JUGEMテーマ:子育て

JUGEMテーマ:病気

 

長女が1週間前に、嘔吐&下痢を発病し、次男に感染って同様の症状を先週末から発症。

 

どちらの症状も

1、突如、嘔吐する

2、食欲がなくなる

3、微熱から徐々い38度に

4、体がけだるい状態になり、よく寝る

5、水下痢になる

 

病院へ行ったら、長女の場合、鶏が持つ菌が入ったことも予測され、便の検査とそれ用の薬を出してもららいました。

発症5日前に鳥をさばいたこともあり、念のためということですが、検査結果が4〜5日かかるとのことで、菌がみつかったら連絡くれるとのこと。今のところ連絡なし。

 

次男の場合、長女と同じだろうと思っていたら、胃腸炎だろうということで、お腹の薬を処方され、水下痢から徐々にですが、良くなりました。

次男は普段からお腹の通りが良すぎるためか、深夜から朝にかけ、水下痢の時1時間置きにパンツが汚れて(6枚洗った)トイレで出すを繰り返して寝られませんでした。

パンツがなくなりかけた4枚めぐらいから夜用の生理用品で下痢の予防をしたものの、お尻が荒れて、痛がったので翌日に「おむつパット」を買い&パンツに装着後、午前中は1時間置きに汚れまくってましたが、薬を飲み始めてから汚れることは少なくなりました。

その夜、いきなりおねしょしたと夜中に起きる次男…病気のときはおねしょしちゃうタイプなので、あ〜、またかと思って、次男をトイレへ行かせ、濡れたところを探してみたら無くて「?」と思っていたら、おむつパットのお陰で大丈夫でした。

病気のときはおむつパットは必需品ですね!あると便利グッズだと思いました。

そういえば、長女も具合が悪くなった翌朝に下痢がありましたが、敷きパッドまで汚れていたので、結構大変でした。

嘔吐がでたら、即座に下痢も疑い、おむつパットしようと決めました。

 

今回の病気ですが、お腹の具合が悪い&食欲無い&怠惰状態になったことを踏まえて、もしかするとインフルB型ではないかと思いました。インフルの検査はしなかったものの、インフルB型は発熱は控えめなものの、お腹の状態が著しく悪くなるんです。

ロタ&ノロの場合、食欲はあり、体は意外と元気です。

”怠惰状態になる”のがインフル全体の特徴だと思うんで、検査してほしかったけど、だからといって対応は同じなので、意味がないから病院ではやらないようです。

 

結局、体内から菌を出すのは止められないので、水分補給を重点的い行い、牛乳(乳製品)や油ものを控えるぐらいしか対応できないようです。

脱水にならないよう、スポドを飲ませましたが、飲むと水下痢になって出てしまうので、少しづつ与えるのがいいようです。

ジュースはもちろんNG、スポドも常温がベストです。

 

食欲がでたら、消化の良いものが良いのですが、子供っておかゆ嫌いだから難しいですよね。

コンポタも良いようですが、次男は嫌いなので、パンを与えてました。

が、思ったんですけど、パンの中には乳製品が使われてるなと。でもパン粥ってのもあるし、パンが主食の国ではどうするんだろうかと考えましたが、結局、何を食べても出るときは出るので、とりあえず、炭水化物系の消化の良いものを与え、大丈夫そうならバナナを与えました。

もう、何を食べさせたら良いのかわからない…けど、唐揚げが食べられるようになったら、大丈夫ということはわかりました(笑)

JUGEMテーマ:家庭

 

家族で3人めの発病者が。

 

長女→私とは別ルートでもらってきたらしいのです。

 

どうやら、衣装作りのために、最初の三連休を実家に預けてたんですが、私の弟が風邪だと行って寝込んでまして…

病院も行かずに治していたそうです。

多分、元凶はこいつインフルだったんだだと思います。

というのも、実家にあずけてたとき、次男はゲームしたいので、弟の部屋で遊んでました。

その時、弟は熱は下がっていましたが、病み上がりで、長時間の接触の末に感染したようです。

ちなみに、この弟は、叔父と叔母にも感染させてます。

 

お正月、まだインフルに感染する前でしたが、長女は感染してたので、旦那と長女を自宅待機させ、私と長男と次男で挨拶に実家へ行きました。

その時にインフルに感染した〜と実家は思っていたようで、いや、私ではない!熱出てなかったし。

私が発熱したのは4日で、潜伏期間が1〜2日だと、経過を辿ると、ちょうど実家へ行った時だったので、違うと思われます。

 

3日より旦那と長男と次男がスキーへ行ったので、4日より微熱が始り、熱が下がった6日に病院へ行って翌日より平熱になったので、スキーチームには感染しませんでした。

 

その1週間後に次男だけ発熱なので、私ではないし、長女でもないなら、実家の弟が風邪だといって自力で直したのを疑うべきです。

 

しかし…喘息持ちがインフルになると、喉のあたりでウィルスが残ってしまうことがあるそうで、私もず〜っと痰が取れません。

私が咳すると感染する可能性がありました。一応四六時中マスクしてたけども…もう、耳が痛い…辛くて外しちゃったけど。

喘息持ちがインフルになると大変ですな。

もう治って2周間程度経過してますが、痰が取れず、イガイガする〜って状態が続いてます。

すごく心配されますが、痰が切れにくい体質なのに、痰がでるので咳がひどくなります。全く恥ずかしい…

子どもたちからも咳すると心配されます…痰が切れやすい体だったら良かったのにな〜…

 

咳止めの薬が切れそうなので、また薬もらわないとな〜…喘息持ちはインフル要注意です。

JUGEMテーマ:家庭

 

インフルエンザ特効薬服用2日目…は、朝から気だるく、体温も37 度になってたけど、頭が重い…手の力も入らない。

 

全くもって、生活が戻るわけでもなく、徐々に回復し、夕刻には動けるようにはなったが、足はふらつくし、少し動くとめまいというか頭がグワングワンする…

まだ本調子ではないのだな…昨日は先生よりもとの生活に戻れると言われたが、特効薬服用するまでの時間が長かったために、体力の消耗が激しいようです。

 

インフルエンザは大人がかかると、風邪との判断になるそうで、子供や老人がかかると、成人でこんなんだから、大変なことだろうな〜。

 

と、長女はそうでしたね。しかも、薬を服用一切せず完治するのだからすごいな。

発熱より1週間後には熱は下がっていたものの、足はふらついて、体力が戻らず、食欲もない状態で水分補給だけは必ず行い、2〜3日はそんなんで寝て過ごしました。

 

そのおかげか、現在では元気になったわけですが…大人もふらつくほどの体力消耗…子供ならもっとつらいですよね。

なので、十分休ませてあげて下さい。

 

今回のインフルエンザは長女も同じ症状でありました。

熱が微熱程度(37度程)なのに、寒気が止まらず、震え始めます。

布団に入って、体を温めたいにも、寒気が止まらず。

やっと温まってきた〜と思ったら、かなりの高熱になって発汗が始まり体中汗だくになりますが、それでも熱いけど、布団から出ると寒い…布団に入ると汗だく出し…という悪循環に陥ります。

やがて熱がピークをすぎると、ゆるやかに解熱が始まります。

 

水分補給をしっかりしてたら、高熱時には2時間置きにトイレに行ってました。

熱と付随して、咳と鼻水、痰が酷かったです。痰は喘息だからですかね…すごい量がでました。

 

病院の先生曰く、今年のインフルエンザは大人ばかりが来るとのことで、多分、微熱時に動き回ってる人が多いのではないでしょうか。

 

年末、幼稚園も終わってたこともあり、子供から子供への感染経路は断ち切られたところで流行したのかもです。

 

しかし、インフルエンザかもと長女を疑って、警戒しなかったのか…伝染しない方法もあったのになぁ…

でも、寒い寒いと怖がる長女が抱っこを求めて親にすがりついて、怖さや恐れを忘れるならとギュッと抱きしめてしまうものですよね。

 

…て、抱きしめても、なんでマスクしなかったんだ!自分!…家に大人用マスクの在庫が無がった…こんな時に!

これから、花粉症の季節だから常備しないとだめなのに…マスク重要です!

JUGEMテーマ:家庭

 

 

年末、長女がインフルエンザらしき病(休院のため検査不可能)にかかり、年始の挨拶にいけませんでした。

 

両家の親族からがっかりされたものの、伝染してはまずいので仕方ないのです。

特に、私の実家には長女からみて曾祖父も居るので、元気なときにしかいけません。

 

で、病院経も行けず、熱が下がって元気になり始めた頃、私が発熱。

 

旦那と長男、次男は家族で行くはずだったスキーに行って不在だったのは好都合でしたが、私の面倒は誰が見るのよ…ってことで、しんどくなった頃に、実家へヘルプをだして、母に来てもらいました。結果、2日ばかり厄介になったものの、2日目に病院へ行けたので、特効薬を病院でもらえたからよかったです。

 

明日には良くなることを祈りつつ、明日からは学校と幼稚園が始まるので、面倒だな。明日にはもっと良くなってるといいな…

まだ、正直しんどいです…

JUGEMテーマ:子育て

 

この時期になると、1週間に1回は病院へ通ってる気がします。

時期的なもので、気候が不安定になると、体調を崩して喘息になるんです、旦那を抜いた全員が。

 

喘息は母親の遺伝なんでしょうか…病院へ行くと「お母さんも喘息?」と聞かれるので。

 

私もこの時期になると風邪きっかけの喘息になるんですが、長女だけは違うと思ってたけど、やっぱり喘息発症しました。

 

次男は風邪を引くと喘息になります。特に鼻風邪が一番厄介で、鼻水と咳がず〜っと止まりません。

 

いつもは風邪と同じ処方を出されるんですが、風邪で何回も行くと喘息認定!喘息の数値の測定!で、今回は喘息の吸入タイプの薬がでました。

 

次男には気管支を温めるために、温かいものを食べてほしいのに、アイスを食べたりします。多分、これが駄目だと思うんです。

冬でもランニング&パンツだし、アイスやプリン大好きだし(これはお父さんに似てしまった)。寒いときには温かい服装をしてほしいのに、汗っかきのため、薄着になってしまうという、全くもって喘息に悪い体なんです。

 

水泳を習わせたら?と言われますが、先生からは水泳はオススメされませんでした。

確かに、水泳中は良いのですが、外へ出てきたところに、寒い空気を吸うと悪くなるんで、やらない方がいいそうです。

 

あとは、本人の体格が良くなって、気管支が太くなってくれることを願うばかりです…すでに大きいですが…

 

長男も喘息で、年中から今(小4)まで、軽いアレルギー用の薬を服用し続けていて、咳が出過ぎ(喘息症状?)ることがなくなりました。風邪引いたら病院へ行きますが、年に数回程度で咳もさほど出ませんし、最近は喘息の測定もしてないです。

風邪+咳が酷いときに測定する程度ですが、ここ数年は年に1回あるかないかですね。

 

測定器は簡単なものなんですが、息を一定量吐き出すことができるようにならないと測定できないので、次男は年中ぐらいから測定してみましたが、初回は何回もやり直して時間がかかって大変でした。

喘息は小さい子が多いので、測定方法が簡単且つわかりやすいものになってくれるといいですね。

 

ちなみに、長女も喘息認定されましたが、年少のため測定しませんでした。次回はあるかもですね。

JUGEMテーマ:家庭

 

それは口の中の口内炎から始まりました。

 

土曜日、口内炎が痛いので、貼るタイプの薬を買いました。

翌日の夜中より嘔吐に襲われ、その後丸1日嘔吐三昧でしたが、水分補給を欠かさずに、出しては飲んでをしてました。

月曜だったので、病院へ連れて行きたくても嘔吐が止まらないので、自宅で安静させ、午後には吐き気も治まって(市販薬も役に立たず)きましたが、38度5分の発熱でぐったり…夜は吐かなかったけど、熱がつらそうでした。

 

で、火曜日の朝に体温が微熱ほどに下がったので、病院へ行って急性胃腸炎と診断され、薬を飲んで休むことに。

 

本日、水曜日も微熱(頭痛あり)と下痢(ずっと続いてた)で会社はお休みだったのですが、寝すぎて腰が痛くなったとのことで、1日中Netflixの映像三昧してました。まぁ、動けないときのNetflixですな。

 

私は、先週微熱と下痢と頭痛でダウンしてたので、先々週は長男が吐き気でダウン…ここ3週間ばかり大変でした。

 

 

そういえば、コストコで買った「ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ」のおかげか、あまり風邪が感染らなかったかも。

長男はインフルで学級閉鎖になりましたが、本人はインフルにかからなかったし。

やっぱり、ポンプとかの押すところで感染しちゃうのかもですね。

家族のほとんどが喘息で、風邪による咳がで止まらなくなって大変なので、初期予防は大切だと思いました。

JUGEMテーマ:家庭

 

毎年恒例の花粉症問題…もう来てます。

 

コストコでコンタック600プラス(40カプセル)が割引されていたときに買って、朝晩服用してます。

夜は花が詰まって眠れないし、朝は鼻の頭が痒くなったり、くしゃみがでたりと、症状が露わに。

しかし、薬を服用すると治まります。

もう手放せない…!いつになったら負のスパイラルから抜け出せるのか…

 

しかし、この薬、眠くなりにくいので助かります。

JUGEMテーマ:育児

 

 

急に寒くなったので、次男が喘息になりました。

まぁ、咳が止まらなくなるんですが、本日は幼稚園が午前中だったし、その後にサッカーもあったので、こちらはやってもらいました。

 

長男も午前中で帰宅する日でしたが、夕方からサッカーがあったので、送りつつ次男を病院へ連れていき、喘息ということで薬をだしてもらいました。

 

が、今回はいつもと違って、ネブライザーをすると母親の負担が大きいからと、吸入による薬を処方されました。

 

確かに、機械を出して、薬を注入し、口をあてて上記を吸い込むために、じ〜っと20分ほど我慢しなくてはならないので、時間はかかるし後片付けは大変だし…子供もじっとしてられないし…ということで、吸い込むだけでの薬でOKになったのは嬉しい限りです。

 

多分、吸い込むということは幼児には難しいのかもです。

 

5歳になったし、先生の説明もきちんと聞けて、上手に器具から薬を吸い込むことができました。

 

なんだ…結構前からでもできそうじゃん…て感じでしたが、この薬、実は少し良くなってきた長男にも最近処方されいて、私も20代の時に使ってました…

 

器具の形状はその頃から変わってないので、随分長い薬なんだな〜…

JUGEMテーマ:育児

 

 

気がついたのは、1ヶ月ほど前のこと。

 

お風呂で体を洗っているときに、左太ももに縦長に湿疹が連なっていることに気が付きました。

 

でも、痒くも痛がりもし無かったし、赤いブツブツもなくて、もこもこっとしてて、少し褐色になってる程度だし、様子見をしてたんです。

 

が、1ヶ月経過しても治る様子もなく、ウィルス性とかアレルギー症状や何かに当たったなどのことも考えられるので、皮膚科へ行くことにしました。

 

 

で、見てもらった所、治療法は無く、6ヶ月以内に自然治癒するとのことでした。

 

医学書に掲載されてましたが、確かに線状につらなった湿疹がリンパがあるあたりに沿ってできるようで、たまに線から放射状に広がることもあるとのことで、まさに我が子と同じ症状でした。

 

もし、ジュクジュクしたりしたら受診することという条件で、経過観察ということで終了しました。

 

 

こういう原因不明の病気って、ネットで調べるとあらぬ方向へ目が行くようになるので、ネットで検索する前に病院へ言ってよかったです。

 

 

いつも混んでて診察まで1時間は待たされてたんですが、今回は空いててよかったです。

水いぼ時期は、子供らでごった返しますんで、そこは避けました…

JUGEMテーマ:育児

 

 

10月後半から週1ペースで病院通いです。

 

とりあえず、薬を服用すると咳が治まり、切れると咳が止まらなくなるという現象に。

 

今年の風邪はこんなのが多いようで、本日病院へ行ったら、こんな咳してる子ばかり居ました。

 

先生からは、空咳なので、今流行中のRS系かもとのご指摘により、喘息の薬に加えて、抗生剤と吸入器にいれる薬3種類を本日より服用開始。

 

ちょっとは咳が良くなったかな〜…と思った矢先に、咳が始まる…

 

 

んで、妹(長女)の方も同じような症状なので、同じような薬を服用することに。

 

吸入器の取り合い…になりましたが、次男から始めると見よう見まねでやるので、三番目は要領が良くなるようです。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

お得情報

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM