅れで、どのように利用するかも考えてHPを作られると良いと思います。

作りっぱなしは病院にとっては良くないです。
インフルエンザの患者が増えてるから気をつけてとか、対策などの掲載もいいし、ツイッターと連動してるなら、待ち時間の報告でも良いです。とにかく、病院の情報がHPで無いのは不利です。

と、話が脱線してしまいましたが、とりあえず、咳がもう少し治まるまでは幼稚園には行けないかな。

次男は行きたがってるけど、どうにかレゴ ニンジャゴーのYouTube(シリーズ1と2しかないけどヘビロテでみてます)とゲームでごまかして過ごしてます。動くと咳がでるんで、じっとしてもらうための策ですね。

JUGEMテーマ:育児

3日前に、おまたが赤くなってしまいました。

ことは先週、おむつかぶれかと思って、リンデロンがあったんで、それと市販の塗り薬を塗ってたら3日ほどで良くなり、すぐに赤みが消えたんですが、すぐに赤みが広がり、あっという間におまた全体が赤くなってしまいました。

リンデロンでは効かないことはわかったんで、使用を辞め、ゆるい市販の薬を塗り塗りしてたら、あっかしてしまったようです。

と、その前から咳が酷くて、小児科へ行き抗生剤を服用して、どうにか治まってきていたんで、もう一度小児科へ行って薬をもらうか、皮膚科でよく診てもらうか…と悩んでましたが、やはり専門医の皮膚科へ行くことにしたんです。

皮膚科へ行くことにしたので、顔についてた水いぼをついでにとってもらうため麻酔テープを貼ってから行きました。皮膚科はめちゃめちゃ空いていたんですが、麻酔テープの効き目があと少しだったため、待たされました…

で、水いぼをとってから、おまたをみてもらうと、先生が「これは…」と言い残し、皮膚採取開始。
顕微鏡でみるとカビとのことでした。


ということで、ニゾラールを朝晩塗り塗りして、おむつを交換する度におむつかぶれのクリームを塗り塗り…して3日経過しましたが、幹部が赤からピンクに変わって、良くなってますが、何故か横へ広がる感じが…皮膚下に潜伏していた菌かも知れません。

1週間後に皮膚科へいかなければならないので、それまでには、もっと良くなるといいな。風邪引いてるから、抗体が落ちてるのかも。


ちなみに、長男と次男はこういうのはなかったですね。

JUGEMテーマ:育児

長男がおたふく風邪になって2週間後に次男がかかりました。
その次男から2週間後に長女がおたふく風邪と思われる症状にかかりました。

なぜ、おたふく風邪かと思った、のかと言うと…

夜中に左側を手で掻きながら号泣し、何をやっても泣きやまない。そこで熱を計ったら38.6度もあり、おたふく風邪である可能性があり、痛がって泣いてるのではないかということで、前に処方してもらって保存しておいた解熱鎮痛剤の座薬を投入。

座薬はすぐに効き、痛がるのが治まり静かに寝ました。


翌日は平日だったんですが、病院がお休みで、仕方ないので解熱鎮痛剤で過ごすことに。でも、朝起きて夜中のようなことがあったんで、朝に鎮痛剤をしてから1日中大丈夫でした。

ただ、口が開けることができず、ご飯の時は口が開けないけど、ご飯は食べたいし…みたいなジレンマに。

確実に、長男と次男が歩んだ、おたふく風邪の症状では?


その翌日病院へ連れて行くんですが、長女は元気なんですよねぇ…熱も下がって痛がりもし無いし…医者に診てもらったら、今度は反対側が腫れてると言われ…いや、左側が腫れだして引いいてきてるんだよね。医者的には、1歳児はおたふく風邪にはならないということになってるんで、それだと言い切れず、次男と同じ医者でしたし、こいつの2週間後に長女が耳の下が痛がっている(おたふく風邪の潜伏期間は2週間前後)から、確実におたふく風邪のはずなんですが、念のため耳の下に細菌が入ることがあるのでと抗生剤を処方されました…

ま、鎮痛剤はあるから痛がったら座薬入れればいいのですが、念のため抗生剤も与えてましたが、病院から帰ると熱が…翌日も熱が続き、今度は右側の耳の下が腫れて…時間差で来たようです。

左が腫れた時と同様の道を辿り、3日後には引いてましたね…引いた後に再度病院へ行って、おたふく風邪がどうなってるか確認しにいくと、おたふく風邪じゃなかったかもねってことになり、1歳児はおたふく風邪にならない定説となりました。
左側発病から1週間してたし、長男も1週間ほどで終わったんで、そのぐらいには完治するのです。


おたふく風邪は1歳児でもかかると思いますが、話せないし、痛いところがよくわからなかったりと、熱=風邪で診察されて終わる場合が多いと思います。顔が腫れてもぷっくりしてるから分からないし。

おたふく風邪かを調べる方法は血液検査しかなく、小さい子の採血は大変だし、できたとしても検査の結果がわかるのは2週間後と、完治してしまうので、やったところでねぇ…となるようです。

ちなみに、長男は顔の腫れが酷く、次男は腫れより熱が高かった、長女は顔が腫れた=痛いと熱がでて他は平常。共通点は食欲はあるのに、口を開けられない状態に陥ること。
次男は食欲旺盛だったため、鎮痛剤を服用してから、ご飯を食べてましたね。
長男は鎮痛剤を10回強服用したかな。次男は5回ほど服用、長女は座薬鎮痛剤の座薬2つ使いました。
発病から1週間ほどで完治します。

多分、長女は長男が発症した際にうつらなかったけど、おたふく風邪の菌にあたっていたことで、軽く抗体ができたのでは無いかと推測。だから次男からうつった時は軽い症状だったのではないでしょうか。


おたふく風邪がインフルエンザみたいにすぐにわかるようになってくれるといいなぁと思います。
だって、学校で出席停止になってるし、実際長男の学級は半数がインフルとおたふく風邪で休むという学級閉鎖目前まで陥っているわけですがら、おたふく風邪が早くわかれば拡散せずに済むわけで、パニック状態になることは無いと思います。

多分、小さい子がかからない定説により風邪と診察され、親がショッピングモールへ連れ回すことで、拡散してるんだと思いますよ。小さい子程かるいようですからね。

うちは絶対おたふく風邪だということで、外出禁止してましたけどね。

ということで、皆さん気をつけてください。
 

JUGEMテーマ:育児

長男のおたふく風邪が治ってから、2週間経過しました。
昨日から、次男が微熱があったようですが、昨日は長男のサッカー大会だった為、一緒に連れて行かざる終えませんでした。
というか、朝は大丈夫だったようですが、夕方から熱が出始めて、やっと私が気が付いた次第です。

土曜の夜中に、モゴモゴ寝言が聞こえ、そのうち「痛い」と半泣き状態の次男が訴えてきました。
長男と同様の所だし、2週間ぐらいで発病することはわかっていたので、すぐさまおたふく風邪であることがわかりました。

が、次男用の痛み止め(カロナール)が無く、とりあえず熱覚ましシートを張り、寝てもらいました。

でも、すぐに「痛い」と泣き出すので、次男用の鎮痛剤が座薬しかなく、しょうがないのでいれてみると、やだやだと嫌がり、動いたりするので入れにくく、結局入れられず、痛くても我慢だ!ということで、寝てもらいました。

眠さが勝って、少し経てば寝てくれました。長男と同行したサッカー大会で、はしゃいで遊びまわり疲れてしまったようです。


長男の座薬を嫌がるので、長男のカロナールを服用できないかと調べたら、夜中でボケてる頭では見つからず、寝てるから明日ということにして、私も就寝。


翌朝、「お腹すいた〜」と次男が朝からパンを食べたら「痛い痛い痛い」と泣いては食べていた(食欲が勝ってた)ので、カロナールを服用させたい!と再度しらべてみたところ、カロナールの服用表(1枚目の点線枠をチェック)を発見!

コレを見て手持ちのと比較すると、長男が10埖罎世辰浸のがあることが判明。やっと次男にカロナールを与えて、朝ごはんを食べることが出来ました。

今朝方の熱は、37度8分ぐらい(昨晩は38度8分まで上昇)でしたが、元気だったし、寝てろといっても起き上がって、長男と一緒にゲームしてました。

長女も加わって、楽しくやってましたが、長女にはうつらんのだろうか…


次男は左側の耳の下が痛いだけで、もう片方は未だ腫れてません。
予防接種もしてないので、普通だったら、もっと高熱と腫れ具合が酷いのかと思ったら、長男と次男は最初に軽く腫れる程度で、高熱もなく、直ぐに熱が下がって平熱になってから、両方腫れ始めるんです。

今年のおたふく風邪の傾向なのでしょうか。熱が下がっても登校や登園せず、休みましょう。
多分、この時期が一番菌が拡散してる状態だと思います。


明日、病院へ行くかどうか悩むな〜。
行っても長男の時と同じで、雑菌かウィルスかおたふく風邪かわからないから痛み止めで終始終了となると思われるので、カロナールはあるから、どうにかしのげるし、未だ幼稚園も行ってない状態なので、診断してもらわないといけない状況でもないし…
両方腫れたら病院行こうかな〜。


今週は、3歳時検診があったんですが、延期ですね…面倒なことは、さっさと終わりにしたい…
因みに、聴覚と視力の検査を自宅でやるのを忘れていたので、おたふく風邪とわかっていながら、自宅チェックをやりました。
ま、見事全部大丈夫でしたが、検査方法を説明するのが面倒でしたね。聴覚チェックシートの絵をささやき声で聞こえるかでは、つみきをしたことがないので絵がわからず「つみき?」と言い返したので良しとしました。視力検査はCの穴の空いた方向を指で指すというのが、クイズだと思っていて、私が「次は〜」と言うと出すより先に「こっち」と先読みするも、本当は違う方向で、「こっちだ!」と指を指し直してドヤ顔をしてました。
ちょっと面白かったです。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM